メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第324号 2020/1/10

テルマガ 第324号 2020/1/10

/
新しい年、令和2年がスタートして、早や、10日が経ちました。
皆様、年末年始、いかがすごされましたでしょうか?
私は、やれやれ事の続く、2週間でした。
ところが、ちっとも、やれやれ事ではなかった。ことが、
ここ数日で、判ったのです。
なるべくして、起こった出来事。
起こることが幸いでしかなかったのです。
事の、発端は、昨年12月。
ある、透視力を持つ方から、
「会社内で、口難が起こっているから、外しなさい!」と、
“口難外し(クチナンハズシ)”という、儀式を習いまして、実行しました。
“口難”とは悪口、罵詈雑言、妬み、嫉み、が、吐かれまくっている…
という意味だそうです。
口難が、会社で?
“そうかしら…?” 自分は、身に覚えなく
スタッフさんたちも、上手く、人間関係が出来ていると思っていたからです。
あと、「会社を掃除しなさい!」とも。
掃除しなさい! は、もう1人の、霊能者の方からも、言われていました。
「毎日、お掃除しているのに…」という感じでした。
ちょうど、インフルエンザにかかり、そのまま、三朝温泉へ、
10日間、湯治に出掛け、半月近く、会社を、留守にしていたのです。
三朝温泉から、戻りましたら、もうバタバタと、年末。
大掃除の日には、顔から火が出るくらい、恥ずかしたかったです。
ザッと見ると、キレイに見える部屋の角はホコリが溜まっていて、
キッチンはドロドロ。
トイレは、白くホコリが積もっていたのです。
鏡は、曇り、ガラスも不透明でした。
掃除が行き届いていないからから、スタッフさんも居心地が悪いせいか、
夕方まで担当の方たちが、17時になると、1分も、長く居たくない。
とばかりに、バタバタと、帰っていきます。
そして、仕事納めの最終日に、1人のスタッフから、
待遇面での、クレームを、言われました。正直、驚きました。
常日頃、同じ口から、「こんなに、良くして頂いて」と、言われていたのです。
人って、欲深です。欲求に際限ってないんだと、勉強になりました。
クレームにはその場で対応すると、お約束したのですが、
やはり、不納得だったようで、「退職します」となりました。
今の時代、LINE、1本です。
それ以来、1日も出社せず、引き継ぎもなし。
退職して行く人は、残された人が、困ることが、嬉しい傾向にあります。
というか、困ってほしいのかな。
残った人たちが困ることで、自分の存在を確認するのでしょうか。
これで困ったら、相手の思うツボなので、
「絶対、困らない!」と、誓いました。
2人のアテンドに疲れ果て、お正月は3日間、寝込みました。
この冬、3度目の風邪&インフルエンザです。
身心共にデトックスです。。。
そして、仕事始めの初日。
フルタイム勤務のもう一人のスタッフも、家庭の事情で退職することに。
えぇーっ! と、ヘタリ込みたい気持ちでした。
彼は、3ヶ月前に、知らせてくれたのが、幸いです。
昨年から、新しいスタッフさんは、探していますから、とんとん と、
4人決まっているとはいえ、業務の、引き継ぎに不安があります。
そして、今週5日間。社内の雰囲気がガラッと、変わったのです。
重さが取れ、リズミカルで、軽やかなエネルギーなのです。
年末年始休暇に、掃除には通いました。
それと、6社の神社で、お祓いと、お浄めの儀式を挙げました。
神事パワーもあるかとは思いますが、「口難外し」、強烈です。
悪口を言ってる人が、自然と暴かれます。
なんだか停滞している。なんだか冴えない時に、お試し下さい。
「口難」を吐いている張本人が、外れます。
これって、神事なのか、仏事なのか、陰陽道なのか、
よく、判らないですが、「口難よ、去れ!」という、儀式です。
「日本って、スゴいなあ~!!」と、感激しました。
この、「口難外し」を、政治家に向けてしたら、
霞が関に誰もいなくなりそうです。
この見えない世界で起る、エネルギーのパワーって、素晴らしいです。
人は、口で言ってることと、思ってることは違います。
注意深い人は、見抜けるのでしょうが、私は、見えないので、
「口難外し」を習えて、よかったです。
おかげで、不満が噴火する前に、沈火できました。
まだまだ、こんな、儀式は、あるのでしょうね。
例えば、妬み、嫉み、を送られても、受けずにブロックして、
本人に、その悪感情を還す方法、とか。
これなんて、すごく簡単です。
相手にしない! コレだけです。
パワーゲームに加わらない。
不平、不満、悪口を、言う人は、誰かに対してではなく、
自分に対して、言っているんです。
自分に対する、不平、不満、悪口を、人に映して、
吐き出しているだけです。
ひどいことを言われたら、「あーら、お気の毒さま」でしかない。
言っている、本人が、それ以下だからです。
人間世界だけではないと思いますが、一番、残酷なのは、無関心です。
何か、ふっかけられて、どれだけ腹が立っても相手にしては、いけない。
不快に感じることさえ、エネルギーがもったいないのです。
エネルギーの無駄使いです。
無視! 無視!! 相手にしない。
こうやって、自己防衛をしないと、どんどん良からぬ輩に、
エネルギーを、吸い取られます。
結局、この世の中って、不公平なんです。
どんな所に、ポジションを得ようが、自分の上がいて、下もいます。
世の中って、不公平なものだ。と悟って、
人と比べることを、止めない限り、不平不満が止むことはないと思います。
人と比べず、「私は、私!」ということを、学んだ、このお正月でした。
それと、ツラい時、シンドい時だったからこそ、
他様の“優しさ”と“真心”に触れました。
“優しさ”って、最強です。
“真心”って、響きます。
人の、真意って、にじみ出てきます。真っ直ぐ生きたい!
真意のある人の、真意って、にじみ出てしまうものらしいです。
こんな大切なことに気づけて、この1件、落着とします。
■「the WATER」、本日、入荷しました。
大変、お待たせを、致しました。
「the WATER」、再入荷しています。
100%お水だけなのに、100%美容成分! なんて、
お化粧品界の、革命だと思います。
美容液を、触った手、のまま、お米が研げます。
犬たちとも遊べます。
このことが、大好きで、毎日、“すごい!”と、思っています。
高波動水洗剤にも、同じ感動があります。
99.9%、お水なのに、汚れが落ちます。
0.025%、生分解性の界面活性剤が、加えてあります。
落とした汚れが、再吸着せず、水側に乳化させるためです。
こんな、安心で安全な、洗剤って、他にない!
こちらも、毎日、“スゴイ!”と、思っています。
西暦2000年に入ってから、大きな巡りで、
魚座から水瓶座の時代に移っており、これから2000年間は、
アクエリアスの時代… “水”が主役の時代だ、と聞きます。
体内の遺伝子情報も、体内60~70%の水に転写されているそうです。
細胞内の水が、遺伝子情報を保管している。
汗やオシッコで、水をデトックスしているのは、
古い情報の書き替えなんですって!
汗をかくって、大事なんです。オシッコを出すことも。
古い情報が溜まったままで、遺伝子情報がミスコピーされたり、
ダメージを受けてしまいます。
体内に取り入れる、水分にも気をつけないと…。
全てのお水(水分)は、情報を持っています。
どうしたって、影響を受けてしまいます。
ペットボトル入りのお水は、ほぼNG!
ミネラルウォーターでさせ、マックスの防腐剤が入っています。
深い山の中の岩清水、なんて、毎日、飲めませんし。。。
一番安全なのは、安全なフルーツと野菜の水分かもしれないな~ と、
思うこの頃です。
と、思ったのは、完璧オーガニックの、おミカンを食べていて、
瞬間で、体が吸収するのを、体感してからです。
体が欲してる、水分だ! と。
犬のぺクチも、このおミカンは、欲しがります。
ミネラル自然栽培の、おリンゴも。です。
積極的に、犬たちとフルーツ食べています。
安心で、安全な水分は、フルーツでしか、摂れない時代が
来るかもしれません。
「小さな宇宙人アミ」エンリケバリオス著(徳間書店)の中で、
地球より進化した星では、フルーツだけを食べています。
木から、もいで…
あっ、なんだか~、話しがソレてしまいました。
「the WATER」の商品レビューが揃いはじめています。
ぜひ、お目通し下さいませ。
週末、土曜日の、
「the WATER」セミナー@神戸の会場の案内地図が
間違っており、一昨日、正しい地図をご案内しております。
ご確認下さいますよう、お願い申し上げます。
では、今週はこのへんで。
また来週~。ごきげんよう。
ムラキ・テルミ
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる