メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ第158号 2016.1.29

テルマガ第158号 2016.1.29

/

スタッフA子さんのご実家・鹿児島で、今週、雪が降りました。
雪だるまやカマクラが出来るような大雪です。
奄美大島でも、115年ぶりの雪。沖縄でも、気象観測史上・初・の雪…。
方や熱海は、日中20度近い初夏の日差しです。
地球、大丈夫?なのでしょうか?

今週、木村秋則さんとの共著本「地球に生きる私たちにできること」が、
新書版として出版されました。
(単行本「地球に生きる あなたの使命」の改訂版です)

私たちに出来ることって、難しくなくってハードルも高くない。
人に優しく。地球に優しく。自分に優しく。
自分のために時間(命)を使うのではなく、
お金のために時間(命)を使うのではなく、
人のために時間(命)を使ってみる。
地球のために時間(命)を使ってみる。
‘使命’とは、命の使い方。時間の使い方です。

——■「エル・シャン ウェブストア」‘はじまり’の物語——————–

節分が近づくと、あ~何年たったなぁ~と思います。
ご愛顧頂いております「エル・シャン ウェブストア」は、3月3日生まれ。
今から4年前の節分の頃、怒涛のキックオフ準備をしていました。
ホームページの作成は、イラストレーターのRitzさんが、ほぼ3ヶ月、
寝食後回しで取り組んで下さり、私は『京かえる』商品作りに追われていました。
今年3月3日で「エル・シャン ウェブストア」は丸4年を迎えます。
本当にありがとうございます。

「エル・シャン ウェブストア」の始まりは、亡き父の友人から
「私の知人が、あなたの娘さんのお見舞いに伺いたいと言っています」と、
1人のお見舞い客をお迎えしたことがきっかけです。

その方は京都で生薬の工場を経営されており、私の前職であるショップチャンネルでも
「京の雪」という舞妓さんご用達化粧品で大成功されている、
なんと63歳で起業された80歳近い女性でした。
沢山の自社製品である生薬化粧品を、お土産で頂きました。その中に、
ジップロックに入ったキンツバみたいな石鹸が入っていたのです。

7年前の当時の私は、あまりに強烈なデトックス症状と共に化学物質過敏症も
発症しており、どんな無添加石鹸も使えず、オーガニックコスメも使えず、
他に道なし…で、肌:断食中でした。

沢山の頂きものの化粧品や石鹸の中で、このキンツバ様の石鹸だけが気持ち良く
使えたのです。使い終わる頃に、京都の生薬工場の社長にキンツバ石鹸を
買わせて欲しいとご連絡しますと、届いた石鹸は違うものでした。

「キンツバみたいな石鹸?そんなん作ってしません。」
「いや~、確かに、ジップロックに入ったキンツバみたいな石鹸を頂きました…」
「ジップロック?あ~、あれは自分用のものです。売ってません。」

ご自分用の石鹸?
ムリを言って、他の石鹸はカユくて使えないので、ご自分用を作られる時に
分けて下さいとお願いしました。10コ20コと、自分にも友人にもと
注文を続けていた1年後に、「そんなに好きなんやったら売って下さい」と言われ、
それもいいかもしれない…と
「エル・シャン ウェブストア」計画スタートとなりました。

この生薬の練り石鹸は、3年、5年、7年と、腰丈ほどあるカメに漬け込んだ
生薬エキスを、漢方薬メーカー・お酒メーカー・化粧品メーカーに向けて
搾った後に残ったカメの底の生薬のお味噌のような搾りカスがもったいないからと、
社長が練って生薬石鹸にしたり生薬軟膏にしたりして、ご自分用に
作ってらしたものです。

ブランド名が決まり『京かえる』となり、商品化することとなってからは、
生薬エキスを搾り切らずにカメの底のドロドロのモロミ状態のものを
原材料に使ってもらうことになりました。
『京かえる』ブランドのコンセプトを[肌:断食]とし、
石鹸だけブランドする予定でしたが、基礎化粧品を卒業するまでの間の
肌のつっぱりやカサつきをなだめるための水のようなゲルクリームも
用意することにしました。

そして人気商品の歯みがきこは、生薬軟膏が歯茎にめちゃめちゃいい!と聞き、
お口の中用にレシピを開発して頂き、塩加減やオリーブオイルの加減を
調整して作りました。当初チューブ入りでしたが、増粘剤や乳化剤を
無添加にした為、3ヶ月も使っていると中で歯みがきこが固まってしまい
出てこなくなってしまう為、やむなくチューブ入りを諦めて
軟膏容器入りとしました。

『京かえる』石鹸も、原材料から石鹸素地を外してもらいました。
「石鹸素地を外したら石鹸できまへん」と言われましたが、
「手作りハーブ石鹸」本を送ったりして、文句を言われながらも
聞こえないふりをしつつ乗り切って頂きました。
石鹸素地とは、石鹸メーカー協会が、厚生労働省に無添加として
認可させている材料で、発泡剤・消泡剤・苛性ソーダ・界面活性剤などの
Mixされたモノに付けられている名前です。
ホットケーキMixや、お好み焼きMixみたいな石鹸バージョンです。
この石鹸素地が入らないと石鹸は作れないから、この石鹸素地が入っていても
「無添加石鹸」とか「純石鹸」とか言って売られています。
だから「無添加石鹸」を使っても顔がカユくなるハズです。
無添加でもケミカルフリーでもないのですから。

そもそも、この京都の生薬工場の社長がなぜ63歳で起業したのか…が、
驚きです。社長の亡くなったご主人が京都大学の職員でらして、
50年以上前に中国からの留学生をホームステイさせることとなりました。
その頃、中国からの留学生は、住むところと食事を確保出来ないと
日本にはどんなに優秀でも留学出来ませんでした。

社長の家で預かった留学生は、北京大学で中国医療を学んだ後、
京都大学で西洋医学を勉強していました。住まいと食事のお礼に、
社長に中国医療と漢方薬のことを6年間教えて下さいました。
この時の大学ノートが山のようにあるそうです。
今では、この留学生は、京都大学で中国医学の教授になっておられます。

20年ほど前に、社長のご主人が糖尿病で倒れてしまわれました。
西洋医学だけに頼らず、私と同じ主治医・石原結實先生の指導で
断食も取り入れられ、その上に漢方薬もせっせと作って飲ませておられました。
余命3年~と言われたご主人が、17年間旅行にも行けるクオリティーの
天命を全うされました。ご主人が亡くなられた時に、腰丈もあるカメに
生薬エキスが300個もあり、驚いたそうです。ご主人の為に、
3年後5年後7年後にと、せっせと生薬エキスを漬け込んでいたからです。

この生薬エキスを使って何か仕事をしよう~と、生薬工場を企業されたのが
63歳の時。ご主人が亡くなった翌年です。日本中の安全な生薬を求めて
飛び回り、山ぶどうの汁に漬け込んだり、伏見稲荷の香水に浸けたりした
生薬エキス入りの化粧品は、大人気ブランドとなりました。

そんな頃に、父の友人を通して私のことを知り、
‘本当に断食だけでガンが治ったのか’確かめたくて熱海まで来られました。
主治医の石原結實先生のこともご存知でしたから。
そして、お土産の中に、たまたま紛れていたジップロックに入った
キンツバ様の石鹸が『京かえる』ブランド誕生の‘はじまり’となりました。

書棚から落ちてきた本がおデコに当たって石原結實先生に導かれたり、
お土産の手さげの中に紛れた私物の石鹸が「エルシャン ウェブストア」の
始まりになったりと、神様の計らいって実にユニークです。
この計らいに気づけるか見逃すかで、人生は大きく分かれると思います。

もし、このキンツバ石鹸に感動していなかったら、たぶん今頃私は、
どこかのテレビショッピングの会社バイヤーとして東京で仕事をし、
また体を壊すハメになっていたかもしれません。この1つの石鹸の力で、
今は、発がん性物質フリーや高波動商品のバイヤーをしながら、
小さな商品ではありますがオリジナル商品を開発したりしながら
セレクトショップの運営が出来ています。

犬の散歩に行きながら、お洗濯モノやお布団を干しながら、母やスタッフの
食事の支度をしながら、職住同一環境で働くことが許されています。
今のゆるやかな人生リハビリ中の私には、ぴったりの環境です。

こんなに長々と『京かえる』のことを書いておきながら何ですが、
「『京かえる』肌なだめクリーム」品切れです…
大変申し訳ありません。3月半ば、入荷予定です。
代替品として、バランカのオリーブオイルをお勧め致します。
お肌には完璧ナチュラルですので、優しいです。

そしてもう1つ。
「『京かえる』パックもマッサージもクリーム洗顔」は、
お1人のお客様にアレルギー反応が出てしまわれ、
肌が真っ赤になってしまいました。
アレルギーの原因が究明出来ないため、販売中止と決めました。
ご理解のほど、よろしくお願いを申し上げます。

今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる