メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第256号 2018/6/1

テルマガ 第256号 2018/6/1

/
——■新商品、純絹毛布、出来ました~!———————————
出来ました!仕上がって参りました!!
純白の純絹の毛布です。
この柔らかさを、言葉で表現すると、
”トロントロン”が、近いと、思います。
今までに手に取られた、絹毛布の肌触り感覚を、
覆すかと、思います。
今、市場で売られている絹毛布は、
縦糸がポリエステル糸か、ナイロン糸です。
織機のスピードに合うからです。
縦糸も絹糸で、高速織機にかけてしまうと、
伸縮性が高いため、テンションがかかってしまい、
織り上がりが縮んでしまうそうです。
着物の反物、京都の丹後ちりめんは、
この絹糸の持つハイテンション性を活かした独自の
ボコボコした織り上がりです。
知らなかったのですが、繊維業界の取り決めで、
織物の縦糸は、基布にあたるので、品質表示義務
から外れています。
織物は、縦糸と横糸と、織り合わせるのに縦糸の
ナイロンもしくはポリエステルの表記を
しなくていい!?
不思議だ~。変じゃない?
「絹100%」と表記されているのは、事実では
なかったのです。
今回、創業469年の「京都西川」さんで、縦糸も
横糸も絹糸で、本物の、絹100%の毛布を、
織り上げて頂きました。絹100%の毛布を織れる
工場は、現在、近江と泉州に工場が残っているだけ
です。
この技術も、ぜひ継承して行きたい。という願いも
込めました。
原料の絹糸は、ほぼ95%以上が輸入です。
中国産とブラジル産が主力となっています。
悲しいことに、今、お蚕さんは、桑の葉っぱを
食べておらず、ペレット餌で育てられています、、、
昭和30年~40年は、世界イチの絹糸生産国であった
日本が、とても残念な状況です。
絹糸は天然織糸の中では、最長の800mから1200mもの、
体糸です。
伸縮性は、クモの糸の次とか。
クモの糸って、伸びそうですが、ベタベタしていて、
着衣にしたら、虫取り服になってしまいます。
繊維には、向きません。
絹の起源は中国。
なんと、びっくり、紀元前5000年とか、6000年とか
7000年も前から養蚕をしていて、極一部の特権階級を
表す、権威の象徴だったとか。
絹織物を着ている。イコール、上流階級の御印でした。
絹糸の発見は、中国の皇帝の皇女が、繭玉で遊んでいて、
お湯の中に落としてしまい、それを拾い上げたところ、
繭から糸が繰られた!!
という説が。お姫様、素晴らしい!!
発見をなさいました。
中国の絹物が、西国ヨーロッパ~。
ヨーロッパの毛織物や宝石が東国~。
絹の美しさに魅せられ心を奪われた各国の商人たちが、
危険を顧みず、海を越え、山を越え、砂漠を越えて、
物々交換に、相応しい物を携えて旅をした!
これが世界交易のはじまり、”シルクロード”の
はじまりです。
絹と共に、各国の文化も交流しました。
世界文化交流のはじまりも、絹がきっかけです。
「絹」ってスゴいですね!
美しいって、素晴らしいです!!
「絹」は美しいだけでなく、中医学処方薬として、
高級美容品としても、重宝に使われていました。
絹の粉は、お白粉の起源。
紙の起源も、絹から。
だから紙は「糸」編です。
中国の美しい絹を、強く強く求めたイギリスとの間で、
アヘン戦争に、も、、、
中国各地の遺跡や、エジプトの遺跡からも、
日本の正倉院からも絹織物が、出土しています。
何千年と腐らずに、遺っていることに感動します。
「糸」編は、お湯の中の3つの繭玉から絹糸を
撚っている様子を表しています。
絹から作られたシルクペーパーも、特権階級、
上流階級の人にしか、使えませんでした、ので、
「紙」の作りは「氏」。
選ばれた人を表します。
今の時代に生きていてヨカッた~!
「絹」の着物も洋服も着られ、「紙」も自由に使えます。
絹毛布に、くるまって、眠る事だって、出来ます。
私たちで、絹毛布を作ろう!と、きっかけに
なりましたのは、1年半前のこと、京都に引っ越してきて、
間もない頃に、友人の編集者さんから、
祇園でアンティークの着物の布で、お洋服を作られて、
お店をされている、Yさんをご紹介頂いた。からです。
京都生まれ、京都西陣育ちのYさんは、言ってみれば、
絹に囲まれて、育った方です。
今はご実家の蔵に眠る、デッドストックの着物の反物を
使って、お洋服をデザインされています。
Yさんの叔父さまが、膵臓が原発の全身癌で、お医者さん
からも、見放されて、自宅で家族と余生を過ごすように、
と、病院から退院してきたそうです。
近江の親戚が、お見舞いに、「真綿絹ふとん」を
持ってきて、「これにくるまって寝ときや、どんな病気
も治る、と、バアさんが言ってたのを思い出した、、、」
と。それから、4ヶ月後、癌がスッカリ消えてしまった。。。
そうです。
たった、4ヶ月で?
食欲もなく、ほぼ、寝たきりで。
その代わりに、絹のお布団は、綿が千切れて、ボロボロ。
綿は、真っ黄色に変色していた。。。そうです。
直接お目にかかったのは、姪ごさんです。
絹のお布団屋さんでも、ありませんから、大ボラ吹きとも
思えず。
試しに、京都バルビルに入っている、「シャビーシック」で、
シルクのブランケットを見つけて、買ってみました。
まぁ~、とにもかくも、気持ちがいい。
カシミアとも違う、独特の温かさです。
シルクは、”育成光線”という、狭い幅の遠赤外線を
発するのだそうです。
”育成光線”とは、何を育成するかと言うと、生体です。
細胞の修復とか。
私は子供の頃に弟が、大ヤケドをおって、ずいぶん長く、
皮膚移植の手術を繰り返し受けていました。
いつも家の中は、ステロイド軟膏薬の臭いでした。
皮膚移植手術のキズ口に、綿のガーゼを当てると、膿が
固まってしまい、ハガす時に、弟は大泣きしていました。
祖母が、キズ口には薄絹の布を当てるといい!と言い、
母が試すと、驚くことに、薄絹の布は溶けてしまいます。
溶けなくなっても、スルっとハガれます。
絹ってスゴいな~、と思ったことを覚えています。
もしかしたら、もしかすると、アトピーの膿にも、
薄絹の布を当てると、ラクになるかもしれません。
布の向こうが透けるような正絹の布です。
”絹”には、吸毒作用があります。
吸臭作用も、吸湿作用も、自浄作用も備わっています。
もちろん、優しく包むような保温力も。
私の、シルク・ブランケット体験は、使いだして、
3ヶ月間で、洗濯もしないのに、厚さが半分になってしまい
ました。
ペラペラです。
この3ヶ月の間に、肺炎と足の骨折を経験しています。
”絹”すごいと思うのは、2枚を買って、
シルクブランケットに挟まれて寝るようになったら、
極寒の京都の冬でも、電気敷布が要らなくなったことです。
最強温度で使っていたのに。
絹毛布にくるまって、しばらくすると、自分の体温と絹が
コミュニケーションを持つらしく、とても心地のよい
温かさなのです。
絹毛布を敷いて、掛けてを、母と叔母にも試していますが、
2人共、電気毛布を卒業しています。
夏場も、タオルケットより、各段快適です。
通気性がいいのか、暑苦しくなりません。
昨年の冬からは、純絹のハーフケットを、枕に乗せて
います。
もう 幸せ~! 首と肩が優しい温かさで未体験の
快適さなのです。
この純絹毛布を、1週間前から体験しています。
あっ、「シャビーシック」のシルクブランケットは
基布のポリエステル糸が透けるぐらいペラペラに
なりました。。。
純絹毛布は、持つと、厚さはあるのに、トロ~ンと、
する柔らかさ。
上掛けにすると、体にまとわりつきます。
これが、ものすご~く、心地がいい!
朝、ずっとベッドに居たくて、出たくない。
この毛布でコートが作れないかな~と、本気で考えて
います。
コートがあれば、毎日の睡眠中の8時間だけでなく、
日中も絹毛布と過ごせます。
ハーフケットを、ひざ掛けにするのも、いいですね。
クーラーから、足元を護り、温かさの結界を張って
くれます。
そう!睡眠中も、体の外側に、優しい空気層の膜が
生まれ、結界が張られる感覚です。
「京都西川」さん説ですが、今、日本市場で、
縦糸も横糸も、絹糸で織った、純絹毛布は、
出回っておりません。
「ちょっと、このお値段、お高いんじゃないの?
エル・シャンさん」と、いわれるかもしれませんが、、、
同じ純絹毛布が、デパートに並んだと仮定して、、、
半額以下のお値段です。
毎日、睡眠中の8時間、毎日、毎日、使います。
この自信作の、純絹毛布、お試頂きたいです。
お色は絹糸の真綿色、ホワイトのみです。
ミシンのステッチ糸以外、縁取りも、共布の三ツ折に
仕立てあげましたので、ぜ~んぶ、純絹です。
お手入れは日影干しのみ。
お洗濯は不要です。
汚れはパンパンと払って。
2018年6月3日(大安)より、エル・シャン・ウェブストア
にて、販売スタートです。
——■タオパッチ・セミナー@東京 お知らせ—————————-
2018年6月16日
すでに満員御礼となっており、キャンセル待ちとのこと。
大変申し訳ありません。
ごめんなさい。
今、広い会場を探しています。
会場変更が整いましたら、キャンセル待ち解除となります。
必ず、お知らせ致します。
今週も、タオパッチ~すご~い!
話をしたかったですが。多大なご迷惑をおかけしている
真最中なので口をツグみます。
@京都セミナーも、満員御礼です。ありがとうございます。
@博多セミナー、ご参加者、募っております。
——■絹5本指インナーソックスのシーズン到来。————————
京都って一気に暑くなります。
先々週まで、ニットのウィンドブレーカーが手放せません
でしたのに。
ジーンズに素足の季節です。
素足、でサンダルって、とってもステキなのですが、
夕方には足先が冷え切ってしまいます。
それに、サンダルと足裏がベタベタします。
いくつものインナーソックスを試してみましたが、
やっぱり絹5本指ソックスをはいている自分がいて、、、
絹で、5本指で、インナーソックスを、開発しました。
のが昨年の夏です。気持ちいい~。
夏場だけでなく、、冬にもタイツのインナーに、
ニーハイソックスのインナーにと、1年中活躍してくれて
います。
1年間ヘビーユースして、お洗濯を重ねてみて、、、
甲のゴムの切り端が、房々に、糸が広がってしまいます。
フリンジのようになります。ごめんなさ~い。。。
ゴムを切り取ってしまうと、脱げてしまうし、、、
ゴム部分に、もっと、工夫と開発が必要です。
という次第で、今、入荷しています、
絹5本指インナーソックスを、”ごめんなさい。プライス”
に、致します。
一番人気色、ヌードは2足セットで、1,500円
ブラック、ピンク、ベージュ、&ホワイトの4足セットは、
3,000円に、致します。
ゴムの切り端は、10回以上、お洗濯をしますと、
フリンジ化します。
かと言って、ゴムが抜けてしまったり、切れたりは
致しません。
ゴムを取り巻いている、コットン糸がほどけてきて
しまいます。
広がってしまったフリンジは、コットン糸のみをハサミで
カットして下さい。
ゴムをカットしないよう、ご用心下さいませ。
改良するに当り、ゴムの品質を変更するか?
かかと部分に、シリコンドットを圧着させるか??
もしくは、あえて、指先だけにするか???
お時間を下さいませ。
上質の絹紡糸で編みました、絹ソックスです。
汗でも冷たくなって足先を冷やしません。
ゴムの切り端部分の不始末は、どうか、ご寛容下さいませ。
——■ジュエリーのクリーニングには水洗剤を!————————-
エイトスターダイヤモンドのお手入れに、水洗剤を
使ってみました。
小さなキャップに、水洗剤を入れて、その中に指輪を
浸して、歯ブラシで磨いて、お湯で、洗い流してみて
下さい。
お~っ! ギラギラッ!!
となります。素晴らしい輝き方です。
水晶も、他の、石たちも、ギラギラです。
水晶のお念珠は、ホワイトセージを焚いて、浄化して
いましたが、水洗剤です!
この高波動で洗えば、浄化もできていると思います。
真珠だけは、感が働いて、違うかもと思い、
試していません。
スワロフスキーも、ギラギラ輝きます。
美しさって、輝きのこと。”光”でした。
ジュエリーが輝いていると、光が散乱、拡散して
美しいです。
「99.9%高波動水、『水洗剤』」は、熱海から京都に
引っ越してから、
・ペットボトルのリサイクル洗浄
・水洗剤充填 パッキング
・ラベルシール、添付
全工程を、作業スペースがなく、外注しております。
この外注費が、コスト計算に含んでおらず、
実は赤字です。
プライスの値上げも考えましたが。1つぐらい、
赤字の商品があってもいいか。とお値段据置いて
います。
水洗剤だけのご注文ですと、赤字。
水洗剤のおまとめ買いは大赤字になります。
他の商品と組み合わせて、お買い物して頂けますと
とても有り難いです。
厚かましいお願いですが、どうぞ、よろしくお願い
申し上げます。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる