世にも美しいガンの治し方のラブストーリー

エル・シャンから3月のお便り その2

★ ムラキテルミから村木昭文へ

★ スジャータ「波動医科学総合研究所」訪問

三寒四温、まさにっ!な熱海です。
昨日から寒が戻っております。雨も冷たい…
この週末、ぶっ倒れておりました。
ひどい頭痛とめまいと胸苦しさです。

インフルエンザ?否!
食当たり?否!
言うなれば、人当たりです。

誰に?なんと!!
私の人生における命の大恩人、石原結實医学博士です。

先生ご本人からではなく、
石原先生の運営されるサナトリウムのホームページです。
トップページの一番目立つ…広告料の一番高い、右手上から
‘ムラキテルミさん’へのト書きを読んで、ぶっ倒れました。

たぶん2年ぐらい貼られているのでしょうが、能天気にも
知らずに過ごしておりました。きっと、知らないと幸せなことって、
世の中に沢山あるのだと思います。

コトの発端は、
「ムラキテルミが『末期ガンは石原結實医学博士に診てもらえば、
ピタリッと治る!』と全国で言い、あちこちに書きまくっている」と、
嫌疑をかけられたことからです。
そう言って石原先生の元を尋ねる、
『ムラキの本を読んだ!ムラキの話しを聞いた!』方々が
おられるようで。
講演DVDを提出し、書いたブツも石原弁護士団がチェックをされ、
今のところ私が訴えられていないので証拠を掴めてはいない様子。

私は、石原先生から
「自分で作った病気は自分でしか治せない!」、
石原先生ご本人から、
「私には治せません。あなたが自分で治しなさい!と言われた」
ことをウリにしていたので、本を読んでくださった方そして
話しを聞いて下さいました方が、意図と違う解釈をされることを
とても残念に思います。なぜなら、今現在、石原結實医学博士は
ガン患者さんを一切診ておられないのですから。
サナトリウムへガン体質改善に行きたい方も断られてしまいます。

私も講演会などで、石原結實医学博士のお名前を出すこと、並びに
書くことを禁じられております。
よって、私は自分のガン自己治癒体験を話せなくなってしまいました。
私のガン治癒体験に、石原先生の存在は欠かせませんから。

もしも石原先生とのご縁がなければ、今、私はとっくに死んで、
この世に存在しません。石原式断食と出会えなければ、
手術・抗ガン剤・インターフェロン・分子標的薬に、間違いなく手を
出しています。なぜなら、ガン宣告を受けて何もしない!ことは
恐怖以外の何モノでもありません。そんな勇気は私にはありません。

私には、「朝の人参りんごジュースとランチの生姜紅茶、そして
1日1食断食」という、スルことがありました。
これは救われます。希望です…。

結局、私は、ガンが治ってしまっていますし、
治っちゃったモン勝ち!と言いましたら耽楽的すぎますが、
‘人参でもリンゴでも生姜でも…何でもいいから治ればいい!
自分で治す!’と決意し決断出来れば、
どんな方法であっても自分の免疫力は高まります。
自分の治癒力でしか、治す道はないのですから。

そうは言っても、命の恩人で感謝を捧げている方から
こんな扱われ方は普通じゃない。私の内面の問題に違いない!!と、
ネットリ落ち込み、具合いも悪くなってしまいました。
ネチネチ、グズグズ~~~あ~ヤダヤダ!

立ち直れたのは、A子さんが豪華なマンション購入を決め
明るく過ごしていましたが、さらに~、
「銀行ローンが通りました~!本当にマンション買っちゃいます!」と、
浮き浮きしていること。そして私のフルボ酸師匠から、
「あなたは冷え症、私は宮庄、はい、宮庄隆士で~す」と、
陽気な電話が掛かって来たことです。

やはり、陰気は陽気が溶かす!
過去は生ゴミ。過去は神様だって変えられない。
出来事に対する自分のアプローチを変えるしかないのです。
私はものすごくツラいコトですが、大恩人の石原結實先生から、
自分が嫌われていることを認めることで、立ち直りました。
私が1人勝手に大好きで感謝することを、
石原先生は止めることは出来ないのですから。
いや~あ、
「嫌われる勇気」(岸見一郎・古賀史隆著、ダイヤモンド社刊)を
読んでいてヨカッた~!5回は読みました。
アドラー心理学に救われました。
何も、好き好き好んで人から積極的に嫌われるコトはありませんが、
人から嫌われることを恐れない!って、人生が楽になります。

4日間、頭が割れそうに痛んでいましたが、多少、楽になりつつも
痛いまま~。一昨日の、三島のカレー屋さんの汚いトイレで、
首あたりの不快感と共にゲーッというデトックスがありました。
コーヒー豆のカスみたいな茶色い粒状のモノがシャラシャラシャラ~ッと
出たのです。トイレの汚れだと思いたかった…
間違いなく、私の体の中に存在していたブツです。

その30分後ぐらいにカレー屋さんを出る頃には、頭痛は消えました!
見事に。頭からのデトックスだったのでしょうか?
悩みの種だった石原先生との関係に自分が決着をつけたからか、
はたまたフルボ酸とプロテオグリカンか。

また、フルボ酸?と思われるかと思いますが、言わずにはおれません。
お客様からの嬉しいメッセージを次々頂いておりますが、
自分の体験以外は薬事法に抵触してしまいますので
残念ながら書けません…。
このくらいはいいかしら、病名がないので。
手の平に汗がかけるようになった方。

いつも手が冷たいのが、手の平と指の先まで温かで、
ヒーラーになれそうです!というチャーミングな方。

ワンちゃんの老人性イボが消えたのよ~とお電話を下さったり、
大半のお客様がトイレが忙しくなったり、
毎日気持ち良くお通じがあるとレポートを下さいます。

私だけでなく、ミネラルデトックス体験をご一緒出来て嬉しいのと、
ホッとした気持ちが半々です。

今週の村木昭文(ムラキテルミ)は…あっ、申し遅れましたが、
昨日から私は、カタカタのムラキテルミから
漢字の名前・村木昭文に変わりました。

理由①は、サナトリウムのホームページのト書きに
再々 書かれている「ムラキテルミさん」に嫌気がさした為。
別人になることを決めました。

理由②は、私は趣味で姓名判断が出来ます。
最近、特技の域に達しつつありますが、
野末陳平先生の元へ5年間通い、世界のオノヨーコを
カタカナ名に改名させた高橋秀斎先生にも指導を受けております。

ハマった理由は、2度の離婚と病弱であることが、
名前に表れていたからです。一時期は、東洋易学学会員でした。
が、年会費をもう納めておらず、脱会しています。その趣味が高じて、
村木昭文をムラキテルミという、総字画界最強の15画を使っていました。
奇跡を起こすといわれる画数です。

確かに、奇跡は起こりました。ガン治癒も、その1つです。
ただ、己れの実力以上の力を名前に持たせると、最強は最弱を呼び、
最高な最低をもたしバランスを取ります。
ここのところ最低な気分を味わいましたので、「ムラキテルミ」に
感謝して、15画をリリースすることにしました。

ということで、昨日から私は「村木昭文」です。
宜しくお願い申し上げます。

で、今週の村木昭文のミネラルデトックスは、
ここ2年間の母との共同生活ですっかり白髪が増えていたのが、
一部分の白髪の根本から黒髪が!生えてきたこと~~~!!!
髪は血与(けつよ)と東洋医学では呼ぶぐらい、
体内の血液の状態を表します。

ご参考までに、私の母は、父の他界後、
真っ白な白髪頭がロマンスグレー化しております。母は、
フルボ酸とプロテオグリカン摂取とは関係なく黒髪化しております。
Mr.フルボ酸こと宮庄隆士さんは、15年前ほとんど白髪で金髪?に近い
茶髪にされていたのが、今、美しいツヤツヤの栗色の髪です。
3ヶ月に1度、美容室で白髪染めではなくヘアカラーをしていると、
ご本人から聞きました。57歳です。プラス老眼鏡も要らなくなってる!
素晴らしいアンチエイジング!いや美しいエイジング!エイジレスです。

今週のA子さんを、ご本人に代わって。
「あとは夫だけ!」=「嫁入り前」ですので、
「そうそう、嫁入り前に、新居のベッドルームを
マリーアントワネットの寝室みたいにロココ調にしたら?」と勧めておりますが、

`え~っ、マリ―・アントワネット!?そんな趣味ないです~」
とか言っていますがA子さん!私は知っています。
昨年夏、軽井沢で、マリ―・アントワネットにコスプレして
オープンカーでドライブをし、森の中で撮影してきたことを!
絶対に好きなハズ。
ベッドルーム、ロココ調化を引き続き勧めたいと思います。

「嫁入り前」なA子さんには申し訳ないデトックス下ネタ話しですが、
フルフルゼリー状のブツがでた!とレポートを下さいました。
やはり、粘膜組織も入れ替わるのですね。

フルボ酸が、体内をスクラップ!して、
プロテオグリカンが体内でビルドアップ!!する。
スクラップ&ビルドの美しい関係を築いているようです。

そして、今週のミネラルデトックスお大臣は、母でした。
先週、摂取10日目にして、
`便秘がちになった…’と、アンチ・ミネラル顔をしていましたが、
夜中に、ウチ中が真夏の魚市場臭に襲われました。
イヌたちも、何だ?何だ?と、床にはなをくっつけウロウロ。。。
突き止めた悪臭源は、母が籠っているトイレ!
消臭剤後も、強烈過ぎ。。。。。

煮小豆10日目アゲインな、大量の排泄があったそうです。
「お腹が破けたかと思った~」と、スッキリ顔。
「メンスかもしれない」などほざくので、
「ぢ!よ~~~」と切り返しました。
80歳でメンスがきたら、ドン引きです。
ていうか、55歳も一緒ですかね。。。
どっちもどっちですが、イヌも怯え、降参する悪臭便に軍配です。

私はこの1ヶ月、体の変化が楽しくて仕方ありません。
この、フルボ酸とプロテオグリカンが大好きです。

商品の仕入れ先会社が、
紹介者ありきの会員制ビジネス=ネットワークビジネスの
スタイルを施いております。
私たちは、会員となり、会員価格で商品を仕入れております。
そして、定められた価格で販売をしています。
ココまでは、他の仕入先と何ら変わりません。

この上にマーケティングプランが用意されており、
コミッション収入が派生いたします。
このコミッション収入に関しては、
何らかの形で皆様に還元させて頂きます。
一番良い方法を選べますようベストを尽くします。

——■スジャータ「波動医科学総合研究所」訪問——————–

楽しみにしていた名古屋のスジャータ本社内にある、
「波動医科学総合研究所」に行って参りました。

視覚でとらえることの難しい「気」や「波動」を、
ビジュアルで見せて頂きました。

自分の血液の中で、赤血球・白血球・血糖・コレステロール…が
流れているのを見ることが出来、愛しく感動もしました。

指先から、オーラという「気」が1本1本違って出ていることも
確認しました。自分のオーラの色も、写して頂きました。
紫よりのブルー。愛が足りない…またまた、愛です。
お恥ずかしながら、私は、大きな怒りを抱えています…。
隠せないって!スゴいですね~。
体内臓器の波動も、数値で表して下さいます。
これまたズバリで、腎臓と肝臓が弱い…・

そして、モノの波動も測定出来ると伺っていましたので、
フルボ酸の数値を測定して頂きました。
フルボ酸単体のエネルギーは、素晴らしい~20点満点!!
やはり人を癒す力を持っていました。
これまた嬉しいのとホッとしたのと半々です。

ところが、私との相性が、20点満点からマイナス5の15点に…
私と相性が悪い?けっこう、ショックでした。

研究所の方からは、私の生体エネルギー数値が10点で、
その10点からプラス5点の15点になるのだから、十分に価値がある。
15点も癒しパワーのレベルです。と。でも、がっかり…。

私のように、10点の生体エネルギーの人がプラス1の11点になるだけでも
心地良く、気持ちが上がるそうです。
プラス5点となると、相当レベルの改善に値するとか。
もしもいきなり10点から20点に一気に波動が上がってしまったら、
ある種、体内でショック症状が起こり、逆に危険なのだそうです。
そうですか~な、気持ちでした。
健康体の方の波動は、10前後。病気に応じて、下がっていきます。

帰りの新幹線の中でハタと気づいたのですが、この波動のギャップ、
フルボ酸20点、私10点、よって相性は15点の単純な数式が、
「○○の商品は私に合う、私に合わない。」
「○○は私に効いた、私に効かない。」を生みだすのだと合点がいきました。

自分の波動が高ければ、高い波動を受け易く、
自分の波動が低いと受け難く、感じ難い。
良し悪しは商品サイドではなくて、自分の波動値が握っていたのです。
もう、自分の波動をコツコツと上げるしかありません。

最高スコアの20点の人って、どんな人なのかと伺いましたら、
「愛そのものの人」で、きっと肉体はないのでは?とのお返事でした。
波動スコア10点の私は、道半ば…ちょうど折り返し地点。
まだまだ長い道のりですが、ご一緒に高波動ボディーを目指していきたいです。

常に自分の意識・言動・行動に「愛」はあるか?
「愛」は伴っているか?と、己れを見張るが良い。と、
何かで読んだ記憶があります。
試しに自分を見張ってみましたが、ものの10分で挫折。
愛のない自分の思い・言葉と行動が、えらくストレスになりました。
でも、いいんです。前よりはずっとマシです。
焦らず、自分らしさを失わずに、高波動を楽しみたいです。

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ/メルマガより引用