メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第207号 2017/03/03

テルマガ 第207号 2017/03/03

/

3月!!
早いです。2月はテルマガ配信を、すっかりお休みしてしまいました。
申し訳ありません。ひと月経っていました。

体調を崩していたら、いつも頭の中がカチャカチャしているのが、
シーンとしてしまい、何も書けませんでした。
よい機会ですから、頭の中やら心の中を整理してみました。

毎日、自分は、社会で゛何がしたいのか?゛゛何を信じているのか?゛を
問いていました。

私は、『医療と医薬品の要らない未来がくる』ことを信じています。
大真面目で信じています。
それも、そう遠くない未来だと確信しています。

30年前、玄米菜食やベジタリアン、マクロビオティックは、
宗教家だと思われていました。それが今では、
゛ちょっと変わった人゛゛ちょっと変わったライフスタイル゛
として、社会が受け入れています。
10年前に、゛断食で癌を治す゛だなんて、
相等、変わった人にしか、感心を持ってもらえませんでした。
ところが、近藤 誠先生の『医者に殺されない47の心得』(アスコム刊)が、大ヒットし、
菊地寛賞まで受賞された頃から、私たちの゛医療意識゛に革命が起りました。
私のようなところにも、毎日、お問い合わせのメールが届き出したのです。

近藤 誠先生は、その後も痛快で独走体制です。

「がんより怖いがん治療」(小学館刊)
「抗がん剤だけはやめなさい」(文芸文春刊)
「がん治療の95%は間違い」(幻冬舎刊)
「断薬のススメ」(アスコム刊)
「健康診断は受けてはいけない」(文芸春秋刊)
「医者を見たら死神と思え」(ビッグコミックス刊)なんてvol.6までが既刊です。

慶応病院で、外来患者を診ておられた頃、診察に伺ったことがあります。
慶応医学部病院の奥も奥、、、書庫室の並ぶ狭いご自身の研究室で、
外来患者を診ておられる姿勢に感動しました。
慶応ブランドと権威の重圧の中で、信念を持って、生きておられるのを、感じました。
癌治療を受けなかったことを、評価して下さいました。

「正しい選択をするには、勇気がいる」

医療界、白い巨塔の中で、1人戦い続けてこられ、
今では、医師としてだけでなく、
累計200万冊の大ヒット著作家になられています!
200万人に医療意識革命が起っています!
医療の常識がくつがえり始めています。

私は、゛近い将来、医療も医薬品も要らなくなる日が来る゛と信じている。
じゃぁ~自分になにが出来るのか?何がしたいのか?の
答えが、なかなか出ませんでした。
゛医師も含めて、他人に大切な生命を担保に渡してはいけない!゛
゛自分の生命は、自分で守ろう!゛と、社会運動家になりたいわけではなく、
断食道場みたいなことを始めたいわけでもない。
「2度と癌は御免」ですから、自己免疫力、そして自己治癒力が、発揮できる
体内環境を作るしかない。癌治癒体験で、体内の神秘力に魅せられました。

そうこの『体内神秘力』に目覚める。
『自己体内神秘力』に気づける沢山の方法や情報を書くことと、
お話しすることを通してお伝えしたい。と、気持ちを新たに致しました。
お付き合い頂けますと、幸せでございます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

では、早速。
1ヶ月間、サボっていましたので、開発中の商品がいくつか仕上がっております。

——■『ラムズウール・ニーハイソックス』新発売————————–

1つ目は、『ラムズウール・ニーハイソックス』
メリノウール腹巻きパンツのご愛用者さまから、
「この腹巻きパンツのレギンス版が欲しい~」というお声を頂いております。
試作もしてみました。大きい!かさばります。
下着の引き出しの1/3を占領してしまいます。
重いですし。1日に1~2足しか編めませんからお値段も高い、、、
実用的では、ありませんでした。
そこで発想を変えて、腹巻きパンツの5分丈までの、
ひざ上ニーハイソックスを編んでみました。

メリノウールで編みますと、柔らかく気持ちいいのですが、
かかとやつま先が、すぐ穴が開いてしまいます。
カシミヤのソックスに憧れ、思い切って購入したことがあります。
雲の上を歩くような心地よさも束の間。
すぐにかかとやつま先に穴!もうがっかりします。
穴や伝線をかかりながら耐えました。
うっかり洗濯機のお湯洗いをしてしまい、洗い上がったら縮んでいて、
子供ソックスになってしまい。クツ磨き行きでした。

そこでラムズウールを選びました。
3本の3色糸を引き揃えて、編んでみました。
1本は甘撚りの柔らかいナチュラルカラーのスラブ系を選んでいます。
カワイイ!!

ウールのニーハイソックス、温かいです。
ひざ上丈までのウールソックスは、なかなか見つからず、
手持ちの1足を、やはり伝線をかかりながら、捨てられずにいます。
ひざ上まであるニーハイソックスのウール!探していました。
作ればヨカったのですね。
シルクスパッツに腹巻きパンツを重ね、シルク5本指ソックスをはいて、
ラムズウール・ニーハイソックスを着用しますと。
温かさ未体験ゾーンに入れます。

私の背丈と足の長さで、腹巻きパンツとニーハイソックスは、
オールインワンになる丈です。
背が高い方、足の長い方は、太ももに少しスキマが出るかもしれません。
ヌクヌクこのまま脱げず、寝ましたら、
夜中に3回もトイレに起きました。
体調不良でパンパンだったふくらはぎがスッキリしました。
ムクミって、冷えなんですね。温め方が足りませんでした。
ひざが温かい~幸せを、ご一緒したいです!

お色は、
●グレーメランジミックス ●黒メランジミックス
●赤メランジミックス ●紫メランジミックス
4色をご用意しました。

2017年3月1日(大安)に、発売致します。

——■『国際クレイセラピー協会 オリジナル・クレイ』発売—————

熱海から京都に来て、何が恋しい?ハイ!温泉です。

底冷えで冷えた体を、お風呂で温めたくて
色々と試しましたが、「クレイ(泥)バス!!」断トツで、
素晴らしいです。

京都に来て、はじめて半身浴で汗が出るようになりました。
温泉とは、「ミネラル」を含む、お湯のお風呂のこと。
「ミネラル」とは、「土」の成分です。
「土」である、上質の『クレイ』をお風呂に加えれば、
自宅のお風呂が温泉になります。

京都でのお風呂は、追い炊きをしながらでないと、
どんどんお湯が冷めてしまいます。しっかり温まっても、
バスタオルで体を拭いてるうちに、冷えてくる、、、。
それが、それが!不思議なことに、お風呂のお湯が冷めません。
追い炊きが要りません。寒くないので、ゆっくり身体をのばして
お湯に入っていられます。
半身浴中に、足ツボを押したり、ストレッチをしたり出来ます。
そして汗がダラダラ流れ出します。
「土」の力って、素晴らしいですね。

『クレイ』は、お風呂に入れる浴剤としての使用だけでは、もったいない。。。
クレイパックやクレイセラピーをマスター出来れば、きっと素晴らしいです。
軽石を、クレイバスに放りこんでお湯の中、かかとをこすったりしてました。
昨晩、その軽石を見てびっくり!
黒ずんでいたのが、買った時のように、明るくサンドグレーに浄化されています。
軽石でさえ、こんなに美しくなれるなら~と、
『クレイ』好き度が、増しました。

国際クレイセラピー協会では、乳がんのクレイパックセラピーを
全国で開催されています。
他にも、沢山のクレイセラピーのワークショップやスクールがございます。
国際クレイセラピーは、

Tel・0120-327-900

私たちは、クレイバス用に

☆ブラウン・クレイ
☆ピンク・クレイ
☆グリーン・クレイ の3種類をご用意しました。

☆ブラウン・クレイは、とにかく温まります!

洗浄力・吸収力に優れる、ガスールと呼ばれるアフリカ産のクレイ。
ガスールは、アフリカで石けんとしても使われています。
泡は立ちませんが、油までよく落ちます。
引っ越し荷物から出てきて、ちょうど今、
食器洗いやキッチンソープとして使っています。

☆ピンク・クレイは、お肌のデリケートな方、
そしてお顔のクレイパックに最適です。

お水にクレイを溶いて、お顔に塗って、乾き始めたら、洗い流します。
お顔の色がワントーン明るくなります。
もちろん、クレイバス用としてもご使用頂けます。

☆グリーン・クレイは、ミネラル成分が豊富なフランス産のクレイです。

グリーンクレイをお風呂に入れると、
万座温泉のようなコバルトグリーンのお湯になります。
が、肺炎療養中にグリーンバスに入り、お湯を抜く時、
美しいコバルトグリーンのお湯が灰色に変わってしまいギョッとしました。

痛みのある所に、ぜひクレイパックをされてみて下さい。
肺炎の時は、胸に塗りパックしましたら、痛みがグッと和らぎました。
帯状疱疹の時もプツプツの上にパックしましたら、たった3日で完治!
ポロポロとカサブタになって落ちてしまいました。

帯状疱疹になったのは、肺炎で病院に行きました折、
1本点滴を受けています。抗炎症剤と鎮痛剤です。
この排泄のためにヘルペス菌の力を借りて、神経を正常に戻すためです。

肩こり、腰痛、ひざ痛にも試してみられる価値があります。
咳込んで、胸・のど・首筋が痛くてどうにもならず、
グリーンクレイパックで上半身ドロドロに塗って、半身浴をし、
そのままパックに使ったクレイを湯船のお湯で流しながら、
クレイバスにして、長湯をした翌日。
肺が動かせるようになりました!
痛くて、胸で呼吸が出来なかったのが、1回のクレイバスで蘇りました。
クレイを知っていて、持っていて、本当にヨカッた~!と、感謝しました。

こちら、クレイも、3月1日(大安)に販売の準備を完了しています。

3月はまだ先~と、のん気にしていましたら、
あっと言う間に、2月が終わってしまい、仕度が遅れており、
申し訳ありません。

——■念願の『ダンシング ソマチッド~フムス・エキス』——————-
オリジナル商品を開発しました。

構想から1年。ようやく、ソマチッド~・オリジナル商品が開発出来ました。
ネーミングを『ダンシング ソマチッド~』と、しました。

こんなに嬉しいことがないぐらい、この商品の仕上がりが
嬉しくて幸せでなりません。

きっかけはフルボ酸ミネラル液です。
この商品を友人の弥生ちゃんがご紹介して下さいました。

10年ぶりに会った弥生ちゃんが、若々しく輝いて、
15年ぶりにあったご主人の宮庄さんは、15年前よりも
若返って、ほっそりしていたのです。

プレゼントして頂いた、フルボ酸ミネラル液で、
半年悩んでいた小麦粉アレルギーのタダレが一晩で
グジュグジュがツルツルとしたり、2年ぶりに生理が戻ったり、
驚きの連続でした。

フルボ酸を調べる中で、ソマチッド~の存在に気づけ、魅せられました。
ソマチッド~のことは、4~5年前に知り、ソマチッド~製品を
試してみましたが体感がなく、フェードアウトしてしまっていました。

フルボ酸ミネラル液は、太古の土から作られているので、
ソマチッド~が存在し、傷んでくっついた状態の血液をサラサラと流す力があることを、
画像で見ることも出来ました。

商品も素晴らしく、お客様からも次々とご体験が寄せられ、
日々、感動していたのですが、
残念なことに製造販売会社とのトラブルが絶えませんでした。
バイヤーの仕事を長くしていますので、商品を仕入れて、
適正な価格で販売することを生業にしていますが、
会員にならないと購入が出来ず、会員価格の他に、定価表記はありますが、
会員の方がメリットを感じるための定価表記であって、
小売りする為ではなく、小売りも禁じられてしまいました。
インターネットを使っての販売も機会均等法?に触れてしまうそうで禁止。
実質、私たち、エル・シャンウェブストアで扱うことを禁じられてしまいました。

ちょうど1年前、フルボ酸ミネラル製品を色々と試した中で、
抜群に美味しくて、美しい商品と出会えています。
メーカーが、とてもコンサバティブで、自社だけでの販売に
商品のクオリティーと流通と、価値を保つためにプライドを強くお持ちで、
卸して頂くことが出来ませんでした。
ところが、不思議なご縁で、メーカー社長&副社長とお会い出来ました。
私たちの仕事の仕方をおもしろがって頂けました。
常識的なコストと利益構造の真逆を施いていたのが決め手、となり、
゛一緒に仕事してみるか~゛と、OEM生産、オリジナル商品として
別注をお受け下さいました。

オリジナル商品のデザインは、(株)エル・シャンの立ち上げメンバーの1人、
鈴木 歩さんが担当して下さいました。
美しいボトルに入ったフムス・エキスが、美しいボックスに包まれて、
仕上がってきた時、胸が熱くなりました。。。

OEM生産ですから、床が抜けるかも~の数が届いています。
゛売れなかったら、どうしよう、、、゛と頭をよぎりもしましたが、
その時は、スタッフ、家族とガブ飲みして、塗りまくって、
原液風呂に入り、誰よりも健康になればいいね!と、覚悟を決めています。

さて、肝心な「フムス・エキス」とは?「ソマチッド~」とは?

「フムス・エキス」は、フルボ酸抽出前の古代堆積層の土を水で落とした
「土」ミネラル液です。

市販のミネラル水の濃縮液とお考え下さい。
「ソマチッド~」は地球最微小の生命体です。
「ソマチッド~」は貝の化石やサンゴの化石の中で仮眠、しています。
樹齢の高い樹木のフィトンチッドにも含まれます。
そして、私たちの体内に100兆匹の「ソマチッド~」が共生しています。

「ソマチッド~」は、5浴が大好物です。

■日光浴
■月光浴
■森林浴
■海水浴
■温泉浴

この5浴の環境下で、活性化しますが、たいがいは、
嫌気な環境なため体内で眠っているか、仮死状態です。
この「フムス・エキス」は、日本製福岡生産です。
フルボ酸を含む古代堆積層の土を掘り起こしますと、
酸味が強く、未熟な土のままです。
その土を2年間、掘り返し、耕して、太陽を浴びさせて、完熟な土にしています。
完熟した「土」のエキスなので、甘~いのです。

この「フムス・エキス」には、数は少ないのですが、
やたらと元気な「ソマチッド~」が泳ぎ回っています。
傷んだ血液に、この「フムス・エキス」を加えると、
やたら元気な「ソマチッド~」の波動と共鳴して
体内で眠ったり仮眠していた「ソマチッド~」がまるで、
湧き出すように、踊るように、動き出し回転を始めます。

そう「ソマチッド~」は、ものすごい回転数でスピン回転しています。
私たちの「気」って何?の「気」の発信源として、
「ソマチッド~」はスピン回転をして、波動を起こしています。

高い波動 〈=〉低い波動
高い気  〈=〉低い気
高い免疫力〈=〉低い免疫力
高い治癒力〈=〉低い治癒力 の差は、
゛ソマチッド~゛の回転数が握っています。

ソマチッド研究家の波多野 昇先生に、
この「フムス・エキス」の分析を依頼しました。
波多野先生から「こりゃ~すごい!ソマチッド~が湧き出して
傷んだ赤血球を修復していきます」
興奮して、お電話を頂いた時はすごく嬉しかったです。
こんな画像が撮れたのは、はじめてだそうです。
先生から画像が届き、観ながら、本当に感動しました~。

ソマチッド~が湧き出して、傷んでトゲトゲした赤血球に
チームワークで入り込んで、丸く修復していくのです!
丸く修復されると、血液は元気を取り戻し、
小さなサイズの丸く修復されたばかりの赤血球が栄養を取り込んで、
ぷくりと大きくなる様も画像で見られます!
カワイイ~
実にカワイイ~です。

この過程が1時間半。
ソマチッド~の大活躍画像を只今、ショートカットに編集しております。
ご一緒に感動して頂きたいです。

目で、血液が修復されることを見ることが出来、
主治医や、本で読んだ、血液をキレイにする、血液を浄化する。。。という、
具体的にどういうことなのか?実感がないまま、
゛1日1食゛を続けること9年目にして、はじめて確認出来ました。

抗ガン剤で傷んだ、敷きつめたタイルのように、動かない血液も画像で見ました。
抗ガン剤の怖さを、実感できました。

全ての病気の原因は、たった1コ!
血液の汚れです。

血液が汚れる原因は様々あります。
食べすぎ。運動不足。体温の低下。ストレス、、、
この逆をすれば、血液は浄化されます。

☆節食、断食をする
☆運動をする
☆体温を上げる
☆ストレスを受けない、溜めない。。。

簡単に言ってくれるじゃない?って感じで、
簡単なことばかりですが、これがなかなか続きません。
だって、食べたい!
運動なんてしたくない。
体温はそう簡単に上がりません。
毎日、ストレスだらけです。

こんな、私たちの救世主~ミューズが、このフムス・エキス!
『ダンシング ソマチッド~』がなれると確信しています。
今まで販売していた『地球の贈り物 フルボ酸ミネラル』との違いは、
濃縮還元ジュースと、生しぼりジュースの差です。

『ダンシング ソマチッド~フムス・エキス』は、
完熟した古代堆積層土のエキス、そのままです。
生しぼりジュースタイプ。

『地球の贈り物 フルボ酸ミネラル』は、
フルボ酸は地球上で単体として存在せず、フムスエキスから抽出されています。
これにミネラルを加え、アルカリ抽出の為、強アルカリ化しているのを、
クエン酸で中和しています。これが一般的な生産工程ですので、
濃縮還元ジュースタイプです。

『ダンシング ソマチッド~』で、一番感動したのは、
叔母の認知症です。
顔から表情が消え、口をきかず、目がイッてしまっていたのが、
180ccを毎日飲んで、3日目から笑顔が戻り、おしゃべりをし出し、
目がちゃんと合うようになりました!!3日です。
そして、私。
毎日、キャップ30ccを、寝る前に飲む習慣にして、
3ヶ月目に、ある水素研究所で、ロシア製のボディーチェッカーを受けました。
電気を流して、気の滞りを体内600ヶ所を15分間で検査する機械です。
検査技師の方から、機械が壊れている!と、再検査を受けました。
なぜ?
600ヶ所のチェックポイントのどこにも、気の滞りがなかったのです。
1万人以上を検査している技師の方に驚かれ、
水素研究所の長からは、゛どえらい美人!゛と呼ばれました~!
正確には、どえらい『体内』美人、、、ですね。

2月は、絶不調でした。
1月末から、吐く、下すを繰り返し、葛根湯と八味地黄丸を
買いに行った漢方薬局で「あなた、インフルエンザよ!」と言われ、
ひたすら、温めていました。
尋常ではない咳こみが続き、喉が痛み、息苦しく、
気管支炎だと思い、ひたすら温めていました。
咳をすると腹膜が痛み、そのうち腹膜炎も!?と、ユーツでした。
とうとう咳をすると血の塊や鮮血を吐くようになり、
゛やっぱり肺癌か、、、゛と、観念して病院へ行きました。この間5日。

病院での診断は肺炎~。
肺癌じゃなくて、ヨカッた~~。
その肺炎も、医師から゛1ヶ月、放っていたのか?゛と聞かれました。
゛いえ、咳込みだして息苦しくなって、5日目です゛と答えましたら、
゛そんなハズはない、すでに7割が治ってる゛と驚かれました。

余談ですが、今年は肺炎が多いそうです。人工~!?です。
京都市上京区役所に行って、肺炎が多い理由が判りました。
健康センターで、肺炎球菌ワクチン接取を勧めています。
なるほど!!このワクチン開発製薬会社がこの型の肺炎球菌を空中散布しています。
たぶん間違いないです。ケムトレイルで調べてみて下さい。
周囲で肺炎で苦しんでいる人を見たり、命を落とす人を見かけたら、
゛ワクチン、打っとこう!゛ってなります。
こんなシナリオだったんだ~と、納得しました。
度重なる引っ越しの疲れと、母との暮らしストレス3年から解放され、
すっかり肺炎に飲み込まれてしまいました。

この体調を崩した期間、朝、晩、30ccを原液を飲み続けていました。
肺炎は1週間で、完治出来ました。息が出来ず、死ぬかと思うほど苦しかったですが、
驚異的なスピードだそうです。
その後、やっかいだったのは気力です。
気力が戻らず、やる気が出ず、自宅に引きこもっていました。
薄紙をはがすように、ゆっくり回復していきました。

ご参考にして下さい ブログ「ダンシング ソマチッド~」
http://ameblo.jp/somatid-club/

2月は、メルマガを書くことも出来ませんでした。
咳込みすぎて、身体の中のエネルギーを、
全部、吐き出してしまったかのように、空っぽになってしまったのです。
毎日、時間があっと言う間に過ぎてしまい、何も出来なかった、、、と
落ち込みました。

養生中、貝のお味噌汁が飲みたくて、
シジミ、アサリ、ハマグリ~と、ローテーションを組んで作って飲んでいました。
貝を砂出しして、ひたひたのお水で、ごく弱火で煮て、
貝の口が開いたら、「奇跡のお味噌」を溶くだけです。
もう美味しくて美味しくて、お味噌汁が滋養になるのを、実感しました。
苦しかった1週間を、お味噌汁だけで過ごしたのも、
回復が早い理由の1つかなと、思います。
書いていて、また貝のお味噌汁が野みたいので、
今からお魚屋さんに行ってきます!

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる