メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第203号 2017/1/9

テルマガ 第203号 2017/1/9

/

すっかり明けてしまいました。。。
新年、明けまして。。。
このマガジンでは、うっかり新年のお祝いをお伝えしてはいけないことを思いました。
元旦に、お嬢さまと楽しいお付き合いをさせて頂いておりました。
チェリー・ママが旅立たれました。

お嬢様は、とても華やかでお忙しいお仕事を、
少しスローダウンされ、お母様の看病に尽くされました。
お母様、お幸せです。見習いたいですが、私はムリ。です。

彼岸花がきっかけです。
足のムクミ、そして腹水と水が体から抜けませんでした。
私と同じ主治医の指導に刺激を受けられ、
三朝温泉・中屋旅館にも湯治にお出かけでした。

中屋旅館のオンドルが、お母様のお気に召し、
゛また、行きたい!゛と、2度予約をするも、
2回とも、直前で入院となり、キャンセル、、、
三朝温泉へ旅行することを楽しみに、
自宅療養と病院の治療を上手にバランスされていました。

昨12月に入ってから、お食事がとれなくなり、
ご体調も急変されてしまいました。。。
お会いすることを楽しみにしておりました。残念、、、悲しい、、、
チェリーママのご冥福を

ご縁を頂いて、悲しいニュースが届きますと、
゛意゛を強くすることがあります。
゛頭おかしいんじゃないの?゛と、思う方が大半だと思いますが、
大真面目に、
「医術と医薬品が要らない時代が来る!」
と、信じております。
癌であれ、どんな病気やケガも、自分自身のもつ、
自己治癒力でしか、治せません。
自分で作れた病気です。自分の力で治せます。
もちろん、全て!とは、申しません。
ご家族や、ご友人ではなく、ご本人が
゛自分の力で病気を治す!゛
゛自分で健康になる!゛と、
゛自分で治せる!゛と、気づけ、他に頼らず、
迷いのない方は、病気との共存も含め、お元気にお過ごしです。
病院がかり、お医者だのみ、家族に頼りきり、
誰かのせい、、、にしていると、健康への道は、
実に厳しく険しい。

せっかく京都に引っ越しましたので、
この三方を山に囲まれた地の利を生かして、
゛40日間、山ごもり断食゛を、やり通す為の軟禁センターを作りたい~と、
思いました。
1人でやり通すのは、ムリ、
家族の食事の支度やお弁当を作りながらも、ムリ、
会社のお付き合いのお誘いを断り続けて、、、も、ムリ。
たぶん変態扱いされます。
肉食しないでけで゛変態゛と呼ばれている人を知っています。

40日間、夏場は、ジュース
冬場は、べジスープだけで過ごせば

癌体質だろうと、脂体質だろうと、糖体質だろうと、
塩気の強い体質だろうと、40日間で血液が生まれ変わるので、
別人の体に生まれ変わると、信じています。

この夏、叔母が発熱を機に、40日間寝込み、
断食したことで、23kgのダイエットを為し、認知症が霧散し、
髪が黒々と大変化したのを目の当たりにし、゛40日間!゛という
キーワードを得ています。

叔母といえば、
せっかく認知症が改善して元気になっていたのが、
2週間の旅行中で、食べ続けたことで、
今までで、最強レベルの認知症となって帰宅しました。
目は焦点が合わずに、トロ~ン。口はきかない。
そして徘徊し回ってしまう、、、。
ドアのロックも外し、ドアの外に荷物で重しを60kgしても、
10cmのドアの隙間から出て行ってしまいます、、、
雨の中、部屋着のまま、コートも着ず、スリッパのまま、、、
どこ行きたいのか?
熱海に帰りたい!の、一心から徘徊しているのでは?と、
心療内科の先生から伺い、
゛来月、熱海に帰ろうね゛と、言い聞かせてから、
外への徘徊が止まりました。
ウチの中は、ウロウロしていますが。
ユダヤ式ベジタブルスープ=ボケ封じスープを、
朝のジュースの代わりに飲み、
好きなお店で散歩をかねてランチを食べに出掛け、
明るいうちに、ゆっくりお風呂に入り、
夜は晩酌だけ。の生活が4週間目になりました。
40日間まで、あと10日残すところ、

40日間目に、熱海のライフケアマンションのディレクターとの
面談日を設定しました。
ついでに、母と叔母の引っ越しも!実行してしまいます。
メンバー資格の面接落ちしましたら、ゲスト扱いになるだけと聞きましたので、
ずーっと、ゲストでも全く構わないので。
というわけで、またまた、引っ越しです。

ただ、希望とまでは呼べませんが、薄日が差していることもあります。
一昨日から、叔母が「コーヒー飲みに行かない?」と、
誘ってくれるのです。ほんの少しですが、
本来の叔母の姿を見せてくれるようになり始めました!
実は先週から、フムス・エキスを飲ませています。
フルボ酸を抽出する前の原液です。
ソマチッド~検査で、検査官から、感激のお電話を頂けた
「ツワモノ」です。
血中で、休眠中のソマチッド~が、眠りから覚め、踊り出します。
踊り出すだけではなく、傷ついたギザギザになった血液の細胞に、
いくつものソマチッド~が細胞に入り込んで、
真ん丸く修復していくのです!
この映像を見て、全身、鳥肌が立ちました。
この目で見える血液の修復する姿に感動し、
今、叔母にコップ1杯ずつ、毎日飲んでもらっています。
目の生気が戻りました。
お喋りが戻りました。
笑顔も戻りました。
足を引きずらないで、歩けます。
まだ記憶に時差があり、トンチンカンですが、
゛コーヒーを飲みに行こう!゛と誘ってくれた時には、
嬉しくて、嬉しくて、仕事を投げ出して、カフェに勇んで出掛けました!
久しぶりに、叔母とカフェでお喋り出来ました。
今日も゛コーヒー、飲みに行こう!゛と、誘われ、ホテルのカフェへ。
少しずつ、リハビリが始まりつつあります。
フムス・エキスは、とても感動しましたので、
「Dancing Somatids (ダンシング・ソマチッド~)」として、
オリジナル商品を開発中です。
来月、立春に商品としてご紹介できる予定でございます。

聖書の中でも、イエスが40日間断食するシーンがあります。
゛40日間・山ごもり断食゛。山深くて辺鄙なほどいいですね。
よほどの決意も必要です。
山を降りる挫折感も必要。
゛次こそ!゛リベンジが、体内自己免疫力を活性化させてくれそうです。
そうか、、、逆の方もいますね。゛ダメだった、、、゛と、落ちる方。
まぁ、仕方ない。
温泉の湧く山でしたら最高ですが、
なければミネラルバスにすればいい。
山歩きもよい運動になります。
ロスアンジェルスにある、゛エサレン研究所゛のように、
毎日、レベルの高いワークショップあると尚、ステキ。
私の初夢です、、、とは申しましても、
目の覚めている時の初夢です。
眠っている時の初夢は、わが家のパグ犬、
『くらま』が背中に羽根を背負って
ボディービルダーみたいな体で、2本足で立ち、
羽根をパタパタさせていました。
真っ黒で、ツヤツヤのクーちゃんです。
この夢は全く同じシーンで2回目です。
気になっていたので、再映されたのでしょうか?

——■「日本みつばち発酵百花蜂蜜」の発売—————————————–

2017年1月9日(大安)より、
宮崎県産、「日本みつばちの発酵百花蜜」を
販売致します。
昨年内に販売予定でしたが、遅れてしまいました。
申し訳けございません。
クリスマス前に、納品して頂くお約束が間に合わず、
納期が遅れました。

なんと、宮崎から車で、自ら届けて下さったのです!
養蜂家の金谷さんが、朝、「舞鶴にいます~」とお電話を頂いた時には、
もう、ビックリしました。

金谷さんとのご縁は、沖縄の友人、マダム・サッチーから、
ご友人のジョジョ・ママをご紹介頂き、
そのまた、ご友人が金谷さんです。
6月に、ジョジョ・ママが熱海に遊びに来て下さいました時に、
金谷さんの作られた日本みつばちの蜂蜜と、
ハニー・カム(ハチの巣)を、お土産にお待ち下さいました。
ハニー・カムを薄くスライスして、レモンのスライスを
乗せて、、、口に運んで、、、トロ~リトロトロ甘く爽やかな甘み!
また、クリーム状のねっとりした蜂蜜も初めてでした。
ねっとりなのに口に入れるとサラ~と溶けてしまいます。
この幸せといったら、、、
この時、ご一緒だったバレリーナのお2人、
ユキさんと安間くんが、この感激が忘れられずに、宮崎まで注文され、
ハニー・カムと一緒に、オマケで入っていた
ミツロウ・バームで、安間くんのデトックス真っ盛りだった
アトピーが激変した~!と、聞き、
私も宮崎に注文しました!

このクリーム状の蜂蜜って、
日本みつばちは絶滅しかかっていて、レスキューするためにも、、、
ぐらいの意識レベルでしたが、
日本みつばちの魅力に取りつかれ、
映画や舞台の照明家で活躍されていた道から、
養蜂家になられた金谷さんから、直接日本みつばちのお話しを
伺うチャンスに恵まれました。

ひと言~深いっ!!

まず驚きは、蜂蜜は人類と共に~
1万年前から、採蜜していた歴史が残っています。
アインシュタインの、
「蜂がいなくなったら人類は4年しか生きられない」
という予言は有名です。
植物全体の3分の2の受粉をミツバチが担っており、
ミツバチが絶滅すると、地球上の植物の半分以上が
種子を作れなくなるから、、、

日本みつばちと西洋みつばちとの違いは?
在来種と呼ばれる日本みつばちは、古来、韓国から
日本に渡ってきた東洋みつばちの亜種です。
一番の違いは、西洋みつばちは、
レンゲ・アカシア・桜、、、など単種の花から蜜と花粉を採取しますが、
日本みつばちは、何十種、何百種の花々から、
蜜の採種が出来るのです。

理由は、日本みつばちは花の種類を見分けることが出来るので、
違う花の雄シべ、雌シベを間違えることがない。
西洋みつばちは、間違えてしまうので、遺伝子が組み換えられてしまいます。
また、日本みつばちは40日毎に死んでは、
遺伝子情報を子孫に残していき、
遺伝子情報が常に更新され続けている!
すご~い。
だから、日本みつばちから採蜜されたはちみつを
「百花蜜」と呼ばれるのです。
単一種の花蜜と違い、濃くて味わい深い
はちみつが出来ます。
また、採蜜期間が1つの花の開花期に限られることがないので、
巣箱を1ヶ所に1年間置くこと出来ます。
採蜜期間が長い為、ハニー・カムの中で、
すでに蜜は発酵しています。

金谷さんは、通常行われる殺菌熱処理をしていません。
酵素は活性化している、そのまんま、です。
ビーポレン(花粉)も、ロイヤルゼリーも、プロポリスも、
豊富なミネラルも、活きています。
スプーンで、トロ~ッと取り、口に含むと、
サラ~ッと溶けたあと、粒々が舌に残り、コリコリと美味しい。
これは、蜜ロウのかけらです。
金谷さんは、採蜜時期以外は、山仕事に携わっておられます。
1ヶ月ほど集中して、採蜜作業をしていると、
手のコブから、ガサガサから、ぜ~んぶが消えて、
ツルンツルンの手に生まれ変わってしまう!と、教えて下さいました。
ほんの耳かきサイズの日本みつばちのはちみつを、
お水でのばして、お顔や手、かかと、ひざなどに、パッティングされてみて下さい。
1週間ほどで、消しゴムのカスのようなものが、
ポロポロと落ち、ツルンツルンになります。
欲張って、多めのはちみつにすると、
顔がベタつくので、ご注意下さい。
そして、金谷さんの日本みつばちのはちみつの
ご愛用者さま方からは、色々なご体験のお礼状が寄せられています。
皮膚トラブル、だったり、お腹のトラブル、だったり、
男性トラブル、だったり、、、と伺いました。
朝、疲れている時に、スプーン1さじをなめると
元気がもらえる気が、確かに致します。
それよりも美味しくて、あっと言う間に1びんなめてしまいました。
はちみつって、幸せです。

同じみつばちでも、西洋みつばちは、
単独で行動し、攻撃的で、刺します。
日本みつばちは、チームワークで仕事をし、
温和で、よほどでないと刺すことはない。

巣箱から、ハニー・カムを取り出すのも、素手で大丈夫!
はちの温かさを、はちみつの温かさを、感じるそうです。
「日本みつばち発酵百花蜂蜜」には、そんなハーモニーが、
ぎっしりと詰まっています。
なめていると、温和で調和的な人になれそうなくらい、
トロ~ンとなれます。

そしてもう1つ。
持ち運びに便利な金谷さん手作りの
「日本みつばち蜜蝋バーム」も、ご用意頂きました。
ハンドクリームとして、リップクリームとして、キズ薬として、
ほんの少しを、お顔にのばして、フェイスクリームとしても
お使い頂けます。

「『京かえる』肌なだめクリーム」が、生薬配合の品質が安定せず、
販売休止中でございます。
゛いつから再販ですか?゛と、お問い合わせを頂いておりますが、
残念ながら、未定でございます。
この乾燥し易い時期に、誠に申し訳けございません。

この蜜蝋バームを、ほんのほんの少し、手にとられ、
手の平をこすり合わせて、摩擦熱で溶かして、その手の平でお顔を
包み込むように、お使いになってみて下さい。
しっとりとして、心地がいいです。
しかも、しかも、無添加です。
オリジナル商品としてクリームを開発しておりました時、
無添加を目指しましたが、叶いませんでした。
厚生労働省の指導で、50度以上の室温で、5年間腐らないよう
薬剤の添加が、当時、義務づけられていました。
化粧水に至っては、水と油(栄養成分)が分離しないように、
乳化剤をたっぷり入れないと、なりません。
図らずして、この度、
無添加の「日本みつばち蜜蝋バーム」を、
ご用意することが叶い。とても幸せです。

バームには、天然成分精油で、ほんのり香りづけを致しました。
ラバンジン・ラベンダー・ビャクダン・マンダリン
メリッサ・イランイラン・エレミ・モクセイの
ハーモニーをお楽しみ下さいませ。

2016年1月9日(大安)から、販売致します。

今回のテルマガの配信が、2日遅れてしまいました。ごめんなさい。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる