メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第280号 2018/12/28

テルマガ 第280号 2018/12/28

/
もう、12月も末、、、なんて早い1年でしょう。
今年、何をしていたのか、振り返ってみると、
祓い、浄めに追われて、終わるような気がします。
新年は、年末から、三朝温泉で、すっかり認知症の進んだ
母と、叔母と、犬2匹とで迎えました。
2週間の湯治で、奇跡的な回復を遂げました。
安心していた、翌月、叔母が、胸椎と腰椎を
骨折して、2ヶ月間入院。
春には、京都の介護施設へ、引っ越しして来ました。
ここから、生活が、一変します。
自宅で介護しているワケではないのに、通っている
だけですのに、介護感マックスでした。
今年、叔母は、3回、転倒骨折しています。
4回目の転倒は、脳内出血、、、。
毎回、もうダメか~と、思いましたが、
脳内出血から、1ヶ月経ちます。
車イスで、外出できています。
人間って、そう簡単に、死なない!ことを、学びました。
過剰に心配したり、オロオロしなくて、いい。ことも
体験から、学んでいます。
夏には、介護は、体力勝負だと、気づけ、
トレーニングジム通いを始めました。
叔母の所へ、週5回通っていたのを、シフトして、
ジム通いに、週5回。部活並みに通っています。
12月からは、1匹ずつ、5kmの散歩に。
ぺくちと、上賀茂神社往復7km
クラマと、京都御所1周4kmを、一緒に歩いています。
計11km、5~6時間。
この非常識な、犬の散歩のお陰で、ずーっと、増加傾向だった
体重が、40kg台に、落ちてくれました!
体力都合、時間都合で、トレーニングジムへは
足が遠のいています。ただ、歩き続けると、
上半身が凝りますので、ほぐしに行っています。
フィジカル面では、総じて、良かった!と、思えます。
今週、宮古島に出かけ、この間、ストイックなベジタリアンを
久しぶりに体験しました。
5日間、乳製品、玉子も含む食物を、口にしないと、、、
カニご飯も、しじみのお味噌汁も、美味しくない。
ナマ臭いですし、生き物をダイレクトに食べている感覚がします。
そろそろ、ベジタリアンに、フェーズアップするのに
良い時期かもしれません。
マクロビオティック、17年目にして、ひどい骨折をして
肝臓癌が発覚しており、主治医の指導もあり、
肝臓再生のために貝のお味噌汁を、有精卵を食べ続けました。
肝臓癌が、消えるまで、13ヶ月間です。
以来、10年を越えました。
マクロビオティック生活から、
・生野菜
・フルーツ
・生以外の魚貝
・白いご飯、小麦製品
・有精卵ベースの玉子
・お砂糖を、解禁しました。
もうそろそろ、ベジタリアン生活に、戻るのに良いかも。
と、思えたのは、ストイックに、ベジタリアン生活を、
続けている人の、エネルギーの美しさ、精神の安定度、
明晰な判断力、取り巻く出来事の平和さ、を見て、
素直に、「いいなぁ~」と、思えたからです。
他人事として、「いいなぁ~」と、思うまま過ごさず、
自分事として、選択すれば、いい。
マクロビオティック生活、10年を、越えた頃、
自分の人生に、実力以上のことが起こり続けました。
食事の消化、吸収、排泄に要するエネルギーが、
コンパクトなので、余ったエネルギーを、行動に移せたのだと、
思います。
身軽に、国内外の出張もしていました。
休みなく、人一倍、働ける身体が、ありました。
骨折と癌が、1年以内に人生に、起こり、
人生が様変わりしています。
今、自分の人生を、自分らしく生きているか?と、
聞かれると、答えは、ノー!です。
エネルギー不足を、感じます。
ほとんど、お肉は、食べません。
筋肉をつけるのに、食べるようにと、
スポーツインストラクターから、指導を受け、
少し、この夏から、口にはします。が、
数えられるほどしか、食べていません。
なのに、エネルギー不足を感じるので、
内臓に消化吸収負担の少ない、食事にシフトして
エネルギーの浪費を、抑えるしかありません。
という、ストーリーもあり、ベジタリアンです。
なぜ、マクロビオティックに戻らないか?私も含め、
癌になる人が多いからです。
たぶん、、、生野菜とフルーツを、食べないからでは?
動物園での話しですが、飼育係さんが
冬に、冷たいだろうから、と、草食動物の餌の野菜に、火を通して与え始めたら、
動物たちが、一気に、風邪を引いたり病気を、し始めたそうです。
酵素か何かが不足したのですね。
ベジタリアンで、お肉はもちろん、魚貝、玉子、乳製品、白砂糖を
オミットしようかな?と、考えています。
続けられるか?
よく考えて、スタートすれば、
継続力という、美徳を、持ち合わせていますので、
ずーっと、続けられる自信はあります。
このベジタリアン生活の先に、自分の望む
ライフスタイルを、見ることが出来るのです。
ファッション性と、優雅さのある、自給自足生活です。
決して、チープではない、ライフスタイルです。
そして、
倒れない、しなやかな体と、
折れない精神力も、手に入る気がしています。
タイミングが良いので、年内は、助走期間として
新年から、決意を新たに、ベジタリアン、再デビューします。
もう1つ、宮古島で、
ベジタリアンへの転向決意のきっかけがありました。
来間島のヤギです。
雨でしたので、一緒に散歩は、できなかったのですが、
フェンスの外の、草を、懸命に、食べようとしていたので、
草を抜いて、食べさせていたのです。
何に、びっくりしたか?
目です。金色に輝いているのです。
彼らは、完璧な、ベジタリアンです。
光の玉のような瞳には、びっくりしました。
あと、口の中が、美しい。
口臭もせず、フラボノイド臭です。
原っぱにいた、リスも、美しい目をしています。
彼らも、ベジタリアンです。黒く輝く瞳です。
そうか~ベジタリアンかぁ~と、心に落ちました。
十二段家の、だし巻き玉子、、、食べおさめに行かないと。
うね乃の、おうどん、、、
あーっ、権兵衛の、ざるそば、、、
かつお出汁は、〇にしてしまおうかしら、、、
この夏からは、祓いと、お浄めでした。
木盛龍彦さんのセッションを受けてから、
部屋の整理整頓と大掃除が、止まらなくなり、
計2.5トンもの、モノを処分しました。
数年来続いていた、人生絶不調の底を打てたのは、
このモノの処分が大きいと思います。
そのあと、肺炎になり、苦しんで、
陰陽道、神事、気学の教えに、次々と、出会え、
出来る範囲ギリギリまで生活に取り込んで、、、
一気に、不調から、脱した様子です。
まだ兆しレベルですが、心持ちが全く違います。
人の巡り合わせも変わりました。
思いと、実現のタイムラグも縮まってきています。
結局、何に助けられたかと、申しますと、
見えない世界を読む力のある方々と、エネルギーワーカーの方です。
夏の自宅の浄化が、きっかけとなり、
人生の整理整頓も、つき始め、
年末になり、体内の浄化を、進化させたくなり、
ベジタリアンの、選択をしたくなったのだと、思います。
まずは、手放すことが、スタートでした。
まだ、もう、1段階、手放せそうなモノたちが、
自宅にありますので、このお正月休みに、
もうひと、バッサリと、処分したいと、思います。
2転3転しましたが、引っ越し先の目処も立ちました。
2月に、お引っ越し予定です。
今年も、ありがとうございます。
こうして、年末のご挨拶ができますこと、
皆様の、おかげでございます。
ありがとうございます。
迎えます新しい年が
より、美しい時の重なりと
なりますことを。
————————————————————————–
年末年始と、お休みを頂きます。
2018年12月29日より、2019年1月6日まで
新年明けまして、
2019年1月7日(月)からの営業とさせて頂きます。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる