メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第233号 2017/11/3

テルマガ 第233号 2017/11/3

/
先週号のテルマガ、
『タオパッチ』セミナー開催中にて、お休みを頂きました。
今号は『タオパッチ』セミナー・レポートです。
その前に、来週、
『タオパッチ』オープンセミナーが、博多にて、
追加開催となりましたので、お知らせします。
久しぶりの博多~楽しみです。
https://ameblo.jp/ganwajitakudenaosu/image-12324812236-14061174521.html
■日時:2017年11月8日(水) 13:00~16:00
■会場:「リファレンス駅東」(福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)
■参加費は、無料です。
■お申し込みを必ずお願いします。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=f4a480857530615c
 セミナー講師は、トーマス・リガ―トさん。
(株)タオテクノロジー・イタリア、公認インストラクター
 当日、『タオパッチ』の販売、もしくは、予約注文が
出来るよう手配中です。
 『タオパッチ』のお値段は、3万円です。
今回は、税込み価格となります。
小さな1円玉サイズ2枚のデバイスプライスとしては、
少々高く感じます。
毎日、貼れるものなので、1日に割ると、83円。
2年以上使用できますので、1日40円。
毎日83円を貯金すると、1年で、3万円になることが、
新たな気づきでした。
新幹線車中に、『ライフ・シフト』
リンダ・グラットン著 東洋経済新報社刊を、
読んでいました。
2040年から、人生が100年になるよ~
生き方のスタイル、考え方を、
変えましょう~という内容です。
寿命が飛躍的に延び、150年、200年になる
可能性を秘めている!と。
私たち人類の寿命がのび、数百年の寿命を
手にするための重要な「懸け橋」が、3つ
「第一の懸け橋は、医学的アドバイスに従い、
好ましい生活習慣を実践し、長く生き続けること。
長く生きれば、
第二の懸け橋、バイオ・テクノロジーによる
医療革命が実現し、その恩恵に浴せる。」
今は、まさに、バイオ・テクノロジーによる医療革命が
起こっています。
クローン技術や遺伝子組み換え、抗ガン剤などが、
挙げられます。
「そして、そのあとは、第三の懸け橋、
すなわち、ナノテクノロジーのイノベーションに進む。
人工知能とロボットが老いた体を
分子レベルで修復する時代が訪れる、
というのだ。」
ナノテクノロジーの時代に入ると、人体は衰えず
数百年の寿命を、手に入れる。。。
ヒャ~~数百年の寿命!?
なんと、今、イタリアからの出張者2人、
『タオパッチ』発明開発者、タオテクノロジー社長
ファビオ氏とトーマスさんが、私たちの講座で
何度も何度も、根気よく説明しているのが、
「ナノテクノロジー」について、です。
『タオパッチ』は、ナノテクノロジーの最先端技術
によって、生まれています。
〇光が体を癒す
〇光子(フォトン)情報が体を流れる
〇『タオパッチ』の情報は、量子(クォンタムドット)によって、
電解に書かれている。
などなど、説明を聞いても、理解が難しいのは、
科学の基礎知識もなく、20年も30年も
先取りした最先端サイエンスの話しを聞いていたからだと、
理解しました。
頭で理解できずとも、体感は出来ます。
目の前で、痛みや、歪みによる不調が、次々と
癒されていく様子を、見せられたので。
トーマスさんが、
「すごくない?タオパッチ~!」と、デモンストレーションを
繰り返して下さいました。『タオパッチ』すごい!です。
『タオパッチ』使用に関しての注意点は、
2つだけ。
〇「なくさないこと」
〇「お水を飲むこと!」
光の情報は、電子にのって運ばれます。
電子は水を通して流れます。
 私たちの体は、腎臓で電気を発生してる!
腎臓って、水力発電の働きを
しているのですね。
『タオパッチ』を、身につけている時は、コップ1杯の水を、
1時間毎に、飲む。
この2点さえ注意すれば、『タオパッチ』に搭載された、
健康である為に必要な情報が
光の信号として流れ、体は自分に必要な情報を選択し、
その正しい情報が上書きされ、
体は、治癒に向かいます。
『タオパッチ』が、体を直接、癒すのではなく
私たちの身体が、必要な情報を得ることで、
治癒が始まるのです。
シビれました。この、ことを理解して。
『タオパッチ』の波動は、ほぼゼロに近い
7.83ヘルツです。
この7.83ヘルツが、全くのゼロよりも、人間の体の
健康を維持する周波数であることを、
ファビオ社長は、発見されました。
私たち人体のリラックスした脳波の周波数でもあり、
宇宙の波動とも一致しています。
私たちは、周波数によって、健康になれる!
自分の力で、健康になれる!のです。
『タオパッチ』の情報は、体内の経絡を
通して流れます。中国医学で、4000年も前から
使われている経絡です。
トーマスさんの経絡の説明がとても解り易くて、
「経絡とは、私たち体内の電線、電気を通すチューブ」
実際に体内から、経絡を取り出して解剖してみたら、
まるで、光ファイバー形状の、ナノ・カーボンチューブだったのです。
ですから、人体経絡図は、体内電線マップ!
体内で、切電していたり、漏電していたり、
ショートしてしまっている箇所を、『タオパッチ』が、
光子(フォトン)情報を伝え、体が修復する。
体内が、情報とコミュニケ―ションさえ
取れれば、情報の変換さえ出来れば、
全てを起こせる。
体内は、コミュニケーションに、細胞間同志で
生体光子(バイオフォトン)という、言語を使っています。
私たちの体内は、バイオフォトンという言語を、
すでに知っていて、ただ思い出すだけでいい。
この言語を、新たに学ぶ必要は全くないのです。
光子情報を、正しく流すのに必要なのが、
「水」。
お茶でも、ジュースでも、コーラでも、コーヒーでもなく
お水。水道水で構わないそうです。
「なくさないこと!」「お水を摂ること!」
たった、この2点を注意するだけで、
20年も30年も時代の先を行く、ナノテクノロジーを、
日常生活に使える型にして下さった、ファビオ社長って
ものすごい人だと思います。
今回、日本で、『タオパッチ』は、「指圧、接摩代用器」として、
上陸しています。
『タオパッチ』が、伝えられるのは、「姿勢を正す働きをする!」
姿勢が正されると、経絡のハブである、
脊椎・中枢神経が正され、
全身の電子信号を正される。このことによって、
身体の不調も正される。。。
姿勢が正されたことにより、
アトピー性皮膚炎が、改善したり、骨折痛が霧散したり、
ヘルニアから解放される。という、
副作用が、起こり得る。というアプローチです。
副作用~万歳!
『タオパッチ』のおかげで、骨折痛がなく
癒えた体験をしていたので、今回の『タオパッチ』セミナーを、
「タオパッチって何?」と、心待ちにしていました。
量子医学や光子、、、ナノ・テクノロジーの世界を
垣間見ることが出来ました。
受け皿の小さい、受講生に対して、
何とか伝えようと、トーマスさんもファビオ博士も
努力されているのが、伝わりました。
セミナーの講義中に飛び出す未知の言葉に、ワクワクしました。
〇フォトン(光子)
〇バイオフォトン(生体光子)
〇コーヒーレント・フォトン(安定光子)
〇クォンタム(量子)
〇クォンタム・ドット
〇クォンタムジャンプ。。。
どこかで聞いたことがあり、クールだな~と
感じていた言葉たち。
頭で理解できずとも、体感は、ものの数分です。
私は5ヶ月間、使用していますが、
大切なポイントを抑えていませんでした。
お水を飲む量が圧倒的に不足していました。
トーマスさんの指導通り、先週から、1時間毎に
グラス1杯のお水を飲んでいます。
もう、その日から、体が違います。
ポカリスウェットや、発泡水では、ダメでした。
「お水」じゃないと。
「なくさないこと」「お水を飲むこと」
この2点を心掛けて、ナノ・テクノロジーの恩恵に
あずかれる!!なんてステキなのでしょう。
掃除機ロボット「ルンバ」と、出会った時の
衝撃を、思い出しました。
岡田ミリさん宅で、「ルンバ」を知り、
その帰路、ヨドバシカメラへ走り、
「ルンバ」との暮らしが、当たり前の日常になっています。
今は、もう「ルンバ」8台目です。
メンテナンスに出す度に、えーっ!?という
メンテナンス費の見積もりが来て、、、
メンテナンス費プラス数万円で最新機種に買い換え続けているからです。
アイ・ロボット社のマーケティングって
すごいな~と、思いながら。
『タオパッチ』も、次々と、最新情報が更新されており、
2年を目途に、最新機種への買い換えが、望ましいと、
ファビオ社長から、伺いました。
『タオパッチ』のアップグレート版
『ファジィック』には、なんと、ホメオパシーの
全情報が搭載されています。
ホメオパシーの得意分野は、
自然治癒力を引き出すことです。
身体的症状だけでなく感情的症状も、対象となります。
落ち込まない、上がりすぎない、
安定したメンタリティーが、量子デバイスに、書き込まれている。
とてつもない世界の扉が開いています。
今回だけは、自分の好奇心の強さと、
注意深くない行動力に、喜んでいます。
散々、痛い目にも遭いましたが、良いコトだって、ある。
日本に上陸を果たした『タオパッチ』、
多くの方の暮らしの中で、可愛がって
頂けますように。
『タオパッチ』のメカニズムについては、
アプリケーター養成講座を、受講下さりました。
「六本木・サフォクリニック」の、リュウ先生が、
ブログ記事にまとめて下さっています。
あ~、2日間で、この講座を受けていたんだ~。
と、解り易く説明して下さいました。
ご参考にされて下さいませ。
ナノ・テクノロジー最先端量子医療デバイス
世界唯一の
『タオパッチ』
私たちのウェブストアでの販売準備を
初めています。
カウンセリング商品である、『タオパッチ』を、
デジタル上で、どのように、商品をご紹介
することが出来るのか?
クリエーターにトーマスさんを紹介し、
『タオパッチ』を体験してもらっています。
まだ、Webデザイン依頼をしたばかりです。
——■ゴールデン・マリッジ———————————————–
イタリアから来日したトーマスさんに、
『ダンシング・ソマチッド~』をプレゼントしました。
次にお会いした時に、
「ソマチッド~って、何?スゴいねー
飲んで、すぐに違いがわかった!」と、
「疲れの取れ方、違うし、時差ボケ、とれた~」と。
ソマチッド~について、お話ししました。
それから、トーマスさんは毎晩、ソマチッド~について、
調べたそうです。
翌週来日された、『タオパッチ』開発者の
ファビオ博士&社長にも「ソマチッド~」を
説明下さいました。
ファビオ博士も、「ソマチッド~」を飲まれ、
「ミラクル・ウォーター!」と、絶賛して下さいました。
ファビオ博士も、日本滞在中に、
「ソマチッド~」について、調べられ、
「ソマチッド~が、回転数を上げ、発電し、電子を生む
この電子情報を、タオパッチが、正しい情報に書き換えていけば、
人体の生命体としての、クオリティーが、
上がるスピードが、増すのではないか?」
と、仮説を立てて下さり、
イタリアに帰国後、様々な角度から、
検査して下さることになりました。
「ソマチッド~」の持つ、バイオ生命体エネルギーと
『タオパッチ』の持つ、クォンタムフォトンの世界との
「ゴールデン・マリッジ」です。
「ソマチッド~」を飲むことで、
私たち
体内100兆匹の、ほとんどが眠っている
「ソマチッド~」が目覚め、躍動し始める。
そこに『タオパッチ』を貼ることで
正しいバイオフォトン情報が流れ、秩序が生まれる。
「ガンは自宅で治す」と、語り始めて、9年
やっと、ココまで、辿り着きました。
断食~、みんな、好きじゃありません。
朝の人参リンゴジュースだって、
今までの朝ごはんに、人参リンゴジュースを、
プラスしている人が、ほとんど。
煮小豆、然り。
今までの食事に、煮小豆をプラスしています。
サラダにかけたり、ヨーグルトに加えて。
フルーツ断食、然り。
「フルーツだけ食べ続けるなんて、体、冷える。」
と、何人から言われたでしょう。
温泉を勧めても、
「時間が、取れない」
と、言われます。
じゃ~自宅で簡単に出来る運動を!と、
「バレリーナメソッド」のワークショップを重ね、
動画もYou tube 配信していますが、
アクセス数、伸びません。
みんな、運動、好きじゃない。
少食で、温泉好きで、運動好き、だったら、
私みたいに、癌にはなりません。。。
食べるのが大好きで、冷え性で、
運動も好きじゃないから。。。癌になりました。
「自宅で癌を治す」方法は、山ほどありますが、
なかなか続きません。
ココに来て、福音です。いやまだ吉兆ですね。
「飲んで、貼るだけ!」
「ソマチッド~」を、飲んで、
『タオパッチ』を、貼るだけ。
誰もが、自宅で出来るメソッド~
「飲んで、貼るだけ」
実に、簡単じゃ、ありませんか!
このシンプルな生まれたてのメソッド~が、
私たち人体の生命体としてのクオリティーを
上げる!
辿り着いた、「ソマチッド~」は、
古代堆積層に棲む、知的生命体。
片や、『タオパッチ』は、20年も30年も
次・時代を先取りした最先端のナノ・テクノロジー。
神さまって、粋な計らいをなされます。
沢山の「ゴールデン・マリッジ」ストーリーが
生まれることを、本気で、信じております。
  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる