メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第213号 2017/5/15

テルマガ 第213号 2017/5/15

/

楽しみにしていたゴールデンウィーク、あっという間に過ぎてしまいました。
いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は骨折のため、自宅で過ごす連休を楽しみました。
すっかり部屋が片付いたことが、何よりの収穫です。
自分の居る空間が、整っている~ことは、
自分の内・外すべてに影響があると、感じます。
すみずみが片付いてから起こったことが、
素晴らしかったからです。

コア・フローでお世話になっている、冨田しょうさんから、
゛喜びのアルケミー・セラピー゛を受けました。
自分の感情と向き合い、現れた感情を肉体エネルギーに変容していくセラピーです。
2時間のトレーニングを受け、あとは、
自分で実践していきます。
いの一番で、゛怒り゛の感情と向き合いました。
きっと母に対する゛怒り゛が噴き出すだろうと思いきや、
母に対しては、全身が凍るような゛悲しみ゛の感情を抱え込んでいて、驚きました。

母への悲しい思いは淋しさと共鳴し、
不安へと募っていました。
母に対する感情を変容するのに、4時間を要しました。
弟に対する゛嫉妬゛に1時間
弟嫁に対する゛怒り゛に30分、、、
面白い、楽しい~すごいすごい~と、丸1日は夢中でした。
感情が臓器とリンクしているのも、体感出来ます。

゛怒り゛は肝臓→右脇腹から噴き出します。
゛怖れ゛は腎臓→両脇から冷たいエネルギーが出てきます。
゛悲しみ゛は肺→両胸が潰れそうになります。
゛思い悩み゛は脾臓→みぞおちがズキンとします。
゛喜び゛は心臓→左胸がドキドキします。

私たちの感情は大きく分けて、上記の5つ。
゛怒り゛゛怖れ゛゛悲しみ゛゛思い悩み゛゛喜び゛
不安や嫉妬は感情が湧き出す臓器が両脇腹ですから、
゛怖れ゛、腎臓に起因することが体感出来ました。
将来に対する不安も沢山抱えていました。
3日間で『100』の感情を、肉体エネルギーに変容させてあと、
心が穏やかで、感情に振り回されない時間を、初体験しています。
そして抱え込んでいる感情が、すべて、「対、誰々が~」ばかり。
「あの時~」「あの人が~」「あんなことを~」
どうでもいいような出来事を、感情でコーディングして、
各々の臓器に後生大事に抱え込んでいたのです。
ある5人に対しては、成層圏を飛び出す勢いで
゛怒り゛の感情が噴火し、全身、メラメラでした。
こんなもの抱えていて、いいわけない!
そりゃ肝臓癌にもなります。
吹き飛ぶ怒りを集めて、変容するのには苦労しました。
きちんと変容し終えると、その人物を思っても心が澄みきって、
シ~ンとしています。
やっと、縁が切れ、無関心になれたのです。
目出たし~目出たし~~

もっと、苦労したのが、゛悲しみ゛のエネルギーです。
自分が、怒っているだろうと思っていたのに、
実は深い悲しみに包まれていたことに気づけ、驚きました。
肺のあたりから、染み出るように悲しみが全身に拡がり、
体が凍るように、冷え切ります。
冷たいエネルギーだからか、集めるのに苦労します。
動かないのです。
こんなに゛悲しみ゛を抱えていたら、冷え症は
治らないわ~と、納得してしまいました。

亡くなった父に対して、そして母、もう1人親しい人に対して。
すでに死んでしまっているペットたち。
この悲しみの変容に、2日目はかかりきりでした。
寒くて寒くて、セーター2枚重ね、
ダウンパンツを、引っぱり出して、防寒するも、
体の芯の冷えですから、歯がガチガチするどん冷えのまま。
冷え症の原因って゛悲しみ゛かもしれません。
変容し終え、お風呂に入ったら、
体はポカポカ温まり出しました。

゛怖れ゛の感情は、様々に変態するようです。
不安、嫉妬、焦り、憎しみも、゛怖れ゛グループのようです。
腎臓のあたりから、もやもやと湧き出します。
゛怖れ゛は、水を温め込むようです。
腎臓だからか~と、納得したのですが、
゛怖れ゛の感情を変容したあと、トイレにばかり行きます。
ムクミの原因は、゛怖れ゛や゛不安゛、
かもしれません。

゛思い悩み゛は、私の゛思い込み゛やすい
思考グセを一気に変容しました。
あまりクヨクヨ型ではないのですが、思い込みが激しい、、、。
これは外しやすかったです。
ポ~ンと、ミゾオチに穴が開いたように飛び出しました。

2日目の夜だったでしょうか?
ふと、すべての感情に、家族を含め、
他人が起因していることに気づけ、
゛私の人生なのに、他人に乗っ取られているのと同じ!?゛と
もう、愕然としました。
バカバカしい~、ヤダヤダ~
゛自分の人生を、自分で生きよう!゛と決心出来ました。
この気づきは大きかったです。

3日目のセルフセラピーは、簡単で悪感情も見つけにくい。
じゃあ~と、゛喜び゛の変容に入りました。
もう、これは素晴らしい~の、一言。
心臓から゛喜び゛のエネルギーが、ドクドクドクと、
全身に送り出され、体のすみずみが、金色と真珠色のキラキラした
エネルギーで、満たされていきます。
常に!゛喜び゛と共にある!!ことの大切さを、実体験しました。

゛怒り゛や゛怖れ゛゛悲しみ゛とは、えらい違います。
同じ体の中が、こんなにも違う~とシビれるような輝くエネルギーに、
また喜ぶ。そして、このキラキラは体の外にも出ていきます。
これがオーラ?の源!?
覚者のオーラは、白い~。そうな。
常に゛喜び゛に満たされているからかな~?なんて
戻りたくない~、心地いい体感をしました。
この゛喜びのアルケミーセラピー゛を受け、
何より大きかったのは、感情の起因は、
他人にあると、気づけたことです。
また、その他人のせいにしている感情の奥に
家族との問題がありました。

冨田しょうさんのセラピーの5つ分類の他に1つ、
自分が体感した中で、皮膚から出てくる気がしてなりませんでした。
この不満の感情だけが、全身の外側=皮膚側から発したからです。
゛なぜ、私だけが母の面倒を見なくちゃいけないの!゛関連の思いが、
全身の皮膚から、内側に向かいました。
皮膚トラブルの原因は、゛不満゛かも。
゛不満゛を変容しましたら、あちこち5か所にあった
帯状疱疹の跡や、小麦アレルギーの跡が、赤く浮いてきています。
消える準備だといいな~と、見ています。
感情と臓器がリンクしているので、病気と感情もリンクしています。
私の肝臓癌は、゛怒り゛から。
子どもの頃からの腎臓のトラブルは、゛怖れ゛と゛不安゛から。
父を亡くしてからぜん息のような咳込みと、呼吸のトラブルは、゛悲しみ゛から。
小麦アレルギーや、帯状疱疹は、゛不満゛、、、

自分の感情と向き合い、感情エネルギーを肉体エネルギーに
変容することで、病気が治癒に向かい始める!
この道も、医療と医薬の要らない世界への1本の王道となると、
確信しました。

この゛喜びのアルケミーセラピー(錬金術)゛は、
コツさえつかめば、とても簡単です。
習慣にしたいと、毎日コツコツ続けています。

冨田しょうさんから、2時間のレクチャーを受けますと、
自宅でも、どこでも、実践できます。
冨田しょうさんからのレクチャーは、京都・東京・仙台で、
直接セラピーを受けることが可能です。
セラピーは、スカイプでも受けれると聞いています。
溜め込んでいる感情を、肉体エネルギーに変容する!
ぜひ、ご体験頂きたいです。

冨田しょうさんとのコンタクトは、

reserve@coreflow.jp

まで。

そうでした!
゛喜びのアルケミーセラピー゛自宅実践中に、
「なぜ、この10年間で、4回も左足首先を、骨折するのか?
と、自分に問いましたら、これに伴う感情は?」
゛怒り゛の感情が大噴火しました。
自分へのその問い方に問題があり、前世まで飛んで行ってしまいました。
エジプト文明時代に、奴隷で飯し炊き女だった前世がある~とは、
ある霊能力を持つ友人から聞いていましたが、
本当に、自分で体験というか、タイムスリップしてしまったのです。
みすぼらしい身なりで、左足に鉄輪をハメられ、
その先に鎖と鉄の玉、、、です。
足を引きずりながら、お鍋でグツグツ薬草らしきものを煮ています。
左足を切り落としてでも、脱出したい!と、
全身から゛怒り゛の感情が、、、。
その時の現実が受け入れられず、心はズタズタです。
すべてを受け入れ
せっかくのチャンスですから、薬草学でも学んでいれば、
今世の私は、漢方医か、植物学博士だったかもしれないのに、、、。
この゛怒り゛を、長ければ、5000年~短かく計算しても2000年も、
抱え続けていたのです!
そりゃ~短気で怒りっぽいワケです。
大きな゛怒り゛を抱えながら、゛怒り゛の因子のような
出来事を呼び込んでしまっていたようです。

ただ、この前世トリップは、゛喜びのアルケミーセラピー゛としては、
失敗で、ディティールが現れる前の、感情の段階で、肉体エネルギーに
変容しなければなりません。
前世にトリップしてしまうと、自分で現実に還ってくるのが厄介です。
面白くてハマってしまい、還ってこれなくなります。
結局、私は脱走を試みて、足に鉄輪と鎖と鉄の玉を抱えたまま、
砂漠で餓死してしまっています。
砂丘とか砂漠が苦手なワケです。
エジプトも苦手です。
死んだ時に、自分の身分の低さを嘆いており、
死んでからも、不平不満です。私の人生、、、
娑婆での修行は、まだまだキツくて、長そうです。ヤレヤレ、、、。

——■包丁キズには、ハチミツ——————————————

引っ越しを重ね、どこに何を入れたか、送ったか、
処分したか、分からなくなり、自宅にも包丁がなく、
子供用のセラミック包丁を使っていました。
これが切れない、、、おままごと用に毛が生えたようなナイフですから。
で、包丁を新調しました。

最新技術とか、宇宙開発向けとか医療用とかに弱く、
医療は嫌いなクセに、手術用の80種の超合金包丁!
半永久的に研がなくていい包丁!を選びました。
コレが、切れます。

ネギの小口~、キャベツの千切り~サクサク気持ちいい~。
野菜もよく切れますが、指もよく切れました。
左手人差し指を、千切り中に、、、
指先3ミリが、サクッ、
ツメ2ヶ所に ガッガッ と、、、3ヶ所に深いキズが~。
切れすぎる包丁って、切ってすぐに痛みがきません。
先に、血が吹きました、、、。

すぐにフムスエキスに浸し、ギュッと、止血しました。
5分ぐらいで血がとまり、ホーッ。
ズキズキ痛いのが、止まりません。

翌日、指先3ミリのペロ~ンとしていたのが見事にくっついており、
゛お~っ!フムスエキスやるな~゛と、感動していました。
ツメの切れたところからは、お風呂に入るたびに
血が出て、難儀していました。
指先のケガは、極陰性の排毒ですから~、
お砂糖だよな~と反省しています。

ズキズキ3日目に、犬たちの鼻が乾いていたので、
ナマ蜂蜜を塗っていたら、それもなぜか、
左手人差し指で、、、
あれっ?ズキズキ止まった?まさか~と、思いつつ、
キズ口にベッタリ、ナマ蜂蜜を塗って、
バンドエイドしてみました。
本当にズキズキが止まります。すご~い!
しかも翌日には、ツメのキズの下に、
半生ツメのような膜が出来ていて、シミない!痛くない!!
ただ、古いツメがメクレ上がり、それが引っかかると痛いので、
バンドエイドはしています。もう切り傷は全く痛みません。
日本蜜蜂が集めてきたままの、非加熱のナマ蜂蜜!
すごいな~と、改めて感動しています。

あるお客様からは、手術後のキズ口に、
この日本蜂蜜のナマ蜂蜜を塗っていたら、
驚くほど、傷口の治りが早かった~と、お便りを頂いています。
たぶん、、、このナマ蜂蜜の中に、元気なソマチッド~が、
泳いでいるのでは?だなんて、只今、検査中です。
「ソマチッド~が存在していました~!」な場合は、
ご報告します。どうかな~。

————————————————————————-

゛変わりたい!゛と決断して熱海から京都へ引っ越してから、
自分の居る場と空間が調った。からか。
神事をきちんとお願い出来た。からか。
感情の変容をし続け、゛怒り゛のエネルギーから、解放された。からか。
出会う人、出来事が、実感できるくらい大変化しています。

京都で一緒にお仕事をしているスタッフ5人が、
5人共に個性的で、レベルの高さがすごいです。
ウチに来て下さっているのが、不思議不思議。

某大学院受験生だったり、超一流企業にお勤めのご主人を持つ、
奥様たちだったり、(←この奥様たちも職場結婚されているので、
超一流企業のOLです)
某老舗一流店の女将が、お忙しそうだからと、
月曜日に2時間、お手伝いに来て下さったり、
20年以上堅いお仕事に就いておられるのに、
1週間に半日、お時間を都合して、楽しそうだからと、
お手伝い下さったり~!感謝の気持ちで胸が熱くなります。

揃いも揃って、豊かに暮らされていて、自立されているので、
誰も、お給料のことも、交通費のことも気にもしない、、、
京都に引っ越して落ちつかず、悩ましい日々でしたのに、
半年経つ前に、おかげ様で基盤が整いました。

昨年末より、引っ越しとは言え、落ちつかず、半年間、
大変ご迷惑をおかけしました。ほんとうに、、、
申し訳ございません。ごめんなさい。
私たち(株)エル・シャンは、今年、7月7日に、10周年を迎えます。
この日を、新しい京都の土地で、笑顔で皆様とお祝いが出来るよう努めて参ります。

今月、香港のパートナーの息子、マイケルも来日し、
京都での仕事と生活準備中です。
ようやく、私たちも次のフェーズを考えることが
出来るようになっています。

テーマは゛喜びと共に~゛です。

皆様と、共に。喜びと共に。
私たちが存在出来ますように。

——■ダンシングソマチッド~フムスエキス——————————-

再入荷日が決まりました。

今月、5月27日です。

まさか、ゴールデンウィーク中に売り切れとなるとは、、、
申し訳ございません。

私も、チビチビ使っていますが、
お客様から、゛シミが消えた~。゛とか、
゛ツメが茶色かったのが、ちゃんと白いツメが生えてきた~。゛とか、
゛白髪の根本が黒い毛に~。゛とか、
゛育毛効果ありますね~。゛とか、
喜びの声を頂き、
顔に塗りたい~頭皮に塗りたい~、早まる気持ちを抑え、
5月27日を楽しみに待っております。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる