メールマガジン

ホーム > メールマガジン

メールマガジンの登録はこちらからお願いいたします。

テルマガ 第210号 2017/3/27

/

一昨日、パグ犬の『クラマ』が、車に跳ね飛ばされてしまいました。
私の不注意です。
もう1匹の『ぺくち』のフンの始末中に、
『クラマ』が車道に飛び出してしまったのです。
ものすごい衝撃で、リードは手ごと持って行かれ、
引きずられました。

小さい『クラマ』は、3m吹き飛び、コロコロ転がり、
丸くうずくまったまま、動きません。
運転手が親切な方で、直ぐに病院へお連れ下さいました。

レントゲンでは骨も内臓も異常なし。
ブドウ糖の点滴をしても『クラマ』は、丸くなったまま、
だんだん冷たくなり、動きません。

入院はせず、連れ帰りました。
このまま病院で死んだら一生後悔します。
『ダンシング ソマチッド~フムスエキス』を、
無理やり口に流し込みました。

しばらくして、少し体が温かくなった気がしましたが、
丸まったままです。
3時間ほど経った頃、ブルブルッと体をふり、
゛キュンキュン゛なきました。。。
泣けました。ずっと泣きっぱなしでしたが、
『クラマ』のなき声には、ボタボタ泣けました。
よろよろ立とうとします。少し歩きます、、、
お腹は少し温かくなっていますが、
手、足、頭、背中は冷たいままでした。

半日経って、オシッコとウンチをしました。
群青色の下痢便には、ゾッとしました。
内臓で出血しているのでは?
夜にはゆっくり歩き出しました!ひと晩抱っこして
体中をさすってました。
翌日にはひざの上で、お昼過ぎまで、ずっと丸くなって寝ていました。

夕方、グリーンクレイで全身パックをして、
クレイバスに一緒に入りましたら、
気持ちよさそうに入っています。
1時間は入っていたと思います。出る!というので、
クレイバスから上がると、普通に歩き、
ごはんを欲しがってくれます。
ごく少量だけ、蒸したチキンをあげました。水もガブガブ飲みます。

3日目の今日、まだ群青色の下痢便で、背中が曲がり、
真っ黒でツヤツヤだった毛は、こげ茶色に変色してしまっていますが、
明るくしてくれています。
後ろ足は冷たいですが、前足は温かくなりました。
オヤツも欲しがり、尻尾も動きます。

京都上京区の地鎮様、上賀茂神社まで、
少し歩かせたり、抱っこバックに入れながら
命を救って頂いた御礼に行ってきました。
『クラマ』の名前の由来の鞍馬寺にも御礼参りに行きます。

『クラマ』は、前にも生の牛肉をノドにつまらせ、
1度、瞳孔と肛門が開いてしまい、仮死状態になったことがあります。
人間だけでなく、肛門が開いたら、あの世に旅立ってしまいます。
この時も今回も、肛門をずっとマッサージしていました。
今回は、フムスエキスをスプレーしながら、
ひと晩中、マッサージをしました。

この肛門を「閉じて開いて」の運動は、
インドから来日した110歳のヨギなる方から習いました。
15分のレクチャーで5万円は高い!とか思っていましたが
バチ当たりでした。

『クラマ』は、背中がずっと曲がったままかもしれません。
生きていてくれたら、それだけで、有り難いです。
まだまだ油断は出来ませんが、今、生きてくれています。
もう、十分です。

フムスエキスとクレイと
名前も忘れてしまったヨギに感謝です。

——■ソマチッド~プリンセス—————————————

広美さまの高校生のお嬢様は、先号のテルマガに
ご登場下さいました。

アトピーで真っ赤に腫れたお顔が、憂鬱で、
ふさぎ込んでおられました。
『ダンシング ソマチッド~』を、飲まれて、すぐ、
体の中で、何かが踊り出しているのが、わかる~!と、
ご本人も踊り出され、明るくなられた、、、と。
広美さまから、メッセージを頂きました。
そして、4日目。
真っ赤に腫れていたお顔が、肌色に変わり始めました!
ピースフルな笑顔で、『ダンシング ソマチッド~』との、
2ショットのお写真が、届きました。
このフムスエキスを、商品化して本当にヨカッた~!

「こんなの、ただの水じゃないか」と、
お1人からお叱りのお電話もありました。
仰せの通り、水です!
完熟したフルボ酸含有古代堆積層の土から抽出した
生きた高濃度ミネラル水です。
元気のいいソマチッド~が泳いでいます。

生きた水の素晴らしさ、美しさを、
和歌山゛月のしずく゛ゆの里温泉のお水のセミナーで、
画像で見て頂きました。
宇宙に散らばる星のごとく美しいです。
十字架のような結晶が散る美しい水もありました。
残念ながら、カルキを添加した水道水は、
まるで、癌の血液のように、流れず、連鎖してしまっています。
画像で見てしまうと、ショッキングでした。

——■高濃度水素水⇒イオン水—————————————

よく、何のお水を飲んでいるかと質問を受けます。
私は、純水器を自宅に設置して、水素水を使っています。
この純水器、なかなかお勧めし難いです。
プライスも、さることながら、
上下水道の工事が必要で、キッチンの天板に専用の蛇口も
設置必須です。

京都に来て、賃貸の家にいましたし、会社も賃貸。
現状復帰で家主にお返し出来ない為、設置を諦めていました。
自宅を分譲マンションに引っ越し、やっと純水器を!と思いましたが、
流しの下が、2段の引き出しになっていて、設置出来ず、、、
今週、会社を引っ越しますので、ここでようやく設置出来そうです。

この4ヶ月間は、お水に加える水素水=イオン水を使っていました。
水素は、この地球上で、最も軽い元素ですので、
ペットボトルでもアルミパウチでも、透過してしまいます。
水素水として販売されているのは、
水道水と比べて、水素量が多ければ、水素水と謳えます。
規制がありません。

水素水として、お水に取り込んでも、透過してしまうので、
水素をイオン化して、水の分子をイオンの缶詰状態にすることに
成功された研究者がおられます。
水素研究所・所長の若山 利文先生です。
六本木の研究所をお訪ねし、水素のお話しを
浴びるように伺ってきました。

私は幸いにも、前職で親会社、住友商事エネルギー資源部の紹介で、
故・古元博士と、15年前に知り合っています。
水素のスゴさの洗礼を受け、純水器も使い、
古元博士の開発品、「高波動水洗剤」も、取り扱っています。
この水洗剤が、水なのに、汚れが落ちるのは水素の力です。
2000度の高温と同じ波動を持つ、高熱・高圧洗浄力です。
汚れも臭いも落ちるのに、「水」なので、安全。
超高波動なだけですから。ペットのトイレやベッドに
毎日、安心して使っています。

古元博士は、エネルギー資源に水素の力を活かす研究に
一生を捧げられ、道半ばで他界されています。
ペットボトル500ccの水で、車を走らせ、子供のように自慢され、
鮎とフグとシジミを、1つのプールで飼っていて、
自慢されていました。「水素の力、すごいやろ~」と。

確かに腰を抜かすほど、驚きました。
ただ、一般庶民の私が手を出せるようなシロモノではなく、
純水器と、高波動水洗剤の2つだけが、私の暮らしの仲間入りをしました。

若山 利文先生は、お孫さんの奇病を、水素で治された方です。
今はとっくに成人されたお孫さんですが、
その当時、水素水を作るのには、
ドラム缶サイズの器具が必要だったと聞きます。
若山先生から伺った水素のお話しが、実に大宇宙のロマンで美しい。
長~~いので、ごく一部をご紹介します。

「宇宙を構成する物質の92.1%は、水素である。
その水素は、138億年前に起こったビッグバンによって
宇宙が誕生した時に生まれ、それが星になり、太陽になり、
巡り巡って水となり、石油や石炭などの化石燃料となり、
炭水化物、脂質、蛋白質などの、食物として
体内に摂取されて細胞となり、宇宙の縮図である
人体の臓器に形を変えている。」

私たちの身体を構成している臓器は、
すべて細胞の集合体で、その数は年齢によって異なるが、
50~60兆にも及ぶ、天文学的な数である。
その細胞内では、ミトコンドリアの中で、水素を使って
エネルギー物質ATPが合成されている。
私たちが摂取する「食物」は、炭水化物、脂質、蛋白質で
構成されているが、その主成分は、『水素原子』である。

その意味で、私たちは『水素原子』を毎日食べ、生きている。
水素は生命を支えるエネルギーの原料である。
人体を構成する元素の63%は水素である。
水素が植物、動物、人間を問わず、細胞を持つ全ての
生命体にとって不可欠の存在であって、水素の摂取なしに
健康の維持、増進は不可能である。
体内に摂取する水素の絶対量と、それによって得られる
効果、即ち、病気の主な原因であるヒドロキシラジカルなどの
悪玉活性酸素を中和・除去し、損傷を受けた細胞を修復し
活性化する水素の機能は、相関関係にある。
人間も含め、動物は体内で水を分解して、
酵素と水素に分けることはできない。
植物の力を借りて、水素を体内に取り込むしか方法がない。

植物は根から吸い上げた水を葉緑素で分解して、
不要の酵素を空中に放出し、残った水素を原料として、
炭水化物や脂質や蛋白質を作り出す。
それを動物が食べて、消化し、腸から吸収し、
血液に乗せて全身の細胞に配達する。
血糖の中に含まれる水素を使って、
私たちの体を構成している50~60兆にも及ぶ
細胞の中のミトコンドリアが、
命を支えるエネルギー物質ATPを作る。

そのエネルギーを使って、全ての臓器が機能する。
これが命の仕組みである。」

そろそろ限界ですね。眠くなります。
水素が私たちの生命を支える元素であるというお話しでした。

このお話しをして下さった若山先生が、
高い電子密度を持つPH11~12の電解水を作られました。
水(H2O)を構成している水素原子が解離してイオン化すると、
H+やH-となります。これが電解水です。
解り易くいうと、
+と-に電解された水素水ですね。
この電解した状態ですと、水の中で水素は、安定しています。
1リットルボトルにしてイオン電解水を商品化して頂きました。

ボトルのキャップが、5ccです。
500mlのお水に5ccを加えて頂くと、水素水が出来ます。

1リットルのイオン電解水で、500mlのペットボトル
゛200本!゛分の水素水が出来ます。
濃く作られても人体に危害はありません。
地球は元々が、水素の塊からスタートしています。

商談に伺った時、若山先生から、
私たちは水素から生まれています。
このイオン電解水を作る、水素を発生させる機械の
販売を勧められました。
私自身で試しましたら、時々爆発して、
めちゃめちゃ危険です!

クレームを申しましたら、゛注意書きがしてある゛との
返答でした。なので、出来上がったイオン電解水を
ボトルに詰めて頂きました。

今現在、私たち(株)エル・シャンのみの販売です。
私が注文しましたので。
ただ、世の中にないモノ、比類抜きんでたモノを、
作られる方は、変人とは申しませんが、
奇人が多く、こちらも一般会社ではなく、研究所です。

インターネット販売と、ネットワークビジネスの差を
あまりよく、ご理解頂けておりません。
いつ゛もう売ってはいけない゛と言われるか、冷々です。
ネットワークビジネスで懲りていますから、
その時は、水素研究所に直接、ご注文下さいませ。

3月30日(大安)より、販売をスタート致します。
この水素水、、、
トイレが近くなります。
体内の悪玉活性酸素を水素が掴まえて、
水と化し、体外で排泄させています。
疲れている時、病気の時は、特に
トイレに行きたくなりますので、ご注意下さい。

「ソマチッド~と、どちらが効きますか?」と
ご質問が届きそうですね。
ソマチッド~は、地球最微小生物で、
私たちの体内に100兆匹も共生しています。
ソマチッド~が、スピン回転しており、
゛気゛(エネルギー)を発しています。
゛気゛゛波動゛゛エネルギー゛の源です。

水素というか、水は、
気・エネルギーを通す、触媒です。
いくら高い気を発しましても、水がないと
私たちの体内で気は流れません。
気というより、電気と言った方が、イメージし易いですね。
ソマチッド~と水は、役割が違います。

追記、
゛ダンシング ソマチッド~フムスエキス゛を
スプレーボトルに入れて、使う容器は、
ガラスが望ましいです。
私たちの体液に近い弱酸性です。

——■お休みを頂きます。——————————————

3月30日~4月9日

お休みを頂きます。
会社の引っ越しです。

この4ヶ月で、6回目の引っ越しです!
1回目 熱海から、自宅を京都へ。

2回目 熱海から、会社と母と叔母が京都へ、

3回目 京都から熱海へ、母と叔母が。

4回目 京都市内で、自宅を。

5回目 京都で借りていた家が、
2ヶ月分家賃を払わなくてはならず
友人たちに使ってもらいました。
その引き上げの引っ越しが先週。

6回目 そして今週、会社を京都市内で引っ越します。

どうかしてる!と思います。なぜだか、こんな流れです。
今回は、市内移動ですので1日で引っ越せます。

ご注文頂きましたお荷物の
お届け「期日指定日」が、

4月1日~4月12日まで、お受け出来ません。

申し訳ありません。

この引っ越しで、どうか落ちつけますことを!
京都から、受け入れてもらえますように!!

  • LINEで送る
  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる