メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第249号 2018/3/17

テルマガ 第249号 2018/3/17

/
「ソマチッド~勉強会」、楽しく終えることが
出来ました。
「ダンシングソマチッド~」を使っての、
初の試みの、ビフォーアフター。。。
ドキドキしましたが、結果に大満足です。
まだ、スタッフのビフォーアフター画像しか
チェック出来ていませんが、
「すご~い!ソマチッド~」の結果でした。
インスタグラム、muraki terumi で、
スタッフのビフォーアフター血液画像を、
ご覧頂けます。
モニターへのご協力を下さいました、
ご参加者の皆様に、心より御礼を申し上げます。
ありがとうございます。
ご本人様のお許しを頂きました方の
レポートは、エル・シャンウェブストアでの
掲載準備中です。
検査官の波多野先生から、
エル・シャンのお客様の血液の美しいことを、
お褒め頂いております。
また、今回、画像の見方なども、勉強になりました。
血液が、ストレスや病気で、流れにくい状態であると、
ソマチッド~を飲みますと、一瞬、原子転換が
起こるらしいこと。画像上ではフリーズした様子に映りますが、
もっと精度の高いレンズでの観察が可能であれば、
ミクロの世界で、ものすごいスピードの動きが起こっている、、、ハズ
であることも、学びました。
3時間で、30人のチェックは、時間的に余裕がなく、、、
半分の15人参加であれば、アフター1時間後の画像チェックも
出来ました。
あと、腰を抜かしたのは、飲尿療法実践者の、
ソマチッド~の数の多いこと!です。
「陰陽療法」と聞き間違えてしまいましたが、
飲尿、、、私、は、ムリ、ですし、
勉強もしたことはないのですが、、、
「ダンシングソマチッド~」愛飲者である、
私たちエル・シャンスタッフよりも、
オシッコ愛飲の方が、ソマチッド~が多いことに、
崩れ落ちそうになりました。
この方は、お日様の下、自然栽培の畑仕事も
楽しまれているので「土」の力かも、、、
ただ、今回の勉強会起こった事実ですので
軽く、ご報告を致します。
先号テルマガの内容の続きになりますが、
自分の将来=未来を表す「お庭」が、
気になって、仕方ありません。
よくよく考えてみると、至極納得することばかり。
歴々と続く、皇室。
京都御所の御苑は、見事なお庭です。
毎日、毎日、何人もの方が手入れをしています。
東京の皇居、、、平成・天皇陛下ご成婚記念のお庭
あの松だらけの眺め、、、大好きです。
桂離宮も見事。修学院離宮も素晴らしい。
京都のお寺、神社のお庭も美しく、
時の将軍や茶人と、脈々と歴史を紡いでいます。
日本中にある名庭も、歴史に名を残した方々の
お庭だし。
経済界でも、松下幸之助さんも、
京都に美しいお庭をお持ちでした。
個人で美術館&美しい庭園を残している方も
大勢、いらっしゃる。
熱海には、世界救世教が、MOA美術館と
美しい庭園を、一般公開してくれています。
山頂の茶寮「一白庵」には、よく通いました。
1年中、美しいのです。
何十万人という信者さんがいると聞きます。
また、自然食品店と通販で、
毎日億単位の売り上げがあります。
私の知人、友人を思っても。。。
名古屋にお住まいの姉妹。
それはそれは、美しい日本庭園のあるお住まいです。
本当に豊かにお幸せにお暮しです。
サフォ―クリニックのDR.リュウも、熱海の別荘の
バラのお手入れを楽しんでいらして、、、
東京から通ってらっしゃいます。
とてもステキなお庭で、お孫さん用の、
温泉プール付きです。
DR.リュウは、欲しいものが目の前に現れる人生です。
万座温泉日進舘の大女将は、
職場は、国立公園内!
事業は、無借金経営数十年、常に満室稼働。
3人のお子様も、海外留学先などから、
事業を継ぐべく全員が万座温泉に揃っています。
大女将のご実家も、湘南庭園で、
石の塔が、ゲートに!
「この石、どうしたの?」
「父が四国から船で運ばせたのよ~」
お父様は、数人の曾孫に恵まれて、
数代先まで続く、美しい庭を築かれています。
かかりつけの歯医者先生のお母様。
86才にして、世界旅行を楽しまれています。
ウユニ塩湖とか、北極とか、南極とか、、、
お部屋が、植物園のようです。
ベランダも、美しい!
熱海の友人は、マーケティング会社の女性社長です。
オウム5羽、犬3匹との暮らし。
やはりお部屋の中が温室のようで、
サボテンの為に、冬は床暖房を入れっぱなし。
畑も借りて、週末はオーガニックファーマーも楽しんで
おられます、一代で築かれた事業は、大成功なさっています。
私の曽祖父は、サラリーマンとしては成功した人で、
苔庭を自宅で楽しんでいました。
父たちが子供の頃、苔をハガして遊んで、
大目玉を、くらった!と話してくれました。
祖父も、サラリーマンとしては、成功した人で、
庭に温室を作って、クジャクサボテンを育てていました。
クジャクサボテン愛好家の会の
会長もしていたことがあります。
父の兄弟の代だと、父は、庭には興味なし、母は大好き。
そこそこの人生を楽しめた生涯だったと思います。
弟叔父は、「庭」の専門家で、
東京オリンピック記念公園・駒沢公園を
設計しています。国土緑化に貢献したから。と
受勲しています。日本丸で、地球を3週して、
世界中のお庭を観光して、社交ダンスが趣味で、、、
幸せな生涯だと思います。
室内もベランダも、植物だらけでした。
私たちの代だと、従兄弟が、出世頭。
東京ガスでトップまで登りつめ、
サラリーマン生活中に自然エネルギー開発に
貢献したからと、受勲しています。
今は、政府の自然エネルギー顧問として、活躍中です。
ニューヨーク勤務時代に奥さんが、ガーデニングを学んで、
翻訳本を、訳者として、出版しています。
今は、カルトナージュで箱を作っています。
植木鉢も、カルトナージュしています。
見渡しても、「庭」と人生って何かありそうです。
家庭って、「庭」がつきます。
本来、「家」と「庭」は、セットだった?
そうではなく「家」のある場所を、「庭」で表しているそうです。
庭(ば)と読まず
庭(てい)と読みますが。
私たち人間は、やはり「土」を触っていないと、
ダメなのかもしれません。
体の中の余分なエネルギーをアースできなくて、
放出、出来ないような、、、
頭にばかりエネルギーが使われて、
のぼせた状態のままです。。。「土」でゼロ化しないと。
人は、人生が豊かになると、家屋敷も整い、
作庭、造園を、したくなるのでしょうか?
京都の町でよく見かける箱庭も、
はぁーっと、見とれてしまう世界観があります。
どこのどなたが、「その家庭の庭がそのファミリーの未来を表す!」と、
気づかれたのかは、わかりません。
庭は、植物と共に育つので、その過程が未来と、
リンクするのでしょうか。
週末から母は、ベランダでガーデニングを
再開しました。何十年とお花が好きで
ガーデニングを、楽しんでいた母です。
すぐに楽しくなり、81才にして初めての独り暮らしの
淋しさ、不安が、和らいだようです。
ノンストップかと、危惧したボケボケも、止まりました!
手が止まらないように、お花苗を
送り続けます。ベランダが一杯になったら
室内で、お花を育てればいい。
それこそ室温のようになったら、ステキです。
お花を育てるのが、とっても上手な人です。
それに、小鳥の1羽でも飼えればいいのですが、
確か、犬、ネコだけじゃなく、ペット禁止だったような。。。
金魚やメダカもダメなのか、ケアマンションに
聞いてみようと、思います。
何とか母に、元気でいてもらわないと、
私の人生が潰れます。私も必死です。
母の好きなものを、思い出せる限り
思い出しています。
こんなに、母のことを、考えたのは、はじめてです。
芹沢光治良さんの文学愛好会に、
長く通っていたことを、思い出し、本を10冊ピックアップして、
アマゾンから送りました。
夕食後、テレビをつけても淋しかったのが
和らいだようです。ホッ。
私の子供の頃、家の縁側で、ご近所さんの
お子さんたちが、集まる子供文庫を毎週、開いていました。
杉並の自宅が、最寄りの図書館まで、
青梅街道と、環状8号線という、環線道路を渡らないとならず、
危ないから、、、と、自宅を開放していたのです。
毎月、本を数十冊借り受けに行って、
絵本や児童書の寄附も受けて、私は幸い
本に囲まれて育ちました。。。
この子供文庫は20年も続き、
とうとう延べ利用者人数が万単位となり、
ご近所に、図書館がオープンしています。
開館式の時に、杉並区長や図書館館長と共に、
テープカットに、母が参列していて、
驚きました。
単純なことを、ひたすら続ける継続力は、
父譲りかと、思いましたが、
母から譲られているのかも、しれません。
何冊か、絵本や児童書も送ってみようと思います。
子供たちに読み聞かせて、20年。
とっても上手です。
あっ、、、読み聞かせる相手がいないか、、、。
老人マンションでは、、、。
あと、思い出したのが、編み物。
やはり、棒針編みも、かぎ針編みも、上手です。
太めの、かわいい色の毛糸を選んで、本や棒針を揃えて
送ってみようと、思います。
届けずに、送る、ところが、私にはポイントで、
面と向かうと、優しくできないのです。
この熱海と京都の600キロの距離が
ちょうど、良くて、優しくできます。
私も昨日は、テラスの花壇を手入れしました。
春のプランの8割方が出来て、楽しいです。
半地下が陽当たりがなく、花壇が砂と白い玉砂利で、
何を植えても枯れていたのが、
クリスマスローズだけが残りました!
なので、白、グリーン、紅のクリスマスローズを植え、
苔を敷きました。
苔は、たっぷり水を含ませた、水苔の上に敷いて、
工夫しました。
苔が根づくまで?貼りつくまで?水やり欠かせませんが、
楽しみます。
この半地下の環境は、苔たちはお気に入りのようで、
青々しています~!
何ごとも、適材適所があります。
昨日は、紫陽花の咲く、花壇を目指しましたが、
日照が足らず、今年、芽ぶいたのは3割、、、
それも小さい小さい、、、もしかして紫陽花も
F1種?、1年咲いたら翌年は、もう咲かないように改良されている?
胡蝶蘭も全滅。京都の冬は厳しかった。。。
下向きに花をつけるクリスマスローズと、苔ですから、
かなり地味な庭ですが、見ようによっては、シックです。
私の未来がシックになると、嬉しい!
のですが、この2匹の犬たちと
シックな未来は、やって来ようがない。。。なぁ~
——■大変、お待たせを致しました!———————————
「宮古島手づくりノニ石けん」が、来週、
入荷予定です!
お蔭様で、保健所の許可が出まして、
出荷の運びとなりました。
「手づくり石けん」というカテゴリーは、許可されませんので、
「台所用石けん」と、商品表示が、為されます。
中身は、今までの、「手づくりノニ石けん」と、
全く、一緒です。材料も、作り方も、一緒です。
商品ラベルの商品名だけが「台所用」と
変更になります。ですので、
お台所で、お顔を、洗って下さいませ。
毎週、入荷予定ですので、
在庫のご心配は、ご無用です。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる