メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第326回 2020/01/31

テルマガ 第326回 2020/01/31

/
先週、ソウル→パリ→フィレンツェ→アッシジと、
3か国4都市を旅行してきました。
仕事抜きの海外旅行は10年以上ぶり。
12年ほど前に、ソウルに40日間のバイブルを読破するプログラムに
参加して以来でした。
その直後ぐらいに大ケガ。骨折をして、そして癌発覚。
病気とケガと介護に忙しくて、旅行どころではありませんでした。
今も、母と叔母の介護がありますが、
気学で、とてもいいエネルギーが受けられる旅行になる!
と知り、思い切って出掛けて、本当に、ヨカッた~です。
9星×12干支×8方位、千分の1の確率で、良い点が重なる、
逆に千倍の良いエネルギーが、取れるという鳴り物入りの旅行です。
最高のポイントが、韓国ソウルでした。
同じ9星のスタッフご夫妻さんと、ソウルは一緒に、出掛けました。
良いエネルギーを受ける旅行ってこういう感じなんだ~!
を実感しました。
私が待ち合わせ場所を間違えたり、寝すごしてしまったり、
ひどいことをしているのに、3日間が、楽しくて、美味しくて、
キラッキラッしていました。
ソウルで、良いエネルギーを受けて、パリ~。
パリでも、お天気と、交通ストライキ回避に、恵まれました。
新しい出逢いもありました。
そして、アッシジ~。
世界遺産の聖地ですから、土地のエネルギーも豊かですし、
これまた、異様な、お天気の良さに恵まれました。
とっても気持ちのいい旅行だったのです。
改めて、気学って、スゴいなあ~と、思いました。
統計学って、参考にした方がいいです。
とらわれ過ぎてはいけないけれど、先人たちの知恵の結晶ですから、
なるほどー!!と、うなずけることばかりです。
年、月、日、時間に、方角。を重ねていきます。
大人のオリエンテーリング!
コンパスが大好きで、子どもの頃、大得意でした。
気学の目的って、何か?
やはり「気」を上げること。波動を上げることなのです。
色々な、波動の上げ方を、トライしています。
日時を合わせて、方角を合わせて、良いエネルギーの場に身を置いて、
波動を上げる方法も、あるのですね。
誰にとっても、良いエネルギーを受けられる、
パワースポット、もあります。
パワースポットに出掛けて「気持ちいいな~」と、感じるのと
気学の吉方旅行は格が違います。これは体験してみて頂きたい。
昨年から、吉方向に日時を合わせて、国内で出掛けるのを
何回か体験しています。
引っ越しもしました。
少しずつ、運気の流れの変化が起こっています。
昨年末からのしんどさも、一連の流れであったようです。
今、こうして、穏やかさを取り戻せているのですが、
ランクが違うのです。
穏やかさの。
これも過ぎてみないとわかりません。
どんなにツラくて、しんどくても、良くなるであろう努力、
を重ねての、出来事ならば、単なる浄化作用なのかもしれません。
病気もそうでした。
インフルエンザ、、、苦しかったには違いないのですが、浄化作用でした。
そう言えば、前回のメルマガだけではないと思いますが、
私の書く文章が“攻撃的だ”から、メルマガ購読を止める!と、
攻撃的なメッセージを長々、と、頂きました。
口難外しの浄化が、攻撃的に映ったようです。
このメッセージで、「人は、他人に、自分の姿を映す!」ことを、
見せられました。
同じ文章を読んでも、読み手の心が浮き出るのですね。
共感する、同情する、不快感を覚える、、、全て、自分の映し鏡です。
欠席裁判が、最たるものです。
私も、前職の時に、思い切り、欠席裁判を受けました。
ケガをして入院中に、全ての不都合は、全部、私のせいにされていました。
あとで、全部、わかることになるのです。
当時は、ひどいなあ~と、腹を立てましたが、
今となっては、自分の中にある、ズルさとか調子の良さを、
倍、10倍、100倍、1000倍にして、相手から見せられていただけでした。
今回の、会社スタッフ入れ替わりでも、小さな欠席裁判は起こります。
もう居ない人のせいに、なってしまうのです。
仕方のないことなのかもしれませんが、起こります。
居なくなった人は、たまらないから自己防衛をしてくる、、
自分の腹の中を見せ合ってさらけ出していることに早く、
気づかないと、恥の上塗りになるだけです。
不快なこと、許せないことが、起こったなら、
その要因は、間違いなく自分の中にあります。
一番、認めたくない自分に気づくまで、場を変え、キャストを変え、
時を変えて、見せられ続けます。
私自身が、年末年始で、自分のイヤな所で気づかされたのは、
職務、怠慢、だらしなさ、ズルさ、ウソつき、、、沢山ありました。
”ふざけんな~!”は、誰か、相手に対してではなく私に対してでした。
”そう!それは、全部ぜ~んぶ、私自身でした”と、
認め切ったら、バサーッと!!と幕が落ちて、
舞台が新しく変わってしまいました。
少しキャスティングの入れ替えはありました。
でも、同じ空間、場所なのに、フェイズが変化しました。
一緒に暮らす人、仕事をする人、、、は、特に縁が深くて、
ソウルメイトだと聞きます。
前世で、何がしかの共通の縁を持つ人です。
熱海での暮らしは、私の前世では、エジプト時代の奴隷で
あったころの写し絵でした。
京都に来ての3年間も、この頃の気づき残しがあったようです。
ところが、一昨日、幕を閉じました。
奴隷時代の同僚も居たりして、大笑いをしたのです!
彼女も左足ばかりケガを繰り返していて、私もです。
奴隷ですから、
左足首に逃げ出さないように鉄輪を鎖と鉄の球をつけられていた名残りです。
彼女と、今回、一緒にソウルに旅行しています。
良いエネルギーを浴びると、
前世のカルマも溶かしてしまうのかもしれません。
私のエジプト時代のカルマは屈辱的なことへの反発心、
反抗的な思い、政治的な陰謀とか、人の裏切り、解放あたりだと思います。
卒業まで、長かった~気づけて、良かった。
私の京都での暮らしは、平安時代の貴族暮らしの映し絵で、
焼き直しです。
何人かの霊能力のある方から言われていたのですが、
ピンとはきませんでした。
ところが、これまた、昨日、スタッフさんたちとランチをしていたら、
全員が”京都御所、由縁者ばかりなのです。
お顔も、お公家さん顔しています。
いやぁ~奴隷から、貴族への昇格です。
そりゃ~場だって、明るくなります。
ただ、これまた、課題があって、今度は、才能に関しての、
羨望、やっかみ、嫉妬の克服なのだそうです。
清少納言が、紫式部の才能に嫉妬して、死んでいった、、、の、
焼き直しです。
才能のある人を覚讃し、、、讃え、支援できる器を育てなくてはなりません。
課題が明確なので助かります。
人の才能を見い出して、伸ばすこと、かなぁ~、
とボンヤリですが、思っています。
おかげ様で、病気も癒えて久しく、
生きることへの不安が消えつつあります。
気分的にやっと、生きて、生活していくのにやっと...
な状態から、抜け出せました。
次は、持てる才能を活かすことに、集中したいと思います。
磨いた才能は来世に持ち越せるそうです。
死ぬと、何ひとつ、持って逝けないと思い込んでいたので、
これは朗報です。
問題点は、
「自分の才能は何か?」です。
じっくりと、自分と向き合える時間があるのは、幸せなことです。
私たちは、死に際して、4つの質問を、天国の門で受けると聞きます。
1つ目は
「自分の、才能を見出したか?」
2つ目が
「自分の才能を、磨いたか?」
3つ目が
「その才能を活かして、世の中に貢献したか?」
4つ目が
「その才能を使って、どのような感慨を得たか?」
この4つです。
自分の前世でのカルマのおさらいに、
人生、生まれて40年ほどを要するそうで、
その後、才能を見つけ磨きに入るのが、スタンダードだそうです。
私は、20年ほど遅れをとてしまっています。
というか、まだ前世のカルマだって、解消なんて出来ていません。
一生を費やしそうです。
20年の遅れを取り戻すには、毎日の暮らしを、律しないと、、、
ダラダラ過ごしてしまっています。
2匹の犬たちが、喋れなくて、良かった~!
瞑想を習慣にしようと思っているのに、すぐ居眠りしてしまうし、、、
ただただ、本だけ読んでいます。
そんな時期なのかもしれません。
熱海では、5人~7人分の食事作りに追われていました。
京都に来て、引っ越しと小さな病気に忙しくしていました。
ずーっと思っていた「ゆっくり本が読みたい!」
が叶って、嬉しくて、しょうがない。
家中、あちこちに本を積み上げています。
きっと、インプットが必要な時期なのだと思います。
節分が明けると、いよいよ春です。
あの美しい京都の桜が咲き出します。
お花見が楽しみでなりません。
今年の桜は早そうだ、と聞こえてきますがどうでしょう?
満開の京都の桜、それはそれは、見事です。
ぜひ、お遊びにお出かけ下さい。
では、今週は、この辺で、ごきげんよう~
また来週。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる