メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第305号 2019/8/2

テルマガ 第305号 2019/8/2

/
1ヶ月にわたる祇園祭りが、7月31日の夏越しの神事で、無事に終わりました。
昨年は、山鉾巡行を観に行きました。もう、倒れそうに暑くて、皆さん、
地下街で涼んでおられました。今年は、梅雨が明けず、毎日雨続ぎの中、奇跡的に、
晴れました! さほど、暑くなくて、過ごしやすい7月でした。
今週から、打って変わって、猛暑です。暑い。暑い、暑すぎる、、、
危険で、自転車に乗れません。暑すぎて、目がクラクラ、かすみます。
京都は、自転車は車道走行なので、危ないです、、、。
犬たちも、夕方の散歩に出られません。暑いのです。
早朝の散歩に出そびれると、、、室内犬と化しています。
この猛暑の中、京都大学医学部と京都府立医大を、訪問する機会がありました。
ハーバード大学客員教授の、前田先生が9月下旬に、京都で開催される「癌学会」
に出席されます。3日間の学会の翌日に、半日、お時間をご都合くださいます!
「お医者さまの講演会の仕切り」という、初仕事に挑んでいます。
京都大学は、広すぎて、、、 医学部総務課、教務課、大学広報室と、
回りましたが、ハードルが高かったです。
卒業が京大でない、、、ことが、まずもって、N.G.
どなたか、京大の先生(教授でなくても可)から招かれて、共同の授業なら、
実現できる可能性はあるようです。
でも、、、年内の授業のカリキュラムは、既にFixしています、、、。
ならば、公開講座を、と、広報室へ出向きましたが、5つぐらい条件を提示され
ました。残念ながら、提示されている内容が、よく解りません。
所属・在籍学会名? 今現在の研究所属チーム? 研究発表されている
学術論文番号? 趣旨は? 論点は? ムリだ~ 私の頭では。
前田教授に伺えば、簡単なことかもしれませんが、そもそも、前田教授は、
医大生に向けての講演会を希望されているのではなく、私が勝手に、いいかな?
と、企画提案に出掛けただけです。
超ご多忙ですのに、この10枚もの書類を作成したとしても、
必ず実現するワケではないし。学内の会場だけの貸し出しも、していません。
京大、ハードルも壁も、高いです。府立医大の方が、柔らかなイメージでした。
残念ながら、年に1度のオープンキャンパスの日と、重なってしまい、
学内の講堂もホールも埋まっていました。残念。
という、流れで、医学生に向けての講演会プランは、実現が難しいので、私たち、
一般人向けの、お勉強会、という形式で、前田教授に、お話を頂くことになりまし
た。
テーマは、「アメリカ、最前線の、癌治療」です。なんと、アメリカの最前線
での癌研究は、抗ガン剤を含む、癌細胞を死滅させる治療から、患者本人の自己治
癒力、免疫力を高める研究に、シフトされています。その1つが、植物の持つ、抗酸
化還元力です。ココで、前田教授と、クマイ笹エキスの開発者との、接点が生まれ
ています。前田教授はクマイ笹に注目され、クマイ笹から、上質なエキスを、抽出
する技術を持っている、菊地社長と知り合われ、クマイ笹エキスに関する、研究も
され、エビデンス(臨床)データの作成を、重ねて下さっています。常にバック
の中にクマイ笹エキスを持ち歩いておられ、「癌」と聞くと、「試してごらんなさ
い」と、プレゼントしまくっておられるそうです。
クマイ笹。供米笹、九枚笹は、熊笹とは、違って日本にしか! 生育していない
笹でした。マイナス20度、30度でも、葉っぱは青々としていて、
強靭な生命力=酸化還元力を、保っている植物です。
クマイ笹エキス開発者の、菊地社長は、大真面目顔で、「日本人を救うために、神
様が、用意したのでは?」と、言われます。竹と笹は似ていますが、笹の中でも、
このクマイ笹だけは、日本在来種であり、日本にしか生育していない、、、
このクマイ笹が、植物界で、抗酸化還元(←酸化したものを、中和させる)力が、
ぶっちぎりのダントツ1位、、、と、知られることになったら、
世界中から、引く手あまたになってしまう~ と、思います。
ところが、このクマイ笹の持つ高・抗酸化殺菌力を働かせる、クマイ笹多糖体、
アラビノキシラン、リグニンの抽出が、煮ても焼いても取り出せないそうです。
循環多段式加圧抽出法を、開発された菊地社長だけが、今のところ、世界で唯一、
抽出することに、成功されています。
この、クマイ笹多糖体エキスが、当時、熊本大学医学部におられた、前田教授の手
に渡り、研究室での検査結果に驚かれ、以来、研究を続けておられます。
今、前田教授は、研究の拠点を、アメリカ、ハーバード大学に移されています。
9月の来日も、アメリカでは、癌罹患率が、減り続け、再発も防げるようになってい
る現状を、レポートして下さいます。
前田浩教授の講演会予定は、9月28日(土)午後です。
エル・シャンウェブストア―のお客様に対しての、お礼の気持ちを込めての会です。
お申し込みは info@el-sham.com まで、ご連絡くださいませ。
お申し込み多数の場合は「パンダ大好きクマイ笹エキス」ご愛用者様を優先させて
下さいませ。
「パンダ大好きクマイ笹エキス」開発者、菊地眞悟社長もお招きしまして、
お話をお願いしております。今回、前田教授を、ご紹介下さいました。
私たちは、自分の自己治癒力、自己免疫力、の素晴らしさに、気づき、目覚める時を
迎えていると、感じます。
私たち、エル・シャンウェブストアーの商品は、1つも、治療を目的としたものは扱
っておりません。お客様の体内神秘力が高まりますことを、サポートさせて頂ける品
物を、揃えております。
皆様とご一緒に、私たちも、根本からの体質改善を試み、倒れない、しなやかな体を
作って参りたいです。
それでは、本日はこのへんで。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる