京カエル歯ぐきも歯磨き粉Foodsマグマ塩のラブストーリー

エル・シャンから1月のお便り その1

★ 新年のご挨拶と三朝温泉レポート

★ 「京かえる」歯みがきコが「健康」4月号に!

★ 「チャイティー」が美味しい!

★ 岩塩が体にいい

すっかり新しい年が明けてしまいました。

ご挨拶が遅くなりましたが、
こうして新年を無事に迎えることが出来ましたことを皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございます。

年末より、鳥取県三朝温泉に10日間湯治に行って参りました。
もう、お伝えしたいことが山盛りです。

「ラジウム」高濃度高温度・ラドン含有放射線温泉の素晴らしさに
感動することばかりでした。

「ラジウム」波は、皮膚を透過し60度の体温と同じ波動です。
60度の温泉にはとても熱くてはいれません。
サウナも長時間はムリ。
ですが、波動であれば体内がヤケドすることもありません。
「ラドン」とは「ラジウム」が分解されて生じる弱い放射線のことです。

低量の放射線を浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まります。
これは「ホルミシス効果」と呼ばれています。
さらに、吸うことで抗酸化機能が高まり、老化や生活習慣病の予防に役立ちます。
また、三朝温泉は「飲泉」も可能です。

昨年9月、三朝温泉ラジウムオンドル床温浴を初体験し、
夏の引っ越しのズッシリした疲れが5時間で霧散したのに感動しました。

今回は、昨年 父を亡くしてすっかり認知症ボケしている母を連れての湯治でした。
結果から申しますと、認知症、消えました!!
認知症も、美しい血液が、体内・特に脳に駆け巡りますと癒されます。
やっぱり、脳に血液が足りなかった!

行きの新幹線の母は、三島から新大阪まで3時間、ずっと切符を捜していました。
毎日捜し物と繰り言に忙しくしていたのです。
また、三朝温泉に送った荷物もすさまじく、
10日間なのに自分が入れるくらいの大きな箱にギュウギュウ詰め。
手袋6対、ソックス20足が出てきました。
もう思考停止状態だったのだと思います。

滞在5日目に「どうしてこんなに持って来たのか」と自ら問い、
「まとも」になっていました。ヨカッた!ヨカッた!!

母は、ラジウムオンドル床温浴初日に顔がパンパンに腫れました。
友人も、パンパン。私は、右半分の顔が腫れました。
5人中3人の顔が腫れたのです。

今回一緒に旅行をした3人の共通点は、抗生物質です。
母は、ステロイド17年間摂取。
友人は、抗ガン剤経験者。
私は、2年間に鎮痛剤17000錠を飲んでいます。。。

翌日には腫れが引きましたが、私は一晩、顔面半分が激痛で眠れませんでした。
2日目から、とにかく小さいトイレに忙しい。
母は背中の痛みで寝返りを打つのがツライと嘆き始めました。

「痛み」は「冷え」ている信号。「冷え」は血の巡りが悪い証しです。

3日目は大きいトイレのボリュームに驚きました。これも5人中3人。
母は79年の人生初ゲリも体験。1度で流れない作品に腰を抜かしたそうです。

便秘の原因は、間違いなく「冷え」です。徹底的に温めると、勝手に出ます。
薬も、断食も、体操も要りません。

4日目からは、母が動く度にポキポキ・パキパキと骨が鳴るのです。
他人事ではなく、私も!

1週間を過ぎて驚きましたのは、父を亡くして背中が真ん丸になっていた
母の姿勢が伸びていること。
血液が巡ると、勝手にセルフ整体もし始めるのですね。
姿勢の悪さも、血行の悪さが原因です。

そして、肌。
温泉が合わないのか?と心配になるぐらい、肌がカサカサとめくれてきます。
それが剥けると、ツルンッ!!となるのです。
スタッフのA子さんは、ご実家に帰って家族に驚かれ、
「その肌、どうしたの?カエル石鹸?」と言われたと、レポートしてくれました。

私も、1週間目には頬紅が要らないピンクを帯びた肌でシミも薄くなり、
「30歳かと思った!」だなんてお世辞を言われ、松江の方たちを大好きになりました。
が、この肌を維持する血行の良さを持たず、ツラの皮も厚い為、2度目のガサガサ中です。
このガサガサが定着してしまう前に、三朝温泉を再訪します。

「ラジウムオンドル床温浴」のし過ぎを案じていました。
いくら低量とはいえ、放射線。しかも、不足はなくとも過ぎることの多い
私の性格です。ところが良く出来たもので、血の巡りが良くなると、
ジッと寝ていられないのです。
体の中が煮えたように熱く感じ、苦痛で動きたくなります。
体の声に従うが、一番です。

それと、血行促進に伴うフリーラジカルの発生をご心配くださる方がいました。
2~3時間毎に、「温泉に入る」「冷水を浴びる」「中庭で裸足になる」ことで
滞留した静電気はリセット出来ることを学びました。

三朝温泉の宿、23軒中3軒にしかオンドル設備がありません。
私は、「中屋旅館」℡0858-43-0859 をお勧め致します。

お食事も、ゲルリン療法スープや甲田式断食スープが選べます。
オンドル室が広くはないので、仲良しなら10人、
そこそこでしたら5人で快適に過ごせます。

総じて、大きな気づきがありました。
「全ては美しい血液が体内を駆け巡ることで癒される」

全てとは、病い、老化、姿勢、美容も含めてです。
断食せずとも、運動をせずとも、カイロプラティックに行かずとも、
エステに通わずとも、ラジウムオンドル床に寝転がっているだけで
解決出来ます。とても気に入りました。

今月も、岡山県児島での講演
(1/21-22 主催・山崎さん ℡080-5230-7176)の折り、
再訪します。 

もうこれ以上「うるさい!」とウザいこと承知ですが、
気学では今年2月4日から三碧木星の年に移るそうです。
三碧の「碧」は「朝」の意味だそう。
「三朝」の年が、明けます!!

——■「京かえる」歯みがきコが「健康」4月号に———————-

「健康」4月号の特集が、なんと「歯茎マッサージ」です。
ヨダレの話しをし続けてヨカッたです。そして、「京かえる」歯みがきコが
「生薬とお塩だけで作られている歯みがき粉」として取材を受けています。

エントリーが叶いましたのは、
・天然成分だけで作っていること!
・歯茎が締まること!
・ヨダレがよく出ること!
です。

改めて成分表を見ましたら、開発途上の苦労が甦りました。
「コレ、外して」
「アレ、外して」
を、繰り返したこと。

一番最後まで工場とモメましたのが、乳化剤です。
コレを外すと、チューブ容器の中で固まってしまい、出てこなくなるからです。
それでも外してもらい、容器をチューブから軟膏入れ容器に変更したことを
思い出します。美しい漢方薬膳料理のレシピのような成分表です。

歯茎をマッサージすることのメリットも「健康」編集部が本格的に
調査してくださっています。刊行が楽しみです。

——■「チャイティー」が美味しい—————————————-

我が家の毎朝の生姜紅茶がアップグレードしています。

①豆乳を極弱火で沸かす
②ケニア紅茶葉を入れて煮出す
③粉黒糖と、すりおろし生姜を加える
④火を止め、茶こしでティーカップに
⑤シナモンパウダーを振りかける

もう、美味しくて美味しくて!毎朝が楽しみです。
ケニア紅茶、濃いのでチャイティーにぴったりです。

——■岩塩が体にいい————————————————–

三朝温泉で知り合いました内科の女医先生から、
「体には岩塩がいい!」と習いました。
理由は、「ニガリ成分が枯れているから」です。

なぜいいのか?
「血中で固まる心配がないから」ですって。

えっ!?
ニガリだけ健康法は???

友人から、上質のニガリをいただきましたが、ウガイすら辛く、
ニガ過ぎてすぐに止めましたが正解でした。

色々なお塩を試しましたが、中毒かと思えるぐらい美味しく感じたのは
「マグマ塩」だけでした。
口にするもの口にするもの、真っ赤にして食べていたっけ。

周囲からは「塩分過多だ」とか「岩塩はミネラルが死んでいる」など
色々と注意を受けましたが、美味しくて止まらなかったのです。

やはり、
「誰々が言っているから」
「○○○にいいから」
ではなくて、自分の体に聞くのが一番。
おかげ様で、体温が上がりました。

「人に生命を預けてはいけない!」
最近、強く思います。
2015年が、美しい時の重なりとなりますことを!

今週も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ  /メルマガより引用