メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第309号 2019/9/6

テルマガ 第309号 2019/9/6

/
今日、すっごく、嬉しいことがありました。
アレルギー科の先生から、血液が、とても綺麗! だと、誉められたのです。
健康な、新生児から、2歳の赤ちゃんレベル。
ということは、画像で観ると、丸くてプルプルした、赤血球たち~かもです。
お褒め下さいましたのは、京都・下鴨・内科&アレルギー科の、鈴木診療所の、
鈴木女医先生です。
食物アレルギー反応が、ゼロだなんて、どなたかの赤ちゃんと、血液が入れ
替わってしまったのでは?と、念入りに調べられたそうです。
食物以外で、スギと、ヒノキ花粉に反応は出ていますが、食物、ハウスダスト、
食品添加物、ウィルス・・・ 他含め、ズラーッと、見事な、反応ゼロでした。
ベースはゆるいベジタリアンで、「1日1食スタイル」12年目と、お話ししましたら、
「食べてないと、アレルギーは出ないのよ。食べすぎなければ、アレルギーは起こ
らないの!」と、「1日1食スタイル」を、絶賛して下さいました。
とっても、嬉しかった~です。
血液検査での、アレルギー結果は、遅効性の反応が、判定できるそうです。
3日後から、2週間、続くような。
Oリングテストは、速効性の反応です。
私はOリングテストでも、スギ、と、ヒノキがアレルギー反応が出ました。
それにPM.2.5。
そして、そして、犬アレルギーが、判明しました。
今日、犬たちの毛を持参するように、鈴木先生から、申し渡されており、
ぺくちとクラマの、しっぽの毛先を、カットしてOリング検査を受けました。ら、
「30越えてるわー!!! 最強の反応ね~」
2匹どちらの毛も、強いアレルギー反応が出ました・・・ 悲しい。
愛犬たちが、アレル源だなんて・・・。
幸いにも、犬たちの毛も情報で、転写水を作って、飲んで、塗って、
をし続けることで、彼らと、平和に暮らせます。
ヨカッた~、鈴木先生の所で・・・。
他のアレルギー科だったら、このような、ホメオパシー的処方は為されない
と思います。
ふつうは、「お掃除の回数を増やして、ぶ厚いマスクをして、暮らしましょう~」
という、処方です。
鈴木診療所が、ものすごく混んでいるのに、納得です。
どんなに、待ち合い室で、患者さんが待っていても、お昼休みに、時間が、
くい込んでもその人の、決定的な、アレルギーの原因が、判明するまで、
何百なのか、何千なのか、びっしり並ぶ検体を使って、検査をし続けて下さるのです。
私の前の半年の赤ちゃん、は、なんと、フッ素。
歯はまだ歯みがきも、治療も、していないので、歯みがき粉や、歯科治療の、
フッ素ではなくて、フライパンのフッ素加工、でした。
その前の、女性は、パックに入っているお刺し身や、切り身のお肉の下に敷いてある
白い紙!! このアレルギー源を、見つけるのに、30分ぐらい
かかっていました。。。 根気のいるお仕事です。
Oリングテストの、手さばきが、それはそれは、鮮やかなのです。
この技術と、様々な、アレルギーに対する処方技術は、鈴木先生の、オリジナルだ
と思います。
鈴木診療所で、偶然、ご一緒した、アメリカはシアトルから、来日されて
診察を受けられた方は、フルーツやバニラの人工香料が、アレルギー源だった
そうです。
人工香料が、NGだと、かなりのスウィーツや、アイスクリーム、ジャム
に制限がかかりますね。アメリカ在住だし。
お気の毒ではあるえれど、原因が判って、良かった。
原因不明の皮膚疾患をお持ちでした。
ココにも、嬉しいコトが、1つ潜んでいます。
このシアトルから来日され、鈴木診療所の受診されていた、国際結婚のカップルは、
奥様が、私のブログ読者で、ブログ記事を読まれていたことが、きっかけでした。
奥様のご実家の京都に帰国に合わせて予約されたのです。
私のブログって、シアトルでも、読めるんですね~。
とてもステキな、ご夫妻で、とっても、嬉しかった~! です。
ご主人の、皮膚のカユカユが治りますように。
鈴木診療所で、心底、驚いたことが、、、
初診の時に、内科とOリングテストをして、速効性アレルギー検査をして、
アレルギー原因を探します。この時、採血もします。
この時、お薬の処方もあります。不足しているタミンやミネラルの処方も。
2回目は、血液検査結果を見て、診断があります。
そして、遅効性のアレルギー原因について、対処法の指導を受けます。
そして、2回目の今日、「次の診察の予約は?」と、お聞きしたら、
「もう、治るから、来なくても大丈夫!」ですって・・・!? もう治る!?
2回で!? 犬アレルギーの転写水が、効果あり!!と、Oリングで、結果は、出ました。
けど・・・ とうことは、この混みようは、初診と、2回目の診察の人たちなワケですか?
すご~い!!通わなくてもいいなんて。
全国、いや、海外からも、受診に来られてます。
しかも、保険適応です。2回目なんて、176円でした・・・。
もう、1軒、びっくりしているのが、京都、北大路の、福井歯科です。
東京~通っていた、西原研究所の、西原院長先生が、80歳を前に、画家1筋の道を、
志す、ご決断で・・・ 来月、10月末で、口腔外科と、歯科のクリニックを、
クローズされることに・・・
歯医者さんジプシーになりそうな所を、ご紹介で、福井先生の所へ。
70代かなあ~な、めちゃくちゃ、バイタリティー溢れる、女医先生です。
4つのブースを、同時に! お1人で診て治療もなさるのです。神技です。
もう、インプラントしかないと、言われたり、
20金の歯根なら歯を残せる・・・と3軒の歯科で診断されたことをお話しした後、
私の口の中を、ご覧になって・・・
「私は、貴方が希望されるであろう、自由診療のセラミックなどの歯科治療は、
基本的にしないんです。セラミックは、硬すぎます。保険適用できる治療が、基本です。
この埋没した、3本の奥歯のうち、1本はムリ。2本は、残せます。私は極力、歯は削りません。
残します。少々グラついても、衛生を保てば、歯というものは、使えるものなんです。
2本、残るなら、万、万歳です。歯根ごと、残せるのです。
歯根に入れる素材を、20金にして欲しい~と希望しましたら、
「なぜ20金にする必要があるんですか? 保険適用の、合金だって、
30%金が含まれています。20金なんて、ムダです!」
ムダ~!? 20金の人工歯根は、歯の硬度に丁度よくて、1本100万円って、言われ
てたんです・・・けど。
「はっ! 1本、100万円?? 1本の値段で、口中の歯を金歯に出来るわ。ムダ、ムダ、
保険の歯柱で、十分です。それに、セラミックにする必要もありません。
強化プラスチックで、十分。歯は、消耗品です。傷んだら、取り換えれば、いいんです!」
奥歯3本の治療費が、、、1万円ぐらい。
1本ではありません。2本で、です、、、。気が抜けました~。
1回目が、レントゲンと、ご相談、2回目が、治療スタート。
一番奥の親知らずの抜歯、その手前の、歯根治療に、支柱立て。
3回目に、痛みがあり、予約前にお電話をして、伺いました。
「痛みますか? おかしいわね~ ココは大丈夫ね~」と、
コンコン歯を叩かれます。イテテテッ 「先生、痛いです・・・」
「いいえ、この歯は大丈夫です。健康です。」
「原因、ココね~ あーっ!何か詰まってる!! 誰がこんなことしたのー!!」
それは、私です。
チクチクしたので、福井歯科から処方されていた鎮痛剤を飲むのがイヤで、
漢方薬屋さんが、練り正露丸を勧めてくれ、痛む治療中の穴に埋めて、その上に、
ごはん粒かよく噛んで味のしなくなったガムで押しておくように、言われました・・・。
で、実行したのです。せめてと、キシリトールガムを、よくよく噛んで正露丸の上から
フタしておきました。
翌日から、すごく痛くなりました。力を入れて、噛みしめたからか、、、と思いましたら、
ちがって、、、 治療中の穴には理由があって、治療した歯根からは、何らかの、
悪いガス出るので、薬で止めたりせずに、出し切る必要があって、
1週間、穴のままにするのだそうです。
そこに、私が、正露丸を詰めたので、ガスが出し切れず、抗生物質ではないから、
2日で、効果が切れて、痛みだしたのだそうです。
なぜ、納得したかというと、正露丸と、ごはんを、外して、穴の開いたままにしたら、
痛くないのです! すご~い!!
福井先生の、この治療方針とオリジナルな技術力に感動しました。
やっと、歯医者さんジプシーからも、解放されました。
福井先生って、とってもチャーミングで、診察ブースの仕切りや窓のフェンスに、
ズラーっと、海外旅行先で求められた、ミニチュアのお人形が、並んでいます。
寺町通りの、アンティークギャラリーのウィンドウに、ミニチュアのキューピー人形が、
5つ飾ってあり、「あっ! 福井先生、お好きそう」と、買い求めました。
先生に、お渡しする時に、「300万円を覚悟していた治療を1万円にして下さったので・・・」
と、お礼を伝えました。
キューピーちゃんたちの入った缶かんのフタを開けた先生が、
「まぁ~、カワイ~!! めちゃくちゃ、かわいいわ~
あなた、私が、小さいお人形が好きだってこと、よく、わかったわね~」ですって。
こんなに並んでいるのですから、誰だって、わかります。
治療そっちのけで、キューピーちゃんたちを並べてらして・・・
その時、急に雷雨で、突風が吹いて・・・ これまた、治療そっちのけで、テラスの
お花たちを非難させていました。
なんて、チャーミングな先生だろう!と嬉しくなりました。
下鴨・アレルギーの鈴木診療所(Tel 075-712-7181)、
歯の北大路・福井歯科(Tel 075-491-0825)、
そして、ビブラム5フィンガーシューズをお勧め下った、栄養外来のある、
三条・鈴木形成外科(Tel 075-752-1533)と、
3人の女医先生に、感動しています。
京都は街が小さいので、口コミで名医に当たる確率が、とても高いな~と、感じます。
京都の街は、何もかも、レベルが高いように思えるのは、熱海から、引っ越してきて
いるからでしょうか・・・。
3人の女医先生方に、感謝です。
2018年9月28日(土)13:00~からの、講演会「人はなぜ癌になる? どうやったら
治るのか?」、ゲストの前田浩先生のプロフィールを、訂正させて下さいませ。
ハーバード大学客員教授から、現・熊本大学他、名誉教授でおられます。
ハーバード大学メディカルハーブ研究所所長、前田浩先生が取得されている、
スマンクスという抗ガン剤の国際特許30件は、ハーバード大学が管理しています。
特許管理上、ハーバード大学、在籍です。
客員教授ではなかったことを、お詫び申し上げます。ごめんなさい。
下に、前田浩先生の現・プロフィール詳細を載せます。
■前田浩先生プロフィール
1938年、兵庫県生まれ。熊本大学名誉教授、大阪大学大学院医学系招聘教授、東北大
学特任教授、バイオダイナミックス研究所理事長。
ドラッグ・デリバリー・システム(DDS)研究の世界的なパイオニアで第一人者。
2016年には「がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(ESR効果)の
発見」で、トムソン・ロイター飲用栄誉賞を受賞し、世界のトップ5に選ばれ、ノー
ベル科学賞候補に挙がる。
研究分野は、高分子薬剤、がんの治療・予防、フリーラジカル(特に活性酸素・NO)
、DDSなど。日本がん予防学会会長、日本細菌学会会長、日本DDS学会会長、国際NO
学会会長なども歴任。
前田浩先生が、ハーバード大学客員教授ではないことで、ご参加をキャンセルなさる
方は、お早目にご一報(info@el-sham.comまで)下さいませ。
ご参加希望の方がお待ちです。
前田浩先生の、ご近況にお詳しく、プロフィール訂正のアドバイスを下さいまし
た方に、お礼を申し上げます。ありがとうございます。
ご本人への、確認に、時間を要しました。
皆様への、お知らせが遅くなり、申し訳ございません。
ごきげんよう。また、来週。
ムラキ テルミ
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる