メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第323号 2019/12/27

テルマガ 第323号 2019/12/27

/
■「野生絹糸の腹巻パンツ」サイズアップ!
忘れないように… 先に、お知らせ致します。
「野生絹糸の腹巻パンツ」サイズアップした『LーLLサイズ』が、
仕上がってきました。
ウェスト100cm、無理をすれば110cmまで、カバー致します。
これ以上は、丸編みの機会の針数もテンションも、限界です。
ご要望にお応えしまして、クロッチ幅を太くしています。
これ以上のサイズご希望にはそえませんので、
体のサイズを、パンツに合わせて頂きたいです。
野生絹糸糸使用量が、20%増量になって、お値段を変えてしまうと、
別商品扱いとなり、私たち都合ですが、品番も新しく
取り直さなくてはいけないことを知り、『M-Lサイズ』と同じプライスです。
「直ばきが、気持ちいいです~」と、お客様から、教えて頂き、直ばきしています。
その前に、薄いコットンのタンガを付けたことがあったのですが、
ヒモ状で小さすぎるからか、トイレでおろすのを忘れ、
忘れたまま、用を足し、買ったばかりのスイス製のパンツを、泣く泣く捨ててくる…
というアクシデントもあり、直ばきをしています。
お洗濯の前に、高波動水洗剤でスプレーすると、キレイなまま洗いあがります。
私は、お洗濯ネットに入れて、ふつうにドラム式の洗濯機で、洗っています。
1年間、着用したものが、少しホツレだしたりしていますが、
編み地がスベスベに柔らかくなって、快適です。
絹って、温かいです。
自浄作用、吸毒作用があると聞きますが、臭いもしません。
三朝温泉滞在中、お洗濯替えの「野生絹糸の腹巻パンツ」を
2枚だけ、持っていきました。
すぐに乾くから… と、思っていたのですが、浴室乾燥を、
日常使いしていたから… でした。
三朝温泉で、エアコン入れっぱなしでも乾くのに丸1日かかってしまい、
風邪で、寝込み、お洗濯の出来ない日もあり、パンツの替えが足りず、
「野生絹糸の腹巻パンツ」を、お洗濯がしてあるけれど、少し湿ったまま、はくか?
1日はいたものを、裏返して、はくか? 迷い、湿ったのを、先に試しました。
着用時、ヒヤッと、しますが、直ぐに体温で温かくなり、
しばらくすると、乾くようです。が、その上に着用していると
「カシミアの腹巻パンツ」や、絹のレギンスも湿っぽくなります。
ダウンパンツを着用しているので、寒くはないです。
裏返して、はく、方が、特に臭ったり不快感もなくて、良かったです。
野生絹糸は、野生ですので、絹糸の色に、個性がございます。
白っぽい時、黄色味のある時、少し緑色をおびている時…
この個性を、楽しんで頂けたら、幸いです。
すでに、オン・ストア~、販売スタートしています。
■1年を振り返って…
2019年も、あと残すところ1週間。早かったです~。
年の瀬って、その年のことを、振り返ってしまいます。
あまり、過去に興味がない。というか、気にしないようにしています。
初夏に、会社設立の時からのメンバーであったスタッフが、退職しました。
理由は、お金。
ついていたウソがバレてしまい、貸していたお金の返済を求めたら、
「返せないから、辞める」という流れです。
「返すとわかっていたら、受け取らなかった!」とまで言われ、
3日くらいで、出社しなくなりました。
このスタッフとの関係が、ビミョーで、カルマの負債がある関係と言われ、
『前世のカルマ因縁』解消のために10年以上も、かかりました。
今回のことで、解消出来たか、どうか不明ですが、
「もう、前世の因縁なんて、どーでもいい!」と、思い切れたので、
目出たし! 目出たし!! です。
学べてことは、「お金を貸す」という行為は、存在しない。
「お金をあげる」つもりで出さないと、その人との人間関係も、切れます。
逆に、人間関係を切るために、お金が役に立つこともあります。
お金も、エネルギーの塊です。行ったり来たりするだけで、
エネルギーの交流になるので、気をつけないと。
このスタッフとの関係は、どういう形で、終わるのか?
常々思っていたことが、こういう形で終わるのか~と、呆っ気ない終わり方でした。
この10年間、我慢、忍耐、怒り、を散々と味わってきました。
悪因縁を強く感じることの方が、多かった。かも…。
もちろん、スタッフとして、働いてくれた期間もありますので、感謝ですが、
どうひいき目に見ても、私の我慢度合いの方が、大きかったです。
悪因縁が切れる。。。 相手側からが、ルールです。。。
と、どうなるか? 会社環境が、良好です。さわやかな感じです。
両肩にズッシリとのしかかっていた
『カルマの因縁』負債と思い込んでいたものが、ハズれて、
首が伸びた感覚を味わっています。
もう、「この人に『カルマ因縁負債』があります」とか、
言われても、絶対に気にしません。
まして、相手が同席の場だったりすると、
その人間関係はフェアではなく、相手は、増長慢になり、
厚かましくなって、その分、自分は我慢を強いられる。
まったくフェアではない、不釣り合いな、喜びのない、関係が出来てしまいます。
なぜか? そこに、『カルマ因縁の負債』がある… と、思い込んでいるからです。
もう、懲り懲りです。
ほぼ同時期に、逆の体験も出来ました。
前世で、何回も夫婦だった! という、
『カルマ因縁の資産』がある。という人との関係も、終わりました。
出会ってから、6年ぐらい。ずっと、魅かれていました。
京都にも引っ越してきて、一緒にいると安心で、楽しくて、幸せ。
3年後にはハワイ島で一緒に暮らそう~と、誘われて舞い上がっていました。
が、次々と、京都に引っ越してくる女性がいて…
というか、ウヨウヨ他にも女の人がいました。
お付き合いしているのは、私とだけではないんだ~、と判かって…
このどの人とも、同じようにとピースフルが信条の人なので、
「平等がなぜ、いけない?」と、逆に聞き返されて、絶句して、
この輪(サークル)から、イチ抜けしました。
気持ち悪いのは、彼とつき合っている女性同志が、仲がいいのです。
毎日、ジムで身体を鍛え上げてる人には、要注意だと、気づけました。
うぬぼれが強いだけではなく、肉食系です。
食のスタイルは、ベジタリアンの人ですが、ライフスタイルは、肉食。
やっと出会えた『カルム因縁の資産』の関係!! と、喜んでいたのに、
谷底に、叩き落された体験を通して、
『カルマ因縁の負債』も『カルマ因縁の資産』も、
どっちだろうが、“どーでもいい!”という、境地に目覚めました。
もう振り回されるのは、御免です。
現実に、今に、ちゃんと、標準を合わせて
フォーカスした生き方をしてないと、と、改心しました。
丁度、折りよく、友人が、
「5年後、10年後、どーするの? きちんと結婚した方がいいわよ」と、
会員制の結婚相談所に、入会させてくれました。
この現実が、これまた厳しい。
お見合いと、結婚が、ビジネスになっています。
お見合いを申し込まれる人に対しては、「エー!?」だし、申し込むと、断られる。
どんどん落ち込みます。
断ると、断られる。の連鎖に縛られています。
きちんとした、まともな結婚は、難しそうだなーと、
生涯独身気配が、色濃く、立ち込めています。
さて、終の住処は、どうする!?
有事のあった場合の避難場所は!?
自分の中で第1候補地に、三朝温泉が挙がっています。
生活が、コンパクトに、ミニマムになれます。
温泉、山、田畑と、水源にも恵まれている土地です。
三朝温泉が、開湯850年。近くは、温泉だからけで、関金温泉は、開湯1200年!
犬たちも、大喜びで、散歩できる場所だらけ。
求めている豊かさが、ぜんぶ揃っています。
終の住処は熱海なのかな~とも、思ったりしていましたが、
弟が、次々と、不動産を処分していますから、違うようです。
とはいえ、年末の過去を振り返ってのつれづれだと、思います。
新しい年を迎えたら、気分も一新して、しんどかった2019年、
いやいや京都に来てからの3年間のもろもろのことが、
新しいエネルギーに変換されるといいです。
あっ、変換するのは、自分ですね。
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで、
(株)エル・シャンは、お休みを頂きます。
2020年、1月11日(土)神戸イヴェントへの
ご参加お申込みをありがとうございます。
1日を、楽しくご一緒できますよう、支度いたします。
迎える新しい年が、健やかなる美しい時の重なりとなりますことを。
今年も、メルマガへのお付き合いを、ありがとうございました。
では、ごきげんよう~。
ムラキ テルミ
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる