ホーム・レメディー/自宅療法世にも美しいガンの治し方のラブストーリー

エル・シャンから3月のお便り その1

★ 春のデトックス強化ウィーク

★ ホームページリニューアルのお知らせ

エル・シャン ウェブストア、そして「京かえる」は
2015年3月3日で3周年を迎えることが出来ました。
本当にありがとうございます。

スタート当時は、末期肝臓ガンが治ったことを周りでは
「奇跡だ!」と大喜びされ驚かれましたが、
当の本人である私は、喜ぶどころか

「私、死ぬんじゃなかったの?」
「仕事だって何だって全部整理しちゃったのに、どうやって
 生きていけっていうの?」

もう、人生に文句タラタラの日々でした。

何とか生きていく道を捜していました。スタートは1冊の本
「ガンは自宅で治す」でした。出版社に届く読者カードに
励まして頂きました。

『どうやって治ったのですか?』
『毎日の1食は何を食べていたのですか?』
『私もあなたみたいに自分の力でガンを治したい』

色々なメッセージをいただきました。全部にお返事を書いて、
可能な限りお目にかかり、直接お会いしていました。
読者のお1人が「京かえる」工場の社長だったのです。
製薬工場を経営されていました。

京都から熱海へお出掛け下さり、お土産の中にご自分用に
練られたキンツバみたいな石鹸が紛れ混んでいました。
ガン闘病中、あらゆるものにアレルギー反応が出ており、
化学物質過敏症に悩まされていたのに この石鹸は
気持ち良く心地良く使えたのです。以来、個人的に
分けて頂き、化学物質過敏症の友人たちにも分けては
喜ばれていました。

1年近く経った頃、「そんなに気に入ったのなら
売ってほしいわ」と言われたことがきっかけで、
「京かえる」ブランドとエル・シャン ウェブストアが
誕生しています。もう3年も経っただなんて、夢のようです。

本の読者の方、ウェブサイトのお客様、そして最近は
ブログの読者の方にも支えられて今日があります。
生きることを諦めて「死ぬはずだったのに」とウツ症状を
抱えていた私が、こうして生きています。神様は、
そう簡単には死なせてはくれないようです。ならば、
喜びを持って笑顔で美しく過ごしたいなと、やっと最近
思うようになりました。

これはA子さんがスタッフとして参加して下さったことが
とても大きいです。天性の明るさを持っているのです。
今日も朝から、宿便トル気満々で、味付けのしていない
煮ただけの小豆をニコニコして
「美味しい!美味しい!!」と食べてくれています。

そうそう、小豆です・・・。

——■春のデトックス強化ウィーク————————-

先月末より母が、源平先生(イヌたちの主治医です)からの指導で、
便秘体質改善のためアロエをすりおろして食べています。
このアロエが、効く効く!!

恐る恐るA子さんもアロエを食べ始めた2時間後には、もう
トイレダッシュ!母は2週間続け、A子さんは3日間で出る出る!
出す出す!

なのに、どうも宿便は出ていないらしい・・・。
2人共、つい最近まで長きに渡る便秘症。なのに宿便が体内に
無いハズは、ないハズ。何故かしら?

アロエは体をゆるませる極陰性の力に優れており、便通は促しますが
宿便取りには不向きなのかもしれません。
宿便取りは、アメリカのマクロビオティックを勉強しに出掛けた
クシインスティチュードで習い、実体験しております。
『ホームレメディ(自宅療法)』の授業です。
煮ただけの小豆は、この上級コース滞在中に、3ヶ月間で
一生分を食べました。

30代の頃に腎臓を患っており、「腎臓には小豆!」と
毎日食べるように指導されていました。
小豆の煮方は完璧にマスターしています。

では、『宿便トルトル煮小豆』のレシピです。

① 小豆は洗う前に、傷・カビ・黒ずみ・実小を外します。

② たっぷりの水で洗います。浮いてくる小豆も外します。
  中心から外へ、右回りに手を3回転動かしながら約30回。
  このぐらい回すと、痛んだ小豆は完璧に取り除けます。

③ 小豆の量をカップで計り、3倍量の水で、あれば土鍋で
  極弱火で煮ます。一切かき混ぜず、小豆が踊らないような
  極弱火です。

④ 小豆の形が崩れず、指で押すとツブれる軟らかさまで煮ます。
  小豆500gで約3時間くらいが目安です。

小豆を洗う時の右回転も、土鍋を使用するのも、小豆の陽性を
強めるためです。小豆に、極陰性の宿便を掴んで運び出して
もらいたいからです。

それと、今回のA子さんと母の『宿便トルトル』には、
木村秋則さんの「奇跡のりんごペクチン入り顆粒」も
併せて摂っています。煮小豆を食べる前にです。

元々アップルペクチンには、重金属をデトックスする力が
備わっていますが、木村さんのお林檎には、その上なんと
必須微量元素の亜鉛が含まれています。亜鉛は100種類以上の
酵素を活性化させ、骨に次いで腎臓・肝臓に亜鉛が多く貯蔵
されていることから、腎臓・肝臓を強化すると言われています。

この宿便トルトルプログラムでは、腎臓と肝臓が常に
『要る』『要らない』とゴミの分別をしている働きの
ハードルを上げ、『要らない!』『要らない!』と
働きを活性化してもらわなくてはなりません。

間違いなく、木村さんのりんごのアップルペクチンは
いい仕事をしてくれると読んでおります。

今朝から『宿便トルトル煮小豆』をA子さんと母が
食べ始めました。2人共、午前中にお通じがあり、
母はいつもより色が明るい。A子さんも同様のうえ
いつもより軽くてフワフワしている!

このフワフワ宿便は、私も体験しています。
シュルシュルシュルシュル出るのです。
様々な色や形状ですが、軽いのが出ます。

アメリカのクシインスティチュードのクラスメイトの中に、
1日中オナラが止まらずお腹がパンパンに張った
アメリカ人がいました。煮小豆だけを食べ続けること3日目に、
ウルトラ・スーパー・メガ・アンビリーバボーな
メガ・ウンチが出たそうです。

しかも便器の中のウンチが、ボコッボコッ、ブクッブクッと
まだガスを噴いていたのだそうです。怖い~怖い~。
だって、自分のお腹の中に居たのですから。

ちょうど知人が、先週のNHKスペシャル
「万病治療『腸内フローラ』の威力」のDVDを
送ってくれました。腸内には1000種類・100兆匹以上の
細菌が生息している!100兆匹!

その中には、人体に有害な悪玉菌も含まれています。
悪玉を減らし善玉を増やすなどの治療で、
病気を予防・治癒する。これが腸内フローラのコンセプト。

治療って薬!だと思っていたら、とんでもな~い。
他人の!健康な人の糞便を移植する!!
ヤダヤダ~。自分で何とかします。
そうです。まずは便秘を解決解消して、宿便も出す!
骨髄ではなく、腸で血が造られている説もあります。

宿便は、多い人で4~5㎏溜まっていると聞きます。
春はデトックスのシーズンです。
ご一緒に出してしまいましょう。
A子さんと母の体験レポートは、来週ご報告します。

——■ホームページリニューアルのお知らせ————–

3周年記念に間に合うかな~と、秋からホームページの
リニューアルを図っております。

ウェブデザインを担当して下さっているクインチの生みの親・
リツさんが、クラフト作家の道を進まれます。作品は
私どものショップでもご紹介させて頂きます。

新しく、久保田涼子さんがWebを担当して下さっています。
彼女はミュージシャンですが、渋谷のWeb専門学校の
講師でもある、とても個性的なハンサムウーマンです。

今しばらく時間を要しますが、
もう間もなくKick Оffです!

今週も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ  
/メルマガより引用