Foods奇跡のりんごペクチン顆粒のラブストーリー

エル・シャンから8月のお便り その1

★アップルペクチンに感謝!

お暑うございます。
お元気でお過ごしでしょうか?

灼熱の中の引っ越し体験をしました。
引っ越し日が決まり、エンジンがかかり
ました。人は動くことで身辺整理をし、
掃除をします。
住まう空間のデトックスが出来ている
ように思います。

引っ越しで移した食器やら家具の、
ホコリや汚れが気になり、
拭いて磨いています。

プライベート部分の引っ越しが先と
なりました。自分だけでなく、母の荷物で
圧迫死するかと思うご近所に恥ずかくなる
ボリュームでした。

人は生きる年齢に応じて、モノが増える
のでしょうか。運び込みましたのが、
トラック2tロング+1t!に。
廃棄処分したモノが、1t。
すさまじい量でした。

“全部要るの”という母の口を封じる
ことも出来ず、ジャンジャン荷物は
運ばれました。

母のことをとやかく言う前に、自分も
いつの間にか増えたモノの処分と整理を
しなくては!まずは自分の見直しです。

ついつい人のことが目についてしまいますが、
友人のお母様が、この初夏に亡くなりました。
田園調布で一番素敵な、クラシックな
ドイツ式の洋館にお住まいでした。

お母様の荷物の片付けに行った友人と
お姉様が、びくりされたのは、
“モノが、ない!”

キッチンの引き出しには、ペティナイフ1本、
お箸1対、ナイフ・フォーク・スプーンなど
カトラリー1セット。
食器も、ほんの少しだけを残されて
全部の食器戸棚が空っぽでした。

寝室も然り。必要最低限のベッドリネンと
身の周りの品、そして、季節に応じた
お洋服が、ほんの少しだけ。クロゼットも
屋根裏部屋もガラーンとしていました。

この2年くらい、お母様が随分と片付けを
しているな・・・とは思っていたそうです。

お母様の御遺品はどれも美しく、2人姉妹と
お嫁さんとで、あっという間に形見分けが
終わってしまったそう。

なんて美しい旅立ちでしょうか。私もこう
ありたいと、心から願ってしまいました。

モノ1つを所有していることで、その1つの
モノと私たちは見えないエネルギーコードで
繋がっているそう。

繋がっている=エネルギーが流れている

少しでもモノが少なくなると、モノに流れて
いたエネルギー「気」が、体内に蓄えられます。
これが「元気」の源、ルーツです。

なるべくエネルギー「気」の浪費をしない
ためにも、モノは少ない方がいい。

人は誰もが「取り入れる」「手に入れる」
ことの方が得意です。逆に「手離す」
「捨てる」ことは、とても苦手。

長い人類300万年の歴史の中で、
人が1個人でこんなにモノを持ったことは
なかったのではないでしょうか。
何かを得ることが、生き延びることと
同じ意味を持っていたからでは?

引っ越しをしながら、モノに囲まれてみて
気持ちを新たにしています。
まだまだ手離せないものがあります。
この夏をかけて、身辺整理をします。

——アップルペクチンに。—————–

引っ越しの慌ただしい中、アップルペクチンを
摂り忘れてしまいました。5日間もです。

毎日、大きい小さいも、便りがちゃんと
ありました。5日ぶりに2袋を飲んだ
翌日の。。。大きなお便りが、まぁびっくり。

「ルックス」「ボリューム」「カラー」
「スメル」「フォルム」
全く、前日までのとは別モノです。

同じお腹で作ったモノとは思えません。
今週は、毎日「奇跡のりんご ペクチン入り顆粒」に
感謝しながら飲んでいます。

ただ、このアップルペクチン・・・
木村秋則さんの「奇跡のりんご」のパワーを
持ってしても、ビクともしないお腹の
持ち主もおられます。

根深い「冷え」がお腹に潜んでいると
思われます。

下半身の温めレメディに努められて下さい。
ウチの映子さんは、この真夏日に今日から
ダウンのショートパンツを着ています。
レッグウォーマーは、足の甲からヒザ上まで
2枚使いです。

なぜなら、先週の帰省以来、お腹の活動が
止まっている・・動いていないそうです。
パーティ続きがたたったようで。

汚れた血液が、ぐるぐる体を巡ってしまい
ます。大変、大変!

ふくらはぎも、膝も、キーンと冷たい。
徹底した温めレメディ、スタートです。

今週も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
/メルマガより引用