メールマガジン

ホーム > メールマガジン > メールマガジン 2015/8/14

メールマガジン 2015/8/14

/

お盆の御中日を迎えて、亡きご家族や大切な方を、

思い偲ばれる時をお過ごしのことと思います。

 

 

——■『ヒマラヤン ソルト セラピー』へ————————

 

三朝温泉「中屋旅館」で1ヶ月ほどの滞在で、

末期ガン治癒体験者が現れて以来、「中屋旅館」混み合っております。

 

「中屋旅館」は、1人宿泊が出来ませんので、お近くの宿に泊まられて、

「中屋旅館」へ日帰りラジウム地熱オンドルに通われる計画をされますが、

宿泊客優先であるため断られてしまう…。

そんなクレームのお電話を頂きますが、

日帰りラジウム地熱オンドルも、1人で計画されず

ご旅行前にご予約を入れられてから、お出掛け下さい。

 

はてさて、お一人で癌自己治癒される方に、

どこか体を芯から温めることのできる温泉か施設が無いものか…と

捜しておりました。

 

熱海に、秋田玉川温泉から北投石を運びこんだ岩盤浴施設があります。

出掛けましたが、本物の秋田玉川温泉と三朝温泉を体験していますので、

体の温まり方に雲泥の差を感じました。

北投石って、国の天然記念物。他所へ運べるんですかね?

 

熱海には『マリンスパ』があり、4種類のサウナを備える施設です。

海水ジャグジーも充実しています。

サウナ→ジャグジーを繰り返して上がった後、

体が温まっている感覚よりも、プール上がりのケダルさが強いです。

 

他にも、ラジウム温泉で有名な兵庫県有馬温泉へも。

ぬる湯なのと炭酸泉なので、シュワシュワ~ッと心地いいのですが、

体が温まる効果は得ませんでした。炭酸泉は血行が良くなると、

心臓疾患を抱えた亡き父の為に3日・1週間と滞在しました。

 

やはりぬる湯ですので長湯が出来るのですが、血圧も下がらず、

体温も上がりませんでした。まっ!朝・夕と旅館の御馳走を

たらふく食べていたので、結果が出なかった理由は明確ですが。

 

昨年秋に鳥取県へ講演でお招き頂き、念願の三朝温泉に泊まり、

ラジウム地熱オンドル室の存在を知り「これはスゴい!!」と

感動しました。骨まで温まる勢いです。

 

癌は冷えの最たる病いです。やはり、肝を据えて徹底的に温める

しかない。三朝温泉のラジウム地熱が癌を癒すのではなく、

あなたの体が温まることで血液の巡りが良くなり、

各臓器の不具合を治していくのです。

 

『血液が浄化され、血行が良くなること!』が、病気だけでなく

ケガも、心の病いをも、自己治癒力が発揮され病気快癒へと進みます。

 

『血液を浄化し、血行を促す』方法が、

自然療法や代替療法と呼ばれ様々な方法があります。

 

朝の人参りんごジュースも、1日1食断食も、温泉も呼吸法も、

他、色んな温熱療法や電気治療も、

『血液を浄化し血行を促す』ことが目的です。

 

なぜならば、『自分の美しい血液が自己治癒の源』だからです。

自分の血液が、要らないモノを体外へ運び出し(=排毒)、

必要なモノを運び込んで(=新陳代謝)、

病いは癒えていきます。

 

そう、だからこそ、体を温める!って大切です。

 

1年ほど前に、ヨモギ蒸し座風呂をしに足繁く通っていた

熱海「森の城 美ing」へA子さんを誘い、久しぶりに出掛けました。

 

韓国式の日帰りスパです。

なんと「ヒマラヤンソルトセラピー」室が新しく出来ていました。

 

ヒマラヤ岩塩を細かく砕いたピンク塩砂が敷き詰めてあります。

室内は40℃~50℃の低温サウナ。

岩塩粒たちがいい感じに温まっていて、横になると気持ちのいいこと。

ピンク塩砂を首に寄せたり、腎臓の辺りを包んだり、

お腹にジャラジャラ乗せたり~すごくいい感じ。

 

ものの5分が汗が出だし、10分で汗がダラダラ。

横になっている人全員、お腹も動き出してギュルギュル音が立ちます。

 

私は最長30分が限界でした。冷水泉水を飲み、お風呂へ。

汗を流して、再び「ヒマラヤンソルトセラピー室」へ!を

4回繰り返しましたら、サウナガウンがギュっと絞れそうな

汗ダクダク。顔がピンク色に上気しています。

 

そしてその夜…鼻をかむかむ。ティッシュボックスが空になるまで

2晩、鼻をかんでいました。今朝ピタリッと鼻水は止まりました。

 

そして昨晩の入浴中、A子さんと笑ったのですが、ポロポロポロポロ

垢がむけます。むいてもむいてもポロポロ~。

すさまじいスピードで新陳代謝しています。

体もポカポカ、心もポカポカです。

 

「森の城 美ing」は、日帰りスパです。

ビジネスアワーは朝10001900

近くに、かんぽの宿や星のリゾートもあります。

 

10月まで、5回分の割引キャンペーン中です。

「ヒマラヤンソルトセラピー」を中心に、ヨモギ蒸し座風呂や

アカスリを体験して体温UP↑とデトックスUP↑を目的に、

5日間集中的に過ごされては?

 

レストランには、韓国料理メニュー中心ですが

フレッシュジュースも用意されています。

 

「ガンが治る!」とは申せませんが、ガン自己治癒出来る

体内環境作りの大きな一助となると信じます。

 

温まり方が半端ナシ!

汗が出る⇒主たる冷えの原因の水毒のデトックスが、

スピーディーに叶います。

 

「私、40㎏切っているんです…」と、痩せておられる方に

お勧めしてもいいものが迷います。

 

水毒は、さほどない…でも、消化器の力が落ちているから、

栄養吸収力が落ちている!と考えるなら、腸をはじめ各臓器が

グルグル動き出しますのでお勧め出来ます。

 

無理をされず、自己責任で「ヒマラヤンソルトセラピー」室での

滞在時間を調整されて下さい。

 

「森の城 美ing」は、病気治療施設ではなく、

美容促進目的のスパですので。

ちなみにこちらは女性限定です。

 

「森の城 美ing」℡0557-82-6565

熱海駅からの送迎サービスがあります。

 

 

——■「イキな塩」——————————————

 

お塩ついでに、先週より販売しておりおます「イキな塩」について。

追加情報です。

 

西瓜や枝豆にふりますと、甘い!!

どうして?と、開発者のマダム・トキに尋ねました。

 

「余計なニガリ成分や余分なミネラル分を落としているから」

 

苦々のお塩の作り方は、海水を浜辺に作った塩田に流し、

天日に干して乾かして作るもの。と思っていましたが、

この白い結晶を室内に運び込んでムシロに包み、棚に上げ、

ニガリと余分なミネラル分をポタポタ落とすのだそうです。

 

ヨーロッパでは、ムシロではなく麻袋に詰めて、

やはり棚に上げて塩を枯らす…1年ぐらいも!!!

この作業から、「棚上げ」という言葉が生まれています。

 

今、海水から真面目に製塩していても、この作業をして

お塩を作るメーカーは存在しないとか。

 

マダム・トキは、深層海洋水からフロールドサル(塩の華)を

汲み上げてから、平戸の潮風に当ててお塩を育てています。

 

もちろん、余分なニガリもミネラルも落としています。

だから角のない、まろやかな味なのですね。

 

海水と体液は、塩分濃度やPHが同じだとばかり思っていましたが、

「とんでもない!海水より涙や鼻水、汗の方が薄味でしょう?」と

喝破されてしまいました。長年の思い込みが砕けました!

 

本当に。

海水よりも、体液の方が薄味です。

 

マクロビオティック料理に出会ってから25年目。

この間、国内外、色々なお塩を試しました。

美味しい~と使い続けたブランドもありましたが、

塩辛く感じたり、他の海塩との違いがよく判りませんでした。

 

個性的でまろやかな濃いお出汁のような、シャリシャリ大き目の

結晶がとても美しいお塩です。

 

 

——■アルクビューズウォーター——————————-

 

先ほど熱くご紹介しました「ヒマラヤンソルトセラピー」ですが、

1つだけ難点が…

 

お塩と汗で肌がツルツルになるのですが、アセモのようにカユイ部分も

出来ます。岩塩でカブレないと思いますので、

自分の汗の毒にタダレル…みたいな感じでしょうか?

 

夜中、鼻をかみながら、ポリポリ首から二の腕、ひざ裏、お腹、

背中を掻いていました。塩ヤケ症状?

 

「そうだ!」と思い、『アルクビューズウォーター』を

シューッ!シューッ!!としましたら、嘘のようにカユミが止まりました。

それはそれは見事です。

 

思わず、お花の柄のガラス瓶にほおずりしました。

「ヒマラヤンソルトセラピー」には『アルクビューズウォーター』を

ご持参くださいませ。

 

海水浴のカユイカユイや、もちろん汗のカユイにもバッチリです。

 

 

今週も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ  

 

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる