メールマガジン

ホーム > メールマガジン > メールマガジン2015/12/18

メールマガジン2015/12/18

/

今年もあと半月。どんな一年をお過ごしでしょう?

——■新刊本のご案内———————————————

私は今週、新刊「たった3週間!奇跡のフルーツ断食」が
‘On Sale @Book Store’の運びとなりました。

6月1日に出版しました「腸を綺麗にする奇跡の煮小豆」が
好評を得まして、版を重ねています。
書店激戦区・日本全国の空港書店でも取り扱い頂いております。
お陰様で、こうして新しい本の出版が出来るチャンスに恵まれました。
ありがとうございます。

「たった3週間!奇跡のフルーツ断食」は、この夏に1ヶ月半
フルーツ主食生活を実践し、子供の頃からの虚弱体質を根本改善出来た
体験がベースです。3週間の連続フルーツ断食が、
なぜ体質改善に至るのか?を説いております。
夏以降もフルーツ主食生活を続けており、
今までにない快適な体調を維持出来ています。

・朝は人参りんごジュース
・ランチはバナナかアボカド
・夕食はフルーツプレート

を続けるだけです。

何よりも、お料理をする時間から解放されます。
1ヶ月間、フルーツ食を続けますと、他の食べ物が臭かったり
気持ち悪かったり、お菓子でさえ苦くて食べられなくなります。
何も手を加えずに、大自然の恵みをそのまま食べることが出来る
完全食だからだと思います。環境が許すならば、是非お試し下さい。

目次をご紹介します。

はじめに―― 
一ヵ月をほぼジュースとフルーツだけで過ごしてみて
常識がひっくり返る体験をしました

1 「食」のミニマリズムをめざす
・「ミニマリスト」って?
・美しく生きるってどういう生き方
・私の伝えるべきことは

2 美しい高波動の体をつくる
・「波動」のエネルギーが宇宙の全ての現象を起こしている
・60兆個の細胞の一つ一つの原子が意識と調和意志と愛を
       結びつけて構成されている
・歪んだ振動数の現れが「病気」
・自分で病気を治すと決心することは波動を上げる

3 ジュース&フルーツ断食でセンサーを磨く
・波動を上げると病気が治り人生が好転する
・波動を上げる一番簡単な方法はジュースとフルーツ断食
・三週間目にはデトックスがすんで空が味わえる

4 老化と病気の原因は、「食べすぎ」
・体内の排毒目的で断食を率先して取り入れている
      トップアスリートやハリウッドスター
・食べすぎで排出しきれない酸性の老化物が血液や脂肪の中に
       溜め込まれる

5 「食べすぎ」の大罪→血液の汚れ
・瘀血が全身の臓器を巡り、体の各所に不調を生じさせる
・末期と言われた肝臓ガンを癒してくれた人参りんごジュース断食

6 まずは〝体内時計〞を知ることから
・食べ物を処理する能力は、毎日決まって起こる
       三つのサイクルの機能にかかっている
・朝食をたっぷり食べてしまうと体内時計の機能が落ちる
・フルーツはたった45分間で消化・吸収・排泄される

7 もう一つの〝内臓修復・体内時計〞
・臓器が急速を求め、修復活動が活発になる時間
・何時、食べる?

8 究極の健康法は、〝断食〞です
・「一日一食断食」13カ月で私の肝臓ガンは見事に消えた
・もっと早い結果を求められ試行錯誤し、
     至ったのがフルーツとジュース断食
・たった三週間のプログラムで体の奥底から毒素が吹き出す

9 「断食」がもたらすリセット&デトックス

10 私たちは、「過食」動物ではなく、「果食」動物だった!
・大昔、私たちの祖先は主として「果物」を食べて生きていた
・デトックス作用を最も効果的に成し遂げるのは
        水分を多量に含んでいるフルーツ
・フルーツの生命力には他のどんな食べ物もかなわない
・フルーツは消化するエネルギーをほとんど必要としない

11 フルーツはパーフェクトフード
・生きていく上での必須要素の割り合いを満たす食物は
     フルーツしかない
・フルーツ&ジュース・クレンジングを成功させる約束事

12 なぜ、フルーツ&ジュースクレンジングは三週間なのか?
・肉食すると体内で消化吸収させるのに36時間
    フルーツ&ジュースクレンジングではたったの45分
・体内神秘力に目覚めるのには、三週間の徹底的な体内大掃除が必要
・身体の細胞が生まれ替わる代謝サイクル
・一日に三兆個の細胞を入れ替えることが出来る
          フルーツ&ジュース断食がいい人

13 カロリーでなく、高波動食の時代
・曖昧なカロリーに振り回されるのはそろそろやめませんか
・地上に存在するモノは全て波動を持っているから測定できる
・「土」はプラスとマイナス=ゼロを表す
・フルーツは近未来の「高波動食」の主軸になる

14 高電位ボディ
・日本人の体温の低下は一番波動の高い食べ物「塩」を
          減らしているから!?
・マグマ塩を水に溶いて飲むと体の電子信号レベルが上がる
・電位が上がった体は「疲れない」
・「気」とは「波動」のことであり「波動」とは「電子波」のこと

15 自分の本質を知るキーは「波動」
・自分が最上のヒーラー! 自分で自分を癒す
・私達の本質は「愛」と「調和」
・自らの発する波動を上げることが「愛」の波動に近づく

16 食べる物を削ぎ落とす
・17年間、マクロビ食での不満を量でカバーしていた
・食べすぎだから手足が冷たかったのだ
・一日一食で肝臓ガン五年生存をクリア!
      太り出したので実践したフルーツ&ジュース断食
・フルーツの消化分解酵素はダイレクトに体に取り入れられる
・私がフルーツを主食にすることで徐々に削っていった食べ物
・一週間に四食か三食がベストでは?

17 ベジタリアニズム
・ベジタリアニズムの核心は「生命」、定義は命を奪う肉食の否定
・日本の食文化の方向性を決定づけた日本書紀に記されている「肉食禁止令」
・人類が肉食をやめれば、地球上から飢餓が消える!
・肉食をして食べているのは、ストレスとアドレナリン、不安、怒り、悲しみ
・「今日一日、肉食をやめてみる」ことから始めてみませんか

18 デトックスは、血液の浄化作用
・病気やエネルギーは血液の浄化作用、ガンは血液の浄化装置
・13ヵ月に及ぶデトックスのオンパレードの末、私の肝臓ガンは完治
・私のデトックス体験

19 体も空間も「ミニマリズム」
・末期の肝臓ガン、余命宣言を受けた時から始まった私のデトックス生活
・デトックスが進むにつれてガンも治療に向かい、
      デトックスが進むにつれて人生が激変、生き方が変わった
・部屋の中の状態は体内の状態を見せてくれる
・徹底したミニマリストに病気の人も太った人もいない

20 フルーツは宇宙食
・来たる食糧難に備え、フルーツが人類を救うように、
    フルーツの波動を上げ、栄養価とエネルギー値を上げる研究
・木村秋則さんから聞いた「バナナ一本が、人を一日養う」
・近未来、人類は過食動物を経て、果物動物へと還る

フルーツ・パワー表

——■フルーツ食で運気UP↑——————————————–

フルーツ主食生活は、間違いなく運気がUP↑すると思う体験をしました。

『いばや通信』代表の坂爪圭吾氏と、いばやのお仲間が、
熱海で『いばや通信局』を開設されることとなり、
お節介にも物件捜しを買って出ました。

小さな予算ですので、なかなかコレっといった物件がなかったのですが、
熱海の大地主様がビルの1室をお貸し下さることとなり、大喜びで
内見に伺いましたら、なんと熱海「起雲閣」の庭がマイ・ガーデンのような
素晴らしいロケーションで、ひと目で気に入りました。
不動産業者の方に申し込みをして…。

ところが、私がその地主様の奥様に打ったLINEに、
「部屋の利用目的にウソが書かれている!」と言いがかりをつけられ、
オジャンになってしまいました。これが2週間前の出来事です。

次の物件は、熱海駅から車で20分。
風光明媚な、みかん畑の中の一軒家。海も見え、畑もついています。
築40年以上経っており、かなり傷んでいますが、何とか住めそうです。
家主さん~不動産業者を通して修繕希望箇所を伝えますが、
『落ちる天井を直せと言うなら貸さない』と言われ、天井の修理を諦め…
水の漏れているトイレを直したり、ドアの閉まらないお風呂場の戸の直しの
交渉にも難航します…。畳替えも渋々…。破れている障子は直すことに
同意してもらえるレベル…。なんだかなぁ~気持ち良く借りる気が起こらない。

そうこうしている時に、熱海駅から徒歩7分。
「純和風庭園の中にある離れを貸します!」という貼り紙を見つけ、
熱海の神様に感謝をし、すぐにアポを取りました。
もう今日から住める!美しいお部屋です。ここに決めた~と、
先のみかん畑の一軒家を断りの電話をすると、「申込書を書いた後なので、
違約金として家賃1ヶ月分を今すぐ持って来い!」と…。
賃貸契約書を交わしてもいません。申込書を書いて3日目です。
なのに、すでに工事が入っている!もう30万円もかかってるんだぞ~、です。
6畳間の障子紙を張り替えるのに30万もかかりますかね?
熱海は小さい町ですのでモメたくないので、
「お布施」と書いた封筒に包んでお金を届けました。ヤレヤレ。
でも、純和風庭園付きの離れが控えていますので心は明るいです。

そして翌日、純和風庭園家主の元へ必要書類と契約金を持って行くと、
「あなたには貸さない!」と言われます。
理由が、前日の内見時に、玄関で「どうぞ」と言われ
揃えてあった1足のスリッパを履いて部屋を見せて頂きました。
その玄関に揃えてあった1足のスリッパは、
家主様のスリッパであって来客用ではない。
「こんな無神経な人間に大事な家は貸せない!」
と言われてしまったのです。はぁ~?あなた正気?

こうも次々とコトが起こり、私に問題があるのか?
『いばや通信局』開設が熱海ではないのか?と軽く落ち込みましたが、
私は他人様から借りるのが向いていない!コトに気づき、
賃貸物件から購入物件に方向転換をしました。

熱海中の不動産情報を洗いざらい調べて、腰が抜けるほどに驚きました。
物件のレベルが格段と上がり、しかも、なんと熱海の不動産価格は
大暴落しており、マンションも一戸建ても、60万円!から売りに出ています。
60万円って、賃貸契約時の契約金です。200万円以下で検索するだけで、
200案件以上出て来ます。もう、楽しくて、楽しくて!!
1晩中チェックをして、内見希望メールを出し、
翌日5件を内見した中の、伊豆山にある古民家のカワイイ!こと。
もちろん手入れは必要ですが、海も見え、真南向きの傾斜地です。
西側に小川が流れ、畑もついていて、目の前は温泉の井戸。
湯煙りが立っています。

『いばや通信』にピッタリだ~!
バイヤー根性がムクムクと顔を出し、ハードな価格差し値を提示しました。
半値以下です。

これまた、翌日にはOK!が頂けました!!
軽自動車プライスです。更に嬉しくなったコトが。
契約の当日、測量の立ち合いの時に、購入予定物件の畑に、
やたら派手なお化粧をしたママさんが2人、野菜の手入れをしていました。
「ハッ!!」と驚いた顔をされ、
「畑の野菜を収穫するまで、畑を貸してもらえない?地代を払うから…」と、
オドオド聞かれました。

「どうぞご自由にお使い下さい」と申し上げると、パッと表情が明るくなって
太い大根2本を抜いて、プレゼントしてくださいました。
若い人たちが引っ越してくることを喜んで下さり、
「野菜とかお料理、運ぶわね~」と、すっかり仲良くなりました。
「いつ?引っ越し?お蕎麦、茹でとくわ!」とまで。
双方のニーズが合う!!気が合う!って、こういうことか~と、
嬉しくなりました。

そして契約時に…
「こんなボロボロのお家のオーナーって、どんな人?」と、
自分の中で、見下した気持ちがあったのですが…
BМWの2シーターのスポーツカーに乗った、上品なマダムが登場~。
ご自身が生まれ育ったおウチでした。

想定築年数88年!!
伊豆山神社の宮大工さんが建てた、おウチだったのです。
オーシャンビュー側が玄関で、山側を縁側に設計しているナゾも解けました。
この、こんもり小さい山が、万葉集に出てくるオトトギス山だった!
もう、おんぼろな家も低い山も、一気に株が急上昇しました…。

ここだったのですね!
ここまでが、たった1週間の出来事です。
物件を決め、購入するまでが、たった4日です。
この、善いも悪いもバンバン進んで行く感覚の、気持ち良いこと。

昨年、引っ越した事務所兼自宅を捜すまでに、半年かかっています。
一昨年、スタッフのA子さんのマンションを捜して購入するまでにも
3ヶ月かかりました。今回は、熱海の不動産大暴落中という追い風も
ありましたが、賃貸物件捜し1週間を加えても、2週間で決まりました。

この、小気味のいいスピード感を『運気』と呼ぶのではないでしょうか?
無事に年明けには、『いばや通信局』も開設となります。
元々、インターネットTVに興味がありました。
インターネットTVでテレビショッピング番組を作りたいです。
全く、モノにもお金にも関心のない『いばや通信』スタッフとの
コーポレーションも、コラボレーションも、有り得るのかないのか?
どんな展開になるのか判りませんが、沢山の刺激が待っていそうで
ウキウキしています。

——■年末の大掃除のモチベーションに——————————–

アラン・コーエン氏著(ダイヤモンド社)から、
『小さい決断をマスターすれば、大きい決断は容易になる』

 「生活全般をきちんと営むための、私が見つけた強力な方法を紹介しよう。
私は自分の部屋をきれいにしている。部屋は私たちの意識を映す鏡だ。
意識を整理したければ、部屋を整理することだ。
クモの巣やホコリがたまっていないか見てみよう。もしたまっていたら、
あなたは優柔不断や惰性があなたの神殿に忍び込むのを見過ごしている。
才能があり成功している知人の男性は、ほったらかしの部屋の隅にたまった埃は、
無意識の表れだと言った。私もその通りだと思う。
埃を掃除すれば、あなたの無意識もきれいになる。
 部屋が片づいていれば、力と調和の波動がそこに集まり、神の秩序の
反映によって、その部屋を訪ねるすべての人々を祝福する。
ヒルダはヨガナンダのリトリートセンターに入った時のことをこう話す。
 「その場の波動は信じられないくらいに完璧でした。何もかもが
申し分なく配置されていました。金色のカーテンには綺麗にヒダが入り、
青いカーペットには塵ひとつなく掃除機がかけられていました。
明晰さそのものの中に足を踏み入れたみたいで、
まるで素晴らしい瞑想を終えたばかりのようでした。」
 私たちはヨガナンダの信者と同じように、自分の家や部屋を神聖な場所に
することができる。このような秩序は、私たちのスピリチュアルな修養を
おおいに支えてくれる。
 ある日、私はその日の出来事の重荷を背負ったまま家に入った。
片付いた部屋に入った瞬間に、私は問題から解放されるのを感じた。
まるで優しい天使の羽根が背中を払ってくれたみたいだった。
この祝福は、偶然の結果ではなく、決断の結果だった。」

天使といえば、エドガー・ケーシー氏の著書にも、
「家は天使が舞い降り、遊びに来るよう清潔に保つように」と
書かれていました。天使が遊びに来る家!なんて素敵なことでしょう。

この年末年始、三朝温泉中屋旅館へ滞在する予定で、
夏からお部屋を予約していました。半ボケ、マダラボケの母と叔母の為に。
ところが、本人たちが「私たちはボケていない」と言い張り、
行かない…と言われ、泣く泣くキャンセルしました。
これは、家の中を片付けろ!と神からの啓示と思い、
整理整頓・処分・大掃除をします。

年末の大掃除用にとお勧めしました、99.9%高波動水「水洗剤」、
品切れ中で申し訳ありません。
ペットボトルリサイクル利用に手こずっております。
少々お時間くださいませ。
大掃除に間に合わなくて申し訳ありません。ごめんなさい。

——■「朝日米」は、なぜ発芽しないのですか?—————————-

お客様から、

『木村秋則式自然栽培「朝日米」は、玄米を水に浸けて1週間しても
発芽しないけれど、なぜ?』

『他の玄米は発芽するのに』

『いいお米だと思って買ったのに』と、

ご連絡を頂きました。

JA岡山のお米博士から、回答を頂きました。答えは、

『品種改良されていないから!』

今流行のコシヒカリ系のお米は、
・早く発芽するように
・モミ殻を取っても、風邪をひかずに発芽するように…
改良されています。

この在来種・品種改良されていない「朝日米」は、モミ殻が付いたままで、
土を通して日光を感じないと、いつまでも芽を出さない!
そう言えば、伊勢神宮の殻倉から出て来た、2000年前の赤米を
発芽させて育てた…という有難いお米をいただいたことがあります。

また、コシヒカリ系は、モミ米を撒いて1ヶ月で田植えが出来るまでに
成長しますが、「朝日米」は2ヶ月を要するそうです。
従って、田植えも日本一遅くて6月末。稲刈りも11月です。
品種改良って、スゴイですね。
モミ殻を外しても、風邪をひかずに発芽させてしまうなんて…。
どこかで成長ホルモン剤や風邪薬を飲んでいるのでしょうか?
まずます、「朝日米」のファンになりました。

ご質問を下さいましたお客様に、感謝致します。
ありがとうございます!

——■冬休みのお知らせ——————————————–

2015年12月23日~2016年1月3日まで、お休みをいただきます。

Merry X’mas!

迎える新年が、美しく輝く時間の重なりますように。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる