メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第235号 2017/11/17

テルマガ 第235号 2017/11/17

/
イタリアからのタオテクノロジー社、出張者が
1ヶ月の滞在予定を終え、帰国しました。
嵐のような時が過ぎ、静かすぎる気さえする
日常が戻りました。ら、飼い犬に噛まれました。
2匹の犬が、ケンカになりそうなのを、仲裁しようとして。
このシーン、前にもありました。
以前に飼っていた犬を、元夫との間に入って、
噛まれています。。。くり返しています。
犬を飼う資格というか素質がないのでしょうか?
犬たちとの暮らしは、大好きなのですが。
ぺくちは、手を舐めるのが、クセになっています。
調べると「分離不安」の信号ですって。
「分離不安」かー。ズキッとします。
熱海では、犬だけでの留守が、まずなかった。のに。
京都に引っ越してから、留守番ばかり。
その上、クラマまで、小さいマンションに一緒に暮らすことに。
特に、この1ヶ月は、帰宅時間も遅く、
土・日も仕事や、打ち合わせが重なりました。
ぺくちが手を舐めだしたのは、思い出すこと、
オーストラリア旅行から帰ってきてです。
お泊りしていた幼稚園で、山で遊んで、トゲでも刺したかな~?と、
手を調べたことがありました。
預けたことも、なかったし、、、。
家族が多かったので。
右手をケガしていますので、仕事にならず、
今週自宅で療養しつつ、犬たちのケアをしています。
3日目から、ぺくちも、ウーウー、言わなくなり、
そばに、くっついて、離れなくなりました。
ここのところ、ある距離も保って、私を見ている
感じだったのが、これは、改善しつつあります。
犬を飼っていない方からすると、イヌで!?と、驚かれますよね。
犬の躾って、大変です。私、成功したことありません。
自分で飼っているのは、ペくちが2匹目です。
クラマが、3匹目かな?
時間をかけて、リーダーシップが取れ、
犬たちの幸せを一番に考えて、暮らし方を、チューニングしなくては。
私にとって、かけがえのない家族ですし、唯一、彼らの生命に対して
責任感を持っている存在たちです。
それに、ぺくちは、私にとってバロメーターでもあり、
ナビゲーターです。
熱海での引っ越し、京都市内での引っ越しのトリガーは、
ぺくちです。
今の暮しがあるのは、ぺくちのお陰。
エスパー犬でもあり、よく空中に吠えています。
街中を出歩いて、帰宅すると、ものすごく警戒されます。
邪気とか、見えている、らしい。
森の中や、そうそう来宮神社の大楠の木とかに向かって、
尻尾を振って、クォーンとかないたりします。
木の精霊とかも見えてる、らしい。
ぺくちが、荒れていたら、私も間違いなく疲れているので
一緒に休まないと。
自分の体力を、過信しないことにしています。
今回も、疲れていたので、休みたいなーとは、
思いましたが、1日仕事に行けただけで、手をケガするハメに。
熱海では、休みなく働けていたのに、
京都に来てから、自宅に居ざるを得ない状況が次々、起こります。
肺炎、骨折、風邪をこじらせる、、、など。
自分のベースが、どこかな?
気づかないと、いけないようです。
犬連れOK!の事務所が見つかる、いいのですが。
それ以前に、犬たちとの関係を築き直します。
犬の幼稚園、清水先生に伺うと、
「分離不安はたいがい飼い犬さんが分離不安です」と。
これは、ズバリッ!!
はい。私です。「分離不安」なのは。
犬に手を咬まれて、、、痛かっただけでなく、
血が吹いたのですが、その血が、はじめは赤く、
次第に、ドス黒い血が出はじめて、驚くと同時に、
自分の血液がこんなに汚れていて、ドロドロなのに恥ずかしかった。
右手の親指のキズ口周辺からだけの血ではない気がしました。
右手親指→右手首→右ひじ
→右肩→右側首→顔右半面と、
痛みがどんどん上がって行き、シビれ、腫れました。
バイ菌ですね?特に、鼻のつけ根の右側が、
ズキンズキン痛みます。
ティッシュ、5~6枚の、ドス黒い血が出たあと、
また赤い血に戻りました。
このドス黒い血、水で流しても、固まって、ドロドロしていますが、
「ダンシングソマチッド~」をスプレーすると
サラッサラになり、感激しました!フムスエキス、すごい!
血をサラッサラにするのを、目の前で観る体験ができたのです。
で、ドス黒い血が出た後、半日は、右上半身が腫れ、
発熱もして、しんどかった。。。口の中も違和感で
歯茎が腫れたような感覚になり食欲もなし。
ところが翌日、鼻の周辺が快適なのには、びっくり。
25年間、花粉症の治療をし続け、ここ数年、
花粉症には悩んでいないものの、鼻の辺りは何となくスッキリしない。
「原因は、お砂糖だな~」と、いつも鼻をかんでいて、、、
それが、なくなりました。
右手親指と、右側の鼻腔が、経絡で繋がっていて、、、
親指のケガで、出口を得た汚血が
流れ出したのでしょうか?
あのドロドロのドス黒い血は、手指だけの血とは
思い難いです。
指は痛く、不自由ではありますが、鼻はスッキリ快適この上なし!です。
ケガの翌々日は、先月、自転車で転んで痛めた右ひざが腫れ、
今朝、腫れが引いて、ずっと続いていた鈍痛がなくなりました。
一気に活性化した白血球があちこちメンテナンスを
しているようです。
体って、すごいメカニズムを持っています。
となると、ぺくちの機嫌の悪さも、咬んだことも、
必然とはいいませんが、誰かの書かれたシナリオ通りで、
ぺくちは、メディスン・マンという所でしょうか?
右ひざの鈍痛が消えたことも、嬉しいですが、
鼻がスッキリ、快適だなんて物心がついてから味わっていません。
このケガも、フムスエキスとタオパッチに助けられました。
フムスエキスは、消毒薬の働きもしてくれました。
血が止まってから、もう翌日には、キズ口がくっつき、
腫れも赤味も消えてしまいました。原液をスプレーし続けました。
ぺくちがぶら下がるぐらいの咬み方ですから、
1cmのV字キズで、きっと、深いです。
今は、動き自由がききにくいぐらいまで、回復しています。
あとは、動かして、温めて、リハビリです。
タオパッチは、痛みを軽減してくれたと思います。
夜、眠れましたし。ズキズキはするのに、痛みを感じないという、
不思議な体験をしています。
ある、霊感の強い方が、
「タオパッチを体に貼ると、体の外側にピラミッド型の光のシェルター
が出てきて、外界からの結界になり、そのシェルターに
包まれる。そのピラミッドの頂点にアンテナが立っていて、
宇宙エネルギーを受信するのね!」と、
摩訶不思議なこと仰っています。
光を取り込む設計図が、そうなっているハズ、なのだそうです。
開発者に聞いてみて、と、言われていますので、
次回、ファビオ博士にお目にかかりましたら、伺ってみます。
確かに、トーマスさんは、外からの電磁波を受けにくくなる。
と説明していました。っけ。
ピラミッドの光、云々は、私には見えないので
確認のしようがないのですが、
「コレ、すごいね~!次元を越えて来たんだね」と、
これまた不思議な誉め方を頂き、単純に、嬉しかったです。
「タオパッチは、トーマスさんのセミナー受講者の方への
販売は出来ているのですが、
セミナーを受けておられない方への販売環境は、
着々と準備中です。今しばらく、お待ち下さいませ。
——■「フンティー」の発売お知らせ—————————–
京都、錦市場に丹波栗を買いに行く途中、
ウィンドウに、絹のキャミソールとショーツを
ディスプレイしているお店を見つけ、立ち寄りました。
「レメディーガーデン」というお店です。
下着も絹がいいだろうな~と、2セットを購入し、
帰宅しました。
その夜、絹の下着を身につけて、休みますと、
夜中に身体がポカポカして気持ちのいいこと!
この違いは、スゴい~。と、夜中の3時に起き出して、
今まで、持っていた下着を、全部処分しました。
数枚のハンロのコットンキャミソールだけは、
夏のインナーに残しました。
ブラもブラキャミも、キャミもショーツも!
その翌日、また、「レメディーガーデン」に出向き、
お洗濯替え用を購入し、その時、スタッフの方が、
「このショーツも、ぜひ」と勧められたのが、
「フンティー」こと、フンドシ・パンティーでした。
1枚、を一緒に、お買い物をして、
その日は「フンティー」を試してみました。
こんなもんかな~、コットンだし~と、思って、
日中を過ごしたのですが、
バスタイムの時、「フンティー」の底力を
思い知ることになりました。
いつも、身体を洗っていて、ヒンヤリする
脚のつけ根=鼠径部がポカポカしているでは、ありませんか!
ふくらはぎも、温かい!ヒンヤリしません。
これは、スゴい!
鼠径部って、締めては、いけなかったのです。
日本のフンドシ文化って、改めて、素晴らしい!と
感動します。
また翌日、「フンティー」を、買い足しに
「レメディーガーデン」へ。
卸し販売も可能とのことで、この度、
エル・シャンからも販売させて頂きます。
「レメディーガーデン」にも、通販サイトがあります。
「フンティー」色違いも揃うのですが、
あまりにも感動していますので、私どもは、赤のみを、
ご用意しています。
素材は、生地、レース組、縫い糸まで、全てオーガニックコットン!
SサイズからLサイズまで、カバーするサイズです。
ラックという天然染料による草木染めです。
ラックは、漢方薬で血行促進の処方に使われます。
天然染料を使った、草木染めによる、色落ちがあります。
必ず、手洗いか、単品でのお洗濯を
お願い申し上げます。
「レメディーガーデン」の、通販サイトには、
絹のキャミソールとショーツも、揃っています。
エル・シャンでも、取り扱いたいのですが、
サイズ対応が、S-M、のみ。
私も、キツキツで、丈が短かめです。
サイズの大きいのは、編めないのでは?
丸編みですので、針の数に限界がありそうです。
オリジナル商品として、M-Lサイズ展開が出来るようでしたら、
商品ラインナップしたいと思っています。
S-M、サイズだけですと皆様に絹のキャミソールとショーツに
身体サイズを合わせて頂かなくてはならず、
ご一緒に、断食セミナーを開かなくては。
ウエストが、65cmにならないと帰れないセミナーです。
こんな企画も、面白いかもしれませんね。
参加者みんな、長~いお付き合いになりそうです。
「フンティー」は
2017年 11月 19日(大安)より、発売スタートです。
——■たくさんの、メッセージを、ありがとうございます—————-
先月の当社10周年祝賀会にご参加下さいました方から、
沢山のメッセージを頂いております。
ありがとうございます。
ご一緒に10年という、ひと区切りを、祝って頂け、
私たちは、幸せでございます。
ありがとうございます。
お返事が出来ておらず、心苦しいです。
申し訳ございません。
また、ご注文の際に頂きますメッセージへも、
お礼が書ききれておりません。
ごめんなさい。
ご質問メールへのお返事も、滞っております。
有り難く、読ませて頂いております。
お返事、少しずつ、お出し致します。
お恥ずかしながら、贈り物を頂きましての、
お礼状も間に合っておりません。。。
美味しく、ごちそうになっております。
ありがとうございます!
折り折り、お礼をさせて頂きます。
———————————————————————–
ここで、今週は、おしまいにしようと、思ったのですが、
もう少し、お付き合い下さいませ。
「タオパッチ」を、この1ヶ月間で、200名以上の方が
体験されておられると思います。
今ひとつ、ピンッと、こない方は、貼るポジションを、
工夫されてみられたり、お水の量をグッと、増やして
みられて下さい。
外してみたら、痛みが出て、、、「タオパッチ」が
理解できた。という方も、おられます。
私もですが、痛くなくなると、痛かったこと、を
忘れてしまいます。
ノルウェーの登山で、「タオパッチ」の威力を
体験された方もおられます。
身体能力が上がるのだそうです。
夜、眠れるようになったり、朝、起きられるように
なった方と、メッセージをお寄せ頂いております。
トーマスさんが、「タオパッチ」の周波数が
7.83ヘルツにチューニングされていると、
セミナーで話されていたのを、記憶されておられるでしょうか?
「シューマン レゾナンスを調べてみて」と、言われていました。
この2日間、シューマン レゾナンスを体験していました。
you tubeで、地球脳波として、倍音が、いくつも
聴くことができます。
お水を飲んで、この7.83ヘルツの倍音を聴くと、
身体の中が共振、するのを、体験できます!驚きました。
すごいな~と、何回も試しましたが、
共振、共鳴します。
7.83ヘルツは、身体の修復、脳の修復、
また、大げさな話しではありますが、
地球を修復する周波数だそうです。
というより、
地球自身が発生する周波数が、
シューマンレゾナンスです。
シューマン共振は、地球の地表と電離層との間で、
極極超長波が反射をして、その波長がちょうど、
地球一周の距離の整分数の一、に一致したもの。
をいうそうです。
7.83ヘルツから14.1ヘルツ。が観測され、
ちょうど、私たちがリラックスした状態の、
アルファー波にあたります。
このシューマンレゾナンス共振・共鳴を
体験してみて頂きたいです。
体の皮膚の内側が響く感覚は、
調音されたヴァイオリンのようです。
幸せ感とも違う表現のしづらい、
よい心地で安心感にすっぽりと包まれます。
京都は、すっかり寒くなりました。
向寒の折、お体、ご自愛下さいませ。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる