メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第248号 2018/3/9

テルマガ 第248号 2018/3/9

/
今週は、目まぐるしい1週間でした。
86歳の叔母が、ベッドから落ちて、
背骨三箇所を骨折してしまい、
ケアリゾートマンションの、母との2人暮らしが、
「THE END]となりました。
叔母の退院先探しに、駆られました。
叔母の姿を見て、
私の不調も、「のんびり、体調崩してはいられない!」と
アラームが鳴り、ほぼ、治まりました。
一時、糖質カットダイエット不調も、
人参りんごジュース断食を、再スタートして
グッと、良くなっていましたが、ガクンと、1週間も、
また絶不調に。
この原因が熱海の不動産売却の、決済金に、くっついてきた、
お金のカルマ(業)でした。
そして、叔母が倒れたら、目眩ともつかない、身体の揺れ。
特急列車、車内で歩いてる感じでした。
この原因は、たぶん、叔母のことを心配していた
亡き、叔父のオバケ~。
叔母の退院先の介護施設の仮契約が終わったら、
ピタリッと止まりました。
この2つの行きさつは、ブログとダブってしまうので、
割愛しますが、お伝えしたいのは、「禊」の底力、です。
日本って、八百万の神々のおあす国だと、
頭を垂れる思いをしました。
神道の美しさは、「祓い」と「浄め」。
ぜひ、日常生活に取り入れて頂きたいです。
もちろん、宗教的に許される方は、です。
お風呂のお湯に、海水から作られている粗塩を500gと、
日本酒5合で溶かして入れます。
お風呂サイズは、普通のマンションタイプを基準にしています。
このお塩に、頭から浸かるのを
ほぼ、ゆっくり、1時間くらいです。
私は頭から、湯くみで、100回
お湯をかぶっています。
このお湯に入る前に、すっ裸ですが、
神社のお参りのように、
ごひいきの神さま
(たぶんイエス様とかブッダ様、ガネーシャ様、でも、大丈夫だと思います)
を、お呼びたてして、
パンパン2拍手、2礼、
「祓えたまえ~」「浄めたまえ~」です。
お湯から上がったら、
お礼に、一礼。
このお湯は、1人ずつ、流します。
何となく重たい。スッキリしない。が、
憑き物だった場合、効果抜群です。
「疲れ」は、「憑かれ」のことも、多いと思います。
月に1度ぐらい習慣にされると、霊障や念で、
深手を負わずにすみます。
私は、この時のお塩を、
宮古島の天婦塩(満月と新月)のお塩を使っています。
陰陽中庸のお塩で、素晴らしいです。
お酒は、コンビニとか、お酒屋さんの
ふつうの日本酒です。
この自宅のお風呂のセルフ「禊」でも、
重ダルいのが、取れない時は、
住まいの地鎮様の神社で、お祓いをしてもらう!
もしくは、ごひいきのお気に入りの、気になる、
神社でのお祓いです。
神主様にお願いされるのが、よいと思います。
「祓い」「浄め」は、自宅をも、神社化するぐらい、
掃除をすると、尚一層、効果的です。
何だかゴタつく。問題が起こる。のは、
その空間が乱れています。
人生が順調な方、事業が順風な会社は、
どこも、清潔で、整理整頓されています。
私ごとですが、体調を崩している時、
部屋は、犬の毛が舞っていました~。
掃除をする元気が出なくて。
元気になる為に、掃除をしなくては!が、
正解です。
私の憑き物体験で、判明したことが
2つ。
オバケや念などには、さすがの
「ダンシングソマチッド~」も「タオパッチ」も、
惨敗でした。
寝込まず、自宅内で動けていましたので、
基礎代謝力は、保ってくれたと思いますが、
締めつけられるような首の冷たさや、
足が浮いたような体の揺れは、
粗塩とお酒の「禊」です。
それと、身内のオバケは、揺れたり
フワフワしますが、不快感がなかったのが、
新鮮な気づきでした。
常に護り、導いてくれている守護天使の存在が
父だったり、叔父祖父母だったりするのは、
言葉にならない至福感があります。
私たちは、目に見えない精霊に護られ、
愛されています。
この存在が「ある」と、信じられることで、
日常の「印し」に、気づき易くなると思います。
建物の入口で、滑る。
ガラスに頭をぶつける。
エレベーターが動かない。
「ココは、違う!」という、
信号が発せられていました。
一昨日も、熱海に出掛ける予定が、
自宅テラスで、転倒し、しばらく動けませんでした。
熱海行きを断念し、熱海の友人にお願いしました。
そうしましたら、一番、気に入っていた介護施設から、
「2人部屋の空きが出ます」
と、連絡が入り、仮契約が、出来たのです。
無理をして、捻挫の足を引きずって、
熱海に行かなくて、良かったのです。
年末から年始を、せっかく三朝温泉で湯治をして、
元気になっていた母と叔母。
たった2ヶ月足らずで、状況は、様変わりしました。
一緒に湯治できて、何より、良かった。。。
それ以来、
ムリな糖質ダイエットが祟って、
ガタガタ、体調を崩しました。
この2ヶ月は、私のチューニングだったと思いたいです。
ゆっくり自宅で犬たちと過ごせました。
部屋の中のモノも、激減しています。
私、
ダメだ~と、落ち込んでいるのに、
犬たちは、ピタッと、くっついて離れない。
愛おしいです。
少々躾がなっていなくても、存在が有難い。
可愛くて、仕方ない。
部屋の中が片づいて、テラスの2段を
春仕様にシクラメンから、クリスマスローズと蘭の花に
植え替えて、苔を全体に敷いて、キレイにしている途中で、
叔母が倒れました。
10日間、ほったらかしでしたが、
この週末から再開しようと思います。
あと、もう少しで、自宅を「神社化」できるので。
自分の居る空間が調えば、自分に起こる出来事も調います。
1年前に、引っ越して、荷物を収めたまま、
気になりつつも、放置していたのも、
書棚が壊れたことが端となり、
次々と、片付いていきました。
部屋が片づきながら、体も調っていきました。
私は、子供の頃から、耳下腺をよく腫らし、
花粉症で、鼻炎持ちでした。
耳下腺と鼻が悪い。という見方をしていましたが、
この経路と繋がる臓器は、膵臓です。
その源の弱りを、糖質コントロールに失敗して
低血糖障害になったり、膵臓に炎症を起こして、
セルフヒーリングしていたのではないかなぁ~と、
思えるまで回復してきました。
どこからどうみても不調で、病気なのですが、
自己治癒の過程だったかもしれません。
まだ確信は、持てませんが、そんな気がします。
肝臓癌で
肝臓を調え、
膵炎で
膵臓を調えている。
結局、自分が自分にとっての、
最良のヒーラーなので、どんな症状も
きっと、ヒーリングの過程なのです。
先週、マインドパワーという手かざし療法で、
自分で自分の体に手を当て続けて、
3ヶ月で、子宮体癌を消してしまった方と、
お会いしました。自分の手での、手かざしです!
感動しました。
やっぱり私たちにとって、自分が自分のヒーラーなのです。
叔母の一大事に、なぜ、花壇を
キレイにしようと、思っているかというと、
家の中の状態が、それぞれメッセージが
あるからなのです。
・玄関 - あなたと他人の関係
クツでゴチャゴチャだと人間関係もゴチャゴチャです。
・部屋ドアすべて - あなたの開放感・仕事運
開けにくいと、閉塞感を感じます。
・リビング - 心の状態。性格。
・キッチン(冷蔵庫の中) - 内臓の状態
・家中の床 - あなたの経済状態
広々と床が見えれば見えるほど、
経済状態は良好
・階段 - 将来性
物を置かないこと。将来の邪魔になります。
・クローゼット - あなたの身重
ぎゅうぎゅうだと太っていて、ガラガラだとほっそり。
・バスルーム、トイレ - あなたの清潔感
・ベッドルーム - あたなの精神性
・物置 - あなたの過去のカルマの重さ。
※ 庭 - あなたの未来!
花が枯れたままでは大変です。
お庭の美しい御所やお寺は、ずっと美しい未来です。
なので、自分の美しい未来の為に。
庭というか最優先でテラスを美しくしたいと思います。
青々とした苔を、お花の美しく咲き誇る花壇にします。
ガーデニング三昧で、
母も、「お花、命!」だった時は、
とても元気でした。
母にもべランでガーデニング出来るセットを
送ってみようと思います。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる