メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第255号 2018/5/18

テルマガ 第255号 2018/5/18

/
今回のテルマガの内容はかなり偏っていて、
また読者数が減るだろうな~~
ソマチッド~も、タオパッチも怪しさが増してしまうかも~
を、承知の上です、「アセンション(次元上昇)」の話です。
今地球は、「アセンション(次元上昇)」の途上にある。そうです。
「アセンション」って、よく耳にしますが、私は理解できていません。
次元上昇の振動数=波動は、ものすごい速度でどんどん上がってきていて、
同時に、比重を失いつつあるのです。
私たちの暮らす三次元では、私たちの肉体も、物質も可視できます。
物質とは「光」の密集からできています。
この肉体も「光」が、凝縮・結束したものです。
今、その密度が、抜け落ちはじめて、私たち一人ひとりの波動レベルが
地球全体とともに、上がっているのです。
宇宙は「1つなるもの」純粋な「光」の根源からスタートしていて、
凝縮の過程においては、純粋な「光」の形態からもっとも離れた状態に
達します。
「光」と「闇」、、、分離の限界ぎりぎりにまで達したときに、
シフトが起きて、惑星のたどる過程は逆転し、「光の根源」への
「帰還ルート」と呼ぶものが始まる。
すなわち「1つなるもの」への帰還です。
再統合の過程。
今、地球はこの過程にある、、、
この惑星・地球は「光」へと移り変わる状態、アセンションの
途上にある。。。
ここまでの話は、よく耳にする話です。
本で読んだり、友人・知人のヒーラーたちが、
”物質が、透けて見えだした!”とか
”植物が放つ、光がキラキラ見えて眩しい”とか
”13のチャクラが開いた”
とか、言っているのを聞いても、
”ヘェ~、そうですが”としか思えず、羨ましくもなんともありませんでした。
今回、なぜ、カチッと、スイッチが入ったかといいますと、
私たちが、可視できているものは、全て「光」の密集である!
この一文です。常識なのかもしれませんが、私は知らなかったです。
「すべては「光」から出来ている」だなんて、美しすぎる!と、
1人感動していたら~今までの「?」がスルスルスル~と、
解けたのです。
旧約聖書第1章にも、この世は、混沌からスタートしています。
1-1. ”はじめに、神は天と地を創造された。
1-2.  地は形なく、むなしく、闇が淵のおもてにあり、
神の霊が水のおもてをおおっていた。”
1-3.  神は、「光あれ」と言われた。すると光があった。
1-4.  神はその光を見て、良しとされた。神はその光と闇を、分けられた。
1-5.  神は光を昼と名づけ、闇を夜と名づけられた。第1日である。
1-6. 神はまた言われた。「水の間に、大空があって、水と水を分けよ」
1-7.  そのようになった。
1-8.  神は大空を天と名づけられた。第2日である。
1-9.  神をまた言われた。「天の下の水は1つ所に集まり、乾いた地が
現れよ」そのようになった。
1-10. 神は、その乾いた地を陸と名づけ、水の集まった所を海と名づけられた。
神は見て、良しとされた。
1-11. 神はまた言われた。「地は青草と種をもつ草と実を結ぶ果樹とを
地の上に生えさせよ」そのようになった。
1-12. 神は見て、良しとされた。
1-13. 第3日である。
1-14. 神はまた言われた。「天の大空に光があって昼と夜とを分け、
しるしのため、季節のため、日のため、年のためになり、
1-15. 天の大空にあって、地を照らす光となれ」そのようになった。
1-16. 神は2つの大きな光を造り、大きい光に昼をつかさどらせ、
小さい光に夜をつかさどらせ、また星を造られた。
1-17. 神をこれらを天の大空に置いて地を照らさせ
1-18. 昼と夜とをつかさどらせ、光と闇を分けさせられた。
神は見て、良しとされた。
1-19. 第4日である。
1-20. 神はまた言われた。「水は生き物の群れで満ち、鳥は地の上、天の
大空を飛べ」
1-21. 神は、海の大いなる獣と水に群がるすべての動く生き物とを、
種類に従って創造し、また翼のあるすべての鳥を、種類にしたがって
創造された。神は見て、良しとされた。
1-22. 神は、これらを祝福して言われた。
「生めよ、ふえよ、海の水に満ちよ。また、鳥は地にふえる」
1-23. 第5日である。
1-24. 神はまた言われた、「地は、生き物を種類にしたがって、いだせ。
這うものと、地の獣を種類にしたがって、いだせ」そのようになった。
1-25. 神は見て、良しとされた。
1-26. 神はまた言われた。「われわれの形に、われわれに形どって、
人を造り、これに海と魚と空の鳥と地のすべての獣と、地のすべての
這うものとを、治めさせよう」
1-27. 神は自分の形に、人を創造された。
すなわち、神のかたちに創造し、男と女に創造された。
1-28. 神は彼らを祝福して言われた。
「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地に従わせよ」
1-29. 神はまた言われた。「わたしは全地のおもてにある種をもつすべての
草と、種のある実を結ぶすべての木とを、あなたがたに与える。
これは、あなたがたの食物となるであろう。
1-30. また、地のすべての獣、空のすべての鳥、地を這うすべてのもの、
すなわち命あるものには、食物として、すべての青草を与える」
そのようになった。
1-31. 神が造ったすべての物をみられたところ、それははなはだ良かった。
第6日である。
2-1.  こうして、天と地、その万象とが完成した。
2-2.  神は第7日にその作業を終って、第7日に休まれた。
2-3. 神はその第7日を祝福して、これを聖別された。
2-4.  これが、天地創造の由来である。
神様にとっての、6日間を、私たちの時間感覚で測ると、地球創世から、
人類誕生までに、約137憶年です。
はじめに「光」があり、天地が別れ、昼と夜が生まれるまでの4日間は、
単純に計算しても88億年。。。
この間は、「光」と「闇」しか、存在せず、すべては「光」から、
始まっている!と、符号します。
合点がいくわけではないけれど、そうなんだ~という、気持ちになります。
脱線しますが、久しぶりに旧約聖書の創生期を読んで、神様が私たちに
与えられた食物は、種のある草と、実を結ぶ木だけ、なんですね。
神さまから与えられていない食物、、、肉や魚貝や、他の動物の乳や卵を
食べだしたから、病が生まれた?
私たちが他の種族の生き物の肉や乳や卵を食べだすなんて、神様の
想定外だったりして。
神様に想定外はあり得ませんね。
「光」の話に戻ります。
「光」から生まれた私たちは、どうやら「光」に還るらしい。
理由は、すっきりしませんが、地球も宇宙も、私たちと同じように
「吸気」と「呼気」があって、どうやら、「呼気」で生まれた
私たちが「吸気」のタイミングで、元、来た、「光」の根源に還る
途上にある。
地球の、「吸気」と「呼気」は、NASAが成層圏で録音したものを、
聴いたことがあり、涙があふれた体験があります。
表現の難しい、音とリズムです。ゆったりと優雅で美しい音でした。
海の波のリズムに近いと思います。
その地球の呼吸の更にスケールの大きい”宇宙の呼吸”だなんて、
壮大なロマンです。
宇宙には、次元があり、大雑把に分けると、12次元。
私たち地球人は、3次元に暮らしています。
5次元から12次元までの高次元は、すべて「光」の世界だそうです。
12次元は、光の根源・創造主の次元。だそうな。
今、直面しているのが、3次元から4次元へのシフトアップです。
3次元は、物質にもとづいた次元。
4次元は、アストラル界と呼ばれ、大まかに言うと、
感情を基本とする次元です。
”感情”とは?”意識内容”です。
この意識を、1000のレベルで、測定した医学博士がいます。
アメリカの精神科医、ディヴィッド・R・オーキンズ博士です。
「パワーかフォースか」(人間のレベルを測る科学)(三五刊)。
著書があります。
彼の博士論文であったものが、1人歩きをして、全世界で読まれています。
内容は医学書的ですから、とても難解なのですが、本の内容を簡潔に
まとめられた表があります。
「意識のマップ」という一覧で、とても、ワクワクします。
――――――――――――――――――――――
ログ   |レベル  |   感情   | プロセス |
――――――――――――――――――――――
700~1000|  悟り  |表現不可能|純粋な意識|
――――――――――――――――――――――
600  |  平和  |   至福   |   啓蒙   |
――――――――――――――――――――――
540  |  喜び |   静隠   |   変身  |
――――――――――――――――――――――
500   |  愛  |   崇敬   |   啓示   |
――――――――――――――――――――――
400   |  理性  |   理解   |   抽象   |
――――――――――――――――――――――
350   |  受容  |   許し   |   超越   |
――――――――――――――――――――――
310   |  意欲  |  楽天的  |   意図   |
――――――――――――――――――――――
250   |  中立  |   信頼   |   開放   |
――――――――――――――――――――――
200   |  勇気  |   肯定   |   能力   |
――――――――――――――――――――――
175   |プライド|   嘲笑   |   得意   |
――――――――――――――――――――――
150   |  怒り  |  憎しみ  |   攻撃   |
――――――――――――――――――――――
125   |  欲望  |   切望   | 奴隷状態 |
――――――――――――――――――――――
100   |  恐怖  |   心配   | 引っ込み |
――――――――――――――――――――――
75   | 悲しみ |   後悔   |   落胆   |
――――――――――――――――――――――
50   | 無感動 |  絶望感  |   放棄   |
――――――――――――――――――――――
30   | 罪悪感 |   非難   |   破壊   |
――――――――――――――――――――――
20   |   恥   |   屈辱   |   排除   |
――――――――――――――――――――――
今、地球人の平均、意識指数は200、200前後のレッスン中で、
上昇を目指しているそうです。
300を超えると、ヒーラーになれ、400を超えると超能力者と呼ばれる
レベルだそうです。
先週、エイトスターダイヤモンドで、意識指数を計ってもらったら、
この私が、「770」でした。
あり得ません。間違ってる?
何回か測定しても、「770」
すでに悟っていて、人生を人類救済の為に捧げる数値です。
思い出したのですが、船井幸雄さんが、ご存命の時、
熱海にお住まいで、新幹線でよくお会いしました。
船井先生も、「パワーか、フォースか」に夢中でらして、
頼みもしてないのに、意識指数を測って下さいました。
10年近く前の測定値が「500」を越えていて驚かれました。
癌で死にかけて、臨死体験を2回していて、向こうの光の世界の
「光」を浴びて、還ってきているからだそうです。
御茶ノ水クリニックの森下敬一先生も、意識指数測定に夢中でらして、
測って頂いた時にやはり「500」ぐらいでした。
この地球に生まれて、死ぬまでの間に上がる意識指数の平均が、
「5」レベルですので、「770」はあり得ない数字なのです。
意識マップに照らし合わせて見て、正直に、申告すると、
私は今のレベルは、250→350の許しとか信頼を学んでいる最中です。
これが、一気に、500、770と、レベルアップしたのは、
臨死体験云々はよく解りませんが、ソマチッド~とタオパッチだと
思います。
どちらも、光の波動です。
波動を上げることが、得意です。
地球上、最微少生物で、私たちの体内に100兆匹棲んでいる、
ソマチッド~は、活性化して最上の回転数にまで上がるとテラヘルツ波を
出します。「光波」です。体が勝手に癒される波動です。
タオパッチは、存在そのものが、「光子」フォトンです。
宇宙波である、シューマンレゾナンス波にチューニングされています。
ソマチッド~も、タオパッチも、病気や痛みなどを、癒す環境作りの
きっかけになる!と、自らの体験や、目の前で繰り広げられる結果を
見て、確信は持てていました。
たぶん、この段階は、ほんの過程でしかないような気がしてなりません。
フィジカル面でのメンテナンスが終わると、意識レベルも含めた、
波動アップの働きがけをするようです。
病気や痛みの先に、ある「光」の、段階へ連れて行こうとする。
「光」から出でて、「光」へ還るガイド、道案内です。
心の深い奥の奥から、感動しています。
私が、「770」レベルの生き方なんて出来るはずはないのですが、
意識指数レベルだけは、上がってしまっています。
先週、エイトスターダイヤモンドで新調したブレッシングワン
ダイヤモンドを指にはめると、「800」を越えてしまう。。。
体も心も、もちろん意識もついて行けません。
クラクラ、ふらふらしています。
100回くらい生まれ変わっても、到達するかどうかのレベルまで
引き上げられてしまってます。勝手に。
年初からの不調の一因であるかもしれません。
年末に、三朝温泉で、母と叔母にタオパッチを試しましたが、
お風呂でバンドエイドをはがすように、取って捨ててしまうので、
脱衣所のゴミ箱から捜し出し、それ以来、6枚を貼っていました。
調子を崩し出してからは、フムスエキスも朝晩に1キャップずづを
飲んでいたのです。
波動が上がりすぎて体がついて行けてない!と、判明できたので、
タオパッチは4枚にし、フムスエキスも、晩1杯に、減らしました。
まだ、4日目ですが、いい感じです。
上がりすぎた意識指数を現実の自分とのギャップは、何とかなると
思います。
「高波動は、低波動に、優先する!」という宇宙の法則があるので、
いずれ本来の自分の低波動は、チューニングされると思います。
そうそう、30年来のエイトスターダイヤモンドも波動アップに、
働いていると、実感です。
本社ショウルームの、あの波動!
田村社長はじめ、スタッフさんと会員さんたちの、あの波動!!
この世的では、ないです。
ダンシングソマチッド~をご愛飲頂いているお客様、そして、
タオパッチをご愛用中の皆様で、体調が妙に変な状態が続く場合、
飲む量と貼る時間を減らして、様子を見られて下さい。
要因と思われる場合は、飲用、着用をお控え下さいませ。
ご自身でしか判断がつかないのです。申し訳ありません。
そうは言っても、意識レベルが高いって、ステキなことです。
先週、熱海の母宅に行き、独り暮らしは淋しいだろうと感じ、
京都に引っ越しては?と、持ちかけました。
叔母が居る、介護施設の高齢者住宅に空きが出るので。
叔母が同じ建物に居ますし、部屋が1/4のスペースになります。
「家具は?」
「食器は?」
「お洋服は?」と、聞く母に、家具はどれも大きすぎて、ムリ、
食器とお洋服は、少しは持って行けると答えましたら、、、
しばらく考えた母は、「私はやっぱりここで家具と暮らすわ」と、
笑顔で言ってました。
家具に惨敗しましたが、怒りも悲しみも全くなく、
”では、ご機嫌よう~”という気分でした。
不思議なくらい、何ともない。
独り暮らしになった母に、ガーデニングセットとお花の苗を
送りました。段ボール5箱分。
とても喜んでくれたのですが、いつの間にか、弟が送り主に、
すり変わってました。
これにも、ガッカリせず、毎月、お花の苗を送り続けています。
いつか情報が上書きされるかもしれないし、しないかもしれない。
気になりません。
そんなことぐらいで~と、思いますよね。
私も思いますが、母に対しての、自分でコントロール不可能な、
うらみつらみが山積みだったのが、どこかに消えつつあります。
自分自身がとても苦しくて、様々なメソッドも試してみました。
が、いいような、悪いような、、、
ところが、ここ1年で、ググッと波動が上がっていた為に、
悪感情が居心地悪いらしく、消えつつあるのです。
素晴らしくないですか?
とんでもないことだと思います。
私も骨折痛がきっかけのタオパッチでした。
1年間着用し続けただけで、この変化です。
ソマチッド~も、金色に輝く液体と、さる方から表現頂いています。
病気や痛みはきっかけであり、通過点でしかありません。
治ることが決まっていて、その先に、私たちの未体験ゾーンが
待っていると、確信しています。
自分を救えるのは、自分自身だけです。
この、ダンシングソマチッド~と、タオパッチが皆様の、
光輝く人生のツールとして、お役に立てることを!
——■ランドリーソープナッツのお知らせ—————————-
ご好評いただいております。
「ランドリーソープナッツ」でござますが、
原材料の高騰により、次回入荷分から、容量の変更がございます。
現在 240g → 220g ※金額の変更はございません。
ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる