メールマガジン

ホーム > メールマガジン > テルマガ 第202号 2016/12/30

テルマガ 第202号 2016/12/30

/

えっ、もう大晦日!
今月、とっても早かった~、引っ越しの片付けもままならないまま、
年を越してしまいそうです。

この2週間は、母と叔母2人の認知症進行を食い止めたくて、
イスラエル・ベジタブルスープの野菜を刻んでいて終わってしまいました。
出町柳にあるイスラエルレストラン「ファラフェル・ガーデン」
店主・アミールさんから習いました。
毎日通って飲みたくなる、とっても美味しいスープです。
飲むとすぐに体が温まり、手足がポカポカするのです。
胃のモタれた時も、アミールさんのスープを飲むと、
スッキリします。
すごいな~と、感動してしまいました。

ターメリック(=ウコン)を、強めに使っているからか、
肝機能も調うようです。
作り方は、2カップのひよこ豆を一晩水に浸します。
翌朝、弱火で2時間ほど煮て、出汁を作ります。
ここに、お野菜を加えていきます。

大根、人参、キャベツ、カボチャの千切り。
これは肝臓の脂をデトックスするスープと同じです。
この肝臓の脂をデトックスするスープの作り方は、
高嶋綾也さんに、美しい動画作品を制作して頂き、
murakiterumi.com
にアップしておりますので、参考にされて下さい。
あと、玉ねぎ、セロリを私は加えています。
アミールさんは、カボチャではなくサツマイモを使っておられます。

2時間、トロトロ煮込みお野菜が半溶けになりましたら、
ターメリック、そして少しだけクミンを加え、塩で調味します。
2週間以上、このイスラエルスープを作り続け、
マグマ塩の素晴らしさに感動しています。
加えると、野菜の甘味が増すのです。
他のお塩だと、塩味が強くなったり、苦味が出てしまいます。
マグマ塩で、いいところまで塩加減が効いてきた所に
岩塩コショーをひと振りするだけで、スープの甘味が失せ、
台なしになったこともあります。
マグマ塩、こんなに入れて大丈夫?ぐらい加えています。
酸化還元力のパワーですね。
野菜の持つカリウムとマグマ塩のナトリウムのハーモニーが
バランスが取れた時のベジタブルスープの美味しさといったら!
何杯もおかわりをしたくなります。
このイスラエル・ベジタブルスープを、
朝・夕に母と叔母は、大きなスープ皿に、1~2杯、毎日飲んでいます。
派手な劇的な変化はありません。
よく観察していると、
母はロレツが回るようになり、
万年便秘症なのが、1週間、下痢が続き、
太鼓腹も小さくなりました。
そして、真下を向くほど丸かった背中が伸びはじめています。
叔母は、家から外への徘徊が止まりました。
そして、止まらなかった食欲が落ちついています。
ゆるやかな変化の方が、体の中から改善に向かっていると信じ、
この「ボケ封じスープ」と名付けたイスラエル・ベジタブルスープを
続けてみます。
母と叔母は、今日、お節用の煮豆を作ってくれています。
これも、イスラエル・ベジタブルスープのお陰です。

ユダヤ人は、イスラエル建国時に一番に大学を建設したと、聞きました。
日本が国土を追われ、どこかに建国することなったら、
一番に病院を建てるのでは?
ユダヤ人は、毎日、食を慎み、食べ物に細心の注意を払うことで、
健康を維持しています。
それだけでなく、スパイスを使って脳に刺激を与え、
脳を発達させ脳を鍛える!のだとか!!
「ボケ封じスープ」の名前の由来です。
なんと国営の野菜と穀物の種BANKがあり、
世界中のユダヤ人たちは、この種BANKを利用出来るのだと聞きました。
遺伝子組み換えも、品質改良もされていない、ホルモン剤添加もされていない
野菜穀物の種!
この地球上でとっても貴重な種たち。
国営で保護管理されているなんて、素晴らしい!!と、
心底感動しました。

ユダヤ人、イスラエル、全くの不勉強ですが、
この一皿の脳を鍛える!スープがきっかけで、
ユダヤのことまで知りたくなりました。
前世がユダヤ人だと、数人のスピリチュアルな方から言われましたことがあります。
何杯もおかわりをして、飲みたくなるスープに、
自分のルーツを知れた気がしています。

叔母は今日から「フムスエキス」も取り始めています。
フルボ酸抽出前のナチュラルなミネラルエキスです。
どんな方法でも構わないので、叔母の中に存在しているに違いない、
健常な叔母に戻ることを信じて、試行錯誤を繰り返しています。

——■柔らか温かメリノウール腹巻きパンツに定番色、追加のお知らせ———

゛温かくて、もう脱げません゛と、
お洗濯用や、贈り物用にご注文を頂いております
メリノウール腹巻きパンツ!
ありがとうございます。

定番色をチャコールグレーとミルクホワイトの
2色としておりましたが、ローズピンクのリクエストのお声を沢山頂きましたので、
ローズピンクも定番色と致しました。
今週、入荷しております。

シルクスパッツとの重ね着を、お試し下さいませ。
私は、シルクスパッツの上にメリノウール腹巻きパンツを重ねていますが、
逆に、メリノウール腹巻きパンツを、柔らかくて気持ちがいいから~と
肌側に着用される派も、おられます。
極寒の京都の朝に、この上にパジャマを着て、ウロウロできる温かさです。
お客様から「●●クロでも、腹巻きパンツが安く出てます」とメッセージを頂きました。
千円以下~すごいな~と、買って試しました。
外出している時は感じませんが、温かい室内ではムれてしまい心地悪い、、、
それに温かくなかったのです。
やっぱり天然素材って気持ちいいです。
それにダウンのパンツ!
モーマットとカナディアンイーストのをヘビーユースしています。
朝、犬たちと散歩をしていて、冷た~い川の水面で、
平然と浮いている鴨やサギやウを見ていて、
゛羽毛って、スゴイな~゛と感動しています。
ダウンより温かい化学繊維素材で、パンツを作ってほしいです。
普通の中綿パンツも試しましたが、京都では室内着にしかなりませんでした。
ガチョウやアヒルの命に、感謝しかないです。

——■自然栽培商品、並んでいます—————————————–

夏場からお休みしていた、
自然栽培のお米(朝日米)
お味噌、お醤油、入荷しています。

美味しいですね~。この「基本自然栽培3兄弟」が揃っていると、
何だか、安心できます。

新米のごはんは、ツヤツヤ!
小粒で噛み応えがあり、噛んでいると口の中が甘くなります。
この岡山の朝日米の田んぼに、120cmの背丈のレンゲが現れたのが、5年前。
1ヶ所だったレンゲ畑が、今では、60ヶ所に広がりました。
土に力があるのですね。

お味噌は、夏場、容器が膨らんでしまいびっくりされたことかと。
発酵抑制剤未使用ですので、この容器の中で
お味噌は発酵し続けています。
時を経て、明るい色のお味噌が紫味をおびたこげ茶色に変化します。
このお味噌に、ポン酢とラー油を加えてお鍋のミソダレが大好評です。

お醤油は、絶滅品種であった鶴の子大豆を、
冨樫さんが、15年間を費やして、自家採種して保存し、育ててこられました。
この5年間は、草も刈らず、草と小動物、虫たちと共生共存して育てておられます。
背の高い草の陰になった鶴の子大豆は、粒が小さくなりましたが、
大豆に甘味が強くなったのです。
冨樫さんは、感動に全身が震えたそうです。
大自然栽培です!
この鶴の子大豆を、岡山「まるみ麹本店」のお味噌作りにも
使って下さっています。
お味噌の甘味が、一段と増しています。
熱海でお寿司さんに、このお醤油を持ち込んでいましたら、
お醤油とお味噌のご注文を下さるようになりました!
プロの方から゛キレとコクがある!お醤油゛と
お褒めを頂いております。
お味噌は、具材の味が引き立つのに、丸みのある味になると。

そして、期間限定販売で、「極上トマトジュース」を
販売中です。
幻の鶴の子大豆を復活させた冨樫さんが、
35年間、自家採種したトマトの原種。
遺伝子組み換え、品種改良、ホルモン剤添加のされてない
トマトだけが材料です。
トマトは小粒だと聞いております。
トマトの実を大きくするために、農家の方は
ホルモン剤をトマトの開花時に、1つずつに1塗りして畑を回るのだそうです、、、
見栄えのするトマトは、ホルモン剤の力だったのですね。知らなかった、、、

こちらの「極上トマトジュース」は、
エル・シャンウェブストアでのみ販売です!
濃厚で、爽やかで、こっくり甘い、トロトロのジュースです。
冨樫さんが「ありがとう~!」と、
トマトに語りながら作っておられます。
「ありがとう~」とトマトに伝えると杏のような
甘いトマトジュースに仕上がるのだとか!

私も真似をして、イスラエルスープを作る時に、
野菜たちに「ありがとう~!」と伝えています。
仕上がりも美味しくなりますが、その後の日持ちが違います。
1日外出する日があり、
母に、材料を並べてスープ作りを頼みました。
朝作ったベジタブルスープが、もう夕方には酸っぱくなって
腐り始めてしまいました、、、「ありがとう!」の力って、
ありますね。

2016年、大晦日。。。この1年も、ありがとうございました。
迎える新しい年が、美しく輝く時の重なりとなりますことを。

エル・シャンウェブストアは、
2016年12月30日~2017年1月4日まで、お休みを頂きます。
お陰様で、(株)エル・シャンは、2017年に10周年を迎えます。
良い年となりますよう、努力を続けて参ります。
ありがとうございます。

  • LINEで送る

« メールマガジントップへ戻る

  • ムラキテルミブログ 世にも美しいガンの治し方
  • El Sham Web Store
  • 肌の原点にかえるをコンセプトとした肌断食石けん 京かえる