お口の中が喜ぶハブラシ京カエル歯ぐきも歯磨き粉肌:断食石鹸Goodsのラブストーリー

エル・シャンから2月のお便り その1

★ バレンタインに純生黒糖

★ 胃の働きを調える、とっても簡単な方法

★ 血液サラサラにするお薬よりも

★ [肌:断食]のおすすめ

節分と満月が重なり、明るい月夜の豆撒きとなりました。
1年で1番好きな日本の行事です!
ちゃんと枡に煎り大豆を入れて撒き、年の数の大豆を食べ切っております。

——■純生黒糖—————————————————

「来週のバレンタインデーに『純生黒糖』をチョコレートに代えて
プレゼントしたいのですが、ギフトラッピングは出来ますか?」と、
お客様からリクエストをいただきました。

なるほど、『純生黒糖』は生チョコレートみたいです。それに
体にも優しい。「します、します!!」ギフトラッピング。
ご用意させて頂きます。

——■胃の働きを調える、とっても簡単な方法———————–

アニマルオーガニックドクターの源平先生に、我が家の2匹の犬たちは
診て頂いています。2匹の犬たちだけでなく、母・A子さん・私も、
ポスチュールペールという、骨を足から頭まで美しく積み上げる調整や
食事内容のチェックなど、ご指導いただいております。

1週間で、A子さんはマイナス3㎏!
メリハリ・ボディーになっているではありませんか!
骨格って、大切ですね。

それに、カルチャーショックだったことが1つ。ミネラルやビタミンは
体に良いので、『不足』はあっても『過分』であることが体に障る!とは
思ってもいませんでした。『不足』になってはいけないと、
せっせと栄養の良いものを食べていましたし、
ガン発症以前は、サプリメントもザラザラ飲んでいました。
『過分』であるミネラルやビタミンに揃えるように、『不足』が起こるのだ
そうです。ミネラルの『過分』が体内の水を掴んで離さない・・・
ムクミの原因です。

食を細くすることで、『過分』なミネラルが排泄され、本来あるべき
ミネラル・ビタミンのバランスを取り戻し、余分な水分も抜けるそうです。

また、私たちの体は、1つの単細胞が凹んで、それが穴となって・・を
繰り返して細胞分裂し、この人体を作っています。ですから、
口からお尻までの内側も元々は表皮組織と何ら変わらない1枚皮で
出来ています。内側も外側も。

肌のトラブルは、1枚皮である内側の胃や腸のトラブルと共鳴します。
『ブツブツ文句ばかり言ってるからブツブツ吹き出モノやシミが出来る!』
と自分を戒めていましたが、違いました。胃腸が疲れているのです。

胃の働きを調える最も簡単な方法も習いました。
「朝イチ番で歯磨きをすること!」

夜、眠っているうちに、体内からデトックスしようと口腔内に集めた
体毒を口から出すことが目的です。トイレよりも洗顔よりも、
『歯磨き、ファースト!』です。舌の白いコケも朝イチでクリーニング
しています。ゴクンッとしてしまったら、せっかく集めた体毒が
体内に戻されてしまいます。

私はこの3日間、実践しています。まだ胃の変化や、胃が調うことで
自然と調う腸の働きを実感しませんが、すごく爽やかで気持ちいいこと!
毎朝、続けます。

——■血液サラサラにするお薬よりも——————————–

昨日は、椎名由紀先生のZEN呼吸法プライベートレッスン in 熱海、
2回目でした。

腹式呼吸って、お腹の丹田(おヘソ下指3本)に意識を集中させて
丹田が出たり凹んだりすれば良いのだとばかり思っていました。
大きくハズレていました。。。

肋骨下から腰骨までの、骨のない部分全体を包んでいる
横隔膜全体が「広がって」「縮んで」する呼吸法だったのです。

1回目には(正確には3回目)掴めませんでしたが、
今回は横隔膜の存在と動かし方を実体験出来たので大きな進歩です。
椎名先生のCDを聞いても、心地が良くて途中で眠ってしまったりして
いましたが、横隔膜を動かすほどの運動となると、かなり高度な
『筋トレ』で、眠くなったりしません。ある種のスポーツです。

『体の根幹を動かす呼吸』と椎名先生は表現されました。
本当にこの呼吸法で内臓が揉まれれば、病気は逃げ出すと思いました。

レッスン中のストレッチの時に、動かない硬い関節をムリに動かそうと
せずに「氷にお湯をかけて溶かすように」と美しい表現をされていました。
イメージし易いですよね。私、全身にお湯かけが必要です・・・。

それと肩。今の私たちの生活は、ガチガチに肩を上げて力んで暮らし、
仕事をしています。昨日、椎名先生から、「ムラキさん、肩!」と
何回注意を受けたことか。椎名先生、美しいなで肩です。
そう言えば、経絡ヨガの近藤先生もなで肩です。肩の力を抜くことを
常に意識するだけでも、頭痛・肩凝りなどが軽減しそうだと思いました。

私、ガチガチに肩に力が入っていました。
自分でも驚いてしまうくらいです。

——■[肌:断食]のおすすめ————————————–

雑誌「Very」や「Gina」別冊に、私どもの京かえる[肌:断食]石鹸を
ご紹介頂いております。 Newコスメや Newスキンケア紹介ページに。
それも、プロが勧める・・・企画にです。

何が言いたいかと申しますと、「塗って、塗って、塗って」の権下の
雑誌美容ページに、「洗顔石鹸だけで、基礎化粧品は要らなくなる」
ことが記事掲載されている不思議です。

雑誌社にとってのグレートスポンサーの化粧品会社の手前、
御法度のハズなのに。。。時代は変わりつつあります。
「素」の美しさに還るのかもしれません。今のサイエンスのチカラの
スキンケアは、外からの菌やスモッグから肌を守る最強の表皮の
ディフェンス力のメカニズムを壊し、少しでも水分やら保湿成分を
皮膚下に取り込めるように操作されています。

このディフェンス力が壊れると、私たちは水膨れボディーになって
しまいます。お風呂やプールに入ったらブクブクと・・
これは大変なことです。そんなサイエンスの力で取り込まれた
美容成分は、なんと顔の下に溜まるのだとか。この、キレのない
アゴのラインに、ほうれい線に、両サイドのタルミは、
サイエンスの力に頼ろうとしたタタリ!?

[肌:断食]生活も3冬目となりました。ツラくても冷水洗顔で
乗り切ってみて下さいませ。昨年冬までは、ヒビが割れるので
リップクリームやハンドクリームを欠かさず毎日使っていましたが、
今シーズンは不要となりました。外からは潤いません。内から潤う
しかない。もうハンドクリームも使わないので、まだある
手の甲のシワシワもふっくらになる予定です!早いといいな・・・

顔も、秋口にぬるま湯洗顔をしてしまいカサカサに粉を吹きましたが、
深く反省をして2ヶ月間の冷水洗顔のお蔭でカサカサがほっぺたの
ごく一部にまで縮まりました。

ほうれい線両サイドのタルミは、
3年前のある写真で自分のタルミ方に衝撃を受けましたが、
多少マシになってきている気がします。
顔面の余分な水分が抜けつつあるのかもしれません。
もうしばらくかかる・・・と、言われています。
『注意1秒ケガ一生』並みに、『つける』『飲む』は簡単ですが
抜くのが大変です。

A子さんは、Miss UVケアでした。
熱海で職住接近どころか、職住10歩なのでUVケア必要なし。
スキンケアフリーになってメキメキ美肌になっています。
元々、色が白くてキメの細かい美しい肌ですが、磨きがかかって
います。人からもよく肌を誉められています。

お手入れ法は?「何もしないこと!!」
このフレーズ、気に入っています!
今まで、どれだけ化粧品を買い、塗りたくり、どれだけ無駄な
ことをしてきたことか。。。やっと原点に還れそうです。

そう、「何もしないこと!」実は、何もしないって、すごく
勇気が要ります。この小さな勇気を続ける先に、
「光」を感じています。

今週も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ  
/メルマガより引用