ダンシングソマチッド〜奇跡の味噌幻の鶴の子大豆醤油のラブストーリー

エル・シャンから5月のお便り その1

★ 「幻の鶴の子大豆醤油」「奇跡の味噌」の保存方法

★ 今週の「ソマチッド」クイーン

★ 商品お届け遅延のお詫び

アロ~ハ~
ハワイから帰国しました!

何といっても、この旅行が初の社員旅行であったことが、嬉しいです。
(株)エル・シャン創業8年。スタート10ヶ月目に癌宣告を受け、闘病中、
何度会社を整理解散しようと考えたか数えきれないです。

闘病中も、西洋医学的癌治療を施しても助かる見込みもなく、
仕方なしに断食を選びました。決して、治る!と信じて続けていたのではなく、
何かをしていないと底なしの不安であったことと、
何となく調子がいいからだけでした。

まさか自分の末期癌が、ニンジンりんご生姜で治るだなんて、
想像もしていませんでした。
ジュース断食だけで末期癌が完治出来るなら、私と同じ肝臓癌を治した方が
目の前にいて下されば、あんなにも不安で孤独ではなかったと思います。

潰瘍性大腸炎という難病を、ジュース断食で完治させた20代の女性と知り合い、
ご家族ぐるみでお付き合い出来たことは、大きな救いでした。
ここに希望があったと思います。食事療法だけで、末期癌を治すことが出来る!
今、癌と向き合われている方のご不安な思いと、孤独感をお察しいたします。
実例として、私の体験が小さな希望となられましたらこんな幸せなことはありません。

冷たいようですが、誰も貴女の癌を治すことは出来ません。
貴女の体内に潜む‘自己治癒力’でしか治せません。
私の実例も傲りではなく、私自身で治癒させています。
お医者様だって、薬だって、自然療法だって、食事療法だって、
貴女の癌に効いているのではなく、貴女の自己治癒力が高まる体内環境を
整えているだけです。

もちろん、主治医にも、人参にも、りんごにも生姜にも、熱海の温泉、
そして家族…と、感謝すべきは私を取り巻いていた全てです。
でも、何よりも感謝しなくてはいけないのは、私自身にでした。
私の自己治癒力へです。体内の神秘力にです。

最近、とっても多い質問が「○○○の症状には『ソマチッド』は効きますか?」です。
『ソマチッド』も然り。『ソマチッド』が病気に直接、治癒を働きかけるのではなく、
貴女の、体内治癒力を高めるアプローチの1つです。

『ソマチッド』のことは、夢中で調べています。
私たちの体内に、100兆匹もの『ソマチッド』がいることも知りました。
『ソマチッド』はミネラルとかビタミンのレベルではなく、
赤血球の1/1000サイズの、地球で最も微小な高波動知的生命体でした。

高波動というのは、『ソマチッド』自らが超高速スピン回転しており、
自らが波動を生み出しているようです。生命体ですから生きものであり、
なんと‘意志’を持っています。私たちの‘意志’とも通じ合えます。
そう、『ソマチッド』とコミュニケーションを持てるのです。

この話し、どこかで聞いたことがある。はて、どこで?
あっ!!足立育朗先生です。
「波動の法則」に書かれています…

「クオークというのは、エネルギーそのもの。
回転運動をしながら球体になっているエネルギー」

「中性子と陽子という原子核を構成している元になっているのは、
クオークというエネルギーが回転運動して形態を作っているから」

「中性子も陽子自体も回転運動をしている」

「中性子が実際に‘意識’をし、それを『調和』の振動波として
発振・受振する」

また一方で、陽子が「意志」として『愛』の発振をし、その働きをする。」

『ソマチッド』が、地球上に存在する最微小な高波動である!と生物学者は語り、
量子物理学の分野からは、クオークを構成する中性子と陽子が
『調和』と『愛』をエネルギー発振・受振していると語っています。

もうすぐ、この生物学と量子物理学の学派閥の垣根が無くなり、
結ばれるのかもしれませんね。
あくまでも私の勝手な仮定ですが、『ソマチッド』もクオークも、
『愛』という「意志」を持ち、常に『調和』を「意識」するならば、
今までの、なぜ?が、全て解決します。

引き寄せの法則も、何のことはない『ソマチッド』と自分がコミットして
いただけ。自己治癒力も、『ソマチッド』が体内を「愛」で「調和」を
もたらしているだけ。

「愛」から離れ、不「調和」な状態が、病気です。
『ソマチッド』はエネルギー発振体ですから、「気」を発振しています。
病気は「気」が病むこと。
元気は「気」があるべき元の姿。

『ソマチッド』が「気」のチューニングをしてくれるから、
病気のジャンルを問わず、生命体としてのエネルギーが上がる形で
皆さま元気になられています。すご~い!!

それに、『ソマチッド』が持つ「意志」が、足立育郎先生の語る
クオークの持つ「意志」の「愛」と被るならば…これは物凄いことです。

今までの人生、「愛」が分からずに苦労し続けました。
ワケ知り顔の方々から、自分を「愛」で満たせ!とか、
「愛」に生きろ!とか、散々言われてきました。
じゃあ~具体的にどうするのよ!と叫びたい気持ちでした。

自分のことよりも、他人を優先することが「愛」だと説かれ、
まっ、生き延びた人生だし、人様のお役に立てればと他人を優先していたら
人生が実につまらなくて自分がボロボロになりました。

「愛」を最も学び深い場は‘家族’だと言われ、
母と暮らしていますが人生最強レベルのストレスで7㎏太りました。

仕事を失って気の毒だからと、カソリックの教えるところの隣人愛を
実行してみたら、法律事務所から内容証明を送りつけられ、
不当と思われる金品の請求を受けています。

まさに「愛」って、何?

もしも、もしも『ソマチッド』が「愛」そのものならば、
私は、救われます。『ソマチッド』は、私たちの体内だけでなく、
この地球上そして宇宙に、ずっと存在し続けています。
数億年の時を経て、数量は一定を保っているとか。
わかり易いので、まずは体内の『ソマチッド』に良い環境を整えて、
ご機嫌でいてもらいたいと思います。

『ソマチッド』の好む環境は、
・太陽の光
・清潔で澄んだ空気
・小食
・体温の高いこと
・運動
・タバコとアルコールは嫌い
・ストレスのないこと

あれっ?何かとリークします。
そう 自己免疫力が上がる環境と、そっくり。
自己免疫力が上がると、自己治癒力も上がります。
『ソマチッド』が自己免疫力の司令塔だと発表されている
『ソマチッド』研究家もおられます。

私は幸いにも、自分の血液中の『ソマチッド』を見ることが出来、
元気に動き回る『ソマチッド』の姿に、幸せと愛しさを感じました。
ご自分で、『ソマチッド』チェックを受けてみたい方は、
羅天清研究会 http://terahz.pw/
新潟、波多野昇先生にご連絡下さい。
ご自分の血液の状態を知ることが出来ます。

ハワイでA子さんが、
「私は今、とっても幸せで、私のソマチッドちゃんも元気です」と、
何回も言っていました。
そのおかげか、ショッピングウオーキングのおかげか…
トイレが流れてないかも…と不安になる大量のお通じが出て、驚いたそうです。
『ソマチッド』、可愛いです。
ぜひ、ご自身の『ソマチッド』に話しかけて下さい!
大活躍してくれます。

このメルマガを書いていて、到々、このレベルまで来たか~という怪しさ、
キモさ満点ではありますが、私は大真面目です。

——■「幻の鶴の子大豆醤油」「奇跡の味噌」の保存方法———————

お味噌・醤油の保存は、開封前でも冷蔵庫でお願い申し上げます。
春も過ぎ、夏に向けてのこのシーズン、お味噌もお醤油も麹菌が活性化します。
お味噌の容器が膨張したり、お醤油に白い麹菌が浮いたりします。
これは、殺菌・滅菌していない、抗発酵剤や発酵促進剤を使っていない証しです。

本来、お味噌もお醤油も、木の樽やカメに木蓋をして保存し、
呼吸をしていました。今は、プラスチックや瓶で保存する為、
お味噌もお醤油も呼吸のしにくい状態です。
開封前でも、これからの季節は冷蔵庫での保管をお願い申し上げます。

夏に向け、お醤油の取扱いをお休みとさせて頂きます。
白い点々の麹菌が浮いていることが、カビが浮いている…と、ドキッとされます。
いい仕事をしてくれる菌なのですが。
白い点々があるお醤油は、コクと甘味が増しています。ご心配には及びません。
活きているお醤油です。

——■今週の『ソマチッド』クイーンは——————————-

堂々『ソマチッド』女王様の誕生です。

愛知県にお住まいのМさま、80歳のエレガントな女性です。
先月4月10日に、ご自宅の玄関で転んでしまわれます。
救急車で病院に搬送され、鎮痛剤の処置を受けて、帰宅。
それにしても痛い。薬が効きません。

翌日、大病院で検査をしましたら、なんと腰椎骨折!!痛いはずです。
腰椎骨折は、体験した人にしか分からない痛みだとか。
私は足首骨折痛を体験していますが、それでも発狂しそうな痛みでした。
それが腰骨!!どれだけ痛いことか…

コルセットぐるぐる巻き、3日目にはギブスにハメられ、
ロボットみたいになったまま帰宅を希望されました。
ご自宅に帰られてからは、痛むところ、ほぼ全身に
「ソマチッド高含有フルボ酸ミネラル」をシュッシュッと吹きかけて、
右回りにマッサージ。

そしてソマチッド風呂に入って、ソマチッド水を飲み、
プロテオグリカンの舌下溶剤シートを、朝昼晩と舐めて過ごされました。

1週間目に、「鎮痛剤を使わなくても、ガマン出来る痛さになったのよ~」
とお電話。ケガから3週間目には、腰椎骨折がくっついてしまわれました!

これには、大病院のお歴々方も驚かれました。
理学療法第1人者の先生からも、「こんなケースは初めて」と、
びっくりされました。そしてその翌週、あれっ?右手が動く。
何年ぶりかで、ブラシで髪をとかしている自分に、ご自身でびっくり!!
15年の長いお付き合いのリウマチから解放されてしまわれました。

「ベッドから、ピョンって飛び降りたのよ~」
「椅子からヒョイって立ち上がったのよ~」と、
幸せな弾むお声のお電話を頂いております。

「もう、み~んなに感謝だわ~!」と。

来々週、快気祝いの会食にお呼ばれします。
こんな嬉しいことって、ないです!!

ご参考までですが、私の知人が、83歳で腰椎骨折で3年目。
次々圧迫骨折が続き、寝たきりです…。

次席の『ソマチッド』クイーンは、名古屋にお住まいのHさま。
この10年、アトピーの脱ステロイドに負け続けていたお嬢さんです。

真剣に脱ステを試みるも、全身から黄色い液があふれ出し
シーツはびっしょり。全身は赤く腫れ上がってしまい、
またステロイド剤に手を出してしまう。
食事療法にも注意を払っておいでです。

このソマチッド強酸性液を、アトピー患部に直接吹き付ける!という
捨て身の道を選ばれました。もう卒倒しそうに痛いそうです。
そりゃそうだわ~、ちょっとしたキズにだって、シミます…。

段々とシミなくなり、気が付くと薄く皮膜が出来てきている!
「つぎはぎのような皮膚が、1枚につながったのです!」と。

今は、粉を吹いたりカユかったりしますが、ステロイドに戻ろうとか
頼ろうとかは思わなくなったとか。
この、思わなくなったことがスゴいそうです。
脱ステロイドのツラさも、ご体験者にしか分からないと思います。
ヘビーだった生理痛からも解放されました。本当にヨカッたです。

そしてHさんは、ここのところ毎日のように色々と
『ソマチッド』レポートをくださっております。

今週は、2週間テルマガがお休みでしたので、
もうお一人ご紹介させて下さい。
岡山県にお住まいのNさん。整体師の先生です。

一昨日、昨日と、80代の男性の患者さんが、首が回らなくなった…と来院。
施術をするも、思わしい変化がなく、ぎこちない動きのまま。

昨日。帰り際に「リウマチが寛解した人がいるミネラル液がありますが、
塗ってみますか?」と、首にソマチッド液を塗ってマッサージして
差し上げたそうです。

その患者さんから、帰宅されてすぐにお電話があり、
「先生!さっきの液、何ですか?売って下さい」と。
自宅に戻るまでに、首が回るようになりました。

N先生が最高で、
「ボクの整体の腕とは全く思われてないんです…
ボクの技術不足をソマチッドで補っていきます~」
と、ご注文くださいました。

痛いとか、強張るとか、ツルとかカユイ~など、
症状のある方は実感を体験するのが分かり易いようです。
貴女様と『ソマチッド』の美しい物語が生まれますように。
マハロ~!

——■お詫び————————————————–

「ソマチッド高含有フルボ酸ミネラル」の商品のご用意が間に合わず、
ご注文からお手元までのお届けが1週間ほど頂いております。
本当に申し訳ございません。ごめんなさい。

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
/メルマガより引用