京カエル肌:断食石鹸のラブストーリー

エル・シャンから5月のお便り その2

★白隠禅師の気海丹田呼吸法

★「幅」の生き方から「奥行き」の生き方~

★「京かえる」肌断食石鹸
   

熱海は、心地の良い五月晴れです。
お天気が晴れやかですと、
心も晴れやかになります。

木村秋則さんが「心」の話しをされていました。
「心」って見えないし、「気持ち」も見えない。
誰かのことを大好きだと思う心と気持ちがあっても、
触ることも測ることも出来ない。
「心」が傷ついても、「気持ち」が傷んでも、
バンドエイドを貼ることも出来ない。
指なんかであれば、傷が治ったことが確かめられるけれど。
「心」の傷が治ったかどうか、確かめようもない・・・。
本当に大切なものは、この肉体ではなくて、目に見えなくて、
触ることの出来ないものなのではないか。

この本当に大切な「心」や「気持ち」が正されれば、おのずと
肉体も正されるのではないか。
「心」や「気持ち」を正す・・・。
簡単そうで手強そうです。

——白隠禅師の気海丹田呼吸法———————————–

子宮ガンサバイバーのYさんから、
「Zen呼吸法」の素晴らしさを習いました。

標準治療後3年目にして、腹膜に無数に散ってしまった
手の施しようのない状態から、毎朝10分間の呼吸法1年間で
全て消えてしまったのです。

「Zen呼吸法」の提唱者、椎名由希さんが
学ばれたルーツが「白隠禅師の気海丹田呼吸法」です。
おヘソから下に「気」の海なる丹田が存在し、この気海丹田に
呼吸を集め、練り、鍛えます。『息を吐く時に、ゆっくりゆっくり、
静かに静かに・・・鼻の頭に羽根が乗っていて、その羽根が
動かないイメージです。吐き切る時にお腹が凹んで、背中に
くっつくぐらいに。吸う息は自然に任せます』これを毎朝10分間。
10分間・・・長いですよ・・・。

まだ、にわか実践1週間ですが、眠る時に手足がポッポッとして
「おやすみソックス」を脱いでしまうぐらい温かくなります。
が、2-3日裸足で眠りますと、入浴中に、足の指が全部ツルので
やはりソックスは履いて眠る方が良いことが判りました。
足元を冷やしてはダメです。

あと、朝の口の中の苦いこと!
薬の味に、タバコの味・・・。薬は、5年前に断薬しています。
タバコは、もう何年前?母も一緒にしています。
母は、翌朝、口の中に、前日に食べた食事やおやつの味がする
そうです。私たちの肺は4lの容量を持ちながら、成人男子で
500~700mlしか使っていない。未使用ゾーンは、どうも猛毒を
貯め込んでいるようです。呼吸は呼=吐く時に血液を全身に
巡らせます。どんな病気だってケガだって、血液が要らない
モノを運び出し、新しい細胞の材料を運び込むことで、
治癒に至ります。呼吸って大切です。

自分が今まで、どんなに浅い呼吸であったか
思い知っています。息が浅いから、生き方も
浅かったのかもしれません。
「白隠禅師 健康法と逸話」
直木公彦著・教文社刊 ご一読下さい。

——-「幅」の生き方から「奥行き」の生き方~————————

宮古島で、木村秋則さんの講演会を主催したキャシーから、
これからの私たちの生き方をシフトする方向性を聞きました。
今までは「幅」の生き方。横~広く広く拡散する生き方。

インターネットが、まさに「幅」の象徴で、
ブログ、Twitter、Facebook、SNSも、拡がり続けることに喜びを
感じていました。情報が溢れ返り、人に情報に流され続ける・・・

「何か違うかな?」と、うすうす感じ始めました。
「私って本当の友だちいない・・・」みたいに。
「本当の・・・真実って何?」これからは「奥行き」の時代です。

1人の人と、1つのことと、1つの場に、深く付き合い、真剣に
向き合い、しっかりと根を下ろす・・・。サラ―っと、
当たり障りなく人と付き合ったり、アーッムリムリと、直ぐに
諦めたり、モーッヤダヤダと、浮わついた生き方をシフトチェンジ
することを心掛けることが、これからの自分を「生きやすく」
してくれます。

人も、モノも、情報も、少なく少なく、身軽に生きる。
少なく1つに絞るには、感性というか審美眼が必要です。

この感性を磨くのは、やはり場数を踏む、失敗を怖れずに実行
してみる。しかないようです。「奥行き」の生き方。
新鮮な響きです。

——「京かえる」肌断食石鹸———————————-

「京かえる」肌断食石鹸ご愛顧に心より感謝を申し上げます。
リピートのお客様からご愛顧頂いております
「棒石鹸」をりニューアル致します。

1,3kg16個分を1本形状でお届けしておりましたが、この度、
1/2カットサイズに2本に分けてお届けさせて頂きます。

お手元に届きましたら、まずはカットをして頂き、
ジップロック密封袋に入れて保存して頂いておりましたが、
ラップに包まず棒のまま保存されますと、乾燥が進み、
硬くなりカットしづらくなってしまいます。

半分サイズを1本ずつ、それぞれラッピングしてお届け
させて頂きますことで、このようなトラブルが防げますかと
願っております。

また、配送の箱にも詰めやすくなり、
配送時の安全も増すこととなりました。お値段も、
棒石鹸1本よりもハーフサイズ2本と、ほんの気持ちですが
お安く設定を致しました。皆様から可愛がって頂けますことを。

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
/メルマガより引用