Foods奇跡の味噌木村式自然栽培朝日米のラブストーリー

エル・シャンから12月のお便り その3

★ 木村式「奇跡の味噌」と自然栽培米「朝日」

日本列島に寒波が押し寄せています。
被害など、ございませんでしょうか?

外気は凍える寒さですが、
皆様のお身体とお心は温かくなさってお過ごしくださいませ。

本日19日の米子での講演会を終え、
明日からは鳥取県三朝温泉で過ごします。

世界に3ヶ所だけの「ラジウム高温度温泉」!
6月に体験した三朝温泉の感動を再び、です。

ラジウム線は、皮膚を透過すると60℃と同じ形を持つそう。
ご存じの通り、私たちの体の60%以上は水です。
この波動が水に転写され、
体温60℃と同じ効果が期待出来る!!

数日前から、猛烈な頭痛・吐き気と寒気に襲われダウンして
おりましたので、三朝温泉で徹底的に温めて参ります。

母の認知症快復と予防にもと、一緒に出発です。
お伴は愛犬「ぺくち」と「くらま」とで。
また、年明けに詳細をレポートさせて頂きます。

——■おせち明けのお食事は・・・————-

年末年始はイベントが盛りだくさん。ついつい、
食べ過ぎたり飲みすぎたりのシーズン到来です。
たまには、黙って働いてくれている胃腸の声に耳を傾け、
休息をあげてくださいませ。

「来年の事を言えば鬼が笑う」話ではございますが、
年末年始の御馳走の後は、やっぱりシンプルなおうちゴハン!

我が家は木村秋則さんの「奇跡の味噌」で、
日本食の原点・お味噌汁をいただきます。
もちろん、ご飯は自然栽培米「朝日」。

このお味噌が「奇跡のお味噌」と呼ばれる由縁は、
材料が北海道産の自然栽培 鶴の子大豆。
そして麹が、日本生まれ日本育ちの純血麹です。
今、ほとんどの麹がベトナムやインドネシアからの
輸入なのだそう・・・。

触媒は、岡山県倉敷市で育てられた自然栽培米「朝日」です。
この朝日米は、日本で食用米としては唯一、
品種改良がされておりません。
(あと1品は、酒米です)

「奇跡の味噌」で魚介のお味噌汁を作ると、お出汁要らず!

ハマグリやアサリ・シジミなどで感動的なお味噌汁が作れます。
たっぷりの具にひたひたの水でひと煮立ち。
そこにお味噌を溶き、仕上がりに生姜の絞り汁を少々。
どうぞお試しくださいませ。

今週も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ  /メルマガより引用