メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第224号 2017/8/4

テルマガ 第224号 2017/8/4

/

お暑うございます。
「祇園祭りが終わると、京都の暑さも本格的になります~」とは、
聞いていました。
京都の夏、殺人的な暑さです。
視界の遠くに、蜃気楼、立ちます、、、。
暑い暑い、と言っても、どうにもならないので、
少食にして、毎日クレイバスで汗を流して、絹ソックスを重ねて、
夏バテ対策を万全にしています。

少食といえば、「コアフロー」と「喜びのアルケミ―」の開発者、
冨田しょうさんご夫妻が、食べない生活をされています。
お2人の主食は、バナナとアボカド。
しょうさんに至っては、ランチはバターのみ!
バターを口に含むと、溶けて身体中にバターエネルギーが
満ちるそうです。

奥様は、糖質カットのベジタリアン。
お菓子類はもちろん、ごはん、パン、パスタ、、、
一切、召し上がりません。
あとは、
朝、夕と、ベジタリアン向けのプロテインを
シェイクして飲んでいるだけ。
お2人は、たまに気分転換に外食でベジタリアン
レストランへ。
食べることに追われる生活から、卒業して
しまわれました。。。
生きる為に必要なエネルギーを補給しているだけ!

私も、17年間、マクロビオティック生活を経験しています。
肉、魚、卵、乳製品、お菓子が
大好きですから、これらを食べられないストレスを
量でカバーしていました。
朝は、野菜のサンドイッチ。お10時にベジマフィン。
ランチは、青山クレヨンハウスの自然食バイキング。
お3時には、ベジスウィーツ。
夕食は、イタリアンか、和食か、ベジレストラン
そして、夜食に玄米ぜんべいとか、
ベジクッキー、、、
1日中、食べていました~。
胃拡張の上に、胃下垂で、胃は、おヘソの
ずいぶん下に、ありました。
転んで骨折して、2年弱の鎮痛剤ジャンキーを経て、
肝臓癌に、、、
主治医から、マクロビオティックのこと変態食と呼ばれ、
「食べたいものを食べなさい。あなたの食べたい物が、滋養となり、薬となる」と、
言われました。ただ、
食べた物の質は、気をつけるように、と
アドバイスされました。卵なら有精卵を。
魚貝なら養殖ではなく天然物を。
野菜は地物を。と。
以来、「食べてはいけないものだらけ」呪縛から
解放され、幸せな、1日1食生活を続けています。
この1年近くは、1食では多く、半食で十分。
1日1/2食生活です。

会食などで、食事をたっぷり楽しんだ翌日は、
食べずに過ごして、調整しています。
2日に1食ペースが、このところ調子がいいです。
が、、、バナナとアボカドだけの生活に
突入する勇気がまだないです。
京都の街は、誘惑が多い。。。

1日3食の食事を、1日2食にすると、
30%の食材が必要なくなり、
地球上から飢餓がなくなります。
肉食を止めると、、、牛肉の例となりますが、
1kgの牛肉に、20kgの穀物飼料を使っています。
やはり、地球上から飢餓が消えます。
食の豊かな国に暮らしているので、飢餓感覚が、
全くないので、ピンとはきませんが、、、。
1日の食事を、3食から2食にするだけで、
寿命が30%延びます。
平均寿命に30%足すのではなく、
今の食生活を続けた場合の寿命です。
その寿命も、「健康寿命」です。
病院や介護のお世話要らずの健康寿命!
いいですね。

今から、食を細く少なくする準備は
しておいた方がいいかもしれません。
2030年には、地球の人口が、80億人を突破。
2050年には、、、100億人越えです。
80億人を越えると、水戦争が起こり、
90億人を越えると、半数が飢えます。。。
2030年まで、あと、12年、、、きっと、まだ
生きています。
90億人を越える、2040年だって、生きてるかも。
100億人突破にだって遭遇しうる可能性が。
食べない選択は、何とも贅沢なチョイスです。
食べられない環境下で、平然としていられたら、
困りません。
「1日1食」は、ハードルが高いように
思われがちですが、たいしたことないです。
何を食べてはいけない。がないので、
夕方まで、がまんするだけ。
がまん。ではなく夕食が楽しみです。

今、エル・シャンの職場では、固形物を
食べないだけの「ゆる断食」が、流行っています。

「出ましたか?」
「真っ黒が出ました~!」
「よかったね~」とか。
「鼻水、ずいぶん出てますね?」
「夕べからなんですよ~」
「いいですね~、うらやましい」みたいな
会話です。いい職場だなーと、思います。
「ゆる断食」中に、宮古島産もずく酢を食べた時、
翌日、トイレでウナギが出ました。
白と炭色のヌルヌルした便です。
すごいな~と、感動しました。

この白と炭色って、何が出てきたのでしょう?
乳製品と、、、何かしら?
海草って、すごい!水溶性の食物繊維、
そして、水溶性のカルシウム。
腸だけではない、大掃除をして、
カルシウムは、イライラを抑えてくれます。
カルシウムは、精神安定ミネラルです。

今日は、海草ドロドロのお味噌汁を
作ってみました。
あおさ+ふのり+トロロ昆布を、どっさり。
それに寒天も煮溶かしました
犬たちにも、ごはんにかけてあげましたら、
5時間くらいで、2匹共、つるんつるんの
黒いウンチをしています。
明日、またウナギだといいな~。

私が、癌克服後に、まだ、「1日1食」を
続けているのは、もう2度と癌は御免!という
気持ちと、デトックス体質でいたいからです。
やはり、出せる身体でいたい。

少食にしているメリットは、その1食がとっても
美味しい~こと。もちろん食費も激減します。
あと、何を食べるかと考えるのが、
夕食だけ。支度するのも、1食分。楽チンです。
外食するのも、楽しくってしかたない。
長く続けると、体質と諦めていたことが、
気がつくと、改善されています。

冷え症も、根本改善、出来ました。
花粉症も、出ません。
車酔い、しなくなりました。
貧血も起こしません。
足もツラなくなりました。
よく眠れます。睡眠薬を飲んでいたなんて
ウソのようです。バタンッグーッと、すぐ眠れます。
他にも、気づかないだけで、色々改善していると思います。
あっ!オシッコが出ます。
私、利尿剤も使っていましたっけ。
もう遠い過去のようですが、たった10年前です。

食べるな、食べるな、うるさい!と、
言われそうです。それに、ブログを見て下さる方から、
「いつも、ごちそうを食べてる」と、言われたりしますが、
その食事が、「1日1食」の食事です。
朝、昼、食べていません。
ランチにオヤツは、していますが、
今は、ほとんどフルーツです。

食べない方が、いいですよー。の、もう1つの
兆しは、
アメリカが8月から、北朝鮮への入国を
禁じることが決まっています。いよいよでしょうか。
3年ほど前から、ある倉敷の純水工場に
沖縄米国基地に尋常じゃない大量のペットボトル水が
納品されています。純水は10年間腐りません。
ペットボトルの仕様も、兵士向けの
ポケットに入る、ソフトな素材で、
油のついた手でも開けられる
シリコンラベル付きです、、、
いよいよですかね。

ただ朗報が、1つあります。
日本に原子爆弾投下は、まず起こりません。
なぜなら、こんな小さな国に、54基もの
原子力発電所があるからです。
原子力発電所の数は、アメリカ、フランスに次いで、
世界第3位ですが、プルトニウムの保有量は、
世界ダントツ1位。

プルトニウムを、これだけ保有しているので、
日本の技術を持ってすると、半年で、
世界No.1の、核保有国に転身できるのだそうです。
プルトニウムが核爆発を、起こすと、
半径600kmが、焼け野原になってしまいます。
半径600km内には、最寄りの
原子力発電所があって、連鎖核爆発、、、となり、
地球が吹き飛んでしまいます。

敗戦国、日本は、
アメリカの言いなりで、次々と造り続けた
原子力発電所。。。が、実は、何よりの
国防対策となっていた!まるで、ブラックジョークです。
ちょっと、感動してしまいました。
天災か、人災かは、わかりませんが、万が一の時、
一時的にしろ、食糧難に強いのは、
少ない食べ物で、体内が代謝できる
燃費のいいハイブリット・ボディーです。
あと、メンタル面も。
どんなことがあっても、浮き沈みせず、
不動心というか、平常心でいられるのは、
高波動な体です。
高波動は、細かい細かい振動数波動ですから、
大きくブレません。
高波動の司令塔が、ソマチッド~です。

ソマチッド~の飲み始める前と、今と、
私自身は、波動が上がってきている気がしてなりません。
なぜなら、運が上向いてきた感が
あるからです。
昨年、運勢的にも、60年に1度の谷底でしたが、
まさに、ドン底でした。
癌で倒れた時よりも、精神的にツラかったです。
谷底を打ったからかもしれませんが、
自分史上、最良の人たちと交流しています。
バイヤーとして、マスコミに取り上げられ、鼻高々だった頃もありましたが、
私利私欲の塊みたいな人に囲まれていました。
今は、全く違います。
どうみても、高波動の人たちとしか、出会わず、
お付き合いがなくなりました。

なぜか?
自分の波動が変わったからです。
そう~。波動が上がったからです。
これに気づけたのは、お客様から、
「ソマチッド~を飲み始めて、運が良くなりました」
的なメッセージやお手紙を頂くようになったからです。
そう言えば、私も、場も人も起ることも変わったな?と
気づいたのです。
ソマチッド~は、不思議な商品で、
販売させて頂いている私たちに、
お礼のメッセージだけでなく、お礼状や、
贈り物が届くのです。次から次へと。

一部をダンシングソマチッド~ブログ
http://ameblo.jp/somatid-club/
に、ご紹介させて頂いています。

こんなことって、変ですよね。ふつう。
お礼を申し上げるのは、私たちの方ですのに、
毎日、「ありがとうございます」のキャッチボールをしています。
本当に、有り難いことです。

本題に戻りますが、あっタイトルなかった、、、
備えるべきは、少食と、高波動ボディ―です。
高波動も、究極は、光の波動です。
体から光を放つ、「ライト・ボディー!」
太陽のエネルギー、プラーナだけで生きる人のことを、
「ライト・イーター」と、呼ぶそうですが、
こんなに食事が楽しみなので、
「ライト・イーター」には、何回、生まれ変わっても
ムリそうです。

「ライト・ボディー」なら、道があります。
波動を上げる方法は、いくらでもあるからです。
笑顔でいるだけだって、波動上がります。
植物に囲まれているだけでも。
まして、植物を育てていたら~!お野菜とか!
お米最高です!!
土に触れても、上がります。上がりに上がって
「ゼロ」になれます!
これからの夏休み、海水浴も、とてもいいです。
犬たちといても上がりそうです。叱っている時を除きますが。

備えあれば、憂いなし。いい言葉です。
食べなくても、食べられなくても、
へっちゃらな代謝力のあるボディー、
そして、高波動のボディー作りを、
ご一緒に、作っていきたいです。

——■絹の毛布!———————————————-

絹毛布の、吸毒力に感動し、
あれこれ絹製品を試しています。
ネックウォーマーや、ナイトキャップ、ナイト手袋。
夏だからか、今のところ、今イチ。
やっぱり絹毛布!もうボロボロなので、
春に、フリンジ付きの絹毛布を買ったお店に行きましたが、
夏場の扱いがなく、たぶん秋に入荷するのでは、、、と
あいまいなお返事。

Amazonで、絹毛布検索するも、
かわいい~フリンジのデザインはなく、布で縁を包んで
縫ったデザインのものばかりです。
オリジナルで作ろうかな、、、という気になり、
どこで?と、色々なメーカーのものを、注文してみました。

大阪泉州の皇室御用達ブランドは、
ぶ厚くて、大層ご立派。フリンジ毛布向きではありません。
ある財閥系メーカーのは、絹の織り方の密度が細かくて、
やはり立派なのですが、カタメです。
京都老舗店の絹毛布が、やわらかくて、トロンとして、
フリンジに出来そうです。
少し厚いですが、重さを調整すればよさそうです。

絹もカシミアと一緒で、糸の質と重さが値段と比例するので、
サンプリングしながら、工夫すれば、
理想的な絹毛布が出来ます。
中国製で、値段も魅力的なのは、、、
あんまりだなぁ~というレベル。
絹は絹なのでしょうが、ガサガサでツヤもトロミも全くありません。
やっぱり、日本製・国産がいい!
皇室御用達メーカーの、絹毛布は、
桐箱に入って和紙にもくるまっています。
そうだっ!と思い、母と叔母に送りました。
温かいのに、暑くなくて気持ちいい~と、喜んでいます。
初日から、夜中のトイレに起きなく
なりました。

夜中のトイレは、体温が低いから
体から水分を出して、体温を上げようとしています
脳内の体温が、32度台に抵触すると、
脳死が始まります、、、
認知症だと、周囲から言われている2人ですから、
脳に血液は潤沢に巡っておらず、
脳内体温は低いと思います。
だから、夜中にトイレに何回も起きる。
それが、行かない!ということは、
絹の力で、母と叔母の脳内体温は、33度以上を
保たれている!
就寝中は、日中よりおよそ3度、体温が下がりますから、、、
日中体温にすると、36度台をキープしてる!?
すごいことだなぁ~、絹の保温力、すばらしい。
保温力はあるのに、暑くないので、
夏場でも気持ちいいです。

新しい絹毛布を敷いて、
今までのフリンジをかけて、
絹毛布サンドイッチにしてみました。
もう夢心地~ものすご~く、気持ちいいです。
お蚕さんは繭の中で、こんな感じ?を
味わえる気分、と絹と絹の間に異次元空間が
出現したような、感覚です。
空気間が変わります。温かい、、、という表現だけではなく、、、
ボロボロになった毛布でも、絹の働きをしっかりしています。

犬2匹も、この絹サンドイッチ空間が気に入ったようで、
潜り込んでいます。
昨日、トウモロコシの芯を食べてしまい、
元気のなかった『ぺくち』、何回も吐こうとしたり、
吐くのですが、また吐いたのを食べて、、、
それが、今朝、
おーっという量を吐き出しました。
新品絹毛布の上に吐こうとするのを、
ギリで、ベッドから下ろし、、、
これまた、絹の絨毯の上で吐こうとするのを、
床まで、引きずりました、、、
これは絹の力とは、違うかもしれませんが、
去年も、トウモロコシの芯を食べて、
ウンチが出るまで、グッタリしていました。
吐ける力って、すごい!
吐き終えたあと、また
絹のサンドイッチ空間に潜って、
気持ち良さそうにグースカ眠っていました。

母と叔母に、絹の吸毒力を期待してしまいます。
早く、毛布がボロボロになってくれないかしら、、、。
夜中にトイレに起きないだけでも、
熟睡できて、健康に良さそうです。

フリンジデザインの絹毛布、作れるといいです。
それも、無染色の絹本来の白色で。
メーカー各社に、可能性をざくり問い合わせてみます。

——■夏休みのお知らせ————————————–

2017年8月11日(金)~20日(日)まで、
夏休みを頂きます。

8月10日(木)は、棚卸しの為、
ご注文品の出荷作業が出来ません。
申し訳ございません。

夏休み前のご注文は、
8月9日 午前中までに、お願い申し上げます。

メールマガジンも、2週間、お休みを頂きます。

こうした長い夏休みを頂けますのも、
お客様各位、皆様のおかげでございます。
ありがとうございます。ステキな夏を~!

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる