メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第241号 2018/1/19

テルマガ 第241号 2018/1/19

/

先週の月曜日、3ヶ月ぶりに

菜食王子こと、高嶋綾也さんとお会いして、

その若返りっぷりに、腰を抜かしました。

33歳の綾也さんが、高校生のように、ツルピカなんです。

新年のあいさつもそこそこに、開口一番に、

「どうしたの?何したの?」と、詰め寄り聞きましたら、

糖質カットと、毎日1時間のジム。を、1ヶ月。

出た~っ!

糖質カットかぁ~。

 

3年前くらいに、友人と知人から、縄文食を勧められて、

チーズと牛乳と、バターに鴨のロースト、それにお豆腐で、3日間。を。

もう、口の中とか~身体が、ベタついて気持ち悪くて、断念しています。

 

昨年夏からは、冨田しょうご夫妻から勧められていました。

「目の周り、鼻の周りが、すっきりします。」

「マクロビ実践者が、何で、今まで、こんなに

一生懸命、玄米を食べていたんだろう~」って

言っています。と。

糖質が癌の元凶で、老化の原因だと。

 

よしっ!と、思い、アボカドとお豆で過ごすも、

たった1日で、あえなく挫折。

理由は、落ちつかなくなって。

お砂糖が、入りすぎていたのだと、思います。

そして、今回は、男子高校生のような綾成さんに、ノックダウンしてしまい、

苦手な、糖質カットダイエットを、即。実践。

若返りたい!よりも、あの、ツルンと感が、

何とも、心地よさそうで、気持ちよさそうで。

 

初日から3日間、グリーンサラダとフレンチフライで過ごしました。

今、思えばジャガイモも、NG!でした。

4日目からは、野菜スープに。イスラエルスープです。

ターメリック入りのひよこ豆のスープを、

沢山、作って、飲んで過ごしました。

5日目から、目が霞みだして、思考が遅れ始めます。

6日目には、ふらふらしてきてしまい、

伏見稲荷大社へ外出したので、ヒマラヤカレーを、ごはんを食べまして。

マイルドなカレーでしたが、やはり刺激が強かったのか、ムカムカして、貧血状態に。

7日目には、湯豆腐とお揚げの和食を自宅で用意して

美味しく食べたのですが、吐きました。

 

あろうことか、亀田の柿の種が、無性に食べたくて、、、コレも吐きました。

7日目からは、体温も下がり始め、

寒くて寒くて、どうにもならなくて、、、エアコンを

入れっぱなしで、寝ました。

それから3日間、寝込み、11日目の朝、

立つと、床に沈む感じ。

寝ていても、ベッドに沈み込む感じがして、

やばいなーっ、、、と、病院へ。

 

血圧も、60~90と低めでしたが、

血糖値が下がりすぎていました。

正常値80-100mg/dLのところが、33!

30mg/dLを、切ると、昏睡状態になってしまう、、、寸前。

肝臓の注射とブドウ糖の点滴処置を受けました。

 

会計を待っている間に、目の前の白っぽい霞が晴れ、

腰痛背中痛がうすれます。

ブドウ糖、すごい!

日頃、病院とか医療の悪口を言っていますが、

深く反省。注射と点滴に、救われました。

ですが、

低血糖症の心得指導には、驚きました。

フラフラしたり、冷や汗が出たら、

ファンタオレンジ、ファンタグレープ、レギュラーのコカ・コーラを飲む。

スティックシュガー(白砂糖)を、携帯して、すぐに、口に入れる。

 

さすがにファンタやスティックシュガーのお世話になる前に、、、と、

病院の帰りに、甘味屋さんに寄って、杏豆かんに

沖縄産黒砂糖で作った、黒みつを、タップリかけて食べました。

うう、、、っ、美味しい。

お土産に、豆かんと白玉あんみつも。

 

何故、たった5日~6日の糖質カットで、こんな低血糖障害にまで、、、。

アボカド、ジャガイモ、サツマイモは、食べていました。

1つが、三朝温泉から、お腹を壊したままでした。

栄養エネルギーの吸収が十分に出来なかった?

 

2つ目が、「1日1食」だったこと。

糖質をカットする分、食事回数か、ボリュームで、

カバーすべきでした。

何よりの間違いは、

高嶋綾也さんと、私とのギャップ。

年齢差然り、体力然り。

トライアスロンに、ソロ出場出来る肉体をお持ちです。

綾也さんみたいに!と、憧れるだけにしておけばよかった、、、

 

今回、勉強になったのは、

「1日1食」の生活は、すでに、糖質カット食のスタイル

であることが判りました。

ごはんを軽く1膳とか、おそば半人前は、

1日の糖質摂取量の許容範囲です。スウィーツは圏外です。

1日の大半を、低血糖状態ですごせています。

 

それと、糖質カットダイエットを、1週間体験しただけですが、

マクロビオティックが身近に、感じるようになりました。

20年近い、マクロビオティック食のおかげで、

前職の不規則で、睡眠時間デタラメな生活を、乗り切っていました。

末期癌からの生還も、このマクロビオティック生活が

一因だったと、主治医から、言われています。

もちろん、療養地が熱海であったこともです。

温泉には、助けられたと思います。

 

今日も、回復食に、京都で一番のマクロビオティックのレストランへ行きました。

お肉、お魚、玉子、乳製品、お砂糖を使わない、

見事な、ランチプレートでした。

 

◯かぶと長芋の酒粕ポタージュ

◯ひよこ豆レンコン餅(ハンバーグ風)

◯太浦太ごぼうのトマト煮

◯源助大根とはとむぎ玄米味噌煮

◯九条ねぎとわかめ、あぶりお揚げのぬた

◯胡桃豆腐

◯青葉梅肉海苔巻き

◯揚げゆば

◯揚げ野菜

◯おからとビーツのポテトサラダ

◯グリーンサラダ、柿の甘みドレッシング

◯山田ファームの三分づき五穀ごはんとお漬け物

 

この2品くらいを、自然食品店で材料を揃えるでけで

ランチ代より、高いお買い物になると思います。

 

お料理の仕込みが、どれだけ大変なことか、、、。

普段は、素食で過ごして、気分を盛り上げに

美味しいマクロビオティックレストランに出掛けてるのが、いいかも。

マクロビ料理作りが、どれだけ大変かは、

お料理教室もしていたので、よく理解します。

 

貧血に良い!と聞き、鉄火味噌作りを、習いに行ったことがあります。

根野菜を、紙のように薄く切るところから、

ごく弱火で鉄のフライパンで炒り上げるまでに

なんと、6時間

小麦グルテンで、お肉の代用品のコーフーイ作りに、

4時間

きんぴらごぼうに、2時間、、、。

CI協会という日本のマクロビオティック料理学校の

師範科卒業制作に、数種類の海草を混ぜた焼き塩を、

作りましたが、12時間かかりました。

 

正式な、マクロビオティック料理は、

白米で指導を受けているので、基礎になっていますが、

毎日のことなので、手軽に作れないと、、、と、

「ベジタリアン・クッキング・ライブ」を、主催していました。

ベジタリアンが、ファッショナブルに受け入れられ

始めたタイミングでもあり、簡単なベジタリアン料理だったので、

ウケが良く、年間1,200人の生徒さんに、

教えていた時もありました。

 

TBSの、はなまるマーケットでは、レシピ大賞も頂きました。

豆乳にコンブ茶の粉を入れるだけの「豆乳鍋」です。

その年、視聴者が作ってみた方の多いこと。と

美味しかった、とのコメントの多いことが

選考基準です。

 

翌年は、

ショウガとニンニクをみじん切りにして

ゴマ油で炒めて、大根おろし1本を入れる。

「みぞれ鍋」で、2位でした。

残念ながら、離婚したとたんに、仕事は来なくなりました。

その後、マクロビオティック17年目で、肝臓癌に。。。

とにかく、冷え性でした。

ひどい骨折をして、鎮痛剤ジャンキーでしたし。

 

レシピの開発や、食べてはいけないものへのストレスで、

常に食べていたので、血液が、いつも胃腸に入っている食べ物の消化に

忙しかったのだと思います。

手足になんて、血液が回らないから、

キンキンに冷えていました。

 

ジュース断食ドクターと出会えて、「1日1食」生活に入りました。

ちょうど、今年で、10年目です。

主治医から、マクロビオティックを、変態食と言われ、

「食べたいものが、体を治す」と指導を受け、

17年間、ガマンしていた玉子、牛乳、エビ、カニ、貝、、、

食べに食べたこの10年間でした。

 

ところが、最近、あまり玉子、牛乳、エビ、カニ、貝に、

以前ほど、食指が動きません。

10年も食べたからかなぁ~とも、思いましたが、

たぶん、、、フムスエキス「ダンシングソマチッド~」

です。

体内で不足していたミネラルエネルギーを

フムスエキスが満たしたのだと、感じます。

不足しているミネラルを補うべく、

玉子、牛乳、エビ、貝を摂取していたのだと思います。

 

三朝温泉で、2週間目から

母のドカ食いが止まりました。

朝昼晩と、フムスエキスを飲んでいました。

体が何か不足しているものを欲することが食欲なのかもしれません。

例えば、食品添加物のリンを中和させるためのカルシウムとか。

必要なカルシウムが、足りるまで、

食べ続けてしまうのでは?

 

ダンシング・ソマチッド~は、叔母の認知症例だけでなく、

お客様から、びっくりなメッセージを頂いております。

 

※ソマチッド~、いつも愛飲しています。

今では、キャップにつぐと体が反応するようになりました。

飲んだ時の感覚を体が覚えてしまいました。

 

お正月に実家に帰って、今年90代になる祖母に、

いつも飲む薬をソマチッド~にといて飲ませました。

 

認知症のうえに足を骨折してから、ほとんど話すことのなくなった祖母が最初、

ウ~、ウ~とうなり私たちが話しているのを真似るようになりました。

歌もうたようになり、1週間後には、意地悪ができるようになっていました。

これには、家に来てくださる介護の方も驚いていました。

 

もちろん、祖母の生きる力もすごいのですが、

それを支えてくれるソマチッド~もすばらしいと感激しました。

 

話しは、それましたが、糖質カットダイエットについては、

体を調えてから、ゆっくり、と減らし続けて

糖質が抜けた快適な体を、体験してみたいと思います。

 

不調中に、ソマチッド~は飲んでいるのか?

タオパッチは、どうした?と

メールを頂きました。

もちろん

ソマチッド~は、飲んでいました。

吐き気がして、何も食べ物を受けつけない時に

コップ1杯飲みましたら、吐き気が止まり、

空腹を感じられるようになれました。

ただバカなので、食べた物がカレー

だったのは、まずかったと思います。

おうどんとか、お粥にすべきでした。

だから、また吐くことに。

 

タオパッチは、寝込んでいた3日間、

フラフラして、お風呂に入れなかったので、

テープを張り替えようとして、外した途端、

全く動けなくなりました。

脳から運動機能の指示が行かなくなったみたいに

硬直してしまいました。

あわてて、貼って、お水を飲みましたら、

5分くらいで、また動けたのです。

深く深く、感動しました。

 

タオパッチの販売準備に時間がかかっており、

申し訳ありません。

イタリアとの交渉は整っていますので、

もう間もなく販売スタート

出来る予定です。

 

——■イスラエル・スープ———————————————–

 

メールでイスラエルスープ、の

(ひよこ豆のターメリックスープ)

 

作り方のお問い合わせを頂いておりますので、

こちらに、ご紹介致します。

 

このレシピも、高嶋綾也さんに

you tube動画作品にして頂くお願いをしています。

 

このスープの材料から、

タマネギを抜いて、イヌたちも一緒に食べています。

 

マンガに出てくるみたいなオブジェ級の

ウンチを山盛りします。

ワンちゃんたちにも、お勧めです。

 

※イスラエルスープの作り方

 

材料は、4リットルのお鍋で作る場合。

 

ひよこ豆、1カップ

水 2リットル

ターメリック・ウコン 目安は5グラム

マグマ塩  目安は15グラム

ニンジン 300グラム

ダイコン 300グラム

カボチャ 300グラム

キャベツ 300グラム

タマネギ 200グラム

サツマイモ 200グラム

セロリ 200グラム

他、季節の野菜をお好きに加えて下さい。

今だと、百合根とか、里芋とか、美味しいです。

 

作り方は、

 

 

★ひよこ豆を、一晩、

2リットルの水に、

大きなお鍋を使って、浸します。

この浸水液を、出汁に使います。

 

★お鍋を弱火にして、

ひよこ豆を煮はじめます。

 

★このお鍋な中に、

野菜を刻んで、次々と加えます。

 

★ターメリックとマグマ塩を加えて、

2時間くらい、弱火で煮ます。

 

仕上がりの目安は、

部屋中が、野菜の甘い香りが充満するまで。

 

ターメリックとマグマ塩の量は、

体調や好みによります

お好みの仕上げにされて下さい。

 

春ウコン 別名=薬ウコン は

来週、入荷予定です。

 

——■「インスタグラム」毎日アップしています—————————

 

ホームページのディレクターを

お願いした高嶋綾也さんから、

11月に、「トップページのリンクのインスタグラム

まだ、かき氷のままだよ」と、

指摘を受けたのが、きっかけで、

インスタグラムを更新しています。

 

毎日、アップをするようになったのは、

黒柳 徹子さんのインスタグラムです。

失礼ながら、あの、ご高齢で、

ほぼ毎日、インスタグラムを更新されています。

内容も素晴らしくて!

届くのが、とっても楽しみです。

1日に何本ものテレビ収録、に

舞台女優としても、現役。

母と同い年です。

圧倒的な愛と平和に満たされた方。

心から尊敬してしまう。

 

徹子さんは、何かを見て、すごーく

気に入った時は、

「どうぞ、お待ちになって」と、

その方が、その気に入ったものを下さるまで

「ステキねー」って、誉め続ける。って

書かれていて、なんて素直な方なんだろう。と

感動してしまう。

 

気持ちよくユニセフにも

寄附できるお力をお持ちです。

トットちゃん基金から、

66億円をもユニセフに寄付されているそうです。

愛と平和を実践されている日本人が

存在しているって、感動です。

 

黒柳徹子さんが

「インスタグラム、楽しい!」と、

更新されていて、すごく刺激を受けました。

楽しんでおられるのが伝わってきます。

私も楽しんでいます。

 

では、また来週、

ごきげんよう~。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる