メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第252号 2018/4/6

テルマガ 第252号 2018/4/6

/
この春は、思いっきり、京都の桜を楽しみました。
京都御所北側の、糸桜から咲き始め、
みるみる、満開。梅も桃も桜も一度期に咲くのは珍しく。
また桜も、糸桜、染井吉野、八重桜も、
一度期に、開花しました。開花時期も早く、
とても珍しいそうです。
今日の京都御所は、南側の八重桜が
ピンク色の濃淡で、見事な咲き様です。
週末は、鴨川河原で夜桜を楽しみ、
月曜日には、嵐山の山桜も、お花見してきました。
桜に浮かれ、地に足が着いていないかのような毎日。
浮かれる!ってこういうことなんだなぁ~と、浮かれまくり。
毎日、京都に居られるって、
ウキウキしていたのですが、2日前に、ダウン。
首、肩、腰が、ドス~ンと、重たい。
首とこめかみが、冷たい感じ、、、
あっ!憑かれてる!!
疲れてる=憑かれています。
先月もありました。
人混みや、夜、出歩くと、てき面です。
ファッションブランド「Foxy」の
前田義子オーナーは、夜、なるべく、めったに、
出歩かない。
夕食のお約束のスタート時間が、16時だったりします。
レストランに特別にお願いされて。
夕方、とても早い、スタート。
理由は、暗くなると、
魑魅魍魎が、蠢くから。
「夜、出歩いては、ダメヨ!」と、
20才の時に、習いました。
前田義子さんのセンスが、生き方が大好きで、
いつも刺激的で憧れていて、「Foxy」のお洋服も大好きで、
過ごした20代。華子さんが誕生されて、
前田さんご家族が、ニューヨークに移住されても、
お会いする機会がなくなってからも、
この、「夜、出歩いては、ダメヨ!」は、
いつも心のどこかに、あります。
あれだけ強運なのは、運の呼び込み方と
邪気の避け方を、いつも気をつけておられるから。
前田義子さんは、いつも良い香りがして、、、
香水の香りではなく、香木の甘い、香りです。
伽羅のブレスレットやネックレスをされていて、
この香木が、体温と共に香るのです。
これが、とてもお洒落で、ハイソサエティーにしか
出来ない、、、と、知ったのは、
お仕事で、ご一緒していた下着のピーチ・ジョンのオーナー、
野口美佳さんと、前田義子さんが、大の仲良しで、
野口美佳さんが、ある窮地に陥ってしまった時に、
「御護りよ!身につけて!!」と、
伽羅の御念珠を、ポンと、
プレゼントして下さったそう。
「いい香りするね~何、コレ?」と、
聞いた美佳さん。
「伽羅の御念珠。最高の護身になる」と。
「いくら?」の返事が
高そうだな~
「1千万円」だと聞いて、
腰を抜かしたそうです。
1cmあるかないかの108珠の伽羅の御念珠。。。
私も香りをかがせて頂きましたが、
ほんわか、本当に良い香り。
「芳しい!って、こういう香りの表現ね!」と、
同席してらした、左手首に上等そうな、
見たこともない深い赤い艶玉石の御念珠をはめた
君島十和子さんと、うっとりしたのを覚えています。
私の知る、成功者たちは、御念珠をして
自己防衛しています。
そう、憑かれない為に、護身せねば。
・夜、出歩かない。
・人混みに出ない。
・朝日を浴びる。
・海水に入る。
色んな方法があると思います。
夜、なるべく、出歩きません。
人混みも避けます。
朝、犬の散歩に行きます。
年に1度は、海水浴します。
あとは、粗塩のお風呂でセルフ禊をして、、、と、
心掛けますが、手軽なのが、御念珠です。
水晶の御念珠。密教のお寺で半年前まで、
10年以上、戴いた御念珠をしていたのですが、
ペ~ンと、切れて道に散ってしまいました。
8万円、3万円と、飛び散り、
御用が済んだなぁ~と、拾えた珠を、拾って、
鴨川に流しました。
紅水晶と、ガーネットでした。
それから、でしょうか、憑依が気になり出したのは。
それまでも、ありましたが、寝込むほどではなかった、、、。
昨日、ふと、御念珠、
必要かも、、、と、思っていたら、
夕方に、とても信頼している方が
お電話を下さり、月・火と、京都に家族でお花見をして、
京都の念珠屋さんで、数珠を新調した、、、と、
実に、タイムリーな話しを聞きました。
力のある水晶は、手で感じるし、
氷の上に乗せると、湯気を立てて、
氷が、溶けるそうです。
試しに、ボーネル・クォーツという
水晶のバーというか、オブジェを
氷の上に乗せてみたら、チリチリ音を立てて、
みるみる氷が溶け出しました。
水晶、スゴ~イ!
これは、いざ念珠店へ。と、
スタッフの林君が、Gacktさん、ごひいきの
小野数珠店に連れて行ってくれました。
自分で、感じるものを選ぶといい!と聞きましたので、
ケースに並ぶ中から、2つ選び、腕にはめてしっくりくる
彩水晶のスターシェイプのものを選びました。
クリア水晶のブレスのサイズ直しもして頂きました。
林君もつられ買いで、針水晶=ルチルクォーツのものを。
お店で新調した御念珠を、腕につけて、
人混みを歩いていても、何とも言えない安心感に
包まれます。
1つ1つの水晶は、7mmくらいの小さな粒珠です。
夕食をして、帰宅途中、左腕が温かいのです。
御念珠を触ると、熱い!
帰宅して、氷の上に御念珠を乗せると
御念珠の形に、氷が溶けます。
私と、相性がよい、ようです。
今、大流行のパワーストーン・ブレスレットも、
ファッションとしてだけでなく、
運気上昇とか恋愛成就とか、金運アップ↑とかだけでなく、
パワーストーンたちは、邪気祓いも、
してくれているのではないかしら?と、
思います。気づかないうちに。
気づかないけれど、身につけていて、
実は気づいていて、、、大流行している。
ウィッシュブレスレットとしてだけ
流行しているとは、思えません。
恋愛成就パワーがあると、聞く、
紅水晶を、10年間もクリーニングしたり
メンテナンスしたりしつつ、身につけましたが、
この期間だけ、恋人レスな10年間でした。
水晶に、過大な期待を寄せる前に、
自分を磨け!です。
パワーストーン・ブレスレットと、
御念珠との違いは、お寺で戴いたのは
梵字が彫られた石が、入っていました。
今日、数珠屋さんで購入したのは、
梵字や干支、が入っていないので、
パワーストーン・ブレスレットのジャンルだと
思いますが、数珠屋さんで購入したことに、
満足感があります。
本当なら、お念珠のルーツ、
108珠のブレスレットにしたいです。
煩悩の数でもありますし、
12の9倍。12進法である、
宇宙天体進法です。
御念珠は、3500年前に起源が遡って、
仏教以前のバラモン教にルーツがあるそうな。
神の教えを捧げる、カウンターとして、
使われたそうです。
キリスト教のロザリオも、カウンターです。
お祈りを捧げる数を数えたのが、ルーツ。
仏教も読経の数を数えるのがルーツ。
数珠曼荼羅とも呼ばれていました。
動物の骨、貝、木の珠、石の珠、そして、金属
サンゴ、水晶や、貴石、宝石、と、
素材が華やかに拡がり、
1つの仏教文化法具の型として、御念珠は成立しています。
世界中で、最も進化した御念珠が
日本で見られる。そうです。
仏教の宗派ごとに、美しいきまりごとが
あります。
珠のシェイプ、数の取り方、結び方、などなど。
この御念珠が、日本への伝来が538年。
百済からの仏教伝来と、ほぼ同じ時期とされています。
正倉院には、聖徳太子の愛用品の蜻蛉玉が現存しています。
長く長く、一部の僧侶と、貴族にしか
所持を許されなかった装身具でした。
仏教が民衆化した鎌倉時代に入って、
仏教が多岐に分派し、御念珠も宗派に合わせて
改良されていきます。
江戸時代に入って、仏教が国教として定められ、
すべての国民がいずれかの寺に檀家として所属することになり、
御念珠の需要が急増し、
元禄時代になって、はじめて一般の売買が公許され
一般庶民が手にすることが、許されたそうです。
1700年頃のこと。
3500年続く、御念珠の歴史のうち、300年足らず。
今、生きる、私たちは、王候・貴族にしか許されなかった
翡翠や瑪瑙の御念珠を持つことも許されています!
現代に、生まれて、本当に良かった!
二条城で、徳川家のお殿様や、
お姫様の食事のお膳が並んでいるのを見ましたが、
そんなに感動しないです。
オークラホテルや、ハイヤットリージェンシーの
ランチビュッフェの方が、余程、ゴージャスです。
お殿様、お姫様並みの贅沢を許されているなんて、
本当に、ステキ!です。
ただ、この豊かさに甘んじてしまうと、
徳川家のように、滅んでしまいかねません。
豊かさが許される中でも、
どこか、自分を律するものが必要だとも感じます。
と、きれいごとを並べつつも、
今の私は自分の腕の御念珠の
珠の数を、108個にしたくて頭がパンパンです。
「石は、地球の意志!」宇宙天体進法の数に揃えたいです。
1連の方がいいのでしょうか?
それとも、3つか、4つの輪でも構わないのでしょうか、、、。
しばらく、4つの輪にしてみようかしら。
108個の珠だとゴムに通して頂くので、腕につけると
ぐるぐる巻きで重なってしまいます。
透明感のあるかわいいコーディネートにしたいと思います。
週末は、小野数珠店で、過ごします。
小野数珠店の女将さんは、左手に
艶々の木製の御念珠を3つ、着けてらして、
「ステキですね!」と、お声をかけましたら、
高野山の阿闍梨様からの、プレゼントだ、と!
あの、阿闍梨餅の阿闍梨様~。
本当に、ステキです!京都って!!
——■宮古島手づくりノニ石鹸——————————-
今週も、
宮古島手づくりノニ石けん、入荷します。
——■ダンシング・ソマチッド~入荷しました!—————
花粉症での目のかゆみに、
フムスエキスの点眼で、助けられています。
うがいにも、大活躍しています。
うがいの時、ゴロ~ゴロ~、ペッと
吐かずに、飲み込んでいます。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる