メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第221号 2017/7/14

テルマガ 第221号 2017/7/14

/

暑中お見舞いを申し上げます。

京都は祇園祭り。ハイライトの山鉾巡行が週末です。
楽しみです。

宮古島へ行って参りました。
懸案の「宮古島手作りノニ石鹸」は、生産者の下地さんが
工房の大改装をご決断下さいましたので、
再生産の目処が立ちました。

生産が再スタートしまして、
ノニ石鹸が乾燥、出荷まで2ヶ月がかかりますので、
早ければ、年内にお届けが出来るかもしれません。

下地さんは春から、石鹸作りを休止されていて、
ご自身が「私は石鹸作りが好きなんだなぁ~」と、
再確認されたそうです。

石鹸作りを始めたきっかけは、
20年ほど前に、手作り石鹸や化粧品のブームがあり、
ブームの火付け役の方に直接習ったことでした。

もう、楽しくて、楽しくて、様々な材料で作って、
夢中になられました。
宮古島の特産品の野菜、果物、花、、、そして
貝殻を一緒に固めて乾かしたり。
ハマりきっていた時は、1個の卵から耳かきサイズしか作れない
卵油を大量に作って、卵油石鹸も作られたそうです。
それはそれは素晴らしい石鹸が出来上がるも、
生産するのは、手間とコストを考えると
難しい、、、と、断念。
そして、手作り石鹸工房を始められました。
沢山のレシピの中から、宮古島らしい月桃、
ハイビスカス、そしてノニ石鹸の販売に至るまで10年。

販売を始められて、10年。私たちエル・シャンと同い年です。
下地さんの手作りされる石鹸には、根強いファンの方がおられます。
一切の宣伝、広告をせずして、口コミだけで、
人気は広がり続けました。

この春には、心ない人のタレコミが、トリガーとなり、
保健所、消費者センター、沖縄県衛生局から咎めを受け、
廃業を考えられました。

「手作り石鹸作りを止める」とお知らせをしたら、
次々と「下地さんの石鹸がないと困る」「下地さんの石鹸が大好きだ」
「ぜひ、作り続けて欲しい」と全国からファンの声が届いたのです。
「あって当たり前」のものがなくなるかも、、、
手に入らないかも、、、と思うと、
作り手さまへの感謝の念が湧きます。
私たちも、いつもメールかお電話で
「注文をお願いします。◯◯個です」と、
翌月、翌々月に届くのが、当たり前になっていました。
今回、改めて、「当たり前」のことなんて、ない!ことを
気づかせて頂きました。
下地さんの、工房改装のご決断!ありがとうございます。

ノニ石鹸も、京かえる石鹸も、手作りです。
京かえる石鹸は、化粧品生産工場内で、手作りしています。

ノニ石鹸も、京かえる石鹸も、
穏やかに発酵し続けています。京かえる歯みがき粉もです。
ノニ石鹸は、ノニ発酵エキスが。
京かえるは、3年、5年、7年と漬けた
生薬エキスが発酵し続けています。
発酵抑制剤を打っていませんので、活きています。

2つの石鹸の違いは?と、よく聞かれますが、
ノニ石鹸は、ノニの植物性グリセリン石鹸です。
材料に、たっぷりとスペイン産エキストラバージンオイルを
使用していますので、
オイルクレンジングソープの働きをしてくれます。
ファンデーションをお使いの方には、
オイルクレンジングの代わりをしてくれます。
洗い上がりは、しっとり。
顔に薄く、オイルの皮膜を張ったようです。

京かえる石鹸は、薬用石鹸です。
洗い上がりは、さっぱりしています。
スッキリしますので、夏場は気持ちいいと思います。
夏場特有のアセモ、虫さされ、などに悩まなくなります。
きっと生薬の臭いを、蚊は嫌いなんだと思います。

蚊に刺されるのは、血液型が影響すると聞きました。
O型が、一番刺される!
AB型は、刺されない。。。
たぶん、蚊の血液型が、O型なんですね?
ちゃんと、吸っていい血液型を見分けるなんて、
すご~い!
人間も120歳を過ぎると、全員血液型はO型になるそうです。
生命のルーツとして、血液はO型から始まったのでしょうか?
興味深いです。

犬たちも、血液型があります。
人間よりも種類が多く、9~13種類と言われています。
1頭の犬が複数の血液型を持つそうです。
ウチの犬は、ぺくちは蚊が寄らず、
クラマには蚊が寄ってきます。

京都御苑の森は、ヤブ蚊が多く、
トイレでしゃがんでいるだけで、
クラマは蚊にたかられますが、ぺくちはない。
面白いですね?
同じ食事をしていますから、食べ物による
体臭の差ではないと思います。

私も、散歩の時は長袖を着て行きますが、
あまり、蚊にさされません。AB型です。
蚊取り線香を腰に下げて散歩している方を見かけますから、
刺される人は刺されているようです。

話しがそれましたが、
ノニ石鹸の生産再開、とても嬉しいです。

宮古島での何よりの感動は、あの、美しい海での
海水浴でした。親しくしている神女様から、
「海で゛禊ぎ゛をしてから家に来てね~」と、アドバイスがあり、
30年ぶりで水着を着て海水禊ぎ浴をしました。

早朝、4時間ぐらいでしょうか、、、
海から上がった体が、全く変わっているのを感じました。
強烈な波動調整を受け、体はド~ンと重たいのですが、
心が軽い、というか、魂が軽いというか。違います。
いや、精神かな?

マリンスポーツを趣味の人で、根暗な人って、あまりいない気がします。
サーフィン、ヨット、ダイビング、、、
ダイビングは海に潜るから、暗い人いますね。
私の知り合いが暗かっただけかもしれませんが。
陽気な人が、海と太陽に魅かれるのだと思います。

陰気と言えば、スタッフの林です。
宮古島の神女様宅を訪ねた時、玄関を開けてすぐ~
「憑いてるね~ェ」と、一言。
「ツイてるね!」ではなく「憑いてるね~ェ」です。
暗い、暗い、とは思っていました。
性格暗いし~、言動暗い。行動も暗いです。
なんとあろうことか、「死に神」を、憑けてました。
右肩上。に。

いつも右肩が重くて、痛みがあったそうです。
神女様が、大体を取って下さいましたが、
取り切れないので、太陽を浴びながら、
海水浴をすることを、勧められました。
太陽は陽性の極み、海も陽性。
陰質なエネルギーが嫌う環境です。

林の「死に神」は、西洋スタイルで、
黒い長いマントを着て、鎌を振りかざしてる!!
「どこか暗いところに長く居たことはない?」の問いに、
大学生の頃、暗いバーでアルバイトをしていたことを
思い出しました。なんと、10年以上のお付き合い!
お憑き合い!!です。
暗~いハズです。選りに選って、、、と書くと、
本当に、選んだ相手が「死に神」です。
選ばれた~かな?キツネとかヘビとか、
龍とかが憑いてる人の話しは聞いたことがありますが。

もう30年以上前ですが、
1度目の結婚の折、ウェディングドレスを、Foxyでオーダーしました。
Foxyでドレスのオーダー、第1号です。
この時、オーナーの前田義子さんが、
とても大切にお付き合い下さり、ホテルでお食事をしながら
ドレスの打ち合わせをしていました。

夕食のお約束なのに、冬場でしたから、
16時スタート。とても早い夕食です。なぜか?
前田さんは、日が暮れると出歩かないのです。
「暗くなると、ヘンな人ばかりだから、、、」と、
仰っていました。そのかわり、朝は日の出と共に起き出して、
仕事をされています。
そして、1年中、太陽を浴びて小麦色の肌をされています。
宮古島で、前田さんのことを思い出しました。

他にも、三宿の山本印店・桃山先生からも
「暗いジメジメした所に入ってはいけない」と
アドバイスを受けました。洞窟とかですね。
良からぬ霊が憑いてしまうそうです。
幽霊は、暗くて、ジメジメした所がお好み。
近づかない方が、いいです。

何だか、昼間が苦手。
暗いところが落ちつく。。。何か陰性の邪気が
憑いているかもしれません。
私は、全く見えないのですが、
あの人、ヘビが憑いてるよ~と言われた人は、
日光が大嫌いで、部屋もカーテンを閉め切っていました。
暗いのが落ち着く。
林も、窓がない暗い部屋が好みです。
さすがか「死に神」好みです。
邪気自体が陰性ですね。
それなりに問題なく関係を築け続けるのも良いのですが、
外したいのなら、太陽を浴びる!海水浴をする!ことで、
陰質な邪気を祓えるのは、簡単です。
海水浴が「禊ぎ」になるとは!

夏休みのご予定を立てられる方は、
ぜひこれから、ビーチリゾートを選ばれては。と、
思います。
私も、
宮古島へ出掛ける前は、自宅の北向きの部屋、
しかも半地下が、居心地が良く落ちつきました。
陰気なエネルギーだったのだと、思います。
宮古島から帰ってからは、明るいリビングの方が
落ちつきます。リビングを居心地よくしようと、
インテリア雑誌をみたりしだしています。
補足ですが、京都暮らしは、半地下、お勧めです。
外気温と比べ、5℃ぐらい低いです。

昼間、熱海でも犬たちはクーラー入れっぱなしでしたが、
半地下ですと、ひんやり涼しくて、クーラー要らずで助かります。
湿気が強くて、エアコンの除湿をかけると、
クーラーから、水がポタポタ落ちてくるほどですが、
涼しい方が、少々の湿気より嬉しいので、
湿気は、ガマンしています。

で、よく気をつけてみると、暗くて湿気が強い、、、
ジメジメしている、、、ここが落ち着くのですから、
私も、まだ何か、憑いているのかも~。
この夏、積極的に太陽を浴びて、
可能な限り、ビーチへ出掛けます。

——■絹・シルク・ヒーリング———————————

3月頃にシャビーシックで購入した、白い絹の毛布。
艶やかで、美しい毛布が、見る影もなくなっています。
灰色で、厚さも半分くらい、、、。

この半年で、お洗濯は2回だけ。クラマがオシッコをかけた時だけですから、
お洗濯で傷んだわけではない、、、絹には、自浄作用がありますから、
さほど、お洗濯は必要ないのですが、
週に1回くらい、太陽に当てた方がいいかと思い、
影干ししています。

色も汚れ、ボリュームも減り、艶もなくなって原因は、
絹の特性の、吸毒作用によって、
私の体毒を吸ったからでは?
私だけでなく、犬たち2匹分もです。
2匹共、この毛布が好きで好きで、
この絹毛布の上で寝ます。もしくは潜ってくるまっています。

この半年で、私は、肺炎、足の骨折、ギックリ腰。
犬たちは、クラマは車に跳ねられ、肝臓を腫らし、背骨が曲がり、
ぺくちはヘルニアを経験しました。
この間、特に気にせず毎日使っていただけです。
昨夜、クラマにオシッコをかけられ、
お洗濯をして干した時に、絹毛布が薄くなってペラペラで、
日差しがすけて見えて、驚きました、、、
吸毒してくれた!
その毒で、絹のタンパク質が溶けたのでしょうか?

絹は18種類のタンパク質で組成しており、
私たち人体と、等しい組成です。
そして、活きていますので、
私たち人体とコミュニケーションを取ります。

絹とコミュニケーションが図れると、
遠赤外線を生みます。それも4~14マイクロメーターの
波長域です。
この波長域は「育成光線」と呼ばれ、
生物共通の吸収波長で、「健康光線」ともよ呼ばれます。
生物を育む、生命を育む、光です。

絹を着用し、はじめは、ひんやりしますが、
段々と温かくなるのは、私たちと絹がコミュニケーションが
取れ「育成光線」を育むからです。

絹毛布の購入に踏み切ったのは、祇園でブティックをされているユリさんに
ご紹介頂き、この方の叔父様が、末期の膵臓癌で、
ほぼ寝たきりだったのが、真綿(絹)の布団にくるむといい~を聞き、
真綿のお布団に寝ていたら、、、この間、どのくらいか忘れました、、、
膵臓癌が消えてしまったのです。
その身代わりの絹布団は、ボロボロ~
布団カバーを外したら、散切れたように
なっていたそうです、、、。しかも、臭かったとか、、、。

このお話しを聞いて、試したくなって、絹毛布と絹布団を買いました。
まだ、お布団の変化は目で見えるほどではありません。毛布は歴然!
絹は、余分なものを吸って、外に出してしまう力があり、
老廃物とか毒素も、外に出してしまう!
吸毒力と排毒力を、備えています。

絹布は、その昔、漢方で毒出しに使われていました。
ぴたりと貼りつけて。
身につけて離さないことを、服用する。といいます。
お薬も、服用する。といいますね。
絹の毒出しが語源です。
今では、飲む薬を内服薬、
外に塗ったりする薬を外服薬と呼ぶようになりました。
絹の毛布だけでなく、絹のソックスも傷みます。
穴がいつも同じ所に開きます、、、。
絹のソックスをはいていたのではなく、
毒出しに服用していたのですね。

5本指インナーソックスは、第2の皮膚のように、
ヘビーローテーションをしています。
この上に絹ソックス重ねています。

今までの絹の5本指ソックスは、絹糸の中でも
紬糸を使っていましたので、糸が柔らかい分、
弱くて穴が開き易かったです。
スタッフが大穴の開いた絹5本指ソックスを
はいているのを見て、このソックスは
夜、寝る時用だわ~と痛感しました。

この春、極上のお着物や帯、ネクタイを織る
絹糸で、5本指ソックスを、作りました。
こちらもほぼ毎日、ヘビーローテーションしていますが、
丈夫です。今のともろ穴も開かず、艶々です。
そして何より、つけ心地が最高です。

クーラーにも負けません。
あんなに薄いアーム&レッグウォーマーでもきちんと、
私たちとコミュニケーションが取れ、
育成光線を発しますので、温かい空気をまとったようになります。
足は絹の5本指ソックス重ねばき、
その上に、シルクスパッツも1年中、着用しています。

更に、真夏でも、メリノウール腹巻きパンツを巻いています。
夏は私たちが思っているよりも、身体を冷やしてしまいがちです。
クーラーだけでなく、冷たい飲み物に、
フルーツも美味しい~。

お腹と足元は、絹とかで重ね着しても、
上半身を涼しく保てば、快適に過ごせます。
人体は、水袋のようなものです。

温かい熱は、上昇します。
上半身が涼しいと放熱出来ます。
涼しくなった秋口や初冬に病気を再発させる方が多いです。
思ったよりも、夏に身体を冷やしてしまうからだと思います。

絹の力を知り、日本の着物文化の奥深さを、
勉強したくなります。絹を重ねて着ていたのですよね。
男女共に。素晴らしいですね!
すごい文化だと日本人ながら、おそれ入ってしまいます

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる