メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第222号 2017/7/21

テルマガ 第222号 2017/7/21

/

日本三大祭りの1つ。
祇園祭り山鉾巡行に感動しました。
御稚児様の神々しい姿に震えました。。。
あの小さな体に、神様は宿っています。

山鉾巡行先頭、長刀鉾から降りる姿、光を放っていました。
祇園祭り~真の力を見ることが出来、幸せです。
神光に当たったというか、浴びることで、
それまで不快だった人混みも、「そりゃ~みんな、集まるハズだ~」と、
全く気になりませんでした。今でも、目を閉じると
あの、体から光を放つ御稚児様の姿を見ることが出来るのです。
光を思い出す感じです。

来年は、7月・1ヶ月に渡って行われる祇園祭
神事にもっと参列したい~と、思っています。
お祭りって、露店をひやかして、お神輿をかつぐ勇ましい様子を見ることだと、
思い違いをしていました。
神様の光を浴びるというか、観ることなのですね。

元々、゛観光゛するという言葉も、
神社へお参りして、神様の光を観ることが始まりと聞きます。
やはり゛光゛です!祇園祭りの御稚児様の゛光゛すごかったです!
日本画とかで仏様とかに描かれている後光そのもの!

祇園八坂神社だけでなく、前祭り(さきまつり)23鉾、
後祭り(しまいまつり)10基の鉾。と合わせて
「33」もの神様の光の祭典。
見えないものを見る力のある方が見られたら、
すごいのでは?

京都洛中の核たる町が、それぞれ1ヶ月にも渡って行う
お祭りです。1年12カ月分の1を、神事しているのですから、
京都が繁え栄え続けることに、至極納得しました。
また、宵宵山、宵山の夜祭りの人出!
麻布十番祭りと熱海のこがし祭りくらいしか
夜祭りに出掛けた経験がなく、宵宵山、34万人の
人の海に腰を抜かしました。

見たことのない露店の数~そして
宵山に100万人!山鉾巡行に80万人!!
3日間で、200万人以上が、あの゛光゛を、観て浴びています。
すごいことです。本当にすごい!と、しか、
表現出来ない。
1200年も続いていることにも、心底驚きます。
5年前から神幸祭・前祭りだけでなく、還幸祭りも復活しています。
何より、残念なのが、7月17日に山鉾巡行を観たあとに、
祇園まで行き、八坂神社をお参りしましたのに、
本来のハイライト、神幸祭に参列しなかったことです。
こんなに感動している、山鉾巡行が、
この神幸祭の為のお浄めの儀式だとは、
知りませんでした、、、

八坂神社から、お神輿が3基仕立てられ、
本殿からお神輿へ御魂が移され、
神様が御旅所へ民衆の願い事を聞き叶えるため、
お出掛けなさる。
こちらが本当の意味でのハイライトとは知らず、
八坂神社の石段に、暑い中、場所取りをしている人たちを見て、
疲れて休んでいるのかしら?
なんて通りすぎてきてしまいました。
24日の還神祭にはぜひ、参列したいと思います!
京都暮らしが、楽しくなってきました。

——■ライフシフト————————————–

新幹線で、゛読もう゛と、軽い気持ちで買った
今月号の゛東洋経済゛、100年時代~特集でした。
買って、よかった、読んで、よかった!
寿命100歳と考えると、私でさえ人生折り返したばかり。
やっと小学校入学です。
長い~。実に長い。
意識の改革と、覚悟が必要です。
そう簡単には死ねそうにありません。

やはり経済紙ですから、経済準備の必要性が説かれています。
企業を勤め上げ、住宅ローンが支払い終わっても、
年金では、毎年100万円~150万円が、不足するそうです。
死ぬまでずっと。

ならば、不足分をどうカバーするのか?
企業に勤めず、企業年金、厚生年金が受給出来ず、
国民年金で、、、住宅ローンも払い終わっていない。
もしくは賃貸物件で、、、となると、家賃は?
1億円の貯蓄が必要、、、と100年人生の道は、険しくなりますが、
選べる道は、1つ。
健康で、働き続けること!です。

月に20万円を稼ぎ続ければ、
5年で1.200万円。10年で2.400万円。
60才以降も元気に、働かなくちゃ!
70才からは、20万円から年金受給額を差し引いた金額を、
働いて稼ぎ続ける。
85才まで、現役で働くことが出来れば、貯蓄も出来、
100才までは心配なく、生きていける。。。

これを読んで、ひと晩、ど~んと、落ち込みました。
自分を養うことの現実の厳しさに。
翌朝には、気持ちが変わり、
定年後が心配なら、定年を迎えなければいい。
セミリタイアなんて考えずに、
何か、したいこと!をしよう~と、思えています。
年だから。。。という、気持ちは吹き消えました。
下手をすると、まだまだ40年、いや50年も生きてしまうかもしれません。

興味のあることを見つけ、40年もやり続ければ、
どんな道でも、プロフェッショナルになれます。
大変そうだから、とか、今から新しいことを始めるなんて、と、
二の足を踏んでいたことが、楽々スタート出来るような変化です。
人生が長いことを、楽しむしかない。
「1日1食生活」プラス時々「断食」をしていたら、
そう大きな病気の心配もないでしょうし、
月に、7万円になる仕事を40年間続けると、
3.360万円。これが3つあると1億円。
な~んだ!という気持ちになれました。
定年退職したり~とか、老後働かずに暮らそうと思うから、
暗くなります。健康でさえいれば、
何とでもなります。

今日、京都御所で、草取りをしている男性に、
お年を聞きましたら、゛76才!゛すばらしい~!頭が下がります。
「朝7時から12時、週5日、お仕事をして、毎月10万円以上」との
情報をゲット!
京都御苑内にある、環境省出張所で、随時募集しているそうです。
負け惜しみかもしれませんが、私は、母や叔母の今の暮らしを、
ちっともうらやましいとは思いません。
亡き夫の遺した何種類もの年金が振り込まれ、
お金の心配はなく、住む所の心配もなく、
゛のんびりすることが仕事なの゛と言っていますが。
私は御所で草取りをする道の方がいいと思えてしまいます。
お日様を浴びて、お仲間とおしゃべりをしながら、
楽しそうにしか、見えません。
1日中、テレビを観る暮らしは、御免です。

父は72才、叔父は75才まで現役で、働いていました。
勤務日数は、週に2~3日でしたが、2人共、専門職を持っていました。
退職後は、2人共、趣味と旅行を楽しんで、
2人共、自宅で眠るように亡くなっています。
2人の生き方には憧れます。
死に方までは選べませんが、寿命が伸びれば伸びるほど、
備えのあるなしが、暮らし方にダイレクトに、インパクトを与えること
になります。ずっと死ぬまで、働こう!と、決断しましたら目に映る、
ご年輩の姿が輝いて見えます。

今、事務所をお借りしている大家さん。
92才!現役、会計士さんです。
週に1日、出勤されています!すごい!!

ご近所のcafeのママから頂いた゛ちりめん山椒゛。
すごく美味しくてお店を伺いましたら、のれんを出していない。
お店はやめられて、のれんを下げ、屋号だけを残して、
90才を越えても、注文品だけを、1ヶ月かけて、
作っておられます。

自宅近くの骨董店。いつお店が開いているか、わからない
ゴチャゴチャのお店です。ご主人は、どう見ても80才~90才の妙齢。
2回、札束の受け渡し現場を目撃しております。

働き続ける以外に、何を備えるか、というと、
「健康」と「住む所」と「パートナー」
だと思います。
未亡人同志、義理の姉妹で、ルームシェアをして暮らしている。
母と叔母の例も、今は珍しがられていますが、
当たり前になるのではないかしら?

それと、年金のことで、知らなかったことが。
国民年金のケースですが、私たちの積立金と同額を国が
負担してくれています。
年金支給額の半分を、日本国が支払ってくれるのです。

今、私は国民年金加入者です。
確か、積み増しの案内がきていたので、増額します。
国民年金、収めたって、支給額なんて~と、
思っていた私は、バカでした。
小さなお金が、あちこちから入ってくるのが理想なので、
京都の年金センターに行ってきます。

あと、「iDeCo」にも、ギリ加入出来るので、
個人型確定拠出年金です。
掛け金全額所得控除です。
こちらは、自分のメインバンクに加入申し込みするだけです。
将来に備えてのお金のことに、無頓着すぎました。

預畜金の1部は「金」にしておくことも、
アドバイス下さった方がいます。
日本円が崩壊した時に備えてです。
祖父が庭で、株券とか札束を燃やしているのを、
父たち兄弟は見ているそうです。
そのせいか、祖父も父たち5人兄弟も歯の治療は、
金歯でした。
私も、子供の頃の虫歯治療は金歯で、
大口開けて笑うと、年よりくさくて、すごく嫌でした。。。

まっ、
日本円が崩壊したら、、、その時は
「アナスタシア」を読み返して、
自給自足の生活に、『ライフシフト』します。
となると、どこかに畑つきの古民家が
必要でしょうか、、、。

高齢になって必要なことが、あと2つ。
「きょういく」と「きょうよう」だと、
万座温泉日進舘の女将さまが、言っておられたのを、
思い出しました。
「きょういく」と「きょうよう」は、
「教育」と「教養」にあらず、
「今日、行く」ところと「今日、用」があること。
日進舘へ毎月通って来られる90代の方の若いこと!
毎月、万座温泉へ「行く」「用」があるからなのだと、伺い、
納得です。

今日、会社の10周年お祝いのランチ会をしました。
鴨川を眺める会場で、スタッフ8人全員が
揃いました。
10年~あっと、言う間でした。
望むなら、会社が大きくなんてならなくていいので、
経営が続けられることを、
願います。
40周年記念の会にも、美容院に行ってマツエグをして、
マツゲをパタパタさせて、列席したいものだ~なんて思いつつ、
バーベキューを楽しんできました。

——■ソマチッド~プリンセス———————————

20年の喘息を快癒されたナオミ様!
ダンシングソマチッド~でご紹介しております。
日々、更新しています。

http://ameblo.jp/somatid-club/

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる