京カエル歯ぐきも歯磨き粉のラブストーリー

なぜ?チューブに入っていない

私たちのオリジナル開発商品の、

『京かえる』歯磨き粉が、

なぜチューブに入っていないのか?

衛生的なチューブ入りにして欲しい!

ご質問やリクエストを頂きます。

回答は、

チューブ入りにしたくても、

出来ないのです。

理由は、

乳化剤が入っていないから!

乳化剤が入っていないので、

油と水が溶け合わず、

チューブから油だけ出てきてしまう。

乳化剤が入っていないので、

滑らかさが半永久的にはいかず、

使っている途中で固まってしまい、

チューブから歯磨き粉が出て来なくなってしまいます。

商品開発時に、

プラスチックチューブや、

アルミチューブなど、

様々なチューブを試しましたが、

乳化剤を加えないと、

チューブ仕様は難しい。

だって、

乳化剤。。。

体の中に入ってからも、

利いてしまいます。

体内の水と油を溶け合わせてしまいます。

歯磨き粉だけではなく、

あらゆる化粧品、

シャンプー類、

アイスクリーム、

袋入り菓子、

菓子パン、

ドレッシングにマヨネーズ、、、

水と油は、分離するのが自然なのに。

乳化剤を使用するぐらいなら、

軟膏容器で構わない!

こんな流れです。

なるべく歯磨き粉を固練りにして、

軟膏容器に詰めています。

あと、

ショッパイ!

塩が入り過ぎでは?

こちらも、よく受ける問い合わせです。

この天日漢方塩の量が入っているので、

防腐剤、

防カビ剤、

酸化防止剤、

殺菌剤、、、無添加商品が可能となっております。

天日漢方塩の塩っぱさが、

腐らず穏やかに発酵しており、

カビを防ぎ、

酸化を緩やかにし、

殺菌作用をもたらしてくれています。

防腐剤やら酸化防止剤だって、

体の中でも利いてます。 

肝臓が大忙し、毎日深夜残業してる。

私どもは、

この軟膏容器と塩っぱさが、

無添加商品の誇りです。

この塩っぱさが、

クセになる方もおられます。

どうぞ、ご理解下さいませ。

『京かえる』歯磨き粉は、

http://www.el-sham.com

『世にも美しいガンの治し方』 より引用