メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第307号 2019/8/23

テルマガ 第307号 2019/8/23

/
今週、ご紹介したいのは、着用しだして、ちょうど、2週間目の「ビブラム
5フィンガーズシューズ」です。
京都三条、鈴木形成クリニック、鈴木晴恵ドクターの、ご紹介です。
鈴木形成クリニックの1階、ヴィーガンレストラン「チョイス」で、
取り扱われています。5本指の、ゴム底の、伸び縮みする、シューズです。
5本指ソックスをはき慣れていても、はき始めはシューズに指が入らなくて、
ひと苦労します。薬指と、小指が、言うことをきかないからです。
3日目には、足指たちが、自分の居場所を探して収まってくれます。
2週間目にして、、、足指ジャンケンが、出来るようになりました。
どの足指も、思うように動かせませんでしたのに、、、です。
常に、足指と足指の間に、空間があります。
足指、かなり伸びてきました。
本来の足指は、スーッと、まっ直ぐなのだとか。
常に丸まって、隣の指と、くっついていました、、、
自分で感じているよりも、足の指って、長いので、サイズを選ぶ時は、
かかとから、指を伸ばした状態で選ぶのが、ポイントです。
2週間で足指ジャンケンまでできたので、もう少ししたら、1本ずつ、
思うように動かせそうです。
「ビブラム5フィンガーズシューズ」を、履いて歩き始めた時、
上手く蹴れなくて、前に進めませんでした。土踏まずに、筋肉がなくて、
足指に、力が入らなかったからです。3日ぐらいすると、楽に歩けます。
土踏まず・足指・向う脛が、筋肉痛でした、、、
日頃、いかに、足を使っていないか、、、
私は「若石健康法」という、足ツボマッサージのインストラクターコースを、
修めています。残念なことにケース修了に至っていません。あと、2コマ不足です。
父が他界してしまい、ビッグクライアントというか、父に施術してあげたくて、
習い始めていたので、、、ズルズルしていたら、先生(ヨガ)が、
尼僧さんになられてしまい、現在、お寺で修行中で、そのままになっています。
瑜伽(ゆが)蓮華という、ステキな法名です。
瑜伽蓮華先生を、訪ねて、コースを修了しないと。。。
「若石健康法」を習っている時に、いかに。足が、大切かを学びました。
足の裏と、足首までに、体全体のツボが存在してします。
土踏まずは、腎臓、に、肝臓。向う脛は、自律神経、そして足の指は、「脳」です!
「若石健康法」のカリキュラムを、こなして、一番、時間をかけていた時でも、
1日に、20分から30分ぐらいでした。
ふだんでも、お風呂の中だと、痛くないので、、、 バスタイムに5分~10分くらい。
木製のツボ押しだと、ふやけてカビてしまったので、細長い石を拾ってきています。
ローズクォーツの、かわいい、足ツボ押しも買ったのですが、太くて、足指の天辺、
爪の溝が押せませんでした。薄くて細長い石がお風呂で、便利です。
と、知識はあって、真面目に実践したとしても、毎日、5分~10分、が、せいぜい
です。しかも、ここのところ、サボってました。。。
ところが、「ビブラム5フィンガーシューズ」だと、歩いているだけで、土踏まずが、
鍛えられ、自律神経も鍛えられます。
腎臓と肝臓をマッサージしているのと同じ効果です。
そして、何より、脳に、刺激が行きます。足指たちのツボが、刺激され始めて、
今まで、シ~ンとしていた脳のどこやらが、活動している、ハズです。
足指の天辺にも刺激が届くように、バスや、仕事中に、座っている時に、
つま先に体重をのせて、刺激しています。
本物の刺激で、、、 激痛で、頭がシビれます。
何かに爪先をぶつけた時も、痛すぎて、頭が、まっ白になります。
“イタ―ッ!”と、喜ぶようにしています。
2週間着用していても、爪先は、まだ当たると、かなり痛いです。だいぶ、マシですが。
鈴木晴恵ドクターは、日本で、初めて、メディカルエステを導入された美容医療の
パイオニアです。フォトフェイシャルも日本初です。
美容専門医でもある先生が、インナービューティーの必要性と、食の大切さから、
ヴィーガンレストランを、運営されていて、、、
そこに、「ビブラム5フィンガーズ・シューズ」を、扱ってらして、、、
なぜだろう~と、不思議ですよね。
まず、健康なライフスタイルの提案の1つとして、、、
「ビブラム5フィンガーズシューズ」が、お店に。
そして、美容のアプローチから、かかとへの刺激が、女性ホルモンを調えてくれます。
かかと、カチカチにしては、いけない。
女性ホルモンが正常に調うならば、女性特有癌の、ホルモン剤が不要になります。
バランスを崩して、、、の癌だからです。
足全体を、使い始めると、足裏の皮膚が柔らかくなります。足裏の皮膚は、
体全体の皮膚とリンクしています。
そして、親指が顔とリンクしています。
足の親指が、健康になることで、顔にまつわるトラブル解消と、セルフヒーリング
するのです。ステキッ!!
足の親指、、、まったくもって不自由でした、、、
そりゃ、顔が、ムクんだり、タルみます。親指が、ムクんで、ブヨブヨしていました。
もちろん、指5本、それぞれが、脳の各部位と繋がっているので、
足指を使って歩くことで、脳の健康を保てます!!!
しかも、三朝温泉滞在中は、毎日、犬たちと、2~3時間、歩いていました。
帰宅してから、自宅の室内ばき用を新調しました。
裸足だと、ベタベタ歩いてしまいます。
「ビブラム5フィンガーズシューズ」を着用していると、エクササイズしよう!
という気になります。裸足より、いい感じです。
三朝温泉滞在中に、叔母が、5本指シューズ、デビューしています。
見ていて気の毒なぐらい、指同志がくっついて、重なっていました。
大げさでなく、初めて着用する時、30分要しました。
足指が、言うことをきかないのです。
着用できた時の、叔母の喜びようったら~!
歩き易さに感激して、「魔法のくつ」と、呼んで可愛がっています。
毎日、着用タイムは縮まって、4日目には、自分で着用出来るように!
三朝温泉のラジウムの効能と、朝ごはん、人参りんごジュースの効能と
6本のダンシング・ソマチッド~の効能と、相まって、両手に杖で、かかとをすって
ガニ股で歩いていたのが、杖なして、足を上げて、歩けるように、1週間でなりました。
杖は宅急便で、送っていました。
中屋旅館さんの、階段に、文句タラタラでしたが、手すりを使って、
1段ずつ、左右の足を交互に使って、昇り降りが、出来るようになっています。
ヒザに金属、外反母趾の手術をしているので、足の指つけ根も、
ワイヤー5本入りの足が蘇りました。
三朝温泉から、帰宅してからも、“今日は、どこどこまで歩けたわ~”
“今日は、バスを使わずに、歩けたわ~”“今日は、5000歩、歩けたわ~”と、
メールをくれます。とっても、嬉しそうです。
叔母は、爪先を、座卓にブツけた時に、気を失いそうに、痛かった。
と、嘆いていましたけれど、きっと毎日、足指を使って歩いたら、改善できると思います。
ファション的に、どうか、、、という問題は、あります。
イタリア製ですので、デザインはステキです。
おしゃれなスニーカーを履いている感覚ですね。
自分が気にするほど、人って、そう、自分のことを見ていないので、ご安心を。
それより、腎臓・肝臓・自律神経、そして、脳を鍛えることの方が、優先です。
「ビブラム5フィンガーズシューズ」で検索されてみて下さい。
公式サイトは、サイズ試着サービスもあります。
私は、サイズは、鈴木形成クリニックで確認して1足購入したので、
2足目は、アマゾンで購入しています。
自らを、健康へ導く道って、沢山ありますね。こんなステキなシューズに、毎日、ウ
キウキしています。
■京都イチ、美味し~ムガールのカレー。
ご家庭に、「京都イチ美味しい~ムガールのカレー」を、スタートして、10カ月が経
ちました。この度、メニューを、一新して、います。
リニューアルメニューは

「京都イチ美味しい「ムガール」べジカレーセット」

セット内容(2人分)
カレー三種
・チャナマサラ
(旨味たっぷりのひよこ豆をスパイスの香り豊かなソースでじっくり煮込んだ滋味豊か
なべジカレー)
・サンバル
(大根、南瓜、ナスなどの入った南インドスタイルのほんのり甘酸っぱいべジカレー)
・バターパニール
(ふわふわ柔らかなパニール~カッテージチーズを固めて揚げたもの~を具に、フレッ
シュトマトやカシューナッツペースト、バターなどを使用したリッチな風味のベジカレ
ー)
・グリーンピースプラウ・タンド―リパラタ

オーナーの平田氏、おススメのべジカレー、メニューです。

友人おご主人さまが、かなり深刻な癌です。幸い、スイスとドイツの最先端治療を受
け、お元気にされています。
生活改善の1つとして、ターメリック(ウコン)を、積極的に取り入れて、おられます。
ターメリック研究所のデータに、ターメリック(ウコン)で、癌を改善したデータが
数多く、発表されていたからです。
そう言えば、インド人の癌罹患率って、とても少ない。と聞きます。
どうやって、データを取っているのか、疑問はあります。
京都御所に観光中の、インド人ツアー客、バス1台、の方たちと、
中立売り休憩所のランチで一緒になったり、北大路のカレー屋さんが、在日イ
ンド人たちで借し切りだった時に、ツアーコンダクターやリーダーの方に、「インド
人に癌がいないと聞きますが、カレーに含まれるターメリックの力でしょうか?」と、
質問し、その場に居合わせたインド人、計80名の方たちに、「ご本人が、癌サバイバ
ーの方?」とアンケートしてもらいました。
なんと、『ゼロ!』 80人中、ゼロ!!
噂には、根拠がありそうです。
ウコンは肝臓に良い働きをすることは飲んだら『ウコンの力』のCMのおかげで、
知られています。
インド人の白目って、真っ白ですよね? 目は、肝臓の鏡です。
肝臓が元気なのだと思われます。
私たちが、扱っている、湘南オーガ二ック・ウコンも、オーナーが、毎日、
お酒を美味しく、楽しく飲みたいから、広い敷地で、ご自分用に育てておあれるのを、
お分け下さいます。
お酒、1日も欠かさずに召し上がっておられます。80才をとうに過ぎても、お元気です。
そんなターメリックを、牛乳で割って飲んだり、ごはんに炊き込んだりするのも、ヨ
シ。ですが、ターメリック、といえば、スパイスカレーです。
ターメリックを、1番美味しく、沢山食べられます。
契約店『ムガール』のスパイスカレーは、本場インドの、無着色ターメリック
を使用しています。
スーパーで見つけたアメリカ製のターメリックウォーターを、リピート買いしに
行きましたが、並んでいません。人気がないそうです。
“ターメリックウォーター”ライムで風味がついていて、気に入っていたのに残念です。
自分で簡単に創れます。
・ターメリック 小さじ1杯
・ミネラルウォーター 500㏄
・ライム 1個絞り汁
・ハチミツ 少々
を、混ぜるだけです。こちらも、お試しください。
『ムガール』のスパイスカレーは、毎週、金曜日に発送しています~。
今日のランチ、『ムガール』に行こうかしら、、、
■2019年9月28日(土)13:00~15:30
ハーバード大学より、前田浩教授を、お招きして、講演会を実施します。
当日“人はなぜ? 癌になるのか?”を、基軸としまして、“癌の治るメカニズム”を、
私たちに、理解し易いレベルで、お話し頂きたく、お願いしています。
ただ、むやみに、癌を怖れることなく、癌が生まれ、消えゆくことを、メカニズムを
知ることで、恐怖心が、和らぐと、思います。
前田浩教授を、ご紹介下さいました、“パンダ大好き、クマイ笹エキス”開発者で
生産会社の菊地眞悟社長にも、ご登壇頂きます。
セミナー会場を、広いお部屋に変更しております。ご都合、合いますれば、ご参加下
さいませ。
・2019年9月28日(土)13:30~15:30
・開催場所 京都
・参加費用は、無料です。
株式会社 エル・シャンウェブサイトの、お客様への感謝の会でございます。
プロフィール/前田浩先生
1938年、兵庫県生まれ。東北大学農学部食糧科学科卒。
カリフォルニア大学大学院修士課程修了。東北大学大学院博士課程修了。
東北大学医学部助手、ハーバード大学医学部主任研究員を経て
熊本大学教授(医学部微生物学講座)。平成7年・日本細菌学会浅川賞、
同9年・(財)高松宮妃癌研究基金学術賞、
フライ・ヴィレ財団(独)金賞受賞。
ご参加ご希望は、
info@el-sham.com
まで、お待ち申し上げております。
では、ごきげんよう。また、来週。
ムラキ テルミ
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる