メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第242号 2018/1/26

テルマガ 第242号 2018/1/26

/
もしかしたら、、、私は、、、いち大発見をしてしまった
かもしれません。
いえいえ、大失敗した、糖質カットのことではなく、
私たちの思考と言動と行動に、おいてです。
順を追って、話を進めますね。
まず、登場人物は、マイケル君。
高校生の頃から知っている、今年32才男子です。
高校生の頃から太っています。現在110kg。
大学生の頃に、初彼女が出来ますが、
手痛い失恋をしています。
この時は、頑張って、80kgまで、ダイエットに成功して、
彼女が出来たそうです。
いや、付き合い出して、みるみる痩せたって、
言っていたかもしれません。
私の知っている限り、ずーっと、太っていて、
いつもダイエットをしています。
ですが、四六時中、食べています。
ランチの後に、菓子パン4コ。
コンビニスナック、2~3袋か、肉まん2コ。
ダイエットコーラ2本
これぐらいを、午後の4時間で食べています。
自分は、身体が大きいから正常に維持するために、
エナジーが必要だと言っています。
糖質カット中も、ずーっと、チーズ菓子、
ナッツ菓子、糖質カットコーラを、飲み食いしています。
これじゃ~痩せるワケがない。
マイケル君の口癖は
「ボクはダイエットに成功すれば、
すぐに彼女が出来るし、結婚だって出来る!」です。
ふむふむ、なになに、、、
じゃ~なぜ、中途半端なダイエットしかしない?
彼女だって、本気で求めていない。とも言います。
出来ないんじゃなくて、作らないんだ。と。
私が見ていて、
「ダイエット成功して、も!
彼女が出来なかったら、自分のプライドが崩れ落ちる。」
から、痩せないのだと思います。
「ダイエットに成功して、も!
結婚出来なかったら、立ち直れない」から、太っているのです。
太っていることで、彼女が出来ない。結婚出来ない。
理由がある。
これが「安心」この上なし。
もう一例。
知っている人で、サイコパスの50才近い
独身女性がいます。ずっと未婚です。
美人未満。ブス以上かな~、厚化粧で水っぽい派手なタイプです。
結婚したくて、誰かれ紹介しろ。と
うるさいのですが、ずーっと、不倫しています。
私が知っている限りの4年間で、4人目。
付き合う人は、妻帯者で、妻子持ちで、人夫ばっかり。
お酒を飲みすぎると、
「誰も、私に結婚を申し込まない!」
「誰も、私を旅行に誘わない!」と、
キレたりしますが、そりゃそうでしょう。。。
いつも不倫ならば、、、
この女性も、まともな独身男性を紹介すると、
難クセをつけます。
なのに、付き合う人は、エーッ!?
みたいなタイプです。
結局、結婚対象となる独身の男性と、
お付き合いをして、結婚を申し込まれなかったり、
結婚できなかったら、彼女のプライドは、ズタズタになってしまう。
だから、相手を変えながら、不倫を20年以上、続けてる、、、。
もう一例は、スタッフの林君
見ていると、幸せ恐怖症です。
この夏まで、死に神を憑けていたので、
もっと暗かったのですが、死に神を祓ってもらっても、
まだ、暗い。
ちょっといいことがあると
「こんなのいつまでも続かないですよね」
と、言い、
おいしいものを食べると、せつなくなるし、
なんと、
幸せも、豊かさも、今まで、31年間、感じたことがない。
とまで言います。
自分が幸せになるのが怖くて、
自分でブレーキをかけているように、見えます。
幸せじゃない方が、落ちつくようです。
幸せになろう~と思って、幸せになれなかった時が怖いのか?
幸せなんて、自分で感じるものなのに。
豊かに自分がなれる気がしないそうです。
十分、豊かそうですが。
中学生の頃から、自分が路上で浮浪者になるんじゃないか、
ずーっと、心配し続けているんだ!と聞かされ、心底、驚きました。
そんな人、いるんだ~。と。
いつも、過剰に心配しているので、ガリガリに痩せています。
自分に栄養が行き渡ること、豊かそうに見えるように肉がつくことを、
許してないような痩せ方をしています。
マイケル君の体重がちょうど半分。
マイケル君と林君を足して2で割ると、ちょうどいい!
次は、私。
ここで問題です。
私は、ずーっと、子供の頃から虚弱で病弱です。
これは、何故でしょうか?
子供の頃は、母の気を引きたかったからだと思います。
弟のコトだけを、可愛がっていた母だったので、
ずっと、淋しかった。
大人になってからは?人の気を引きたかったのでしょうか?
労わりや、慰めが欲しかった?
そうかなぁ~?自分ではわかりません。
ここ、京都に来てからの不調は、
犬たちとの分離不安説が、浮上しています。
犬側の分離不安かと思っていたら、
飼い主側がたいがい分離不安なんだと
ドッグトレーナーから、指摘を受けて、ドキッとしました。
これは、思い当たります。
熱海では、自分と職場が同じ建物でしたので、
今の、別々のスタイルになってから、
「お留守番ばかりで、ごめんね」という気持ちが、
常に常にあります。
なぜ、犬に対して分離不安なのか?
やはり淋しいのかなぁ~。
マイケル君は、1人でゲームをしている時が一番幸せだと言い、
ミズ・サイコパスは、1人で週末にワインバーで飲みに行くのが幸せだと言い、
林君も、孤独好きです。
私は、1人は苦手です。
1人暮らしも、1人旅も、1人ごはんも苦手。好きではない。
誰かと、一緒が好きです。
お喋りだからでしょうか。
では、マイケルも、ミズ・サイコパスも、林くんも
根っこは、淋しいのでは?
誰かに優しくされたいはずだし、
誰かに愛されたいはずだし、
誰かを愛したいはずです。
人間も動物ですし、生物にとっての
生命をかけたミッションは、
異性と共に、遺伝子を残すこと。
子孫を残すこと。ですから、
対、異性に対するコンプレックスって、
思考も言動も行動も、歪ませてしまうのかもしれません。
生命体の根源にふれる問題です。
ここに、魂レベルの修業というか
レッスンが集約しているのではないかという結論です。
過去、生命体として、何百億年。
人間として600万年?もの長きに渡って
オスとして、メスとしての勝ち組は、
もうわざわざ不自由な肉体を持って、生まれてきていない気がします。
今世で、ちゃんと、子孫を残し、育て上げた人は
今回で、人間としての修業は卒業で、
もう来世は、天使なのでは。
今世の私は、子供に恵まれず、他人の子を
12年間ほど育てるチャンスはありましたが、
また、来世で、人間です。きっと。
亡き父が、孫がいないことを残念がっており、
「生まれかわったら、15才で結婚して、7人子供産むから~」と、
約束しているので、来世は、ちゃんと約束を果たしたいと思います。
来世の予行練習か、今、2匹の犬を抱え、躾けに失敗しています。
「いつになったら、躾けのいい犬になるんだろう~」と、
言いましたら、林くんから
「自然には、躾けって、出来ませんよ」と、
図星を言われています。
叱れないんです。ポイントポイントで。
だから、犬に、なめられています。犬にも。かな~。
まだまだ修行は続く、、、という感じです。
そう、何が言いたかったかと、申しますと、
私たち人間も動物です。
動物として、生命体としてのミッションは、
子孫を残すこと。お金でもなく、家屋敷でもなく、
「子孫」残す!です。
私は気づくのが、すでに時遅しですが、
若い世代の方々に、気づいて頂ければと、思いました。
子孫を残し、育てることが、魂の修業の大半のレッスンが、終わると思います。
親の介護も大切ですが、、、生命体として、
子供の世話になる親の図って、不自然です。
子孫を残すミッションを果たしていないので、
せめて、人の世話にならない生き方をしなくちゃ。と思います。
今までの魂修業で、たぶん、子孫を残すレースで、
負け組で、生まれてきている自分が、
なぜ病弱で虚弱なのか、知り得たいです。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる