世にも美しいガンの治し方のラブストーリー

エル・シャンから10月のお便り その1

★ 『柔らか温ったかメリノ・ウール腹巻きパンツ』新発売のお知らせ!

★ 『宮古島手作りノニ石鹸』入荷いたしました

★ 「他人を引きずりおろすのに必死な人」

★ 弘前からの、届きたてのグッドニュース

次々と大型台風到来のニュースに、
今年はどうしてしまったのか、と首をかしげています。
なにか、不自然な力を感じます。

10月に入り、朝晩、肌寒くなりました。
この春から、サンプリングをしていた新商品をご紹介します。

きっかけは、バレリーナ・中島有貴さんからご提案頂いた
バレエのレッスン着、ボディ―ウォーマーのオール・イン・ワンです、、、
胸から足首までを包む、ツナギ型のニットウェアでした。

バレエシューズで有名なフランス製の「レ・ペット」の、
とってもカワイイオール・イン・ワンでしたが、
この夏、自分史上最重量体重であった私にはボディは小さく、
お尻が入らず、足は長くて…残念なことに、着用出来ないままでした。

ただ、この胸からすっぽり包む発想からヒントを得て、
胸からお尻までをすっぽり包む‘腹巻きパンツ’を
メリノ・ウールで編み立て、サンプリングしてみました。

7月に1つ目のサンプルが仕上がってきました!
夏場に冬物のサンプル試着…
暑くて、とても身につけていられないだろうな~!と思ったのが、
とっても着心地が良くて驚きました。

ひざ上まであった、足の部分の丈を少しカットして、
おトイレが大変なので、胸上までではなく、胸下までのデザインに
変更して、2ndサンプルが出来ました。
「完璧!」です。

この暑かった夏を、ほぼ毎日、このメリノ・ウール編みの
‘腹巻きパンツ’とニーハイソックスで過ごしました。
予想に反して、ちっとも蒸れません。

ショーツをコットン製品を身につければ、汗をかいても冷えず、
真夏でも快適です。

今年の夏から、腹巻き着用歴9年を卒業して、
‘腹巻きパンツ’着用歴がスタートしました。

もちろん、たった今も着用しています。眠る時も、脱ぎたくないのです。

メリノ・ウールは、カシミアのように柔らかで温かいのですが、
メリノ・ウール糸が細くて強いので、ヘビーユースしても
毛が抜け落ちて穴がすぐ開いてしまいにくいので、
毛糸のパンツには最適の素材でした。
もちろん、毛玉が出来たりしますが、許せます。

夏にメリノ・ウールの心地よさデビューをして頂きたかったのですが、
少々納期が遅くなり、10月に入って編み上がって参りました。

アドバイザーの中島有貴さんも、
「着てみて、気持ち良くてびっくりしました!」
「全色、買います!!」
と、喜んで下さっています。

有貴さんから、カラー・アソートのアドバイスを頂き、
●ミルク・ホワイト(白)
●ローズピンク(紅桃)
●ディープ・バイオレット(紫)
●チャコール・グレー(炭黒)の、4色展開です。

あまりにもメリノ・ウールが着心地がよいので、
来冬に向けて、当初のプロト・デザインである‘オール・イン・ワン’も
サンプリングを始めてみます。
この夏、私が太っていてヨカッタ~!
スッとオール・イン・ワンが着れていたら、生まれることのなかった商品です。

最近、エクササイズが日課となり、毎日、汗をかくのですが、
その時にも他の下着やソックスは汗びしょで、たちまち冷えてしまうのに、
このメリノ・ウールは冷たくならず、温かいままなのです。

お腹とお尻は冷えません。体温を逃がさない!
一度お試し下さいませ。きっと、手放せないアイテムになるかと思います。

編み立て工場から直接仕入れておりますので、
メリノ・ウールの高品質とお値段には自信があります。

商品名は、『柔らか温ったかメリノ・ウール腹巻きパンツ』です。
今週末、2016年10月8日(大安)より販売スタートします。

カラーの、ミルクホワイトとチャコールグレーを定番色とし、
追加生産ごとに色んな色をご提案したいと思います。
今回のローズピンクとディープパープルは、初回限定色となります。

メリノ・ウールのカラーブック(色見本帳)を見ると、
選びきれないくらいワクワクする美しい色が並んでいます。
私たち、エル・シャンウェブストアの定番商品として、育てて参ります。

皆さまの、
‘お腹とお尻を冷やさない!’お手伝いが出来ますこと、無上の喜びです。

——■「宮古島手作りノニ石鹸」入荷致しました——————–

お待たせを致しました。
台風の影響を受け、入荷の遅れていました『ノニ石鹸』、
宮古島から入荷致しました。

この『ノニ石鹸』が大好きです。
香りにも、テクスチャーにも、トロけます。
何よりも、作り手の下地さんのことが大好きです。

バイヤー歴25年以上となりますが、初めて
「コスト(原価)計算が安過ぎるのでは?」と、
問い合わせた経緯がございます。

「この品質で、このお値段?」と、不思議に思ったからです。

下地さんは、
「ちゃんと計算していますから、大丈夫です」とおっしゃいました。

原料の代金1つ1つを確認をして、腰を抜かしました。

「ノニの実は、森に実を取りに行くからタダです。
それを発酵させているだけですから」

「塩は、目の前が海ですから、いくらでも汲んでこれます。
海水を煮ているだけですから、タダです」

「ノニの実を森に取に行ったり、海水を煮詰める人件費は?」
と質問しますと、

「人件費はかかりません。私1人でしていますから」

もう、びっくりです!こんな方がおられるだなんて。
しかもこの方は、宮古島の神女です。
この『ノニ石鹸』を乾燥させている1ヶ月間、毎朝、宮古島流の神事を
浴びています。浄らかで波動が美しいハズです。

そんな下地さんから半年ほどして、S.O.S.がありました。
手作り石鹸工房をお持ちで、その工房に石鹸作り体験者さん用にあった
アロマの精油を『ノニ石鹸』生産に使っていたらなくなったので、
注文してみたら腰が抜けるほど高かった~!ので、
少し値上げをさせて下さい。と。
もちろん即、応じました。

今の『ノニ石鹸』のお値段ですら、ノニの実代も海塩代も
含まれていないのですから。

この『ノニ石鹸』…一度お使い頂けますと、素晴らしさを
きっとご理解頂ける…と、思ってはいましたが、
お客様からの「リピ買い率」ダントツ1位の商品となりました。

お1人のお客様から、5個、10個とお求め頂け、

‘お呼ばれのお土産に、お菓子より喜ばれるから’
‘お友だちにプレゼントしたら、一緒に注文してと頼まれました’
‘主人も息子も愛用しています’
‘小学生の娘に見つかってしまいました~’

などなど、温かなメッセージを沢山頂いております。

下地さんの手作りされる『ノニ石鹸』の心地よさを
皆さまとシェア出来ますこと、とっても幸せです。
ありがとうございます。

——■「他人を引きずりおろすのに必死な人」—————–

ドキッ!とする、本のタイトルです。京都駅の書店でみつけました。

ここから先は、きっと気分が暗くなるので
気持ちが暗くなりたくない方はお読みにならないで下さい。

なぜ、この本に引き寄せられたか?と打ちあけますと、
実は、この春から裁判事件を抱えています。

3月に1ヶ月間、リストラに遭った可哀想な人物に居候を許したことから、
訴えられています。すでに半年…。

毎月の訴状内容は、私の全方向からの人格否定であり、
‘私って、こんな人?’と、人間失格を本人ながら痛感しています。

間違いなく、その人物を自宅に招き入れており、
自分で解決するしかありません。
訴状内容を認めてしまうと、これから生きていくのも辛くてしんどくて、
自分がダメになってしまいそうです。

かと言って、今のまま弁護士2人を雇い続けて、毎月の訴状に対して
答弁書を作成するのも毎月1週間以上の時間を費やし、
弁護士費用も嵩み、これまた悲惨。

運悪く、春に手違いでスタッフが携帯電話を初期化してしまっており、
その直後に裁判沙汰が起きた時には
反論出来るメール・ショートメッセージ・LINE情報が全て消えており、
反論材料が手許になし。なんとゼロ!
とても闘える状況にありません。

‘私って、何をしてきたの?’
‘私って、こんな人?’

と、もう、憂鬱で憂鬱で憂鬱で…

唯一の救いは、それまで憂鬱だと思っていたことが吹き飛んだことぐらいです。
母とのよじれた関係も、犬のしつけの悩みも太り続けている自分も、
どうってことない!と思えます。

悲しいのは、犬たちが邪気を受けてしまっています。
『ぺくち』は全身皮膚アレルギー疾患。
『くらま』は左目がツブれてしまいました。
2匹共、快方には向かっていますが、不憫でなりません。

2匹の受けている邪気は、外的要因ばかりではなく、
私自身の発する邪気も含んでいると思います。
飼い主までも、失格です。

私がデフレスパイラルにハマっていますから、家の中も淀んでいます。
観葉植物の葉がパラパラ落ち、野菜や果物は腐り易く、
掃除をし洗濯をどれだけしても汚れっぽい。モノも散らかりがちです。

この、「他人を引きずりおろすのに必死な人」
榎本博明著・SBクリエイティブ刊を読んで救われました。
「こういう人がいるんだ」と心底思えたことと、
日頃の自分の行動に思い当たることが、沢山書かれていました。

そして、至った心境は、
「私を引きずりおろしたい人がいるなら、引きずりおろされてみよう」
でした。

抵抗したって、エネルギーのムダ使い。
落ちて堕ちることを望まれているのだから、
落ちきって堕ちてみようと思いました。

ちょうど母と叔母が、亡き夫たちへのお弔いに
‘四国八十八ヶ寺お遍路巡り‘の旅行に興味を持っているので、
身辺を整理をして一緒に出掛けようかな?と考え始めています。

歩き遍路を選ぶと、後期高齢者2人連れですから、
3ヶ月?はかかりそうです。
実現するには、いくつもの難関があります。
仕事は、どうする?
留守宅は?
犬連れで行けるのか?
そして、裁判はどうする?

たぶん、現実逃避だとは思いますが、
真っ白な装束に身を包み、最小限の荷物で八十八ヶ寺を巡りながら
四国を一周する~!
コスプレ+スタンプラリ―+オリエンテーリング+ポケモンGO!に思え、
美しく輝いて見えます。

自分が持っていると思いこんでいるモノが、虚しく感じます。
なんと家まで、です。
無価値に思えてなりません。
自分の…と思っている会社も仕事もスタッフも、
自分の…ではないと気づけました。
この逆境を機に、人間関係も見直さざるを得ない事が次々と起こります。
常に自分のエネルギーがデフレスパイラルに向かい、下降していますので、
少しでもエネルギーの落ち方をスローダウンさせるために、
また真面目にベジタリアンに戻り、お菓子を極力控え、食を慎んでいます。

犬の散歩も距離を伸ばし、
‘バレリーナメソッド’(←中島有貴さんがつけられました!
とってもステキなネーミングです!)で汗を流し、体を鍛え、
日本一の磁場・京都へ毎月足を運んでいます。
それでも、どんどん堕ちてしまう自分が、どうにもなりません。

先週末、私ふと、「この家は広過ぎるな」と感じました。
10LDK,4バスルーム、温泉大浴場付き~。
熱海で一番広い370m/mのマンションというのがとっても気に入っていて、
‘終の棲家’だと思えていたのに。

今の落ちに堕ちている自分には、エネルギー的にキャパオーバーです。
10分の1は厳しそうですが、5分の1くらいのスペースに移ろうと、
小さなコテージを借りました。

この決断から、家の中が要らないモノだらけです。
9年前に、癌闘病を機に東京を引き上げ熱海に移り住んだ時、
部屋中がモノだらけでした。
今思えば、幸い余命宣告を受けたことで、95%のモノを処分出来ました。
この9年間で、増えた増えた…。

新居の鍵を受け取ってからモノの見え方が変わり、
目につくモノを「要る」「要らない」と選択し始めました。
きっと全部、要らないのでしょうね…本心では。

今年も残り4分の1、3ヶ月を切りました。
年内にどこまで削ぎ落とせるか、真剣に自分と向き合います。

‘1冊の本に、救われることがある…’ことを改めて実感しています。
「食べない健康法」石原結實著・東洋経済新報社刊で、
私は肝臓癌から救われました。

今の逆境を、
「他人を引きずりおろすのに必死な人」が、
もがいていた心境を反転させ、開き直らせてくれました。

そしてもう1冊。
友人が勧めてくれた
「FUCK IT『思い込み』をぶっこわせ!」
ジョン・C・パーキン著・雲黒斎訳・三笠書房刊で、
自分がいい人ぶって善人仮面を被っていたことに気づけました。

肝臓癌闘病中に毎晩、
‘神様がこの世に私を必要ないとお思いならば、早く迎えに来て下さい。
もし、この世に私が必要なら、神様の道具として働きます’と
祈っており、癌から助かってしまいました。

うっかり助かってしまったものですから、
何か神様の道具として仕えなくちゃ!と思い込んでしまい、
1人でも多くの癌患者さんを、主治医である石原先生にお繋ぎしなくては!と
張り切って行動していました。

ところが2年前、マナーの悪い癌患者が続いてしまい、
主治医を怒らせてしまいました。
私も、「あの主治医なら、どんな末期癌でも治せる!」と
全国で言いまくっていると誤解を受け、更に怒らせてしまい、
今現在、ほぼ絶縁状態です。

石原先生のホームページのホーム画面の一番目立つところに、
名指しでト書きまでされています。
命の恩人と心から感謝していますが、正直、不愉快です。

そして「神の道具」思い込み行動として
癌患者さんそしてご家族のお電話とメールをお受けしていました。
1日中、早朝から深夜まで電話は鳴りっぱなしで、
自分の時間がなくなってしまい、少しずつ時間を限らせて頂いて、
平日の20:00~22:00でお受けしていました。
これも止めます!
8年間も続けてきたので、もう十分だと感じました。

それに今の状況は、自分も人生の谷底に落ち込み、
他人様のご病気の心配まで出来かねます。
悪しからず…。

グチにはなりますが、電話内容の95%が、
「私・もしくは〇〇の、とても珍しく複雑な癌が
人参りんごジュースで治るか?」でした。

はっきり申し上げて、
「人参りんごジュースで、癌は治りません!」

人参りんごジュースを飲むだけでは、癌は治らない。
『1日1食』という断食で、血液が浄化され、血液が患部に巡り、
自己治癒が促されるのです。
その1食も、癌であるならば、極小食です。

なぜ9年間も『1日1食』を続けているのか?
私はもう2度と、癌はご免で、再発・転移したくないからです。
自分が癌体質(冷え症・食べるのが好き)だと自覚しているので、
毎日その1食を、より選り、大切に過ごしています。

「自分でしか、病気は治せない!」
コレは真実です。
あなたの治癒力でしか、どんな病気も根治は望めません。
真面目に、癌治療をする人から亡くなっていく様に
‘オカシイ!’と気づかないと!
自分の健康は、自分で護らないと!

ということで、いい人ぶるのも止め、
善人仮面もハズして、せっかく生き延びた人生を
そろそろ自分の為に使おうと思います。

後ろ指をさされても構いません。
だって、自分の後ろなんて、見えませんから。

——■弘前からの、届きたてのグッドニュース—————

木村秋則さんの『奇跡のりんごペクチン入り顆粒』を
1年以上摂られていたAさん。
「レストラン山崎」のお得意様です。

Aさんは、アップルペクチンが長年の便秘解消の助けとなり、
気に入って、毎日、朝夕と食前に1袋を召し上がっていました。
そうしましたら、首が太く見えるほどの、かなりの大きさの
甲状腺癌が、消えてしまわれてしまいました。

「ぶったまげた~っ!」と、
山崎シェフから先ほどお電話を頂きました。素晴らしいお話しです。

ご注意いただきたいのですが、
『奇跡のりんごペクチン入り顆粒』が甲状腺癌を完治させたのではなく、
長年の便秘を解消出来たことでAさんの血液が浄化され、
このAさんの美しくなった血液が、自己治癒力を蘇えらせたのです。

癌の方に「便秘では?」と質問しますと、
90%の方が「YES」、残りが下痢の方。
ほぼ100%の方が、腸のトラブルを抱えておられます。
そして、冷え症。

便秘だから、冷え症なのかな?
冷え症だから、便秘なのか?
私は答えを持ちません。
体温を上げる方法は、いくつか恵まれていますが。

何か便秘を解消するツールがあれば…と探していましたが、
青い鳥はカゴの中にいました。
この春、私の母も40日に亘る、
下痢・浣腸・漢方薬・腸弛緩点滴…と何をしても効かなかった
激痛大騒ぎ便秘が、アップルペクチン大量投与で解消出来ました。
今も快便が続いているそうです。
そういえば、パンパンに張り出していたお腹が、少し小さくなっています。
相変わらず、呆れるほど食べまくっていますが…。

多分、ご質問をお受けすることになるので書いておきますが、
母のケースは、アップルペクチン30袋(1パック)を毎朝摂り続け、
5日目から大量便が出始めたと記憶しています。
10日間続けましたら毎日快便となり、悪臭と汚臭を伴う便は出なくなり、
1日2袋に戻っています。

この商品が開発されて、2年以上です。
途中サボったりしていましたが、笑ってすまない40日間寝込むほどの
便秘激痛体験を救われましたので、この春からは
木村秋則さん信者&アップルペクチン信者と化し、
毎日欠かすことなく摂っています。

あくまでも、私の母のケースです。
軽くご参考にだけ、されて下さい。

ステキな3連休をお過ごし下さいませ。

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
/メルマガより引用