メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第230号 2017/10/6

テルマガ 第230号 2017/10/6

/

ブログの読者から「デトックス・クィーン、頑張れ!」
と、お見舞いのメールを頂きました。
デトックス・クィーン!?私が!?
毎度毎度、汚物の話しばかりで、申し訳
ありませんが。ですが、今週も、です。

1時間前まで、トイレで苦しんでいました。
コトの発端は、ここのところ厳格な、夕ご飯に玄米菜食を
作っています。
江戸時代の庶民の食事に倣って、
一汁一菜か一汁二菜の質素な
メニューです。

ボリュームを絞りますので、質を上げようと、
京都イチ!ってことは、日本イチ!のお豆腐屋さん
「平野屋」のお豆腐やお揚げ、
日本一おかき処を名乗る「播磨屋」の
焼海苔、野菜は「八百一」の京野菜、、、と、
自転車で周れる近所のお店で、揃えました。
お米は、自然栽培のもの、お味噌、お醤油も
自然栽培大豆の「エル・シャン」です。
日に日に、快調さを増していました。

先週、あまりにツラく、病院で検査を
2度、受けるも、異常なし、、、
なのに、白く、濁ったオシッコが続き、
自宅、リハビリしていました。きっと
尿検査項目以外の白いものが出てるのだろう、と、
用心していたのです。
無性に、玄米が食べたくなり、
久しぶりの、マクロビオティック食です。

17年間のマクロビオティックは、私にとって、
苦行でした。
肉、魚、卵、乳製品、お砂糖が
食せない。。。そのストレスを、量でカバーして
お料理教室も開催していたので、常に
メニュー開発をしていて、1日中、キッチンに
立っていました。いっつも口は、モグモグ。
私の肝臓癌発症原因の1つに、
食べ過ぎ~っが挙げられます。
お料理研究家とか、お料理人、お料理評論家の
癌発症率、高いです。
癌自己治癒の選択で、「1日1食断食」を続けられたのは、
元々、マクロビオティックを17年間も
続けられるぐらい、性格がストイックなこと。
と、この1日の1食が、「何を食べても構わない!」という
解放感です。もう幸せで、幸せで~
ずーっと、食べてはいけないものだらけが、
続いていた食生活から、
「好きな食べ物があなたの体を良くするのです!」と
仰る主治医の言葉が、福音でした。
食品は、きちんと選択しました。ほぼ
自然栽培の「熱海MOA」で買い物をして食しつつも、
なんと牛乳、卵、そしてエビに貝!それにスウィーツ!!
が解禁です。

何年も食べたいものをガマンしていたのが、
1日数時間待つだけで、食べていいのです。
この10年間、毎日の1食が、とても幸せでした。
ところが、この晩夏から、風邪をこじらせ、
絶不調が続いてしまいました。
この1ヶ月、色々ありすぎて、思い出せないぐらいです。
下痢、吐き気→脱水症状を起こし、ポカリスウェットに
助けられました。オシッコラッシューすごかったです。
ダルくてダルくて、、、マグマ塩で
救われました。
そして今夜は、玄米菜食で、快調度を
増していたところに、、、
食後に、イヴェントの打ち合わせをしに、カフェに
出掛けました。
水出しコーヒーのカフェラテに、小麦粉フリーの
モンブランを食べて、、、30分したら、ムカムカ。
一緒にカフェした林くんも、ムカムカ。
彼はカプチーノにチョコレートブラウニー。
共通点は、生クリーム。
いつもより、ユルいな~と、思いましたが、
時間が経った生クリームだったらしく、
当たりました。
カフェでもトイレに走り、帰宅してからは、
吐く、吐く、下す、、、
下して、ウォシュレットをかけ続け、真水でオシリが冷たく
なるし、ペーパーで拭く前に吐くし、
パンツをはく間なく、下して、吐いていました。

吐くと、涙に、鼻水です。
30分ほどの出来事ですが
体力、消耗し切りました。
ゲップが止まらず、お腹は、ガス腹で
キリキリ痛みます。。。
ポカリスウェットも、吐く。
マグマ塩なめるも、塩水になって吐き出す、、、
フムスエキスをチューブで口にチューと
差しましたら、数分で吐き気が収まったの
です。
今回は、ソマチッド~の出番です。
チューブケースは、美容院が、パーマ液用に
使っているものを、犬たちの歯茎マッサージや
耳のお手入れに便利で使っています。
吐いて下して、気持ち悪くて、フムスエキスの
ビンを持ち上げるのも、億劫だったので
犬用に使っているのを、自分の口に
チューッとしたのです。もちろんチューブは
洗いました。
吐き気が治まったのに感動して、
フムスエキスをビンからキャップ3杯を
原液で飲んでみました。お砂糖水みたいに
甘く感じたからです。
半時で、下痢も治まってくれました。
ソマチッド~すごい!!
1時間くらいで、ジャーッと
なりました。
まだ甘く感じるかな?と、フムスエキスを
追加で飲んでみましたら、
1杯目は、甘~い。
2杯目は、飲み終えたら、口の中が渋いので、
「十分足りる!」と、ソマチッド~注入を、
終了しました。
体中、冷え切っていたのも、血が巡り出して
手も温かくなり、ホッとしました。
ソマチッド~が体内でよい仕事をしてくれて
います。

ダンシング・ソマチッド~ブログにて、日々更新しています。
https://ameblo.jp/somatid-club/

今夜、もう1つ、びっくりしたのは、下したモノです。
フルーツチューイングガムを、よく噛んだ形状のモノが
チュルチュル出るのです。
足で踏んでしまって変形した生クリームの
デコレーション用、絞り出し口から絞ったような、
灰白い水に溶けない細いモノが、、、チュルチュル~チュルチュル~
臭いは、糖床の手入れをサボりすぎた
酸っぱい臭い、、、です。
ここ3日くらい、家の中で、何か腐っているかな?と、
冷蔵庫や食品棚、ゴミ箱を見ていました。
犬たちの口臭もかいだりして、、、
糖漬けの腐った臭いの素を、探していたのです。
なんとなんと、
私の体臭でした、、、恥ずかしい、、、
人に会えない、、、
このチューインガム便の正体は、
間違いなく、グルテンだと思います。
小麦粉です。

未消化グルテン、だと思います。
そんなもの、どこに溜っていたの?とも
思います。腸、、、でしょうか?
大腸をカメラで観ても、宿便なんて
写らなかった、、、と、思われる方も
おありだと思います。
私たちの腸は、ヒダをピーンと
伸ばすと、テニスコート一面あります。
テニスコート半面ではなく、一面です。
テニスコート一面に、5kgの
粉せっけんをまいて、目に見えるでしょうか?
10kgまいても確認は難しいと思います。
この、どこやらに潜んでいるものが、
順々に、デトックスされる。らしいです。

17年間、マクロビオティックにハマり、
その後10年間、1日1食、ホワイトベジタリアン
生活をしているのに、
これだけ、デトックスが続きます。
自分の生涯だけでなく、父や母の体質も
遺伝しています。

1日3食に、おやつ。
それに牛豚鶏のお肉に、ソーセージ、ハム、
ベーコン、、、
玉子、チーズ、ヨーグルト、ここにパン、ピッツァ。
体は、きちんと消化、して排泄し切れて
いるでしょうか?
きっと壮大な、デトックスドラマが、控えています。
1度、朝ごはんだけを、液体に変えてみられて下さい。
1ヶ月後に、人に語りたくなるデトックスストーリーが、
生まれると思います。

友人の編集者は、
毎朝、和定食を食べていたのを、自分だけ
市販のジュースに変えてみました。
1週間後から、鼻水が出るわ出るわ。
4週間目には、真っ黒な墨汁鼻水を
かみ続けました。
鼻はかみすぎて、赤むけガビガビに。ですが、
手術を迫られていた蓄膿症が消えました。
糖尿病予備軍と呼ばれていた気配も消えてしまいました。
私も、墨汁鼻水は、経験しました。歯茎マッサージに、
ハマっていた時、ハブラシで鼻腔の辺りに違和感があり、
トントンとハブラシでマッサージしていたら、
1週間か2週間目に、ドシャ―ッと、
鼻から、真っ黒なヘドロが鼻血みたい!喉を流れ落ちた
違和感、不快感は、忘れられない。

異臭も忘れられません。
鼻の膿って、真っ黒です。
耳鼻科の先生も、そう言われてました。黒くて、「臭いのよ~」と。
歯科医の先生も、歯槽膿漏は、
「黒くて、臭い」と。
その墨汁鼻水が出てから、花粉症が出ません。
まったく!です。
外科医の先生も、癌は、
「どの部位でも、臭い」と。
臭いってことは、腐ってます。
そうなんです。膿とか腫瘍って体の一部が
腐り始めています。
くい止めないと!
字が「食い」だって、ご存知でした?
「食い止める!」と、体が腐り続けるのが、止まります。

私にとって小麦粉は、アレルゲンなのに、
自己免疫力が働いてくれて、
アレルギーの発症を抑えてくれていました。
ここのところ、弱っていたので、弱り目に祟り目に
なってしまいました。セーブ!しないと。
グルテンフリーについては、
「ジョコビッチの生まれ変わる食事」(三五館刊)本を、
参考にされて下さい。
大げさに書かれていません。事実です。他にも、
甘いお菓子を食べると、クシャミと鼻水が出ます。
鼻水は膵臓、クシャミや咳は心臓が、お砂糖を
イヤがってます。
乳製品を摂ると、ガス腹になります。
胃腸がイヤがってます。
お店を選んで買うか、行くかしないと
魚介類も、臭いが鼻につくようになりました。
大好きだった鴨肉も、「アレッ?」
と思ってしまうくらい、臭いがツラい。

ってことは、、、玄米菜食?
ってことは、、、マクロビオティック?
食事を楽しんで、満足して、10年間ひと巡りして、
原点に還ってきたようです。ただ
マクロビオティックの立ち位置とは、少し違って、
今、関心があるのは、江戸時代庶民の食事
です。
自分の体が、「1日1食・断食」から、
次のフェーズに向かいたがっているようです。
「食べるものを絞ってくれ!」
「食べるものの質を上げてくれ!」と。
究極は、自分で育てた野菜やお米を
食べられる生活なのだと、気づいています。

マクロビオティックに、夢中だった頃は、
畑や田んぼに、無関心で、東京を離れて
自給自足生活に入る人を見て、
「モノ好きね~」とか「ダサッ」とか
思っていたバチ当たり者でした。
やっと、今になって、彼らのレベルにまで、
辿り着きました。
10年間、遠回りしたかもしれませんんが、
この10年間の、食べることの喜びと幸せを
味わい尽くさないと、
マクロビオティックは、ずっと苦行だったと思います。
「1日1食・玄米菜食」
「1日1食・ベジタリアン」
「1日1食・マクロビオティック」
「1日1食・江戸時代食」は、
さらに身体も浄化させ、しんかさせてくれると
思います。
この10年間で、「1日1食」は、身につきました。
最近は「1日半食」プラス、週末ゆる断食ぐらいで、
食事量は、十分です。
これに加えて、「何々を食べては、いけない」
ではなく、
「何を、食べると、体が快適か?」を
体の声を聞きながら、チューニングしたいと思います。
たった3日、小麦粉を食べないだけで、
体じゅうでチリチリ痛んでいたのが、消えています。
この体の声を聴いて、行き着く先も、
想像し易いヴィジョンがあります。

玄米ごはんの小さなおむすび、1コと、
お味噌汁。コレ1食だけ。1日に。
おむすびは梅と海苔。
お味噌汁は、ワカメ。。。

このメニューは、江戸時代云々を調べ始める以前に、
熱海でヨガを指導して下さった
近藤紗登美先生→今は、尼僧様で
瑜伽蓮華尼先生が、20年間、ご自身の
体を使って、行き着いた食事です。
肉類、魚貝類、乳製品を口にすると、
体が詰まるのを実体験されています。
ヨガと瞑想とで。
毛細血管に、血が巡らなくなるのを感じる。
と、言われました。血液が遅くなってしまうのだそうです。
私は、犬の散歩ぐらいしか、運動していないので、
食べたもので、体が反応するのを
キャッチしにくい生活ですが、それでも、
小麦粉、乳製品、お砂糖の反応は、
判ります。
1ヶ月に及ぶ絶不調を機に、
食生活を改めます。そう、食い改める!です。
食べたもので、体は作られることを、
痛感しています。

——■「日本蜜蜂みつろうクリーム」・ファンの声———————–

チベット旅行にお出掛けされた
お客様からの、嬉しすぎるメッセージを
ご紹介させて下さいませ。

こんにちは。

先日は、メールをありがとうございます。
ネパール・チベットの旅から戻り1週間が経ちました。

みつろうクリームの効果のお話を早く送らないとと思いながらも
帰国後バタバタしていて今日になりました。

まず、みつろうクリームの効果のすばらしさに驚きました。

チベット国境に近い標高2800mのシミコットという場所から
日焼け止め対策をはじめました。
私は日焼け止め替わりに毎日せっせと塗っていましたが
鼻だけ(決して鼻が高いわけではありません。。。)が
赤く日焼けしました。おしえていただいたパウダーは持っていなかったので
仕方ないですね。でも、その他はまったく日焼けせず、
肌も肌断食状態が良かったのでしょうね、いつもより調子がいい感じでした。

同行の友人は頬と額が一日でかさかさになったのですが、
その夜みつろうクリームを貸してあげたら、一晩でつるつるに蘇っていました。

同室の友人には毎晩貸してあげたら、すっかり氣にいって、
早速注文したようです(笑)

旅のメイン、カイラス山巡礼は標高5668mの場所が最高だったのですが、
その日は日差しよりも、風が強く、
ヒョウもふってくるような気温10度~18度の中を歩きました。
それでも、お肌は乾燥もなくいい状態でした。
ホントに素晴らしい商品です!

シルクのスパッツは夜眠る時にパジャマ代わりに穿いてそのまま寝袋で寝ました。
とても暖かくよく眠れました。
自然のものから作られた衣のチカラを感じました。

それと、持参した中に愛用している歯磨き粉もあったのですが、
オーストラリアから合流したメンバーに貸したところ、
「とてもいい!」との言葉をいただきました。

別件ですが、別の友人に腹巻パンツを紹介したら、
「ここの腹巻パンツ、最高です!」とのメッセージもいただきました。

どれも素晴らしい商品ばかりで、ご紹介してくださるムラキさんに感謝いたします。
これからも、エル・シャンの商品を使わせていただきますね。

簡単ですが、報告とお礼です。

ありがとうございました。

そして、「日本蜜蜂みつろうクリーム」を
ヘアケアにお使いのお客様からのメッセージも
ご紹介します。

洗い髪に、両手の平に伸ばした「みつろうクリーム」を、
手櫛でつけますと、翌朝、ツヤツヤ、サラサラの髪に、
感激します。
乾いた髪には、まんべんなく、つけにくいです。
ぬれた髪の方が、上手につきます。

髪が乾くと、天然のみつろうが髪のキューティクルを
コーティングしてくれるようです。
クセ毛の男性スタッフ市川さんも、サラサラ髪に
大満足しています。

——■やわらかで温かメリノウール腹巻きパンツ—————————

京都だけでしょうか、、、
夏が過ぎたら、秋を飛ばして一気に
冬、突入です。
もう、ダウンのベストと、ムートンブーツをはいてます。

真夏も、毎日、着用していましたが、
メリノウール腹巻きパンツに感謝の
毎日です。お風呂に入る時、トイレで、、、と
腹巻きパンツをお腹から外すと、
ヒヤッとします。

お風呂場にも腹巻きパンツはいて
入りたいぐらいです。湯船につかる瞬間
まで、、、。
お腹とお尻を温かく包んで守って、
冬をお過ごし下さいませ。
きっと、手放せなくなります。

Mサイズまでの方でしたら、男性にも
ご着用頂けます。
ウエストサイズ90cmまで、対応しています。
ワンサイズ展開です。
縫い目のないまん丸い編み方の毛糸のパンツです。
この寸法で、編み針の数、めいっぱいです。

このサイズで、足りない方は、
ウエストサイズに問題があります。
朝ごはんを抜いて
腹巻きパンツサイズにウエストを合わせて下さいませ。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる