メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第303号 2019/7/12

テルマガ 第303号 2019/7/12

/
ミニマリスト歴、20年のカナダ人のダグラス。
商業デザインの世界で、アメリカ、カナダ他、数々の栄えある賞を受け、
日本が大好きで、赤坂に事務所を持ち、世界中を飛び回って、仕事をしていました。
スイス航空のロゴとマークは、ダグラスの作品です。
世界最大の家具屋さん、IKEAのロゴもです。
毎日が接待で、今の体重の2倍あったとか。
自分の理想的な体重と、同じ重さの、不要な脂とかを、
体に、くっつけていたんだ! そう。この発想、おもしろいです。
心臓病を患い、2回、大手術をして、今は、ペースメーカーで、生かされています。
ペースメーカーのメンテナンスの為と、年に1度デザインの仕事をする為に、1ヶ月
ほど、今の生活拠点のバリ島から、日本に滞在しています。
残りの11ヶ月は、世界中をバックパッカー旅行しています。
旅行と瞑想三昧をしているうちに、ダグラスは、エネルギーの流れが、
見えるようになり、人と人、人とモノ、モノとモノの間に流れているエネルギーが、
読めます。
どの関係も、フェアであることはなく、バランスよく保つ為に、
強い弱いを、調整しています。
エネルギーの強い人が、弱い人にエネルギーを与えるのではなく、
奪っている様子に、いっ時は、怖くて人に会えなかったこともありました。
例えば、、、 医者と、患者とか!!ですって。
弁護士と相談者、易者と相談者、、、 もです。
気をつけないと。
彼の周りには、ヒーラーを名乗る人も多く、ヒーラーたちも、エネルギーを操れる
ので、大概が、セラピーとして、クライアントに自らのエネルギーを与えてしまい
、自分に不足するエネルギーをクライアントから、吸い上げている! のだそう。
「人に癒されている場合ではない。
自分で自分を、愛して、癒さないと!」
深くて力強い言葉ですね。
お医者にかかっている場合じゃない。
弁護士に相談している場合じゃない。
易者に相談している場合じゃない。
自分で自分を愛して癒さないと。
と応用できる言葉です。
今の強き者が、どんどん強くなり、弱き者が、どんどん弱くなる世の中の構造は、
エネルギーの受け渡しが、原因の1つかもしれません。
では、具体的に、どのようにして、エネルギーを良い状態に保つべきか?
第1が
「今の自分が、完璧である!と、知ること」
私たちは、宇宙の創造主から、美しく完璧に創られた存在であることを、知る。
これが、大切。そして、この完璧に、美しく、創られた自分の存在を愛して、大切
にする。この完璧な存在である自分が生きる時間が、人生。人生だって、完璧・パ
ーフェクトなのです。不平・不満・不足を嘆くことは、美しくない。
暮らし方も、実にシンプルです。
その日に使ったことに、きちんと感謝できるモノだけと、暮らす、、、。
ムリだ~ 崩れる~~。
今、引っ越しを繰り返し、かなりモノが少なくなっています。
それでも、手持ちのモノ、全部に感謝していたら、1日が終わってしまう、、、。
人が不必要なモノを貯め込むことが、この世界に、持てる者と、
持たざる者が生まれる元凶なのだ。と、言われてもね~。
毎日、使い、感謝でき、喜びをもたらし、愛せるモノとだけと、暮らす、、、
きちんと、メモリーしたいと思います。
この2年半で、8回も、引っ越しを体験したことを、ワンダフル! と
表現され、嬉しかったです。
引っ越しは、人生のクリーニング、浄化です。
私に必要だったようです。
なぜ? その日に使う必要のなるモノとだけと暮らす、ことが大切か?
ダグラスは、エネルギーの流れが読めるようになり、「自分の、、、」
「私の、、、」と執着しているモノと、その人とはエネルギーコードで繋がってい
るのがわかるそうです。しかも、使われずに、しまったままだと、
人側から、モノ~、エネルギーは、流れっ放し。
モノ側から、人~、エネルギーは流れません。
使っていない部屋の電気が、点きっ放し。
使っていない洗濯機が、回りっ放し。
乗っていない車が、走りっ放し。な状態です。
これは、エネルギーロスで、いくら、体の中でエネルギーを作り出しても、
使っていないモノに、エネルギーは、流れっ放しです。
「収納している場合でも、ない」ようです。
クローゼットに、エネルギーが、吸われています。
このエネルギーロスが、病気の原因。
病気は、エネルギーの、枯渇です。元気が出ないのも、エネルギ―(気)不足です。
そうは言ってもな~、言われていることは、よ~く、わかります。
でもね~、、、。
ただ、モノが相当、減った、ガランとした部屋は、淋しいかなあ~?と、思いきや
、逆でした。とっても、快適です。
お掃除も、簡単です。
整理整頓、掃除に勝る、開運法はない。と、何かの本で、読んだばかりです。
運も、自分で、開かないと。
自宅は、神殿!
自分を護って下さる神々様と、一緒に暮らすスペースです。
守護天使の舞い降りる場でもあります。
そして、毎日、あの世に還って、魂をメンテナンスして、
肉体もメンテナンスして、よみ還って、を、繰り返しています。
寝室は、清らかでないと。
今回の引っ越しで、ずいぶんと身軽になり、ウキウキして、自
慢でしたが、まだまだでした。
自分のスペースを整理整頓して、浄化させると、
自分に起こることも、人間関係も、浄化されます。
今、実体験中です。
起こることは、思いと行動の時差が縮まります。
例えば、マンゴー、、、と話していたら、3時間後に、届く。
あっ雨、、、カサ、、、と思うと、目の前に差し出されます。
人間関係も、キツい、バッサリを体験しましたが、「そうだ! 京都で、
お友だちを作ろう~」と、思いました。ら、次々と、会えます。
神社で、漬け物屋さんで、同じマンションで、、、。
不思議な流れの中にいます。
まだまだ~だと、気づけたので、自宅と、オフィスが、パワースポットになるよう、
努力を続けます。
お掃除といえば。「高波動水洗剤」入荷しています。水を、2,000度もの高温にした
副流水です。2,000度の高波動水。成分の99,975%が、水です。
汚れを、溶かしたり、ハガすのではなく、「汚れを離す」原理です。
シュッシュッとスプレーした後、乾いた布で、拭きます。
特に、ガラス窓、鏡、クリスタルはピッカピカになります。
エル・シャンウェブストアーの、大人気商品です。
それでは、本日はこのへんで。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる