メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ第193号 2016.10.21

テルマガ第193号 2016.10.21

/

おかげ様で、「柔らか温かメリノウール腹巻きパンツ」、
(ほぼ)完売となりました。ありがとうございます。
1枚目をお求め頂きました方が、「とっても心地いい!」と
お洗濯用にもう1枚…もう2枚…と、ご注文下さいました。

そうなんです。1度はいたら、脱げないのです。
この夏から、毎日着用しています。

この「柔らか温かメリノウール腹巻きパンツ」に、
サイズのお問い合わせを頂いております。
「大きいサイズはないですか?」とのご質問です。
この腹巻きパンツは、丸編み=筒編みの機械で編んでおります。
脇に縫い目のない、真ん丸編みです。
今のサイズが、全針数を使った最大サイズの編み上がりです。
編む時に、メリノウール系100%の糸に伸び縮みのする極細の
スパンデックス系(ナイロン・ポリウレタン系)を共引きし、
この自由に伸び縮みするフィット感が出来ています。

最大針数で大きく編み、スパンデックス系の力でギュッと縮み、
肉熱感も出ています。ウエストサイズは90㎝以上までカバー出来ます。
ヒップサイズも100㎝以上伸びますので、
大きめのヒップもカバー出来るな~と、安心していました。

このサイズが小さい…となりましても、サイズアップのご用意が出来ません。
これ以上 大きいサイズが、機械の都合でご用意出来ないのです。
私の知る限り、これ以上はき心地よく、
柔らかで温かく天然素材の毛糸のパンツはありません。

ならば。

この「柔らか温かメリノウール腹巻きパンツ」に、
お体のサイズを合わせて頂けないでしょうか?
良い機会ですので、私と一緒にダイエットをしませんか?
私は40日間で7㎏落ち、きつくて着れなかった服が着られるようになりました。
あと6㎏落とし、前職で国内外を飛び回っていた頃の体重までに戻そうと
ダイエットを続けています。

ウエスト100㎝…となると、内臓が相当冷えています。
体は内臓が冷えてはいけないから、お腹に脂肪を巻いて温めようとします。
お腹に脂肪を集めます。

内臓を温めないと。
体の芯から温めないと。
体の余分なモノが、体に障りを起こします。

具体的に、ダイエットは何から取り組むべきか?
食事の見直しが、一番、手っ取り早いです。
この夏、叔母が発熱と食欲不振で、40日間ジュースとプリンとゼリーだけで
過ごしましたら、23㎏落ちて70㎏から47㎏になり、
LLLサイズのウエストがLサイズになっています。
腹巻きパンツも着用出来ています。

「40日間ジュース断食」をすると、23㎏落ちます。
「40日間、ご一緒にジュース断食しましょう!」もしくは
「毛糸のパンツが履けるまで、ジュース断食しましょう!」と言いたいですが、
食欲不振でもなく食欲が増す秋に、ツラいと思います。

まずは朝ごはんを見直してみませんか?
ジュースか紅茶かコーヒーか、具なしのお味噌汁か、
具なしのコンソメスープでお過ごしください。
「朝ごはんを液体に変える!」
これだけで、1ヶ月に13㎏減量した30代男子がいます。
彼は、若いのに肝硬変ギリから、健康体を手に入れています。
前日の夕ごはんからランチタイムまでのほぼ15~16時間を、
人為的断食中と同じ効果が生まれます。
体は毎日、半日以上を、食物を体内エネルギーに変え
体から余分なモノを排泄する時間を持てるのです。

2番目に何をする?
お砂糖、甘いモノを極力控えてみましょう。
お砂糖は、体内で水を呼びます。水を蓄えてしまうのです。
水を蓄えると、体は冷えます。

完全なお砂糖断ちでなくて構いません。
‘何か、おやつ’の時に、ケーキよりお煎餅、
お汁粉より磯辺巻を選んでみて下さい。
お砂糖を控えることで、
血糖値コントローラーの膵臓も激務から解放されます。

3番目は?
運動です。私も運動嫌いですから、お気持ちは分かります。
でも、人間も「動」物の一種ですから「動」かないと。
足を使って動いて、心臓へ血液を送るサポートをしないと、
いつか心臓に負担がきます。

私は、犬のぺくちの体重分のダイエットに取り組んでいます。
12㎏~13㎏です。
ぺくちを抱きかかえて、階段の昇り降りはキツい。
坂道を上ると、息が切れます。太っていることは、
毎瞬毎瞬このキツい状態を体に強いていたのと同じです。

‘このくらい体重オーバーだな~’の重さ、10㎏なり20㎏なりを
お米やお水を入れたバケツを実際持ってみて階段を昇り降りしてみて下さい。
どれだけ体に無理強いをしているか、ご実感頂けると思います。
真剣にダイエットに取り組む動機になるかと。

腹巻きパンツのサイズ話しから大げさな話しになりましたが、
腹巻きパンツ販促のためではなく、ご自身のためです。
今抱えている体の不調も全て調います。
ストレートではありますが、
「腹巻きパンツがはけるまで食べるな」というお話し、でした。

次の腹巻きパンツの入荷は、11月半ばです。
今日からダイエットをスタートされると、時間は十分にございます。

——■絹の5本指ソックス、再入荷しました—————————–

お待たせ致しました。絹の5本指ソックス、入荷しました。

絹のソックスは、足裏の「酸」の強い所が穴になります。
足ツボの経絡で、ご自身の体の弱りから「酸」がデトックスされます。
私は、左側の小指の付け根と、土踏まずのかかと側でした。
必ずココから穴になります。
経絡では、右の耳と右の腎臓。私の弱点です。
数ヶ月で、穴は開きにくくなります。
この絹の5本指ソックスはサイズフリーにしたく、かかとの形成編みを止め、
フラットな仕上げにしました。
左右足の甲になる方を、交互に着用することが可能です。
左右交互に着用することで長持ちしますので、お試し下さい。

絹は素材自体に自浄作用があるので、お洗濯不要と極端な話しも耳にします。
絹って、いい匂いです。袋を開けた新しいソックスの匂いが好きです。
眠る時だけでなく、1日中着用しています。
気持ちいいですね。

——■「整理」—————————————————–
住まいも会社も、整理することにしました。
住まいは、年内に小さな借家に引っ越します。熱海から京都に、です。

会社も、とんとんと香港のパートナーの1人息子君へ譲る運びとなりました。
会社オーナーチェンジですので、事業運営に支障はございません。
100%外資となるだけです。

香港のパートナーには、癌闘病中、どれだけ支えてもらったことか。
精神的にも資金的にも、全面的にバックアップをしてくれました。
彼女への大恩は、今世では返しきれず来世になってしまうな~と思っていたのが、
彼女の愛息に、10年間育ててきた会社を無借金の健全な状態で
バトンタッチできることになりました。
もちろん彼を全面サポート致します。これ以上の幸せはありません。

まさか会社を手放すとは考えてもおらず、
社長のポジションを譲りたい、、、とだけ考えていたのが
こんなにハッピーな展開となりました。
手放すことの極意を体験出来ました。

次は、京都への引っ越しです。
母と叔母を、四国八十八ヶ寺巡りの旅へ出す準備を始めています。
テレビ前のソファーから引きはがし、ランチと散歩に連れ出しています。
歩き遍路ですと1年以上かかりそうですので、
車を使いながら、1ヶ月の旅に出てもらいます。
この間に熱海の荷物を処分して、京都での小さな暮らしを始めます。
会社も香港が本社となりますので、
ファイナンシャル・セールスバイイング機能を香港に移し、
Webストアの運営だけに絞り、小さく、小さくして京都に移転します。

予定より5年早く、憧れのリタイア生活に入ります。
もちろん仕事ゼロの生活ではなく、すべきことは沢山ありますが、
精神的に雲泥の差です。
社長の仕事の90%は資金繰りでした。それと人事。
どんな小さくてもついてまわります。

死ぬまで現役で仕事をしたい。と思い込んでいました。
本当にそうなのか?
自分に問いただしてみたら、答えは‘No!’でした。
出来るなら遊んで暮らしたい。
自由に自分の人生、自分の時間を使いたい。と
願っている自分がいました。
暮らしを小さくすることで、
その願いを自分に叶えてあげることが出来ることに気づけたのです。

過去、専業主婦に憧れ、3日で飽きた経験があるので、
これからどうなるかは計り知れませんが、とことん整理してみます。

今週に入り、様々急展開し、
ここに至るまでの出来事、登場人物のキャスティングに対しての
見方が変わりました。
許しや感謝の域にまでは未到達ですが、
それぞれの役割りがあることは認めるまでになりました。
私に欠落していたのは‘愛’でした。
自己愛不足。
自分に甘いのと自分を愛することは、違いました。
‘愛’とは1つであり、
自分に対する‘愛’が満たされないと、
‘愛’は溢れることは出来ない。
‘愛’には怖れも痛みも悲しみも含まれていることを実感しています。
自己犠牲が美しい。とか、
お節介が趣味的な生き方はすっぱりと止め、
自分の人生を大切に生きようと決めました。

この半年間、湿っぽいグチにお付き合いをさせてしまいました。
本当にごめんなさい。
これからは、カラリッと参ります。

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる