メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ第189号 2016.9.23

テルマガ第189号 2016.9.23

/

昨日、万座温泉日進舘より戻りました。 
この夏、母と叔母が1ヶ月間湯治滞在し、 
女将さま、若女将さまをはじめスタッフの方々に大変お世話になりました。 
2人共、顔色よく足取りも軽く、懸念していた認知症も治まって帰宅しました。 
スゴい!スゴい!! 

熱海に帰ってから、お盆を迎える前にとお墓参りに出掛けた時、 
暑さもあり、叔母は道端で座り込んでしまい、歩けなくなってしまいました。 

通りがかりのご親切な方が、車でウチまで送って下さったとか。 
その晩から、叔母は高熱を出し始めました。 
39度3分。 
息はヒューッヒューッ。 
顔は真っ赤っか。。。熱中症かと疑い、病院へと思いますが本人が頑なに拒むので、 
氷枕と「地球からの贈り物フルボ酸ミネラル」と「プロテオグリカン」大量投与で 
様子をみることにしました。 

夜、3度、水枕を取り換えますが、すぐ溶けてしまいます。 
翌朝も、39度越えの熱。 

3日間、39度の熱が続きました。 
そのあと、朝方は37度代の熱ですが、夕方から38度を越える熱が出る! 
この不思議な症状が、2週間も続きます。 

少し動けるようにもなり、大学病院へ行きましたが、 
血液検査も見事な美しい結果、血圧も正常。 
6年前に大腸癌の手術をしているので、消化器のCTを撮りましたが異常ナシ! 
いくつかのポリープも消えています!! 
診断は、「風邪じゃないですか?」と大量の薬を頂いておしまい…。 

そうそう、この2週間の38度を越える発熱期間に、日に3度 
着替える汗をかきました。 
39度異常の熱だと、汗は蒸発してしまうのでしょうか? 
パジャマが汗ビショビショになることは、ありませんでした。 
37~38度は、汗が出る出る。 

汗が出過ぎて塩気が抜けきってしまい、足が象のようにムクんでいて、 
あわてて‘マグマ塩’を摂りました。 
翌日、煮出した紅茶色のオシッコが出て、足のムクみも流れました。 
お塩の大切さを、実感しました。 

そして、叔母の寝具を調えようとして、腰を抜かしたことが起こりました。 
叔母の寝姿にビッシリと、小さなアリが大群でたかっているのです! 
汗から余分な血糖がデトックスされている!! 
水枕のタオルなんて、まっ茶色にアリです。 
首元の汗!?シーツもタオルも、厳重に袋に詰めて捨てました。 

叔母をお風呂に入れてゴシゴシ洗うも、体内から糖分が汗となって 
出てくるので、このアリの大群の始末は3日間を要しました。 
その後も、毎朝2~30匹のアリがウロチョロしています。 

人体の排泄力って、すごいです。感動しました。 
3週間目からは、夕方の発熱も37度代まで下がりますが、 
とにかく食欲がない。 
朝、梨かトマトかブドウで作ったジュースを飲み、 
あとはプリンかフルーツゼリーだけ。 
1ヶ月で平熱に戻りますが、食欲不振のままでした。 
お小水はジャンジャン出るのですが、便秘が続いており、 
「食べてないから~」と心配もせずにいました。 

そして先週の土曜日、5週間目の朝、 
「トイレ、間に合わなかった。ごめんね」と、 
叔母が強烈な悪臭を放っています。 
リハビリパンツがヒザまで落ちる、大量の大便。 
悪臭というか、汚臭・異臭…黒ゴマクリームみたいな便です。 
白っぽいのは、叔母の大好きな牛乳?の色?? 
便秘を解消した翌・日曜日、コンコンと眠り続け、月曜日からは 
朝、身支度と着替えを済ませ、口紅をひいて香水をつけて、 
ソファーに座っているようになりました。 

この3日ほどは、朝は梨のジュース、一緒にランチを食べて、 
夕方は少しのおつまみで晩酌をして…という、1日1食のリズムが 
気に入っているようです。 

40日間で、なんと23㎏の減量です。 
70㎏から、47㎏に!! 
そして腰を抜かしたのが、白髪頭だったのが、髪が黒々しているのです。 
白髪の根元から黒い髪が生えてきているのではなく、 
セミロングのヘア全体が黒髪。 
真っ黒ではなく、濃い濃いグレーで、日々黒く変化している感じです。 

叔母の体に、何が起こったのか…。 
見事にデトックスが完了し、体内外共に若返ったようです。 
認知症も、記憶が出来るようになった~レベルで喜んでいましたが、 
今はもう普通、健常者の脳です。 
記憶力も、頭(脳)への血の巡り!でした。 

おさらいをすると、まず、2ヶ月前、 
7月初めの叔母は会話が成立せず、平行歩行は出来ていましたが 
階段は登るも降りるも人手を借りないと無理でした。 
トイレも失敗しがちです。 

7月11日から、万座温泉・日進館へ1カ月の湯治へ。 
会話が出来るようになり、足取りも軽く、 
見違えるような変化で、帰宅しました。 

7月13日から、発熱です。 
発熱は体力がないと起こりません。 
ですので、万座のお湯で体力を養ったおかげで、 
39度を越える発熱が出来たのだと思います。 

この発熱で、体内の余分な膿を溶かし、 
血管に詰まっていたコレステロールも溶かしたようです。 
余分な血糖は汗としてデトックスを。 

紅茶色のオシッコは、腎臓の汚れを一斉したようです。 
食欲不振の声に従った叔母は、素晴らしかった~。 
無理に食べなかったことで、大量の宿便をデトックス出来ました。 

計23㎏の体毒を、デトックス仕切ったということでしょうか? 
白髪が黒髪に変化したことは、中国医学で 
¨血余¨と呼びますから、体内で潤沢に血液が巡っている証です。 
爪も硬くなり、眼鏡もほとんどかけていません。 

以前は新聞を読むだけでなくテレビを観るのにも 
眼鏡が必要でした。 

そしてこの半年、クラクラする、めまいがする、、、もなくなり 
腰痛、ヒザ痛も消えました。 

この40日間の叔母の激変を見ていて体内神秘力の底力を見せてもらいました。 
発熱は、デトックス症状のトリガーでした。 
発熱することで、余分なものを燃やし、溶かし、流し出します。 

食欲不振は、体内の浄化作用のトリガーです。 
消化器は、食べ物が入ってこないことで 
休んでいるのではなく、消化器の隅々まで汚れを集めて 
大便として排出するようです。 

難しい病名がついて、 
病気を名づけられた症状以前のものも含め、 
全ては血液の浄化作用です。 

発熱も薬で抑えては、ダメ。 
せっかくの血液浄化のチャンスを逃してしまいます。 

叔母の体は、叔母の体力に合わせて夕方になると 
発熱させていたように思えます。 

そして体内治癒の箇所の優先順位も 
自ら選んで治していくのです。 
素晴らしいです。 

全ての病気の原因は、たった1つ。 
血液の汚れ。 

血液を汚す原因は、たった2つ。 
体内の低下と食べ過ぎです。 

この逆である、体内を上げて食べないこと!をすると 
認知症までも改善してしまう! 

叔母が身をもって示してくれました。 

40日間寝込んでしまい、足がすっかり弱っています。 
テレビを観る時にサイクリングマシーンの負荷を外して、 
ゆっくりゆっくり自転車こぎを初めています。 

危なげなく歩けるようになるまで、目が離せませんが、 
2年前の叔母から今の叔母への変化には 
目を見張るものがあります。 

薬や医療では治せないとされている認知症と白髪。 
この2つだけでも、明らかに激変しています。 

薬や医療に頼らず、自らの治癒力を信じ、任せて、 
本当に良かったです。 

あとは、足腰。 
2人の未亡人、母と叔母を、 
四国八十八寺巡り お遍路の旅に 
連れ出そうかと、企てております。 

あの白装束は、ある種のコスチュームプレー 
=コスプレ! 

御朱印帳は、スタンプラリー! 
お寺巡りは、オリエンテーリングのようです。 

老人たちの、ポケモンGO!! 
きっと楽しんでくれるような気がします。 
年内に実行したいと思います。 

「光を放つ、美し姿勢」ワークショップのお知らせ。 

明日、9月24日(土) 13:00~15:00 
真鶴「海辺の途中」にて。Tell 0465-20-8682 
講師はバレリーナのお二人、 
中島有貴さんと安間俊介さんです。 

私はお二人からパーソナルトレーニングを 
受けて1ヶ月弱で 
人生で初めて¨姿勢が美しい¨ 
      ¨姿勢が伸びてる¨ 
      ¨姿勢がキレイ~¨ 
     と、褒めて頂けています。 
まだまだですのに、少し意識が出来るように 
なっただけで、違います! 

明日 12時15分より 
真鶴駅から「海辺の途中」まで、 
友人のキンヤさんがお車で送迎してくださいます。 
では真鶴駅改札にて。 

——■10月1日より~——————————— 

 大変申し上げにくいお願いですが、 
 10月1日より、エル・シャンウェブストアでの 
 お買い物に、全国一律540円の送料を下さいませ。 
 申し訳ありません。 

 憧れの送料無料実施も、半年きりでした。。。。 
             ごめんなさい。 

 引き続き、代引き手数料は無料です。 
 どうぞご寛容下さいませ。 

——■「奇跡のりんご、アップルペクチン顆粒」の苦み– 
  
 「アップルペクチン顆粒」を口の中で、 
 よく噛みますと、少し苦みが出てきます。 

 この苦みは、木村秋則さんの 
 奇跡のリンゴに含まれるマグネシウムや亜鉛です。 

 マグネシウムは、マッチの火薬にも使われる着火剤。 
 体内で電気=「気」を起こす力を持つそうです。 

 亜鉛は¨セックスミネラル¨ とも呼ばれる 
 生命力、生殖能力を活性化させます。 

 また、木村秋則さんの奇跡のリンゴの種には 
 天然の抗がん剤・アミグダリンも豊富に含まれています。 

 アップルペクチン顆粒の原料には 
 リンゴの種も使われています。 

 口の中は第1の消化器官です。 
 アップルペクチンだけでなく、 
 よく噛んでお召し上がりください。 

 唾液は、口の中で租借が為されないと出ません。 
 唾液には、食べ物を消化、分解するマイ酵素だけでなく 
 パロチンをはじめ若返り酵素をも含み、 
 発ガン性物質を分解する力を持つ酵素をも 
 生み出します。 
  
 「京かえる」ハミガキコで、歯磨きをしましても 
 大量の唾液が出て来る習慣がつきます。 
 お試し下さいませ。 

——■先週号のメールマガジンに訂正がございます—— 

  アニマルクリニックの丹羽先生の箇所です。 

  ○低容量の狂犬病予防注射をお願いしています。 

  ⇒ 
  ○規定量の狂犬病予防注射のあと、 
   ホメオパシーで、ワクチンの毒性を 
   軽減して頂きます。 

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。   
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ   

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる