メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第258号 2018/6/22

テルマガ 第258号 2018/6/22

/
タオパッチ~に関して、お詫びとご注意
申し上げなくては、いけないことが、ございます。
「タオパッチ博多事務局」
「タオパッチセミナー運営事務局」を、
名乗る団体は、
イタリア、タオテクノロジー社の許可を
受けていない、架空の団体です。
この団体を名乗る、メール、配布物は
すべて、タオテクノロジー社の許可を得ていません。
タオパッチ@は、タオテクノロジー社の
レジストレーションであり、日本において、
「タオパッチ」を語る、団体は存在しませんので、
ご注意下さいませ。
「タオパッチ質問フォーム」が、すでに
流布しており、あるアプリケーター個人の
メーリングホルダーに飛ぶように仕組まれて
おりますので、重ねてご注意下さいませ。
タオテクノロジー社、並びに正規輸入代理店の
(株)エル・シャンは、タオパッチを、ご購入、
頂きましたお客様に対して、個人カウンセリングを、
お勧めしたり、個人様に、セミナーを、
お誘いしたり、別の団体の商品を、
お勧めすることは一切、致しません。
2017年6月9日@博多セミナー
2017年6月19日@東京セミナー
に、ご参加頂きました方には、特に、
ご注意下さいますよう、お願い申し上げます。
両日セミナー共、セミナー会場でのタオパッチ
販売に関して、(株)エル・シャンは、関与して
おりませんが、予約販売が為されており、
「商品が届かない」クレームが既に、私どもに、
聞こえております。
商品に関しまして、全ての責任を(株)エル・シャンが、
取らせて頂きます。
どんな小さな、トラブルでも、ご連絡頂けましたら、
直ぐに対応させて頂きます。
申し訳ございません。
本当に、ごめんなさい。
「ダンシングソマチッド~」
インストラクション・使い方説明・映像が、
仕上がりました。
とっても美しい、ショートムービーです。
イタリアから来日中の、トーマスさんと
マリアンナさんが、ご出演下さいました。
政策は、映像クリエイターの、高嶋綾也さん。
京都スタジオでの初仕事です。
来週早々に、youtubeに、アップロード致します。
murakiterumi.com にて、チャンネルを合わせて
頂けます。
「ダンシングソマチッド~」がより正確に、
より楽しく、ご愛用頂けますように!
■工夫を重ねて、、、シルクのショルダーウォーマーが出来上がりました。
昨年夏の、シルクのアームウォーマーが
上質の絹糸で、すごく薄く、軽く、の
その上温かくて!
に、仕上がって、、、大層、喜んだのですが、
指輪のツメに引っかかると、伝線しました。
そう、まるで、少し厚手の絹のストッキングの
ようでした。
今年は、工夫を重ねました。
絹糸を何本も撚り合わせて、
厚手の編み方にしてみました。
腕だけだと、ヤボッたい。おシャレじゃない。
どうしようかなぁ~と、考え、バレリーナが、
肩を冷やさないように使う、ショルダーウォーマーの
デザインに、してみました。
かっわいーーーっ!!
すごく、かわいい仕上がりです。
腕のUVと、クーラー対策だけでなく、ノースリーブや
サンドレスを着た時に、ちょこんと、
肩をカバーできる、ストール風に首に、
クルクル巻いてもかわいい!
ミニミニ丈のカーディガンにもなります。
首から肩、そして腕までが、クーラー対策に、なります。
上質絹糸100%、日本は、奈良県で編んでいます。
とても柔らかで、肌触りも上々です。
伝線も、しにくくなりました。
お色は、絹糸のまま、ホワイトと、ブラックの2色を、
揃えております。
この絹のショルダーウォーマーは、
ハンドバッグに入れて、持ち歩かれるよりも、常に、
ミニミニカーディガンとして、お召しになるのでは?
と、あえて、ポーチ袋など、ご用意していません。
Tシャツの上に着ても、かわいいです。
タンクトップとか、キャミソール1枚で着るのが、
恥ずかしかったり、照れくさかったのですが、
この夏はタンクトップもキャミソールも
活躍しそうです。
絹の素晴らしいのは、真夏でも、身につけていて、
不快感がないのです。
昨年の夏、せっかくの絹の夏用ワンピースなのに、
裏地がポリエステルで、肌に汗で、裏地が、
張りついて、着ていられなかったのを、裏地を、
ジョキジョキ、切ってしまって、絹のキャミソールと
タップパンツの上に着だしたら、
ものすごく快適でした。
それに、外で、汗をかいて、ビルの中に入って、
クーラーで冷やされてますと、麻や、コットンは、
汗が、冷え冷えしますが、絹だと、
汗が冷え冷えしません。
自分の肌と一緒に呼吸してくれます。
”夏の絹”、お勧めです。
絹の柔らか、ショルダーウォーマーは、
6月26日(大安)より、販売スタートです。
■色と光の情報で、オーラの修復とオーラの強化を。
今月に入って、気の滅入ることが、続きました。
この反対に、嬉しいこと、楽しいこともあり、
ある意味では、グッド・バランスな、日々。
週末に、頭に来すぎて湯気が立ち、ついに昨日、爆発。
すると、今朝、首が痛い。
締めつけられるような鈍痛。
やれやれ、来た来た、、、
何度も体験済みの、わかり易く言うと、生き霊。
生き霊って、死んでいるのに、死んだことに
気づいていない死霊よりタチが悪くて、
飛び続けてきます。
朝、セルフ禊をするも、お風呂上りに、
少し軽くなる程度。
下鴨神社お参りも、太刀打ちできず。
また、夜に、セルフ禊を、しよう~と、
家事をするも、体が重くて進まない。
お掃除も上っつらだけ、お洗濯も、どうしても、
な、ものだけ、犬たちのごはんだけは、
しっかり作って、これ以上、動けないぐらい、ダルい。
生き霊の正体は、生きた人間の念です。
恨み、妬み、嫉み。
恨まれる、、、思い当たるな~あるある。
妬まれる、、、これまた、あるある~
嫉み、、、嫉みって感情がどんなものだか、わからない。
などを、つらつら思いながら、ボディーデザイナーの
井上真実先生、ご紹介の方との、待ち合わせ場所、
リッツカールトンホテル京都へ。
面白いことに、この生き霊は、
リッツカールトンホテルの敷居が高いらしく、
ゲートを入って、ロビーに着く頃には、
首の締まり具合が、ゆるみました。
やっぱり、波動の高い場所を選ばなくちゃ。
はじめて、お会いした、めるもちゃんは、
カウンセラーで、セラピストで、ヒーラーで、
石と会話の出来る方!
今の私に必要なメッセージを持ってきて
下さいました。
このメッセージというか、伝言、、、
ずっしり重かったのですが、それよりも、
何に驚いたって、「ビーマライト・ペン」を、
使ったセラピーです。
宝石商が持つような、真っ黒のベルベットの
ボックスを並べて、
「あの~、左手、お借りできますか?」と、
手を取って、ボックスをカチャッカチャッと
開けると、まぁ~美しい!きゃ~きれい!!
カラフルなガラスのアンプルが並んでいます。
その中から、1本のブルーのアンプルを、
ピックして、カチャッと、ペンに装着して、
スイッチを入れると、ビーーーッと、光りが。
この光りを、手の平に当てて下さるのです。
「これは、な~に?」と、質問したり、
「オーラソーマ、ご存知ですか?」
「はい、コンサルテーション、受けたこと
何回もあります。」
「オーラソーマの色の情報を、光を使って、
体内に届けています。」
「へぇ~、色情報を、光を使って、ね~」
「はい、光を使うと、オイルを皮膚に塗布するより
情報が届くのが早いんです」
「あれっ?あらっ??」
これだけの会話をしている間に、首の締めつけ通が、
消えてしまいました。
生き霊が、浄霊できる??
「はい、エネルギーアタックを受けるのは、オーラが
傷ついていて、そこに入り込まれているだけなので」
「じゃあ~今、この光りは何をしてくれているの?」
「オーラの修復です!」
ものの、数分で、首痛は、霧散してしまいました!
すご~い! すごい!
次の、ピーーーッでは、ピンク色のアンプルを
使われて、ハートへの働きかけと、オーラの強化を
して下さいました。
もう、体が、別次元の体に。
軽くて、明るくて、楽ちんで、魂とのフィット感も
あって、素晴らしい!!体に。
オーラソーマの色の情報を
「光子」=「フォトン」を、使って、体内に届ける!
また、また、大好物の「フォトン」光りです。
光りって、すごいな~。
自分のオーラが、完璧な状態を体験したことが
なかったので、感動します。
オーラが修復されて、
オーラが強化される、って、
最強の自己防衛です。
今日の、めるもちゃんのセラピーのおかげで、
もう、何を飛ばされても。大丈夫!!
不思議ちゃん!メルモちゃん!に感謝。
めるもちゃんから、「ダンシングソマチッド~」を「飲む光」
「タオパッチ」を「貼る光」と、
美しく、表現して頂きました。
この9月に、京都での、「オーラ修復&オーラ強化」
セラピーを、お願いしました。
日時は決まり次第、お知らせ致します。
9月まで、待ちきれない、、、
エネルギーアタック中な方、
オーラの修復をお急ぎの方、
オーラ強化、が必要な方は、
宮内めるもちゃんに、ご連絡下さいませ。
tel:070-3540-2830
波動拠点は、Tokyo です。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる