メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第273号 2018/10/19

テルマガ 第273号 2018/10/19

/
お待たせを致しました。やっと、
「ムガール」のベジタリアンカレーセットの、
お届けできる仕度が整いました。冷凍で、
クール宅急で、京都「ムガール」より、直接、
お届け致します。
私は週に1回は、「ムガール」に行って、
本格的な、スパイスカレーを食べています。
多くのスパイスが、気の流れを整え、
浄血作用に富み、気力を湧かせる、作用があります。
そして、何よりもの魅力が、抗酸化作用。
エジプト時代に、ミイラにスパイスが
塗り込められたのは、防腐作用の為です。
抗酸化って、英語では、アンチエイジングとも、訳せます。
どうにも止まらない老化が、少しでも、
スローになってくれると、嬉しいです。
小さなことを積み重ねていくしかない。
スパイスカレーは、大好きで、
住商東京本社近くに、「マンダラ」という
お店があり、初めて、本格的な
スパイスカレーを、食べました。
衝撃でした。トマトベースのエビのカレー。
「毎日、食べたい!」と、思い、ずいぶんと通いました。
出向で、竹橋から茅場町に移っても、
仕事帰りに食べに行っていました。
熱海には、スパイスカレーの食べられるインド料理店がなく、
真鶴、湯河原、三島、静岡まで、行っていました。
静岡までなんて、新幹線を使ってです。
京都は、スパイスカレーのインド系、ヒマラヤ系、
パキスタン系、中東系、、、と、天国です。
10軒じゃ、どころじゃなく、食べに行きました中で、
「ムガール」が、格別に、美味しい!
ルイヴィトンのトラベルガイドにも、
紹介されています。
京都に引っ越して、から、スパイスとハーブの
勉強をして、マイスターの資格を取っています。
パキスタンとかに、勉強に行きたかったのですが、
短期のコースが探せなくて、通信教育を、選びました。
スパイスもハーブも、薬草のジャンルです。
身体に、良き働きのあるものです。
インドには、2回だけ行っていますが、
あの、過酷な気候の下で、不衛生極まりない環境で、
インドに暮らす人たちが、笑顔で過ごせているのは、
ターメリックの力だと思います。
ものすごい量を、朝・昼・晩と、
食べています。
ターメリック = ウコンは、生姜以上の
体を温め、浄化作用・殺菌作用、そして
血液を促す力があります。
お水で飲む、お味噌汁に入れる、、、やはり
無理があります。
カレーが、一番!!
ルーが固まって、売られているのは、ほんの少しの
ウコンに、着色されているだけですので、
ご注意下さい。
やはり、スパイスカレーが一番!です。
もちろん、この度、お届けします
「ムガール」のカレーも、スパイスのベースは、
ターメリック = ウコンです。
カレーは、3種類です。
★ダ―ルフライ
→ベジタリアン天国、インドで、日常的に食されている
お豆のカレーです。
★ベイガンバルタ
→おナスをベースにした、ベジタブル、カレーです。
★サーグパニール
→ホウレン草をベースにした、
カッテージチーズ入りのカレーです。
この3種類のスパイスカレーに、大きなナンが1枚と、
私の大好物の、グリーンピースピラフをラインナップしました、
ベジタリアンカレーセットです。
グリーンピースピラフは、カレーとの相性抜群のバスマティーライス。
長米で、独特の歯応えです。
バスマティーとは、ヒンディー語で、
「香りの女王」を意味します。
そして、ライタというヨーグルトサラダの
レシピ付きです。
カレーにかけて、グリーンピースピラフにかけて、
お召し上がり下さい。
2人前での、お届け内容です。
冷凍庫に、「ムガール」のカレースパイスカレーがあると、
すごく嬉しい。
私は一旦、解凍して、お鍋に移して温めています。
湯せんでも美味しいです。
電子レンジで、解凍から温めまでをしますと、
お豆が崩れ易いように思います。
ナンも解凍して、オーブントースターで
カリッと、焼いてます。アルミホイルで包んで焼くと、
ホカホカ柔らかいナンに。なります。
門外不出の、京都で一番美味しいスパイスカレー、
「ムガール」のベジタリアンカレーセットは、
2018年 10月 23日(大安)から、
販売スタートです。
——■犬の癌も、自宅で治ります!———————————-
わが家の5才になる、イングリッシュコッカー・スパニエルのぺくち。
長い垂れ耳が、可愛いのですが、
耳の病気になりやすく、、、
この春も、赤くタダレて、動物病院に通いましたが、
ステロイド剤の副作用で、左耳はもっと腫れ上がり、
グジュグジュに。
可哀想なことをした、、、と、ソマチッド~を
スプレー、し続けていました。
何とか腫れは引いたのですが、
耳に水が溜まり始め、また違う動物病院へ。
京都に来て4軒目です。
ヤル気と自信に満ちた先生で、
私側の、ステロイドを使ってほしくない希望も、
受け入れてもらえました。
毎日、消毒に通い。抗生物質を使って耳は、
キレイに治りました!嬉しい!!
ところが、翌週、耳先が腫れ出して
五百円玉サイズのオデキが、現れました。
耳の中の血毒が、行き場を失って、
耳の先に溜まったようです。かゆいか、痛いらしく、
ぺくちが耳を掻くので、血が出たり、
黄色い液が出てきたり、、、酸っぱい臭いをさせてます。
病院で検査すると、肥大性の悪性腫で、
耳を3cm、カットする手術をする!と、
言われてしまいます。
2週間だけ、様子を見させて欲しいとお願いし、
毎日、ビシャビシャにソマチッド~を塗り、
30cc飲ませていたら、大豆サイズの血の塊
みたいなまで、小さくなりました。
また、病院に行き、検査をすると、小さいけれど、
悪性腫で、、、
3㎝V字に、耳をカットして、縫い合わせる
手術をする、と、言われました。
また、2週間の時間をもらい、せっせと朝晩に、
ソマチッド~を塗り、ホワイトクレイで
湿布をして、30㏄を飲ませ続けました。
10日目には、ポロッと、カサブタみたいになって、
悪性腫が、落ちました!!
患部は毛が抜けて、まだ赤いので、
ソマチッド~と、ホワイトクレイの湿布と
続けています。
昨日、動物病院で、先生に驚かれました。
肥大性の悪性腫が、小さくなることはなく、
どんどん広がって、耳をつけ根からカットする
ワンちゃんが多いそうです。
ワンちゃんも自分の姿が判るので、
散歩に行くのもイヤがるようになって、
引きこもり犬になるそうです。
昨日、患部の組織を取って、検査に出しました。
今日、結果が判って、悪性細胞は
見当たりませんでした!
すご~~~い!
オデキ、イボには、ソマチッド~と
ホワイトクレイです。
ホワイトクレイをソマチッド~で練った湿布です!
ホワイトクレイは、帯状疱疹にも効果的です。
私は乗り切ったことがあります。
4~5日で患部が乾いてきます。
カサブタになって、ハガれました。
左目の下に出来た、脂漏斑も、ソマチッド~を
塗りこんでいたら、干からびてポロッと落ちました!
今回のぺくちの皮膚癌は、かなり落ち込み、
凹みました。
はなから、手術をする気はないものの、
どんどん、オデキから出てくる血液と、酸っぱい
黄色い液には、怖れおののきました。
バスタオルやマットに付くとお洗濯しても
酸っぱい臭いは取れません。
強酸性で、絹毛布がカサカサになります。
拭いても拭いても出てきます。
1週間くらいで、やっと止まり、
オデキが縮み始めました。
家中、酸っぱい臭いがしていましたが、
収まりました、、、。
そして、大豆粒の血豆になって、、、さらに、
10日でポロリッです。
そっとハガしたカサブタを持ちながら
嬉しくて、おいおい泣けました。
ペットは、飼い主の身代わりをする。
と、よく聞きます。
私も、右側の腎臓が弱く、左耳が急所です。
ぺくちも一緒!
左の耳ばっかり、具合が悪くなります。
今回、よほどしんどかったのか、1週間ぐらい、
食べませんでした。
ミルクも豆乳も飲まない。
日頃ものすごい食いしんぼうで、食い意地の
張っている子なので、よっぽどです。
タラタラ耳の先から液が出るのが止まったら、
ごはんを食べ始めました。
断食のしどころを、本能的に知っていて、
食べないのだと思いました。
温かい所で、丸まって、ひたすら、眠る。
散歩もトイレを済ませたら、帰ろうとします。
今週も、歩きづらそうにしている日が、ありました。
まだ、回復期なのだと思います。
食欲は出てきています。
有精卵の生卵に、少し、上等のお醤油をタラしたのや、
私の漬けた、キュウリの糠漬けを、大喜びで食べます。
キャベツの芯を欲しがったり、火の通っていない
ライブフードを食べたいようです。
12㎏あった体重が、1ヶ月で、9㎏まで落ちています。
かなりうらやましいです。
私も、1/4体重が落ちたら、理想的です。
悪性だろうとなかろうと、オデキもイボも、
体内からのデトックスです。
ソマチッド~と、ホワイトクレイを知っていて、
身近にあって、本当に感謝です。
私も、この1年で、6㎏体重が増えていました。
心臓に負担がきていて、毎日、明け方、
咳き込みます。
パグ犬のクラマを抱えて、生活しているのと
同じです。
クラマサイズの体毒を溜めてしまっています。
大ゴトになる前に、落としたいと、努力中です。
今、3㎏、落ちたので、あと3㎏。
新米と新栗の季節で、栗ごはんが1年で1番
美味しい~時。
毎日の断食はムリなので、
初動負荷トレーニングジムに、通っています。
感心なことに、3ヶ月目に入りました。
3ヶ月を過ぎたら、新しい習慣になれます。
週末の温泉、サウナ、岩盤浴も続いています。
本格的に寒くなる前に、体重を落とさないと、
冬は落ちにくい季節です。
脂肪をまとって、体は寒さから身を守ろうとします。
ぺくちを見習って、食べないのが、本当は、一番。
でもなぁ~ お釜に、栗ごはん3合あるしな~
悩ましいです。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる