メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第268号 2018/9/14

テルマガ 第268号 2018/9/14

/
いつからか、自分の身近が、平和になりました。
平和というか、静かな幸せ。部屋も、スッキリ!
お掃除のしがいがあります。
この夏は、暑い中、自宅の片づけに追われ、
汗と、ホコリに、まみれました。
大物は、片付けて、自宅から3トンの荷物が
なくなりました。部屋がスッキリすると、人生もサッパリします!
今は、2巡目。
「あったら嬉しいけど、なくても困らないもの」に、
着手しています。
週末に、Amazonの買い取りサービスを、
オーダーしたので、不用品の山が、出来始めています。
Amazonが、リサイクル・マーケットに、自ら
取り組み始めた、なんて。
リサイクル市場が、激変しそうな、予感です。
世界イチの売り場を持っているAmzonが、
不用品を買い取って、再販する、、、
買い取り方法も、スゴくて、Amazonの
ギフトカードでの支払いです。
Amzonヘビーユーザーですから、もちろん嬉しい。
Amzonギフトカードで、またAmazonで
お買い物をする。実店舗にも進出するそうです。
どこからでも、かかって来い!的な、利益追求です。
すごいな~。
今以上の、ブッちぎり、独り勝ちが、近未来に。見えています!
Amazonって、10年間で、売り上げが、なんと
2,000倍なんですって。
便利だもの。早いもの。何でもあるもの。
ケータイで、簡単に買えるもの。
以前なら、自分の気に入ったお塩とか、お水とかを
自然食品店を、ハシゴして買っていましたが、
ハワイのお塩だって、スペインのお水だって、
ワンクリックで、買えてしまう。
世界中のオーガニック食材も、揃います。
スマホの存在も、すご~い。
プラダフォンが登場した時に、タッチパネルに
ドキドキしました~それが今じゃ、老若男女、
誰もが使っている。
デジタルの世界は、どこまでいくのでしょう。
Google,Apple,Facebook,Amazonの4社が、
このデジタルの世界を制する
「GAFA」(ガーファ)覇者であり、4騎士。
Googleは、
20億人をつなげた、SNS。
現代人の神であり私たちの知識の源。
歴史上、ここまで、世界中の問いかけが
なされた権威は存在したことがない。
質問は1日に、35億人。
私たちの「知りたい」欲求を、満たし、
それほどの「信頼」を、一身に、受けている。
Appleは、
ビジネス界の常識を打ち破って、
低コストの製品を、プレミアム価格で売ることに
成功している。スティーブジョブズは、
キリスト的な存在で、「価値」を創造した。
プレミアムなもの持っている!人より優れている
欲求を満たしてくれる。
Face bookは、
世界人口75億人のうち、12億人が、
毎日平均3時間Facebookを見ている。
個人情報は、丸裸にされ、すべての
情報を人々はFacebookに捧げている。
Facebookは、あなたの「いいね」が150件わかれば、
あなたの配偶者より、あなたのことを理解し、
300件になれば、あなた以上にあなたを理解し、
多大な影響を持つようになる。
Facebookは、「人と繋がりたい」欲求を満たしてくれる。
Amazonは、
私たちの生活情報を、握っている。
何を読み、何を食べ、趣味は?
生活レベルは?、、、。
ロボティクスで武装した
倉庫付きの検索エンジン。
今や、リサイクル品マーケット実店舗へ進出する
だけでなく、オリジナルブランド「アレクサ」を
立ち上げ、私たちがAmazonで欲しいものを検索すると、
「他に商品が見つかりません」と
答えるようになり、私たちはAmazonのプライベート
ブランドを買うようになる。
元々の、「価格が安いから、Amazonで買う」という、
判断基準は、昔話で、今や必要な買い物が出来るのが、
Amazonだけとなり、価格も自由に操作出来る。
この10年間で他の小売業者が、淘汰されてしまったから。
小売業界において、Amazon以上の勝者はいない。
敗者は、Amazon以外の全て。
Amazonは私の好みをよくよく知っていて、
本、も、ズバリッな本を勧めてくれる。
美味しそうなオーガニックグラノーラや、
犬たちのヘルシーなおやつも!
私から、思考すること、選択することを
させないように、しているとも考えられます。
「いいね!」 → 「欲しい!」 → 「ワンクリック!」
ですから。
このことは、気づいていたので、
Amazonからのリコメンドメールは、
開かないようにしていました。
なぜかというと、リコメンドされて買ったものって、
ビミョーに好みとズレているのです。
本だって、読み切らないままになる確率が高いのです。
生身とAIの差でしょうか、、、、
GAFA (Google,Apple,Facebook,Amazon)
は、知りたい・人より優れていたい・人と繋がりたい
共感(「いいね!」)を得たい・欲しい!という、
私たちの欲求を満たしながら、私たちをコントロールしています。
GAFAが支配する現代において、GAFAなくしては、生きていけない。
無知は、罪だし、
人と繋がりがないと、淋しい人間だと、
買い物は、どんどんすべきだし、
iphoneを持っていなければ、異教徒とみなされる。
日々の何げない振るまいが、すべて監視下に
あることを、自覚して、神経を、尖らせなければ
ならない。
私たちが働いたお金が、GAFAに吸い上げられて
いることにも、気づくべき。
今、GAFAの敵は、GAFAで、熾烈な
闘いがいどまれています。
Googleは、検索機能で、独占市場
だったのが、情報規制、データ利用の規制強化
などが進み、今までのような成長は、厳しい。
Facebookh、8700万人分ものデータが
不正流出したマグニチュードが、大きい。
このデータが、2016年の米大統領選挙で
トランプ陣営が有利になるよう、
人々に影響を与えた可能性が
指摘されている。
一企業が、米国大統領選出へ。
多大な影響を与えるまで、巨大化して
しまっている。
では、私たちは、どうすればいい?
デジタル・デトックスの時間を持つべきだと
思います。
私もGAFAの4社のうち、
Facebook以外の3社のヘビーユーザーです。
生活に密着しています。
Appleは、大好きすぎて、他のスマホへ
乗り換える気は、起きません。が、
Amazonは、面倒くさがらずに
地元で買えるものは買い物に出るようにする。
そうそう、Amazonは、暮らしの中の「面倒くさい」を
取り去ってくれました。
生活することを、面倒くさがらない。ところへ
戻らないと。
Googleは、私たちの生活から、辞書や百科事典
図書館、新聞社で調べる。という
作業を奪ってしまいました。でもなぁ~
図書館、新聞社で調べるところになんて
戻れません。百科事典は、とうに捨てましたが、
辞書も今、まさに、捨てようとしています。
取っておこうかなぁ~。
ただ、クリックして、出てくる情報は、
全て操作されていて、私たちは巨大勢力のコントロール下
にいることだけは、間違いないので、
このことは、胸に留め置かないと。
毎日の中に、デジタルデトックスの時間は、
持った方が、いい。
週末は、ケータイの電源をoffにする
勇気を持ちたいけれで、当面ムリそうです。
自分の頭で考えて、判断する能力は、
失いたくない。
バーチャルや、デジタルの世界でだけでなく、
リアルに人とも繋がっていたい。
億劫がらずに、自転車で、買い物にも行きます。
今、出来るのは、このぐらいでしょうか、、、
あっ、広辞苑と、漢和辞典も、書棚から
出してきて、引く習慣も、取り戻します。日本語の
持つ周辺の雰囲気を楽しむことを
しなくなっていました、、、。
「GAFA、四騎士が創り変えた世界」
スコット・ギャロウェイ 著・東洋経済新報社 刊
ズシンッと来る、1冊でした。
この「GAFA」は、人の欲望に
食い込んでいる巨大企業なので、私たちの
「我欲」が小さくなったり、万が一、
なくなったりしたら、存在しえない存在
なんだろうな~と、思いもします。
まっ、そんな日は来ませんね、、、。
毎日、自分の欲を満たしながら、
生きています。
自分から、欲がなくなる日、、、なんて、想像できません。
ある程度、コントロールはしたいなぁ~。
「自覚」を持って、生きることが大切だと、
読後に、強く、感じました。
「欲」も、もっともっと、小さくしたい、、、
これは、生涯の課題です。
幸せへの「ダイレクトパス」だと気づけては、
いるのですが、、、
——■純絹毛布、入荷いたしました————–
大変お待たせいたしまして、申し訳ございませんでした。
純絹毛布、入荷いたしました。
純絹毛布の心地よさをぜひ味わって下さいませ。
またぜひ、お使い心地を、お聞かせくださいませ。
お待ち申し上げます。
今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる