ダンシングソマチッド〜のラブストーリー

エル・シャンから6月のお便り その3

★ 便秘と病いの関係

★ 今週のソマチッド・キング!

今日のメルマガのヒロインは、便秘を抱えて寝込む母です。
あらゆる手段を講じても、まだ「お腹が痛い」と丸くなって寝込んでいます。

この3日間は下痢をしていますが、異物感と腹痛があるそうです。
レントゲンには、腸壁に沿って、縦に便が詰まって写っていたとか。
大便の、パイとかミルフィーユですかね。
この3年間、食べまくっていたので、同情の余地なし。

きっかけは‘痔’で、‘痔’にいいかも…とプロテオグリカンを1枚、
肛門に差して寝たら‘痔’は一晩で治ったのですが、
水便がジャーッジャーッ出た後ピタリと便秘になり、背中痛と腹痛を訴え出しました。
レントゲンに、腸壁便とガスが大量に写りました…
大騒ぎの原因は、大便とオナラ!!

ところが、病院からの下剤を飲んでも、出ない。
浣腸するも、出ない。
腸を刺激する点滴をするも、出ない…。
3日間、寝返りも打てない…と寝たきり。

4日目の夜中から、出だしました。
どんな形状かは分かりませんが、異臭です。
そして、「腸のデトックスには煮小豆」を思い出し、
煮小豆を軽くお椀に1杯食べた夜は…もう~母がトイレに間に合わない
出かたです。1晩に3回、泣きながら人糞トイレ掃除を。。。
異臭はウチ中に蔓延し、逃げ出したいほど。夜中に庭に出て、深呼吸していました。

便秘大騒ぎ、そして寝たきりがもう10日目になりますが、
まだ腹痛と異物感を訴えています。
この異常な臭いを発するブツが母の腸内に存在していた…ゾッとします。
母は、多分60年以上便秘です。毒掃丸愛飲歴、数十年。でも、便秘のまま。
三朝温泉や煮小豆やジュース断食で、時々大量のお通じがあり、
それで一旦腸のデトックスが完了していたかと思っていたのですが、
腸壁便が、まだ出てこない…。

腸壁便は、煮小豆3週間体験者から、波々型30㎝の深緑色のゴム状の硬い大便が
お尻の穴からのぞいていて、引っ張り出した~~~とお電話を頂いたことがあります。
腸壁に憩室(ケイシツ)という便の袋があちこちに出来て、
便を出せず、そのまま硬くなり、波々のゴム化する?
こんなゴムが腸壁にへバりついていたら、腸は蠕動運動出来ませんよね…
コレが便秘の原因ですかね。

60年も抱えていた便秘を出したい!と、腸なのか頭なのかが司令しだし、
デトックス中であるのは間違いない。
それと、先月から
「私、食べ過ぎよね?」と、爆食いしながら食べ過ぎている自覚がありました。
脳がまともになり始めたのかも。
ココのところは「ソマチッド」にお手柄をあげたいです。
もしかしたら‘便’を出したい!という信号かもしれません。

母は、つい3年前まで、
熱海で温泉暮らしするも足にシモヤケとアカギレが出来る超冷え症。
お風呂もカラスの行水でした。

便秘と冷え症の密接な関係には、気づいていました。
癌の方、ほぼ100%が冷え症。
そして90%の方が、便秘。
残り10%くらいが、下痢症。
トータル100%が腸の機能が正常ではない。

癌も生活習慣病で、ドン冷え症の病いです。
便秘も下痢も、自分の腸能力を超えて食べている証しです。

まだ母の便秘物語は引きずっております。
「病院からの下剤は、もう止めたら?」と言ってもききません…
下痢は腸をマヒさせ、しびれさせて便を出す…方法と聞きます。
腸に望ましい、血液を集めて活性化させる方法とは真逆です。
和漢生薬の‘七ふく’をお勧め頂き、煮小豆と併用してお通じはあるのですが、
腹痛と異物感がとれません。

今日からはアップルペクチン大量投与を組み込んでみます。
思い切って30袋分を水に溶き、ソマチッドも加えてみました。
アップルペクチンは腸内細菌の大好物ですので、腸内環境が正されるかも。
それに、善玉菌が増えると、便の異臭も改善するハズです。

「痛い、痛い…」と寝込んでいますが、痛いのは冷えてる証しだから
温めるように言いましても、お風呂からはすぐに上がってきてしまいますし、
寝てばかりです。
お腹は、触るとヒンヤリ冷たい~~。まだ、フン詰まりとの格闘は続きます。

「便秘だけは薬を使ってでも出した方がいい!」と、主治医から言われています。
今回の笑ってられない便秘騒ぎを機に、便秘解消メソッドを考える機会となりました。
私自身が便秘ではなく、すぐ下すタイプなので、
「大変ですね~、食べないようにして温めないと…」とか言っていました。
色々試しまして、異物デトックスに挑戦します。

そう言えば、「糞」って「米」が「異」なる…と書くのですね。
「お米」にキーがあるかもです。私は断然お米派で、便秘知らず。
母はパンが大好き!日本人が「米」離れしだしてから、便秘が増えていませんか?
気のせいかしら?

——■ソマチッド・キング—————————————————

今週は、ソマチッド・キング!男性です。
万座温泉日進舘オーナーの泉堅さん。黒岩女将さまの、ご主人です。

今週、1ヶ月ぶりにお目にかかって、もうビックリ。
肌は白くなっている、ツヤやかな肌。
そして、声! 夜のライブの歌声が若々しい!!
先月は、少しハリがなくて声量がなくて…でしたのが、
ハリ・声量共に増しておいででした。

「ソマチッド」入りのお水を、ガブ飲みされています。
奥様である女将さまの爪の変化がきっかけです。

爪?爪だけで?と思われると思いますが、
女将さまは、爪が伸びたことがなかったそうです。
いつも割れるか欠けるか…してしまって。

ところが、「ソマチッド」生活を始めて、爪が割れなくなって伸びるようになったのです。
「そんなにすごいこと?」って伺いましたら、
「だって、ずーーーーっと爪が伸びたことなかったのよ!」と、
少し伸び始めた爪を見せて下さいました。ヨカッたですね~。
今週は、ソマチッド・クイーンが日進舘の女将さま。
ソマチッド・キングが日進舘オーナーの泉堅さんですから、ご夫妻ですね。

泉堅さんは、ずっと1日1食派です。もう数十年とか。
年齢をお聞きすると、若くて驚いてしまいます。
やはり、食べないってスゴイことなのかもしれません。

私はトイレで変テコな気持ちになる時があります。
ウンチを流す時に、アレもコレも美味しい美味しいと食べても、
結果、こんなものを水に流す為にこの体を使っていいのかしら?…と…。
食べる行為を虚しく感じます。
特に、今の母を見ていて強く思います。

食べることが原因で様々な病気を作っています。
食べ過ぎて、余った糖・脂肪・塩分・炭水化物が血液を汚しています。
冷えの原因でもあります。
食べたモノを消化・吸収・排泄する為に、
ずっと血液は消化器官に滞っていなくてはならず、
全身に血液を巡らせることが出来ません…

食べる時間を集約するだけで、いいのです。
午前中は、ジュースで過ごす。
午後から6時間は、何でも食べていい時間にする。もしくは、
夕方から4時間は何でも食べて飲んでいい時間にする。
この習慣だけで、毎日、18時間~20時間の断食が叶います。
食べてはいけない食品制限もないので、ストレスフリーです。

お試しになって、みられませんか?

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
/メルマガより引用