the WATERのラブストーリー

the WATER 、、、タンポン!?

30代前半、独身女性、

初期の子宮癌で、

子宮全摘手術を、勧められている。

万が一のために、

卵巣両方とも、摘出すべき。だと。

嫁入り予定なくとも、

嫁入り前、

あまりに、残酷な、、、

手術以外の道を調べに調べて、

『 the WATER 』に、行き着いた、とか。

ムラキテルミ オフィシャルホームページの、

レビューペディアを、読み込んで、

ご自身で、

子宮癌になんとか、

『 the WATER 』が、

届く工夫を重ねた、そうな。

スポイトを、使ってみたり、

ナプキンに、湿らせてみたり、、、

気に入ったのが、

タンポンに、湿らせて、入れる方法。

毎月の生理が、しんどくて、

出血量ハンパなく、

期間が、長くて、

ずっと、痛くて、

貧血を、起こしていた、のが、

正常な、出血量になって、

期間が、短くなって、

痛みが、なくなって、

貧血も、起こさなくなって、 

『 the WATER 』スゲ〜〜〜ッと、

思っていた、そうだ。

『 the WATER 』を、

あれこれ工夫して、

使い始めて、3ヶ月。

タンポンに湿らせて入れ始めて、

1ヶ月目に、

不正出血が、出だした。

痛み、ないし、

まっ、いいか、と。

1週間を、過ぎてから、

ドロドロしたものが、おりてきた、、、

真っ黒ではないけれど、

濃い紫色みたいな、血の塊。

鳥レバーの、色が悪いようなもの。

サイズ、形は、さまざまで、

柔らかい塊たち、が、、、

そして、今朝、

タンポンを外した、と、同時に、

ブニューーーッと、

かなりのサイズの、魂が、出た。

ギョッッッと、したけれど、

痛くもないし、なんともない。

きっと、大丈夫!

「次の、病院の検査が、楽しみ!です〜」

と、ショートメールを、下さった。

『 the WATER 』タンポン!?

あまりに、自由で、

奇想天外な発想に、驚く。

綺麗に、子宮癌が、

デトックスされていることを、

祈るばかり、、、

京都は、最高のお天気。

暑くも、寒くもない、のは、

京都にとって、とっても短くて貴重。

祇園生まれ、祇園育ちの男子と、デート。

東山白河を、散歩しながら、

秋からの新企画の、ロケハンを。

絶品お味噌汁の、糀屋さん。

麹100%の、甘酒の美味しいこと。

若女将さんの、丁寧な弾む説明は、

そのまんま、収録したい〜と思った。

お洒落な、生麩屋さん。

小さいアイスキャンディーみたいな、

焼き生麩の、アソート。

マヨネーズ明太子、

木の芽味噌ぶぶあられ、

トマトチーズのカプレーゼ、

どれも、とっても美味しい。


ムラキテルミのセレクトショップ
El shamweb store        ムラキテルミが使って、”やっぱりいい!”モノを販売する通販サイト《エル・シャン》ムラキテルミが使って、”やっぱりいい!”モノを販売する通販サイト《エル・シャン》www.el-sham.com

#子宮がん#子宮癌#子宮全摘手術#卵巣がん#京都#デート#独身女性#デトックス#再生医療#ヘルスケア

『世にも美しいガンの治し方』 より引用