メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第257号 2018/6/16

テルマガ 第257号 2018/6/16

/
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee El-Sham mail magazine
『テルマガ』 第257回 ムラキテルミのエル・シャンメールマガジンです!
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee 本日のメニュー 2018/6/16(土)
★ 「生き別れたウェストのくびれと再会する会」
★ 純絹毛布、売り切れのお詫び
eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee http://el-sham.com
私、太りました。
静岡出張に出掛ける月曜日の朝…
4回、着替えました。
ファスナーが上がらない、ワンピース。
お腹のボタンが止まらない、ワンピース。
ニットなのに、パンパンで、焼き豚みたいな、
ワンピース。。。
何とか、ファスナーが上がったものの、
お腹がパンパンで、ひざ丈がミニ丈に、
なってしまう。
ワンピースでどうにも仕方なく出掛けました。
これでも1週間で2㎏落としたのに。。。
ゾッとします。
太るとテンション落ちます。
皆さんの視線が私のお腹に集まってる気さえします。
よくない。このまま放っておいては、いけない。
太ったのはたったこの2ヶ月ほど。
原因は真夜中の食事です。
タオパッチで残業の続くスタッフに
残業は付き合わないのに
残業食だけ、付き合っていました。
私はひと眠りした後だったりするので、
“朝ごはんみたいなもんだわ~”なんて
お気軽に考えてはいましたが、
夜の20時から朝の4時まで、体内時計は“呼吸”の時間。
真夜中食の一口は、
日中のひと皿相当に匹敵するようです。怖い。
そんなこんな状態をボディーデザイナーの
井上真実先生にこぼしたら、
京都までウェスト絞り最強のエクササイズを
伝授しに来て下さる!というお優しい言葉を
頂きました。
ウェストのくびれと生き別れて久しい方は
私だけではないはず…と、
「生き別れたウェストのくびれと再会する会」
を開催する運びとなりました!
昨日この話が持ち上がり、
本日会場の下見に出掛け、
井上真実先生のスケジュールも頂きました。
井上真実先生は、
かの吉丸美枝子先生の片腕というより、
両腕でいらした女性の美を創り上げる
プロフェッショナルです。
今まで5,000人以上の女性を
驚愕のビフォー&アフターに導いてこられています。
お弟子さんたち、みな様別人、に。
お顔、姿勢、プロポーション、笑顔、歩き方…まで、
徹底した指導力です。
なぜこんなに詳しいかと言いますと
元スタッフが井上真実先生のお弟子だったからです。
何よりも驚いたのはバストでした。
Aマイナスカップだった彼女が、
なんと、なんと、なんと、Gカップに!
ブラとバストの間に隙間があり、
Tシャツの上からケータイをポケットがわりに
差していたのがブラジャーにパンパンのバスト。
そして、谷間。
何をするかと申しますと、
全身の脂肪をゆるめて、動かすのです。
女性の身体は粘土のようなもので、
いかようにでも動かせるものだとか。
お腹から、背中から、二の腕から
集めた脂肪をすべて!バストの上に。
太ももの脂肪は、バックヒップに。
まさにボディーデザイン。
井上真実先生は、本物のボディデザイナーです。
5,000人の女性の身体をデザインされてこられた
ノウハウで、自宅で出来るウェストを絞る
“美容体操”を習える会です。
ジムとかエクササイズって
するべき~だと、頭ではわかっていますが、
体が言うことをききません。
スポーツジムに出掛けるのが億劫だったり、
時間がなくて…なんて言いわけしたりして。
“美容体操”って響き、新鮮だな~と、
感じています。
“美容体操”ならラジオ体操のノリで、
続きそうな自分がいます。
「生き別れたウェストのくびれと再会する会」は、
■2018年7月7日(土)
私たち(株)エル・シャンの創立記念日です。
■9時半受付開始
10時から15時まで
■会場は京都市中京区
■参加費は無料、ご招待です。
■参加資格
ウェストのくびれと生き別れて久しい方。

特に、写真先行などはございません。

ウェストを絞るシーンって、ヴィヴィアン・リー、
マリー・アントワネット、マドンナのイメージです。
ウェストが絞れれば、
人生もグーっと絞れる気がします。
もう今から七夕さんが待ち遠しくてなりません。
ご一緒に暑~い京都で、気持ちのよい
汗を流しましょう!!
ご参加希望のご連絡は info@el-sham.com
までお寄せください。
―――――――――
■純絹毛布、売り切れのお詫び
純絹毛布が売り切れましたことに
一番びっくりしているのが、私です。
二番目にびっくりしているのが京都西川さんです。
お客様、みな様の生活レベルがハイソであることに
驚いています。
純絹でない縦糸ポリエステルの絹毛布でも、
売れない毛布の筆頭で、純絹毛布はバブル期でさえ
新宿伊勢丹で年に1枚売れるか-売れないかの超高級品。
“そんな、売れるもんやあらしまへんで~”と
京都西川さんの担当者から太鼓判を押されてしまいました。
来春までに売れなかったら、
親戚に泣きついて買ってもらおーっと、
ぐらいの気持ちでいたのです。
それがひと晩で売り切れだなんて。
お1人で6枚ものご注文の方も!!!
お使いになられた方から、
「すごく気持ちよくて夜寝るのが楽しみです」
とメッセージを頂いて、ホッとしています。
絹毛布の織り元さんにも喜んで頂けています。
ありがとうございます。
毎週、7~8枚が仕上げって参ります。
入荷となりましたら、ホームページにてお知らせ致します。
“予約を受け付けないのですか”とのご質問を頂きました。
予約をされました時、どのくらいのお日にちを、
お待ち頂くことが可能なのでしょうか?
あまりお待たせしましてもかえって失礼かと思っています。
どういたいましょうか?
ご予約をお受けして、入荷しましたら
「お気持ちにお変わりはないでしょうか?」と
ご連絡させて頂きましょうか?
何か良いアイデアがございましたらお寄せ下さいませ。
純絹毛布ではないのですが
真綿(絹綿)布団で驚いたことが1つ。
京都の介護施設に入居している叔母が
真綿布団を使っています。
2㎏入りのお布団ですが、1ヶ月くらいの使用で
夏掛け布団ぐらいまで薄くなりました!
お布団カバーの掛け替えをしていて
薄くなっていてびっくりしました。
お布団カバーは絹ではなく、コットンです。
純絹ではない、西川さんの絹毛布もシーツの上と
掛け布団の下とで純絹毛布サンドイッチで寝ています。
毛布は毛足がツブれた感じですが、
軽くなっている感はまだないです。
真綿布団は、確実に軽く薄くなりました!
手足が氷のように冷たかった叔母ですが
手指も足先もずいぶん温かくなってきました。
真綿布団も素晴らしいので、ぜひお試し頂きたいです。
京都西川の公式ホームページにて
近江産の手引き真綿布団の購入が可能です。
真綿の重さバリエーション、
そしてサイズ違いも揃っています。
https://www.kyoto-nishikawa.co.jp/
今週も最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。
それでは、本日はこのへんで。 ムラキ テルミ
エル・シャン ウェブストア
http://www.el-sham.com/
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる