メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第320号 2019/11/29

テルマガ 第320号 2019/11/29

/
昨日の、東京からのお客様が、
純絹毛布を、ご夫妻で、ご愛用下さっています。
「いや~、あの絹毛布は、素晴らしいね。
不整脈がね~ 正常になってね、驚いているんだよ~」
肺癌で、片肺を摘出手術された後、免疫療法で、ご自身の血液の白血球を、
3千倍にして、点滴で入れる… を、2年間、続けられました。
段々と、お顔の色が、黄色くなられ、心配していたら、心臓の大動脈破裂!
2回もです。心臓に負担だったのですね。
多すぎる白血球が…
この免疫点滴、1回25万円! ×2年間⇒ 1千万円以上です。
「いや~ 1千万円かけて、死に損なったヨ~」と、
笑い話にされていますが、今、お元気だからこそ、です。
今は、朝、人参りんごジュース、お昼、おそば半人前、
夕食は、ご自宅で、奥様の手料理で、採食の日本料理です。
毎晩のご接待と、ご会食生活から、すっかり足を洗われました。
そしてそして、まだ、続きがあります。
「ウチの奥さんが、血圧が低くてねー。
血圧を上げる薬はないだろう? それが正常になったんだそうだ。
素晴らしい毛布だね。まさに、魔法の毛布だ。」
“魔法の毛布”と呼んで頂けて、すごく、うれしいです。
この純絹毛布の、得意なことは、体温を上げることだと思います。
包まれていると、ホカホカふわんふわんと、温かいのです。
純絹毛布を、下に敷き、上に掛け、枕に乗せて… と、
すっぽり全身が包まれると、異次元的な、空間が出来て、感動します。
グーグル検索してみると、お蚕さんの作り出す
絹の空間が、5次元なのだとか…
とすると、純絹毛布をでサンドイッチされて
出来上がる空間も5次元なのかも。
3次元から、4次元を、すっ飛ばして…
4次元とは、時空間が超越している。
世界で、過去現在未来が、共時しています。
同時に存在している世界。時間と空間の概念のない世界です。
ちょっと、想像し難いですね。
霊能者と呼ばれる方々は、4次元とつながっているようです。
5次元とは、360度の視界。
というか、透視できる、肉体を離れた幽体離脱の世界。
天使や龍が、バンバン飛び交っているそうです。
これで、1つ、ナゾが解けました。
世界中で、時代も様々なのに、天使と、竜の絵や彫刻が、
同じフォルムで存在することが、不思議だったのです。
確かに、見た人が、描き、彫り上げたのです。
それは、5次元に、自由に、行き交える人たちが、
存在していた、ということなのです。
テレビもインターネットもない時代に、同じフォルムの天使や龍が、
ヨーロッパ、中国、ロシア… と、描かれているのって、
不思議でならなかったのです。時代も違うのに。
5次元に、天使と龍が、飛び交っている! ってステキです。
この5次元に、ハサまると、天使や龍を見ることが出来る! のですね。
私たちも、本来ならば、自由に次元移動が出来るそうなのです。
どうして、出来なくなったのか?
どうやったら、出来るようになるのか?
私も、知りません。わかりません。
ウチの犬のぺくちが、どうやら、何かを見る力があるらしく、
よく、天井を見上げて、シッポを振っています。
私にも、クラマにも、何も、見えません。
元々、備わった力なのでしょうか? 天性かもしれませんね。
そうは言っても、心を鎮めて、何かいるのかしら? と、
ぺくちが見つめる先を、見つめると、気のせいか、その辺りだけ、明るいです。
精霊でもいるのでしょうか?
今日のテルマガを、どこに着地したいかというと、
4次元にも、もちろん5次元にも、病気や、争いごとが、存在しないのです。
4次元は、時間の枠から、はずれてしまうので、
老化、酸化が、すご~く、ゆるやかなようです。
5次元は、肉体から離れてしまうので、そりゃ、病気は存在しえません。
この次元上昇に、必要というか、次元の違いは、波動差なのだそうです。
大好物の波動です。
病気も、トラブルも、波動が落ちているだけです。
積極的に、波動を上げていきたいです。
私たちの取り扱い商品で、高波動のスゴさを直ぐに、
ご体験頂けるのは「高波動水洗剤」です。
99.975%がお“水”なのに、なぜ!? と。
2000度のお湯というより蒸気と、同波動です。
そして、「ダンシング ソマチッド~」。
こちらは、私たちの波動を、体内で、司どっているソマチッドを、
活性化させることが得意です。
“気”を上げます。
ということは“波動”を上げることが上手なお水、天然ミネラル水です。
そして、“the WATER”、こちらも、お水100%。
地球創生水 → 声明を生み出す力、蘇らせる力を持つ、お水です。
波動と、同じ基準、と条件で、測定するのは、なかなか難しいですが、
この3つの商品は、波動医科学総合研究所の波動測定結果は、
いくつもの測定器、いずれでも、最高数値で、
目盛りを針が、振り切っています。
実は、本日も、名古屋に出向きます。
“the WATER”を、波動も含め、安定して、提供できる製品として、
環境づくりの、ご相談です。
今までは、手作りに近い、家内工業製品を扱ってきました。
“the WATER”は技術特許を組み合わせた、
特殊な工場ラインで作られる製品です。
原料、ボトル、ボックス、輸送、保管と、
今までとは違い、ワンステージ、上がっています。
ステージもですが、フェーズというか、次元も
コンマ、数ポイント上がっていると思います。
私の2週間に及ぶ、神当り&インフルエンザがトリガーとなったデトックスが
「“the WATER”の波動に、ふるわれたね」と、言われる方があり、
妙に納得しています。
自分よりも、高波動のものに手を出すと、
こういうことになるんだな~と、です。
まだ、デトックスは続いております…
このデトックスが波動の調整ならば、まだまだ続きそうで、憂鬱です…
ですが、透明のボトルに入った、“the WATER”の
美しい原液を見ると、近づかなくちゃっ! と思います。
“the WATER”の原液、
とっても透明で、キラキラ輝いていて、ダイヤモンドのようなのです。
皆様のお手元にございます、白いボトルの中味は、
光り輝くお水が入っています。
“the WATER”のボトルの、スプレーヤーに、
バネがハズレてしまう不良品が出ました。
このようなことが起こらぬよう、メーカーさんときちんと原因を極め、
きちんと対応して参ります。申し訳ございません。
では、そろそろ、出掛けます。
また来週、ごきげんよう~
ムラキ テルミ
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる