メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第285号 2019/2/15

テルマガ 第285号 2019/2/15

/
中森じゅあん先生を、ご存知ですか?
私と、同世代の方なら、ファッション雑誌、「ヴァンサンカン」「フィガロ」
「アンアン」の、占いページや占い特集号で、算命学ベースの、辛口【易断】に、
嬉しかったり、うなずいたり、凹んだり、された経験が、おありなのでは?
私も、じゅあん先生の語り口が大好きで、「フィガロ」を、毎月、購読
していました。
「今月は、何を期待してもダメ。ジッとして過ごしなさい。」
「外見より、もっと、中味を、磨きなさい」
「自分勝手は、大概にして、もっと、周囲に、気を配って」
今でも、心に残っている言葉があります。
どんな方なのかしら?を、叶えてくれた友人がいます。
もう30年も前の話しです。
友人は、皇太子様のお嫁さん候補に名前が挙がる家柄の本物のお嬢様です。
その彼女が、英国留学中に、英国籍の、中国人の画学生と
恋に落ちて、結婚を希望するも、ご両親から、猛反対に合います。
お父様からは「もう死んだ、とあきらめて、庭に、墓を掘るぞー!」
とまで、言われてしまいます。
3年間、ずっと、です。
日本に帰国中に、友人が「ヴァンサンカン」の編集部を通じて、
中森じゅあん先生の算命学の個人鑑定を、予約したのです。
私も誘われて、同伴しました。
じゅあん先生の印象は、豊かで知的で、研究者タイプの方!
話される言葉が、実に美しいのです。
やはりやはり、コピーライターのお仕事を、なさってました。
友人は、この国際結婚を、勧められたのです。
誰1人、賛成してくれない中、じゅあん先生から、
「素晴らしいご縁よ!ご自身で、この幸運を掴んで、
運を育てて、強運になさって。
お子さんは、女の子。そして少し離れて、男の子に、恵まれます。
ご主人は、真面目に働いて、必ず成功しますヨ。
ずっと、貴女を、一番大切にしてくれます。
お家は、真ん中に、螺旋階段がグルグルあって、
左右にお部屋が振り分けてあるわ。子供たちが階段を
走ったりして遊ぶわね。」
じゅあん先生の言葉を、ものすごく鮮明に、憶えています。
私は、転職と結婚の相談をしたのだと思います。
転職は、OK!で、楽しく、自由に、のびのびと
仕事が出来ますよ。
結婚は、、、ダメね~、苦労ばかりヨ。
きっと、続かないわ。離婚ね。
もって、、、7年ね。」のような、内容でした。
私の方ですが、本当に、ドンピシャリでした。
資生堂から、住友商事への転職は、私に、大幸運を、もたらしてくれました。
そして結婚も、ダメになりました。
結婚前に。京都の呉服屋さんの跡取り息子さんだったので、
今の私でもムリ、ムリ、ムリです。
まして、20代です。
じゅあん先生の「易断」は、
友人のケースも、ドンピシャリでした。
女の子と、5才下に、男の子。
ご主人は、ビジネス街のサンドイッチ店の、オーナーになり、フランチャイズ
ロンドンの街の中で、展開しています。
お家も、1つ目は、ロンドンらしい築200年の、フラット。を購入。
2つ目は、ロンドン郊外の、新築の1軒家を、購入。
3つ目は、子供たちの教育環境の良い、街のテラスハウス。
この3つ目のテラスハウスが、真ん中が螺旋階段で、3階建てなのです。
左右に、お部屋があります。
遊びに行った時に、腰を抜かしそうになりました。
友人に、「中森じゅあん先生の占いの通りね!」
と、言いましたら、ポロポロポロ~と、涙をこぼして、
「本当だわ!中森じゅあん先生が、
この結婚を、勧めて下さらなかったら、今の私はないわ。
お会いして御礼を、お伝えしたい、、、」と、
言っていたのです。
そして、30年ぶりに、中森じゅあん先生と、再会を果たしました。
タオパッチが、繋いでくれたのです。
アプリケーターの養成講座を受講して下さって!
80才を過ぎておられるのに!
じゅあん先生も、友人のことは記憶に残ってらして、
お話しが盛り上がりました。
「うれしいわぁ~、お幸せに暮らしてらっしゃるのね!」
英国に暮らす友人も
「キャーッ!憶えていて下さって、うれしい~!!」と。
大興奮していました。
そんな、中森じゅあん先生は、元祖、
不思議ちゃんで。。。
執筆中に、デスクに置いている天使のオブジェが、
話しかけてくるのだそうです。
その天使の、レシピで、作られた、
「エンジェル・ローズ」という浄化聖水を、オリジナルで、作られています。
じゅあん先生からは、
「冷め切った、ご夫婦がね~会話するようになったりね」
「高級な、パシュミナのストール屋さんが、このエンジェルローズを
お店に、スプレーしだしてから、万引きが、1つもないって。言ってね、
まとめて、ご注文下さるのよ。」
「部屋で引きこもっていたお子さんが、
ご両親と、一緒に食事をするようになったりね。」
と、次々と、例を、お話し下さいます。
「それは、何の力なのですか?」と、伺うと、
「『天使の愛』の力!」と、まじめ顔で、話されます。
じゅあん先生は、横尾忠則さんとの共著で『天使の愛』という、
それは、美しい美しい本を出版されています。
もしも、無人島に1冊だけ本を持って行くことがあったら、
迷いなく、私は『天使の愛』を、持って行きます。
それぐらい、大好きな1冊です。
この本からも『天使の愛』のエネルギーが、
あふれているのだと思います。
偶然にも、じゅあん先生に、話しかけてくる
天使のオブジェの写真を、友人のカメラマンが撮っていて、
じゅあん先生と、お友だちでした。
『エンジェルローズ』のボトルラベルにも、
友人の撮った、ピンク色の天使の写真が使われていて、驚きました。
そして、この『エンジェルローズ』を、自分のオーラ領域にスプレーすると、
オーラが、ローズ色=愛の色に、オーラ診断画像で、映るのだそうです。
スプレーで!?
スプレーで、です。
こんな、お話しを聞いていたので、
玄関や部屋で、シュッシュッして、ブルガリアローズ
の香りを楽しんでいました。
今回、この『エンジェルローズ』スプレーの威力に、感服したのは、
今週末に、引っ越し先で、です。
前住人の方は、3ヶ月前に、お引っ越しされているのですが、
何となく臭いが残っていて、気になるので、この
『エンジェルローズ』を、持って行き、
シュッシュッ!シュッシュッ!!と、スプレーしていました。
先週の月曜日に気づいたのですが、
運悪く、リフォームが、全く手つかずで、お手上げ状態でした。
3連休もあるし、、、まずもって、ムリ!
引っ越し日を、変更するよう、仲介業者さんから、言われていました。
私の方は、「気学」を、主としての難避けの引っ越しですので、
「この日、この時間」が、ゆずれません。
引っ越して、から、追い追い、リフォームするしかないなぁ~と、
あきらめていました。
ダメ元で、業者さんたちに、火曜日に、引っ越し先に、
8人の技術屋さんと、職人さんに、集まって頂いたのです。
あんなに間に合わない!ダメ!ムリ!と、前日、電話で、ケチョンケチョン
だったのが、何とな~く、ムードが違ってきて、
気づくと、8人のいい大人たちが、リビングに丸く、輪になって座って、
見積り書や、発注書を、作ってくれています。
手持ちの、見積り書用紙のない人に、書類用紙を
あげたりして、、、。
もう早い方は、その日から、仕事に入ってくれて、います。
何とか間に合うようにと、設備品は現物のあるものを、探して下さいます。
2日目も、ホコリっぽい臭いがするので、
キッチンに置いてあった『エンジェルローズ』を、
シュッシュッ!シュッシュッ!!と、スプレーして
いる時に、ゾクゾクッとして、
「もしかして、このリフォームの進め方は、あなたのお陰?」と
ボトルシールの天使に聞いてしまいました。
「そうにちがいない!!」と、
すみずみ、スプレーしました。
2日目には、「どうにも、体があかない、、、」と、すまなそうに
されていた大工さんが、2人の若い大工さんを連れてらして、
次から次へと仕事をして下さいます。
なんと、3連休も、お休み返上で、皆さんが仕事をして下さり、
正味6日間で、ハウスクリーニングまで、終わってしまいました!
1度も、急いで下さい。とも、安くして下さい。とも、言っていません。
なのに引っ越しの3日前に、見事に
リフォームと、クリーニングが、終わったのです。
唯一、間に合わなかったのが、ペレットストーブです。
静岡県の業者さんなので、リフォーム現場に来ておらず、
『エンジェル・ローズ』の、
『天使の愛』のエネルギーを、浴びていません。
昨日、設置工事予定でしたが、
必要な人員が揃わなくなってしまったのです。
来週に、なってしまいました。残念。
という次第で、『天使の愛』のエネルギー、
『エンジェル・ローズ』を、販売させて頂けることと、なりました!!
レシピは、ブルガリアローズ・エキスと、
医王石のミネラルと、クリスタルウォーターです。
医王石は、加賀・比め神社の、白山連峰・医王山の産出でした。
先月、白山比め神社にもお参りしてきたばかりです。
この『エンジェルローズ』の特技は、
オーラ、チャクラ、お部屋、あらゆるものの、浄化と、
本来の輝きを取り戻すこと!と、なっています。
ヒーリング・ウォーターです。
創造主の使いである天使が、
創造主の「愛」を届けてくれます。
スプレー、シュッシュッで、「愛」のエネルギーに
あらゆるものが、ヒーリングされてしまうなんて、ステキすぎます。
『エンジェルローズ』は
2019年 2月15日(大安)からの
販売スタートです。
——■抗ガン剤のデトックスに!野生植物ミネラル—————-
もう1つ、中森じゅあん先生からの、お勧めの商品です。
野生植物抽出のミネラル液です。
私たちは北海道の天然鉱物地球エネルギーに満ちた
ミネラル液の販売を既にしているので、
野生植物のミネラル?と、思ってしまいました。
この野生植物抽出ミネラルは、
薬物をキレート(無毒化)する、働きに優れているようです。
開発者の中山栄基さんは、
元々毒性試験の研究者です。
どれだけ毒性の危険性がテスト結果に表れていても、
どんどんと薬として市場に出回っていく現状に呆れ果て、
退職され、薬害に毒性を消す作用の強いものを探し求めて、
この野生植物抽出ミネラルに行き着かれたます。
「抗ガン剤を抜く力に優れている!」と、伺い、飛びつきました。
三朝温泉まで出向き、天然ラジウム温泉に入らずとも、
抗ガン剤が抜けるなんて! 待ってました~! の気持ちです。
私自身が抗ガン剤未経験者なので、
発言力が乏しいのですが、人一倍鎮痛剤を飲んでいます。
1万7千錠、体内に入っています。
それも11カ月の、骨折入院から退院したあとだけで、です。
入院中の鎮痛剤や手術4回の麻酔薬の分も合わせると、
2万錠近いかもしれません。
この10年間で、様々なデトックス法を試しています。
断食然り。1日1食だけ断食は、感心にも続いています。
自宅の熱海では、毎日9年間温泉でした。
他にも万座温泉や三朝温泉での湯治生活をしてきました。
ですので今のところ鎮痛剤の薬害を、強く感じてはいません。
この野生植物抽出ミネラルを摂ってみても、
期間が短いから、体感が未だありません。
ただ、「あれ?」と、思うのは、飲むとあちこちがカユいのです。
体内の不要なものを、皮膚を通してデトックスしよう!としているようです。
やっぱり、デトックス力、すごい!!と、思い、
「野生植物抽出ミネラル」を、商品として仕入れてみました。
そして、商品説明資料も取り寄してみました。
ちょっとがっかりです。
というか、当然なのですけど、
販売に関して「抗ガン剤」の「コ」の字も使えません。
薬物毒性テストのデトックス力に優れた、も、NG。
結局、薬事法、薬機法の規制が厳しいので、何も言えないのです。
開発者の、中山栄基さんは、小説というスタイルで、ご自身の癌体験を、
この「野生植物抽出ミネラル」で、治癒する物語にして、著作本として出版されています。
タイトルは「癌告知。生き方をガラッと変えて僕は生還した!」(風雲舎・刊)です。
先生のプロフィールだけ、ご紹介します。
中山栄基
ミネラル研究家。1944年山梨県生まれ。
上智大学理工学部化学科を卒業後、日本バイオアッセイ研究センターに勤務。
化学物質の毒性検査に取り組むなかで、その惨状に驚く。
科学物質の毒を消す何かを求めて退職。
苦心の末、山野草や海藻などを過熱凝縮し、生命力、免疫力を引き出す
野生のミネラルバランスの結晶体「植物マグマ」を完成。
医療機関をはじめ、食品、農業、漁業、美容などの世界に提供。
目標を達成したと考えた矢先、自身が癌との宣告を受ける。
西洋以外で治すか自前の素材で治すかで悩むが、
「素になりなさい」との神意を受け、
わが身とわが心を自然のバランスに委ねることで生還した。
本書は闘病記であり、その心の変遷ストーリーでもある。
著書に、「職業病、その実態と対策」(日本イーエムエス)
「労働衛生用語辞典」(中央労働災害防止協会)
「長生き食品 早死に食品」(プレジデント社)
「自分の身体は自分で治せる」「野生の還元力で体のサビを取る」
(ともに風雲社)など。
URL http://www.ncn-t.net/shinjyu
という訳で、この商品を仕入れたものの
・体を野性化しましょう!
・バランスの良いミネラルを摂りましょう!
・酸化を防止する還元力を持ちましょう!
以外、肝心な癌にも、抗ガン剤についても、何も語れず、です。
ですので、この「野性植物抽出ミネラル」は、
ご興味のある方に、プレゼントしたいと思います。
中山栄基さんの本を読んでいただければ、
この商品の魅力をご理解いただけると思います。
プレゼントは先着順となります。
また、ご購入ご希望者様は、
中森じゅあん先生の事務所へお問い合わせくださいませ。
FAX 03-3724-1545
MAIL nakamori@juan.jp
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる