メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第251号 2018/3/30

テルマガ 第251号 2018/3/30

/
日本中が、桜の開花の話題で賑わっています。
桜の花って、私たち日本人の
魂フラワー!ですね。
こんなに気合を高揚させてくれる花って、
他にないです。
日本神話の時代には、春の訪れを
告げる花は、梅であったのが、
平安時代に貴族たちが、「桜」を
愛で始め、江戸時代になって、
庶民にもお花見が、楽しめるようになった。という説と、
神代の頃から、春を告げ、その年の豊作を願う、
御神木であった。という説もあります。
平安時代の、貴族にだけ許されていたお花見の宴が
庶民に許された説は、江戸の植木職人が、
桜の名所「吉野山」と名づけて売り出したのが、
大ヒットして桜の植樹が始まり、
今では、「染井吉野」と、呼ばれている桜が、
日本全国の桜の8割も占めているのだそうです。
葉の出る前に、花が一度咲き、
下向きに、私たちが眺め良いように咲くこと、
房咲きで豪華であること、
この白に近い、儚げなピンク色であること、
花の命の短いこと、散り際が見事であることが、
当時も人気であったそうです。
そして、桜の植樹のスタートが、
京都からだった、とか。
都であったことと、京都御所があり、
貴族文化が栄えており、神社仏閣が多く、
次々と植樹され、今の「花の都」が
築かれたそうです。
江戸時代に競って、植樹された桜の花が
今、自分たちをも楽しませてくれている!だなんて
時空を超えて、とてもロマンチックです。
京都御所の桜の美しさを、平安時代の貴族も
愛でていたのだと思うと、ゾクゾクします。
円山公園の垂れ枝桜、の美しさに
何百年もの間、どれだけの人々が、
溜め息をついたのか。
・福島の三春の滝桜、樹齢1000年
・山梨の山高神代桜、樹齢2000年
・岐阜の根尾谷薄墨桜、1500年~
が、日本の三大桜と呼ばれています。
1000年の時を越えて、春の訪れを告げ
人々を楽しませてきてる。
すごいですね。
他にも樹齢の高く、美しい桜は
沢山あると思いますが、「日本三大」に
選ばれているので、より多くの人が、行きにくい場所に
足を運んで、美しさに、圧倒される!
私も、「日本三大桜」は、訪れたことがあります。
満開のタイミングに合ったことはありませんが、
十分に美しかった。感動しました。
ただ、この「日本三大桜」は、この木たちが
際立って美しく、その近くでお花見を楽しめる環境ではありません。
京都のすごさは、朝から夜まで、
桜を眺め、桜酔いしながら、
何時間でも、お花見の出来るところです。
この週末、京都に日帰り圏内の方には、
ぜひ、お出掛け頂きたく、お花見のお誘いです。
週末、風も雨も、心配のない
お天気の予報です。
それはそれは見事なので、
満開の桜を楽しんで頂けます。
京都御所、御苑の桜は
樹齢が高く、桜の木たちが背が高いので、
少し散り始めた方が、楽しめます。
今日の御苑は、苑内の桜
ほぼ満開です。北側の垂れ桜は、
2本でけ散ってしまいましたが、
1100本もの桜の木が、咲き誇っています。
同じマンションの方が、東京から
京都で遊ぶ為に、通っておられます。
木曜日に醍醐寺に行かれ、
「生きていて、良かった!」と、感動されています。
200万坪が満開の桜。
「豊臣秀吉って、お金持ちだったのね」と
仰っています。
夜桜は、円山公園の垂れ桜を見て、
祇園新橋から白川へ抜ける散策が
実に美しいです。
小さな秋田の角館のようです。
鴨川沿いも、御池通りから七条までの
1.8キロが桜並木、
鴨川デルタから、高野川を上って、
どこまで続くのか、、、と、延々桜並木。
鴨川デルタから、賀茂川も、
上賀茂神社までの3キロが桜並木です。
京都府立植物園沿いは、
少し濃い目のピンク色をした垂れ桜が
トンネルになっています。
まだ出かけていませんが、
元離宮二条城の夜桜、
平安神宮の夜桜、
春の特別公開の、高台寺の垂れ桜の窓、
平安女学院の中庭の桜、
そして醍醐寺の桜を、週末から来週にかけて
観に行く予定です。
今夜は、人生初の、鴨川河川敷で、
お花見を楽しみます。
先週、京都御苑の桜が咲き始めてから
今週まで、ずっと毎日、桜尽くしです。
来週の散り桜まで、思いっきりお花見を
楽しむことにしました。
今まで、東京や熱海から、京都へお花見に来て、
ベストタイミングを外してばかり。
昨年は、京都に暮らしていましたが、
心から桜を楽しむ余裕がなく、
1日タクシーで、原谷苑と平野神社を周りました、、、
残念ながら原谷苑は、3日ほど早かった!
ホームページには、満開となっていましたが。
昨年は、京都御苑の桜に、立ち尽くし、
涙が出るほど感動したのですが、
肺炎の病み上がりで、体力がありませんでした。
1年に1度、1週間の桜尽くし!
こんなに幸せなことはありません。
生きているうちに、日本列島をお花見しながら
1ヶ月間の旅行をしてみたい!という
夢を持っています。2匹の犬連れで。
歩いては、ムリですから、車で。
車の運転を練習しないと、、、
運転は好きなのですが、すごく下手なので。
桜の花に心が震え、魂が鼓舞する
日本人でよかった!と、思います。
4月1日、この日曜日からは、京都の
歌舞練場4ヶ所で、都をどり、鴨川をどり
京おどり、北野をどりも、スタートです。
一般庶民が、舞妓さん芸妓さんの
舞台を観られるチャンス。
映画「さゆり」の世界です。
行ってみようかなぁ~と、思案中です。
踊りの知識がなくても楽しめるでしょうか。
宝塚に行った時、華やかできれいでしたが、
楽しめなかったので。
ラスベガスのショウや、パリのムーランルージュも。
舞台ものは、得意ではないかも。
と言いながら、観に行ったら、
「生まれ変わったら舞妓さんになりたい」
とか言い出すかもしれません。
——■宮古島手づくりノニ石鹸——————————-
今週も、入荷致します。
あのトロ~ンとした感触
あのバスルームに広がる香り、
ノニ石鹸の再生産、とっても嬉しいです。
長らく、お待ち下さいまして、ありがとうございます。
——■ミネラルだけ!クレイファンデーション手作りキット—–
こちらも今週、入荷致します。
ファンデーションを塗ることが、
お肌へのストレスフリーとなり、
日中、クレイセラピーが出来るのは
とても幸せです。
パウダーを乳鉢で入念にすって下さい。
粒子が細かいほど、つけ心地がグンとよくなります。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる